FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にゃんこ苦行

今日は午前中に千夜の通院。

少しばかり傷の大きさが小さくなりつつある様子なので、
ここでステロイドを半減。
1か月最大量を服用させていたので、ほんと、ここいらでいったん落とさないことには。

そのステロイドの影響で覚悟していたこととはいえ・・・
今の千夜の体重は5.86㎏!これまででも、ほぼMAX!
食べることに今一番貪欲なのは千夜なのよねぇ。
千夜が歩く後ろ姿のお腹なんて、パンパンだもの・・・

そして改めて夕方には、今度はまいこ~の診察。
右耳にできた腫瘍の検査。

こちらは思った通り・・・また肥満細胞腫だった・・・やっぱりか。
次の火曜日に手術である。

20180825mj1.jpg 
  ↑ これを切除する。耳の形が変わっちゃうなぁ。


20180825mj2.jpg 
朝に預けて、夕方迎えに行く。
ま、仕方ない。おかにゃんができることは全部するから、あとはあんた次第だ。
「そ、そんにゃこと言われても」



わずか4,5か月で別の場所にも発生するとは。
しかも、瞼のフチも怪しげな気配のものがあるし。
今、たまたま連続して発生しているけれど、いずれすっかり落ち着いてくれるものなのか、
もしかして、これから一生何度も切除手術を繰り返すようなことにでもなるのか・・・


20180825lu3.jpg 
「ま、まいきょちゃん、きゃわいそおだにぇ・・・」


20180825mj3.jpg 
「にゃんで、おりぇばっかし」
なろうと思ってなるわけじゃないんだから、早め早めに摘んでいくしかないでしょ。


20180825lu2.jpg 
そしてね、まいこ~の不運をヒトゴトのように言ってられないのよ、ルカちゃんも。
「・・・え・・・?」


20180825lu1.jpg  
 ↑  実はルカちゃんの左耳にも白いデキモノが。
しばらくはただ毛が抜けただけのように見えていたけれど、
最近になって急に盛り上がってきた。



もしルカちゃんも同じ肥満細胞腫だったとしたら、
こっちの方が場所的に切除が困難だと思う。
ただの脂肪の塊であることを祈って、ルカちゃんもまいこ~の手術が終わり次第、検査。


・・・肥満細胞腫がはびこるって、どういうこと?
まるで感染症みたい。。。

千夜のお腹の皮膚炎ももう1年半。
次から次へと、もぅ・・・・


20180825m_l1.jpg 
「おりぇの手術が済んだら、次はおまえにゃ」
「・・や、やだもんっ」



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR