FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

なんでまた暑さが戻るのか

昨日までは長袖でないと寒いほどの低温だったというのに、
やっとOFFで動物園に行く今日になったら28℃ と夏日がよみがえる。。。
昨日までと10℃以上もの温度差。
このまま秋になってくれて全然かまわなかったのに・・・なんなのさー


20180820mzoo12.jpg 
いや、湿度も高くて、特に午前中は雲もなくて、じりじり、ほんと暑かった。
やっぱり私は寒さより暑さの方がつらいなぁ。
でも円山動物園内のススキはもう穂が開き始めていた。


20180820mzoo6.jpg 
暑いから水の中・・・というわけでもないホッキョクグマたち。


20180820mzoo16.jpg 
ララはまるで日焼けでもしたいかのように、水辺で寝そべるばかり。


20180820mzoo13.jpg 
リラもくまなくこんがり日焼けしたいのか?
もっと観察していたかったけれど、外は暑すぎて私がギブアップ。


20180820mzoo1.jpg 
アムールトラのアイちゃんは暑い中でも午前中は元気にウォーキング。


20180820mzoo2.jpg 
ずっと体調がよさげでよかった。
タツオが消えて2年になったけれど、まだ帰ってくると思っているのかな・・・


20180820mzoo3.jpg 
いつもアイちゃんに会いに来ている人と、「2月には覚悟したのに、よくぞまあ」と少しお話した。



タツオが亡くなるときの、あまりにタツオの意思を無視し、
あまりにケアがゆき届いていない状態に批判殺到したせいなのか、
その後飼育担当員が交代し、今は放飼場の草刈りや雪かきもしっかり管理されているし、
この冬のアイちゃんの不調時には手厚いケアがなされた。
ということは、、、アイちゃんの奇跡の復活を助けたのは、やっぱりタツオなんだ・・・


20180820mzoo4.jpg 
ユキヒョウのシジムは日陰になる岩のくぼみに。


20180820mzoo5.jpg 
昨日までは過ごしやすかっただろうに、今日はユキヒョウにはつらい気温だね。


20180820mzoo7.jpg 
今年の繁殖も実らなかったみたいで・・・
アクバルはシジムの好みではないのかな。だったら仕方ないよね。
飼育下での繁殖の難しさは、特にホッキョクグマとユキヒョウでいつも思い知る。


20180820mzoo10.jpg 
ま、また・・・ヒマラヤグマのミナミも日焼けしたいようで。
辛くないの?


20180820mzoo11.jpg 
・・・とても辛そうには見えないか。気持ちよさげに見える。


20180820mzoo8.jpg 
トモちゃんは体は室内、よりによって頭だけ日に当たってる。
・・・あんたたちの考えてることがわからん・・・


20180820mzoo9.jpg 
こんな様子だけ見ていると、とても寒帯地域に暮らす動物とは思えない。
逆に、ものすごく寒がりなのでは、とも思えてくる。
とにかく、熱中症には気を付けるんだよ。



動物たちも暑さをしのいでじっとしているだけだし、
私も暑さがつらくて、けっきょく2時間もいないで退散。
早く秋になって、冬になって、思う存分じーっと観察したい。
まあ、いやでもあっという間に来るんだろうけど。


20180820chi1.jpg 
「真夏には動物園には行かにゃいと言ってたくしぇに」
えぇ、やっぱり真夏は避けたほうがいいみたい。


20180820mj1.jpg 
「おとなしくおりぇと遊んでればよきゃったのによ」



ところで一

4月に左耳の付け根に発生した肥満細胞腫を切除したばかりのまいこ~。
なのに・・・見ての通り今度は右耳にも同じものが。
ここ1か月ばかりの間に急に大きく成長。

おそらく、また肥満細胞腫。
とにかく、がんである以上放ってはおけない。
・・・けど、これ、繰り返し繰り返し、こんなに頻繁に発生するんだろうか?


20180820mzoo14.jpg 
発生する場所の多くは耳と瞼など皮膚の薄い場所。
実は瞼のフチにも怪しげな兆候が・・・


来週にも病院で診てもらいます。
・・・なんか、がっくり。


20180820mzoo15.jpg 
きっとまた手術だなぁ。
そのうち耳がなくなっちゃうかもよ。元気でいてくれさえすればいいけどさ。


20180820chi2.jpg 
「・・・ちぃの話でなくて、よきゃったにゃ」
あんたのお腹の皮膚炎もいつになったら・・・・




コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR