FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

恐れていたことが現実に

ついこの間、言ったばかりやぁぁぁぁん・・・

(いつものごとく)深夜0時近くに帰宅したら、
迎えに出てきたルカちゃんが

ルカちゃんがっ!

左前脚をかばってぴょこぴょこ歩きしてるじゃないかっ!!!

私の悲鳴を聞いて起きてきた母がのんきに言うには、
自分の部屋に入ったあと・・・おそらく10時ごろ、私の部屋で大きな物音がしたので、
その時のことではないかと。
きっとチェストに登って(100cm程度の高さしかないけど)、そこから足を踏み外したのだと思う。
で、打ちどころが悪かったのか。

骨折でもしていたらどうしよう、深夜でも対応してくれる病院に─とあたふたしたものの、
ルカちゃんは特にしょげている様子もなく、「ままん、ごはん」といつものようにオメメもキラキラ。
脚をいろいろ触ってみても嫌がることもなく。食欲もいつも通り。
でも、やっぱりビッコ歩きは変わらない。


20180614lu1.jpg 
ルカたん!ママは心臓が止まりそうなほどショックを受けたよ!
「・・・ままん、にゃにを大騒ぎしてんにょ」



結局その晩はルカちゃんを抱いて寝て、翌朝かかりつけの病院に。

「レントゲンは撮るだろうな」「良くて亀裂骨折か?」と
一晩たってもやはりぴょこぴょこ歩きのまま、
でも一緒に寝てゴキゲン最高潮のところから無理やりキャリーに入れられて不機嫌になったルカちゃんを
心配しながらそう想定していたのに、
獣医師の先生は、ぴょこぴょこ歩きの動画を「ふんふん」と見ながら触診し・・・
「骨折なら足をつくこともできないので、おそらく靭帯を痛めたようです。
かばって歩く以上多少の痛みはあるものの、食欲も機嫌も変わらないのなら、
それほど強い痛みではないんでしょう」と、5分で診察終了、レントゲンもなし。
ステロイド5日分の薬をもらって終わり。。。

ま、大したことないんならいいけどさ・・・キャーキャーパニックになったアタシって。

でも、いつもいつも心配だったのよ。
何も見えていないルカちゃんが、大したことない高さから落ちて、
いつか大怪我したらどうしようって。
いつか、こんなことになるんじゃないか、と思っていたから、
「やっぱり来たか!」という気持ちになったのよね・・・


20180614mzoo19.jpg 
ま、とにかく大怪我じゃなくてよかった。 今回はね。。。
大事な大事なルカちゃん、ケガなんてしないでね。


20180614chi1.jpg 
「ママ、るかたんにゃんて一番長生きするタイプにゃんだってば」
たしかに、そういう説もあるよね。


ケガをした夜から3晩目、ほとんどぴょこぴょこ歩きは目立たなくなりました・・・



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


以下は先日、円山動物園に短時間行った時の写真です。

ホッキョクグマとヒマラヤグマとアムールトラのみ観察。
時間がないと結局見たいものがよりはっきりするわ(笑)


20180614mzoo15.jpg 
暑くも寒くもない日和で、ヒマラヤグマのトモちゃんは仰向けにひっくり返ってリラックス。


20180614mzoo16.jpg 
気持ちいいね。なんてイイ顔して眠るんだろう。


20180614mzoo13.jpg 
あとでまた寄ってみたら、ミナミちゃんが陽射しに向ってお座り。
縁側に憩う風情そのままで、人間たちの笑いを誘っていた。


20180614mzoo17.jpg 
アムールトラのアイちゃん。しばらくぶりに会ったらかなり肉付きもよくなっていて安心した。


20180614mzoo18.jpg 
他の動物園のアムールトラのメスと比べると、アイちゃんは大柄に感じる。
これからの夏を無事に乗り切ってね。



ホッキョクグマたちはビーズのような水泡に包まれ、
美しいことこの上なく一


20180614mzoo6.jpg 
アザラシ側のプールとの境で、相変わらずアザラシを狙う。


20180614mzoo3.jpg 
飛び込んできたリラ。飛び込んで瞬時に体勢の向きを変えているんだ。


20180614mzoo4.jpg 
いい目をしている。野生の血は眠っていない。


20180614mzoo5.jpg 
なのに、アザラシはおちょくって挑発する。


20180614mzoo2.jpg 
水泡がホッキョクグマの体を包む。


20180614mzoo12.jpg 
母親のララは、この日いつも以上にハイテンションでノリノリ。


20180614mzoo11.jpg 
アザラシを狙って、「今だ!」


20180614mzoo10.jpg 
彼女たちが美しいのは、本能のまま、したいことをして、心が躍っているから。


20180614mzoo7.jpg 
「奴ら(アザラシ)ほど息が長く続けば」ときっと思っているのかもしれない。


20180614mzoo8.jpg 
今までの浅くて狭いプールでの泳ぎは母に教え込まれたけれど、
ここでの潜水は太古から続くDNAが勝手に、いとも簡単にそうさせた。
すごいなぁ、かなわないなぁ。   といつもそんな気持ちにさせてもらえる。



来週の18日はおびひろ動物園、19日は釧路市動物園に遠征です。
雨にならないことを祈るっ!



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR