FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

会いたい

6月は自分の誕生月でもあるので、いつも何か1つ特別なことを、と心掛けて、
誕生日の頃に最低でも3連休くらいセットしています。

で、今回は1泊でおびひろ動物園と釧路市動物園に。
またゾウのナナやホッキョクグマのアイラに会いたいし、
先日盛大な10歳の誕生日を迎えた釧路のアムールトラのココアに会いたい。

でもね・・・本当のことを言っちゃうと、
一番会いたい動物園の動物は・・・この2月に浜松動物園に行ったユキヒョウのリーベ。

4月にも行くつもりでいたんだけれど、
すでに浜松に行ってリーベの様子を見てきた知人から
「今はまだ行かないほうがいいんじゃないか。
リーべのためにも、あなた自身のためにも」と言われて。

いまだ慣れない環境で落ち着いていないリーベを前に、
はるばる北海道から会いに行った人間がその様子を見て心を痛め、
リーベの前で泣いたり動揺したりする様子を見せるのは
彼女が言う通り・・・たしかにリーベに失礼だ。

20180213-0601lie4.jpg 



でも、会いたいな、あの美しい氷の女王に。
もう夏が来るというのに、私の脳裏には雪煙をあげて駆けてゆくリーベの姿が消えないまま。
本当に会いたい。会いたい。
そして、約束をもう一度してくる。

いつか、おまえをまた北の地に戻せるように。

20180213-0601lie5.jpg 
円山の青い宝石リーベ。いつも緊張感をもって見つめていた。
今年の晩秋の頃、会いに行くよ。笑顔で会えるようにね。


20180213-0601lie3.jpg 
どうか、どうか健やかに過ごせていますように。
いつもいつも祈っているよ。


20180601mj1.jpg 
「おかにゃんの遊びの予定は、すでにこの秋まで満杯きゃ」
いや、とりあえず今月と秋だけだってば。。。。


コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR