FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Lin家、全員でぶ

皆さんに協力をお願いしていた、脱走猫あみちゃん。
無事に保護できました!

ぁ~ よかったよかった。
ケガもなく、しっかりエサやりさん宅に通っていたそうで。
思いのほかたくましく度胸のある子だったようです(笑)

うちの子たちなら絶対に無理だろうなぁ。
脱走自体されたら困るけど、想定外に戸外に出されても自力で生きていける知恵と度胸・・・

えらいもんです。


20180430_2.jpg 
  ↑ 無事帰宅後、ママとくつろぐあみちゃん。



皆様のご協力、ありがとうございました!


/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


今日は、なんとリュックで背中にまいこ~を背負い、
ショルダーで千夜を担いで病院に。

千夜の月1の通院と、まいこ~の病理検査結果を聞くため&抜糸をしてもらいに。

いくら200mちょっとくらいの距離の病院とはいえ、
総重量13kgは・・・背中に負おうが、重いものは重たいことに変わりないわけで。


20180501mj2.jpg 
「おかにゃんの背中は、にゃんか宙に浮いてるみたいで怖かったんにゃ!」
・・・着くまで背中でひんひん泣かれました・・・



溶ける糸で縫っているのでそのうちポロリと落ちると言われていたけど、
結び目がごろごろ気になっていたので抜糸してもらいました。
検査結果的には、肥満細胞腫(見た目の肥満とは無関係よ、一応念のため)
というガンには変わりないけれど、予後が良好なタイプのようで、
今後はまた同じタイプの腫瘍ができないか、皮膚と内臓の検診を定期的に行えばよい、とのこと。

まだ猫生の半分しか生きていないんだもの、
元気に長生きすることで恩返ししてもらわなきゃさ・・・


20180501lu7.jpg 
「病院?でぶは大変だにぇ・・・」
  ↑ 自分一人だけ難を逃れたのでご機嫌なルカちゃん。



千夜は・・・ステロイドをこれまでの半量に減らしても順調に傷が小さくなっているので、
縫合はせず、このままステロイドと抗生剤投与で完治を目指すことに。



20180501chi2.jpg 
 ↑ 真ん中ににょきっとしているのは尻尾。
一時期の4分の1くらいまで小さくなりました。



20180501chi3.jpg 
「また、そんにゃ恥ずかしいUPを・・・!」


20180501chi4.jpg 
投薬の時はいつも割とご機嫌にこんな風に抱っこされてる。
うちのにゃんこたちはいつもこんな風にお腹を前に向けて抱かれます。



まあ、ここまできたら他に特に問題はないのだから、気長に完治を待ちますわ。

・・・おっと。問題がないわけではなかった。
まいこ~がなんとか7.6㎏を切ったまま体重をキープしているというのに、
千夜は・・・100g増えて5.6㎏!

それも想定済みではあるんだけどね。
だって、すごいんだもん、食欲が。
なんでこんなに、と思うくらいいつもおねだりに忙しいし、ガツガツ食べるし。
ステロイドの副作用の可能性とも言われていたので、
ステロイドの量が半分になって少しは落ち着くかと思っていたのに、勢いが止まらない。
ついついその勢いに負けてゆるゆるになっていたところもあるので、
やはりここは改めて厳しく管理しないとだめだなぁ。


20180501chi1.jpg 
摘んできた生の牧草もきれいに平らげる。。。



20180501lu6.jpg 
「ぷっ。こっちにもデブが・・・」  ↑ 自分だけは関係ないと思うと楽しくてたまらない。


20180501c_m1.jpg 
「にゃんか悪口言われてるぞ」「ちぃたち、同類だって・・・」



つうわけで、世の中は連休で盛り上がっているようですが、
元々カレンダーとは関係のないシフトの仕事だし、
こうして連休中の1日だけのOFFも苦行のようなにゃんこの通院で体力を使い果たし、
さらに母のための買い物などで、もしかしたら会社に行っているより疲れるような休日。

 

そして・・・次回はルカちゃんの通院。


20180501lu2.jpg 
「・・・・・・!」
そうだよ、ルカちゃん、ヒトゴトと思って笑っていられないんだからね。



肛門腺の炎症のあとは短期間に溜まりやすい傾向があるというので、
今週また絞ってもらいに行きます。


20180501lu3.jpg 
「・・・・りゅ、りゅかたんは別に行きたいとは・・・」くねくね、くねくね・・・


20180501lu5.jpg 
「ら、来月でもいいんじゃにゃい?」  そういうわけにはいかないの。


20180501lu4.jpg 
「じ、実はりゅかたんもデブににゃったから重いお?」
そうなんです、ルカちゃんだけは意識して200gばかり増えてもらいました。
5㎏を切りそうになっていたので、ちょっと貯蔵が必要だと思って。


20180501mj1.jpg 
「おかにゃん、全員デブきゃ?」
・・・ついでに、おかにゃんも最近なぜか食欲が止まらないのよねぇ。。。Lin家もれなくデブ。



本当は円山動物園のホッキョクグマ館にも行きたいけど、
もんのすごい人出だろうから、この連休中は外します。
今月と来月は帯広動物園と釧路市動物園にも行きたいけど、
イレギュラーにものすごい量の仕事も待っているし。行けるかなぁ。

どうしてこうも遊べる時間がないんだろう。
他にもやりたいことがたくさんあるのに。
猫たちも、なんで飼い主はいつも忙しいんだろうと思っているはず。
・・・というストレスが全員の食欲増加の原因になっていたりして。



コメント

No title

Linさん、写真まで載せていただいて、
ありがとうございます!

もう何事もなかったかのようにゴロゴロ言っているそうです(^^)
もともと気の強い子ではあったんですが、それが災いしてか
ずいぶんな距離を移動してしまいました。
Lin家の子達なら、万が一脱走しても、
きっと家から遠くへは行かないでくれる良い子達だと思います(^^)
あっ、そもそも、そんなことあっちゃいけないですね!

それにしても、13キロの通院、大変ですね。
うちの子達は2匹足しても10キロちょっとですが、それでも
いっぺんに連れて行きたくはないです(^^;

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR