FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ただの、でぶ

20180414mj1.jpg 
うちのあまあま坊ちゃん。


20180414mj5.jpg 
でかくて、でぶい。


20180414mj6.jpg 
ただの  でぶ。
「・・・・差別用語にゃろ?」



昨日、仕事で留守中に、まいこ~の肥満細胞腫の手術をしてくれた動物病院から電話があって母が受けた。
「きっとご心配しているだろうから、マイケルジャクソンくんの検査結果を」と。

なので詳細は次回来院した時にレポートも渡すけれど、というわけで、
「何も心配ありませんでした。今後も特に治療は不要です」  だって!!!


ま、そうだろうとは思っていたけど・・・
でも、やっぱりこうして科学的な検査結果を聞くと・・・跳びあがって踊りだしたいくらい嬉しい!

よかった、よかった、よかったーーーーー!
バンザーーーーイ!!!


20180414mj3.jpg 
「お、おかにゃん、発作きゃ?」  
おまえがデブで重病で短命の猫、じゃなく、ただの でぶ猫だとはっきりしたからだよ!!!


20180414lu3.jpg 
「ただのでぶだったんにゃにぇ」  そうだよ、ルカちゃん、ルカちゃんはただの肛門病みの猫だよ!



20180414lu2.jpg 
「・・・・そ、その言い方って」


20180414chi2.jpg 
「ただのでぶだったんにゃ・・・」
そうだよ、ちぃもあとは傷口を縫ってしまえば、ただのお腹ツルッパゲにゃんこなんだよ!


20180414chi1.jpg 
「・・・そうにゃんですか・・・」  いいじゃないか!みんな深刻な状態じゃないんだから!



実は、今年は私自身も健康診断であれこれ精密検査になる予定のものを(つまり数年前からの指摘)
しっかりフタをしておく処置をしないと、いよいよアブナイかもなぁ、と思っていて、
が、意外にも予想外に健診結果がたいした結果にはならず、
シメシメ、じゃあ遊び惚けてやろう、と思っていた。

が、母の入院から始まり、まいこ~のがん、ルカちゃんの肛門腺の炎症・・・と続いて、
もちろん千夜のお腹の傷もまだ治らないし・・・で、
あぁ、なるほど。自分自身がそこそこ健康というのは、
それは自分が他の家族全員の面倒を見なきゃならない仕事があるせいだったのか と気づき、
だから、もしかしたら、まいこ~は・・・と不吉な予感もあった。

だけど!

とにかく、まいこ~は心配ないとわかったし、ルカちゃんの肛門腺の炎症も治ったし、
千夜の傷も小さくなってあとは縫合するだけだし、私もまあまあ元気だし。

おかげさまで、何か月ぶりかで本当に晴れ晴れとした気持ちです。


20180414mj4.jpg 
「かいかいかい・・・」  えぇーい、ただのでぶめっ!



20180414mj2.jpg 
「ただの優秀なでぶにゃ・・・」  そう、元気なデブ。



ともかく、この子たちが元気でいてくれること、
それが私自身の一番の元気の源なんだな、とつくづく。

さぁ、みんな、あと15年は安泰でお願いしますよ。


20180414lu1.jpg 
「ただのでぶって、すばらちいにぇ、ままん」 そう、みんな、「ただの」が一番なんだよ。


20180414chi3.jpg 
「ママもちゃんと健康でいてにゃ・・・」
そうだね、おまえたちを守るにはママが一番元気でいないとね。


20180414mj7.jpg 
よかった、ほんとによかった。おまえはおかにゃんの世界一の立派な息子なんだから・・・



来月になったら、また動物園巡り一特に、ユキヒョウのリーベに会いに行きたいな。浜松まで。
(さっそく遊ぶことを考えている)



コメント

No title

ご心配いただいて申し訳ありませんでしたが、一応の落ちつきになりそうでほっとしています。
都合が合えば、ぜひ美猫になったトラムちゃんに会いたいと思いますので、お知らせくださいね!ありがとうございます🎵

安心しました

本当に良かったです!これで安心して拙宅へご招待できそうです。シフトが決まり次第公休日をご連絡さしあげますので、一度是非我が家のお嬢様がどれだけ福々艶々なのか目視でご確認頂きたいものです。
あ、でもご無理はなさらないでくださいませ
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR