FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ルカちゃん、一段落

今日はルカちゃんの肛門腺の炎症の経過を診てもらうために、
サードオピニオン病院へ。

恐怖の記憶のせいもあるかもしれないけれど、
膿瘍を絞り出した傷口のあたりはろくに触らせてくれないし、
それでも少し触った感触は固くて、しかもじくじくしていたので心配していた。

が、今日は残っている肛門腺液をさらに絞り(初めてコレを見てびっくり。練ったクレンザー状だ!)、
傷も順調に治ってきているということで、さらに1週間分の薬をもらい、
こういうことの後はまたすぐに溜まりやすいので1か月後にまた絞ってもらうことになっておしまい。

また抑え込んで絞り出すという激痛を味わわせるのか、、、と、
それが痛ましくてかわいそうで私の方が前日からうつ状態だったけれど、
今日はもう炎症は治まっていたからか、前回ほどの絶叫もなく終わりました。

ほっ・・・

いやはや、大事な我が子の苦痛の大絶叫を聞くと、
けっこうメンタルがやられますよ・・・

20180410lu1.jpg 
全開は帰宅後も酷い塩顔でしょぼくれていたけど、今日はまったくいつも通り。
あまり痛くなかったということなんだよね?


20180410lu2.jpg 
夜にはマタタビでご機嫌取り。すっかり酔っぱらってぐでんぐでん。
「りゅ、りゅかたん、今日はままんとお昼寝もしたしさ、にゃんかイイ気分」



あとは・・・きっと来週早々には出るであろう、まいこ~の病理検査の結果待ち。


どうかどうか・・・・悪性度が高くないように。
などという気持ちでいると、牛なみに胃が複数ないと足りない状態になるので、
悲観も楽観もしないことにした。
どっちに転んだところで、私がすることは大体決まっているもの。
今まで以上に、この子が私に拾われて、私に育てられて、
嬉しい、よかった、楽しい と思える瞬間を積み上げていくことだけだ。


20180410mj2.jpg 
「だけどよ・・・ 最近、おかにゃん、ルカたんばっきゃし大事にしてにゃいきゃ?」
んなことないでしょ。昨夜もまいこ~とだけでべったりネンネしてあげたじゃない。


20180410mj3.jpg 
「にゃけど、今日はルカたんとだけで・・・」
おまえが一番だといつも言ってるでしょ。



ここずっとルカちゃんとまいこ~にばかり気が行って、
一番の療養の「飼い主と二人っきりで寝る」のも、いつもルカちゃんかまいこ~のどちらか。
もちろん、千夜をも気遣っているつもりではあるものの・・・

「ちぃが必死な目でおまえを見つめている」と母が言うので見ると・・・
常に私のそばには千夜がいて、確かに私を見つめている。

・・・今晩は久しぶりに千夜とだけで寝ることにしようか・・・


20180410mj4.jpg 
「え、おりぇとは?」  順番ですから。


20180410lu3.jpg 
「今晩もりゅかたんとネンネにゃんだおにぇ」
今日、通院のあと一緒に寝たでしょ。順番!


20180410chi1.jpg 
ちぃ、今晩は一緒に寝ようね!
「・・・寝てあげてもいいけど」  と、ツンデレ道を踏み外さない態度が・・・
かわいくなくて、ほんと、かわいいんだから。






コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR