FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

踏破できない旭山動物園

今日から母が入院。明日手術です。
まあ、突然のことではなく、その予定で通院・検査していたことなんですが、
なんでボケているわけでもない成人女性なのに、
いちいち身内が入退院・手術の付き添いを命じられるのか、まったく不思議。
もちろん私も娘である以上、仕事を調整してそうするのは致し方ないことと思っているけれど、
現在も、そしてこれからはもっと独り身の人が増えるだろうに、
これが当たり前みたいな対応をされることに違和感を覚える。。。


さて、今、円山動物園ではオープンしたばかりの新施設ホッキョクグマ館が大賑わい。
なので、私としては春休みが終わって落ち着いたころに行こうかと思っています。
すごく関心はあるんだけど。

で、先日はあえて旭山動物園に行ってきました。
何としても今シーズン中にもう一度ペンギンパレードを見たくて。
本当は9日間の休暇中に行く予定だったのだけど、
釧路1泊後の猫たちの狼狽ぶりに胸を痛めたので(笑)、
休暇中はずっと猫たちとべったり過ごすだけだったのさ。

20180317mj1.jpg 
寝起きのセクスィ?まいこ~。いやんなる・・・



が・・・・!

2回のペンギンのお散歩どちらでも、お目あてのジェンツーペンギンは参加していなかった!
全員キングペンギンの集団だけで、前回ハートを射抜かれた
やんちゃで張り切りまくりのジェンツーは・・・

どうも噂では、あまりに勝手気ままで飼育員の誘導も無視してやりたい放題なので、
ちょっと自重してもらっているとか・・・・あぁ、残念!


20180314zoo27.jpg  
キングだけでは、やはり「ワレワレハ、ウチュウジンダ」的。



つうわけで、一番の目的は果たせなかったものの、
朝の開園から閉園時間までいたのに、今回もやっぱり・・・
もうじゅう館とホッキョクグマ館と周辺の施設までしか見られず、
山の上の施設まではついに足も運べず。

全エリアを堪能するには1日じゃ無理なのかなぁ。
いやいや、旭川に1泊なんてナンセンスだよ~
そのうち、夏季シーズンになったら冬季より営業時間が2時間以上延長になるから、
その時に頑張ろうと思っています。


というわけで、以下、いつもと変わり映えのしない写真の羅列だけでごめんなさい。


20180314zoo11.jpg 
アムールトラは午前中はオスの子供ソーンと、別桝に父親のキリル。
いつもきりっとした父親と違って、ソーンはぐーたら寝てばかり(笑)


20180314zoo12.jpg 
しかも欠伸が長いし。父親は別桝からそんな息子の様子を気にしているような・・・
まだまだお子ちゃま風情です。


午後からは母親のザリアと娘のナージャ、
別桝のキリルと交代はライオンのレイラなんですが、
まだ寒いからか、レイラはバックヤードから出てくることもなく・・・・
ライラ亡き後、元気に過ごせているのかな・・・


20180314zoo21.jpg 
すっかり美しい娘さんに成長したナージャ。
兄のソーン同様、この子もおっとりちゃんに見えるなぁ(笑)

20180314zoo22.jpg 
ザリアに似て美人ちゃんになりそう。


20180314zoo23.jpg 
まだまだ母親のザリアにべったりしていました。仲のいい母娘です。


  
20180314zoo9.jpg 
アムールヒョウの姉弟はさらにまた2回りほど大きくなっていました。
母のルナはバックヤードから出てこず、しきりに子供たちを呼ぶような咆哮を繰り返していたけれど、
子どもたちは遊びに夢中。


20180314zoo7.jpg
運動能力もさらに進化しているようで、おとなしめだったオスの子もだんだんやんちゃな雰囲気になってきた。


20180314zoo25.jpg  
こうして親子姉弟で暮らせるのもいつまでなのかな・・・今のこの日々をめいっぱい楽しんでほしいよ。


20180314zoo10.jpg  
ヒグマのとんこは・・・人間がこぞって隣のアムールヒョウの前にばかり集まるので、
のぞき窓の所で呼んであげると・・・・


20180314zoo29.jpg 
その窓に ウガアァァァァァッ!と突然突進して驚かすのです。
知ってはいるけど、「うわぁっ」と大げさに驚いたふりをしてあげると、この通りご満悦(笑)
とんこは円山の大(ダイ)の母親です。


20180314zoo5.jpg 
午前中のユキヒョウの放飼場はまだ子どものリヒト坊ちゃん。
まだまだあどけない表情だけど・・・・


20180314zoo30.jpg 
うーむ、そのうち絶世のイケメンになりそうな予感・・・祖母のリーベの血かな。


20180314zoo8.jpg 
ちょっと滑稽に感じたのは、となりのアムールヒョウのアテネとリヒトが
フェンスを隔てながらも和やかな雰囲気で寄り添うようにしていたこと。
母親のジーマはリヒトが小さいうちは必死にアムールヒョウを威嚇していたけれど、
当の息子は「となりのおじさん」みたいな親近感をもってしまったのか・・・(笑)


20180314zoo4.jpg 
午後から登場したのはリヒトの父親のヤマト。
この子はどちらかというと母親のリーベより父親のアクバル似に見える。


20180314zoo16.jpg 
旭山のオオカミはブラックの毛並みの子がいます。ノチウという子かな。


20180314zoo20.jpg 
この子が別の黒い毛並みの・・・リーダーのオス?近づくとうがっと叱られてた。


20180314zoo6.jpg 
相変わらずじっくり見ている暇もなく・・・


20180314zoo13.jpg 
ペンギン館でもジェンツーは泳いでいなくて・・・・


20180314zoo14.jpg 
カメラをあれこれ調整して、なんとか撮影できたカバ。うーむ、これが限界かなぁ。



で、 、、

これからは水中のホッキョクグマは円山でも十分に楽しめるんだから、と思いつつ、
やっぱりホッキョクグマのところに吸い寄せられ・・・

そうしたら、今回はいつものイワンではなく、最長老?のサツキがプール番!

もうおばあちゃんと言ってもいい年齢なんだけど、
彼女の無邪気で豪快な遊びっぷりは定評です。


20180314zoo3.jpg 
もぐもぐタイムで投げられるサカナなんて目もくれず、
もっぱらガス管で遊びまくるサツキ。25歳  のはず。元気いっぱい!


20180314zoo1.jpg 
サツキの水中トス!この手足のかわいいことときたら。


20180314zoo19.jpg  
みんな交代でこのガラス張りのプール番になるらしいけど、
ルル(円山のララの双子の姉妹)だけはまだ見たことがないのよねぇ。


20180314zoo18.jpg 
水中だと浮力がついてさらに伸び伸びできるって感覚なのかな。


20180314zoo2.jpg 
陸地をめがけてガス管を放り投げる。
できればさ・・・全員、毎日半日はプールで遊べればいいよね。



はぁぁぁぁ、今回もわくわくした。感動した。
なにか、日常で置いてきぼりにしてきた大切なものを思い起こさせてくれるような。
動物たちの生きる姿からいつも励まされます。

私ももっと真剣に、一生懸命生きなきゃ、と。

20180314zoo26.jpg 
旭山の自販機にはアベヒロシ画伯の描いたトラ。


それにしてもすごい人出でした。
これまでもいつもそう思っていたけど、厳寒期を過ぎると
さらに海外からの観光客でにぎわっていました。


20180317lu1.jpg 
「・・・たのちくてよきゃったにぇ、ままん・・・」
い、いや、ルカちゃんと一緒の方がもっと楽しいけどさぁ。


20180315chi1.jpg 
「・・・・・・・・・・・・・・・」
ち、ちぃ!なんだい、その目は!



しばらく、昔のように飼い主と猫たちとだけの日々になります。


コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR