FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

毎夜の闘い

早く来月になって(その前に地獄の月末月初を通過しなくてはならないが)、
早く釧路市動物園に行きたいなぁ。

以前から会いたいと思っていた「ココア」をはじめとした
釧路のアムールトラ一族がとても楽しみです。

それにつけても・・・
今頃、浜松に行ったユキヒョウのリーベがどんな気持ちでいるかと思うと、
いまだに心に踏ん切りがつきません・・・
どうしても動物園常連の多くの方々のように「そんなものさ」とサバけない。
どうしても・・・自分自身に対して最も情けなさを感じてしまう。
(こういう人はこれ以上動物園の個々の動物に対して愛着を持つべきではないですね)


などと、リーベを想うにつけ、わが猫たちも十分にかまってやれない毎日を申し訳なく思い・・・
となると、夜一緒に寝るのも唯一飼い主にべったりできる時間だろうと思うからで。
が、やっぱり3匹はつらいので、できれば一人で自分の個室のベッドで寝たい。
そうしたいけど、一人で寝るなんてもっともやってはいけない裏切りのような気がして
結局狭いベッドで許される限定1匹を毎晩日替わりで招き入れることになり。


20180222mj3.jpg  
「おかにゃんとネンネ?・・・おりぇ、もう赤タンじゃにゃいし」
・・・と、他の猫の前ではみんなポーカーフェイスで繕っているくせに・・・



私がそろそろ寝るようだという気配を察すると、
千夜とまいこ~の激烈な駆け引きが始まる。
寝室にいかに一番乗りをして、ベッドの枕を占拠するか、
いや、もしかしたらママは今晩はベッドではなく、リビング横の部屋に布団を敷くのか?と
戦々恐々、ドアの前をうろうろしたり2匹で興奮して爆走したり。

なんででしょうねぇ。
猫って絶対に「ほかの仲間も一緒に」というマインドは0だよね。
いや、そもそも基本的にどの猫も「猫嫌い」(笑)
遊びも甘えるのも、絶対に他猫が終わるまで待ってるし、無理に割り込むこともしない。
なので、まいこ~と千夜は一番乗りを果たせたら他猫はあきらめる、
そうしたら他猫に邪魔されることなく
思う存分甘い一夜を過ごせると知っているので毎晩熾烈な闘いを繰り返す。


20180222chi6.jpg 
「ママ、今晩はちぃとでちょ?でちょ?でちょーーーっ?」
恫喝するかのような押しの強さ。


20180222mj2.jpg 
「ちぃねいにゃん、うなうな鳴いてアピール激しいし、おっかにゃいし」
まいこ~だってあんあんうるさいわい。


20180222lu2.jpg    
「ほ、ほんとに毎晩ドタバタうるちゃくてにぇ・・・」



あ、ルカちゃん?

彼は目が見えないので、直接闘いに参加することはしない。
で、2匹の緊張したやり取りに一切惑わされることなく、いつのまにかすすすーとゆっくり・・・

気が付くと、2匹が騒いでいる間にちゃっかりルカちゃんがベッドに一番乗りしていることも。


20180222lu1.jpg  
「びゃーーーーかっ!きゃはっ」  ルカちゃん、お見事です。




ルカちゃんとの添い寝が一番気を使わないかな。
朝までしっかりお布団の中に入ったまま、寝相も悪くないし、いびきもかかないしね。


千夜は何度も布団を出たり入ったり、
自分でうまく入れないときは枕を爪でひっかいて起こすし、で
かなり飼い主を寝かせてくれないタイプ。


まいこ~は・・・しっかり枕に自分も頭をのせて、がっちり抱っこされて寝る。
なもので、ヒゲがこちょばいは、いびきをかくは、ベッドの真ん中を占拠するは、
しまいに夢でも見ているのか前脚の肉球をぎゅーーーと人の顔に押し付けてきたり。
これまた安眠できません・・・


20180222mj1.jpg 
この子は本当に赤ちゃん風情でネンネします。
が・・・いっちょ前に枕に頭をのせて寝ている姿はオヤヂ臭くもあり・・・
「憎めにゃいにゃろ?」



そして3匹とも共通しているのが、
寝静まるまでの豪勢な「どどど・・・・」というアイドリングのうるさいこと。
(まいこ~はブシブシと鼻を鳴らす音)

それでも・・・私もこうして嬉しそうに一緒に寝てくれるこの子たちとの添い寝、
幸せじゃないかと言われれば実にその通りでもあり・・・

そうよね、私は幸せ者です(笑)



20180222chi4.jpg 
「だ・か・ら、今晩は?」
らんらんと光る眼が怖い・・・ママは選べませんよ。
せいぜい同じ子ばかりの連泊にならないようにするだけで。


20180222flo2.jpg 
窓際の観葉植物の勢いがほんとに激しく・・・



20180222flo1.jpg 
また小さなちいさな(直径5mmほど)花を咲かせました。
小さい春、みぃつけたぁ~♪



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR