FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

出遅れました

あたたたた・・・年が明けて、早10日になりました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もLin家を覗きにきてくださいね。

元旦からずっと5連勤、母が体調悪かったり、
職場でインフルエンザ流行で人員不足のため休日返上もあったりで、暗雲たちこめる幕開け・・・
それでも私自身はたまに怪しげな体調ながら、
インフルエンザをも寄せ付けない固い意志(感染するわけない、と呪文を唱える)で
なんとかこんとか乗り切っている毎日です。

うちの子たちも年々・・・全員ますます甘えっこ全開。
先日、愛玩動物の精神疾患にかかわる文献を読んでいたら、
特に千夜が分離不安症の傾向「大」ということもわかり(笑)。
「猫は人間にはべったりしない動物」という当時の一般論、
今にして思えば大ウソもいいとこだよねぇ。

飼い主にくっついて楽しいうちはいいけど、
飼い主がそばにいないと不安に感じるというのは幸せじゃないでしょうに・・・


20180110chi1.jpg 
「いや、ちぃはツンデレにゃんだから、そんにゃ甘えっこじゃにゃいもん」
ものすごく俊敏な取り繕い方はいつものこと・・・(笑)



千夜は今年満10歳になる。節目の年。
おととしから続いている免疫不全が原因と言われる症状も完全に治まって、
安定した健康状態を取り戻してほしいな。


20180110lu2.jpg 
「ちぃたん10歳。それじゃあ、ままんも歳とるわけだおぉぉ」
・・・・おだまり。



ルカちゃんとまいこ~は今年の春には満8歳に。
この子らも今までは無病息災でいてくれたけど、
そろそろ何かしらの問題も生じやすくなってくるお年頃。
ちぃもちょうどこの時期だったからね。
食べるものもさらに少しずつケア系に変えていこうかと考えています。


20180110mj1.jpg 
「明けましておめでとうごじゃります。今年もいっぱいママに抱きついて寝るにゃ!」
一晩一緒に寝てあげると、翌日1日中ハッピーでいられる子・・・



自分や老母、そしてこの子たちの現状を維持するというのが、
実は年々困難になりつつある、というのを実感しています。
「飛躍」どころではない(笑)


それでも、先日1日だけの休みの時に今年初の円山動物園に。

気分転換のつもりだったんだけどね・・・


20180106zoo10.jpg 
今年は戌年。円山動物園のイヌ科動物の代表はやっぱりシンリンオオカミのジェイ。
野生下では生存限界を超えた齢になりましたが、
今も威厳ある堂々とした姿と美しさ。


20180106zoo11.jpg 
息子のルークも元気。目の状態がいつも心配だけど、
ルカちゃんのように視力が全くないといった様子は見られない。
もう1匹の息子のショウはサブ側でした。


20180106zoo7.jpg 
ホッキョクグマのリラはおもちゃ遊びに夢中。


20180106zoo8.jpg 
ママに似て美人ちゃんになってきたね。
もうすぐ、新施設に馴れるための移動開始。
事故がないことを祈っています。



20180106zoo5.jpg 
アムールヒョウの男前アクバルがガラス越しに見つめるその先には・・・


20180106zoo4.jpg 
麗しのリーベ。いや、ほんと美しい。


20180106zoo14.jpg 
午後からはメインとサブの放飼場でアクバルとシジムが入れ替え。
おそらくこれからの繁殖シーズンに向けての準備のためでしょう。


20180106zoo15.jpg 
シジム、今年はあなたもママになれるといいね。




あ、エゾタヌキ?

20180106zoo13.jpg 
・・・・3週間ほど前に見た時と全く同じ状況・・・・(笑)
これは朝イチとか時間帯を変えないとだめかなぁ。


20180106zoo12.jpg 
でも、起きてはいたみたい。
うっわ、超ラブリー。うっわーーー、こんな子、ほしいっ!
なんでアイドルにしないの?



そして・・・最近は体調も少し安定しているといわれるものの、
慢性腎不全の進行が心配されているアムールトラのアイ。


20180106zoo3.jpg 
雪の中を歩く様子もけだるげで力なく─。
夕方室内に出された馬肉にも口をつけることもなく。
3週間前に見た印象とは大きく変化していたことにショックを受けた。


20180106zoo1.jpg 
この痩せた姿に思わず─。
どうしたの、アイちゃん。なんでこんなにガリガリになっちゃったの。
ちゃんと食べなきゃダメでしょ。タツオさんも心配するよ。
と、写真を撮りながら泣く・・・


20180106zoo2.jpg 
アイちゃん、あなたにはいつまでこうして会えるんだろう。
それはきっとそんなに長くはないのかもしれない。
わかった、それは覚悟しておくよ。永遠の命は元からないのだし。
でも、アイちゃん、できれば健康を取り戻して、
もっともっとこれからもたくさん会えると確信できたら・・・・



死の直前のポッキーや、旭山動物園ののんちゃんやライラから感じた空気感があって、
それがショックで悲しくて泣けて仕方なかった・・・

また切ない気持ちで会いに行く動物ができてしまったなぁ・・・


20180110mj2.jpg 
「行く目的はトラとクマとタヌキ・・・おかにゃんの趣味らしいにゃ」



20180110lu1.jpg 
「りゅかたんたちを置いて一人で出かける理由にはにゃらにゃいお」
・・・でも、一人になる時間がままんには必要なんだよ~



今年は、少しはきれいな動物の写真が撮れるよう励みまする。


20180110chi2.jpg 
こら、ちぃ!また戸棚を開けて入り込もうとしてる・・・!



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR