FC2ブログ
プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満9歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満8歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満8歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

旭山動物園で切ない気持ちに

少しでも独りの時間を持とうと、16日に旭山動物園、そして昨日は円山動物園に行ってきました。
(行ってきたよー、チーママ!)

20171016mj1.jpg 
「にゃんでわざわざでかいにゃんこを見にいくんだか。
おりぇよりもできゃいのきゃ?」
・・・うーん・・・おまえにはかなわないけどねぇ。



まだ体が寒さになれていないせいなのか、
それなりにかなりの防寒体制で行ったというのに、
旭山動物園では本当に寒い思いをしました。
なにせ、この日は最高気温も10℃に満たない。
でも、それでも+の気温でしょー、真冬には-の気温が当たり前に過ごすんだからー、と思っていたら大間違い。
ダウンを着ていくべきだったと後悔・・・


20171016azoo16.jpg 
すっかり晩秋の旭川。 ↑ 動物園内の温度計。



というのも、旭山動物園は円山動物園と違って、
基本、展示動物の多くは屋外展示で、
観察するお客さんも屋外からのみがほとんど。

今になって、室内外両方の展示が可能な円山動物園の良さを感じました。
それは来園者が天候にさほど左右されない、という便利さだけでなく、
動物たちにとっても負担が少なくて済むんだ、と気が付かされたからで・・・


20171016azoo14.jpg 
 ↑ そう強く感じたのが、20歳を過ぎた老ライオン夫婦のライラとレイラの姿を見て。
+9℃の気温でも風が吹くと凍える体感温度になるというのに、見るからに寒そうにしていました。
真冬でも悪天候でない限り3時間程度屋外展示になっているらしい。
真冬の旭川の気温は札幌の比ではない。


20171016azoo15.jpg 
上から見ると、1歳年上のレイラがぴったりライラにくっついていた。
・・・ほほえましいではなく、こんな寒そうにしている姿は見たくない と正直思った。
何か、工夫の余地はあると思うのになぁ。ヒーター入りの床暖房を設置するとか。




ともに20歳を超える大長寿夫婦なのだから、きっと旭山動物園としてもこれまでの飼育方法に
何らかの確信や方針があってのことと思う。
でも、正直、今はもう清掃の時間しか外に出されず、
冬季間は室内展示だけの円山動物園のライオンのほうが体の負担は少ないように思えるし、
見る観客側としても安心できる・・・


20171016azoo17.jpg 
昨年まで体調を崩してしばらく非展示だったというライラ。
単なる感情的な主観だけで言えば、もうなるべく寒い思いはさせてほしくない、
冬は日光浴を兼ねた1時間程度の展示でもいいじゃない  と感じてしまう。
(心配です・・・と旭山動物園にメールを出した)



季節や天候によって、屋内外展示を切り替えられる円山動物園の施設は
なにより動物にとっていいことなんだな、と改めて気が付かされた・・・


20171016azoo1.jpg 
 ↑ 円山動物園の建設中のホッキョクグマ館が完成したら、
きっとこんな風に水中のホッキョクグマも見られるようになるんでしょう。


20171016azoo2.jpg 
 ↑ 旭山動物園の唯一のオスのイワン。



20171016azoo18.jpg 
水中ではなんて身軽なんだろう。また2回ともガラス前に陣取って堪能しました(笑)



20171016azoo3.jpg 
 ↑ 1歳を過ぎた、これでもまだ仔虎のオスのソーンは、
すでに母トラのザリアよりも大きくなっていました。
妹のナージャとはかなりの対格差に。


20171016azoo4.jpg 
もちろん、父トラのキリルの大きさにはまだまだ・・・


20171016azoo6.jpg 
今回初めて、やっとお目にかかれたユキヒョウの子ども「リヒト」。
こちらも1歳を過ぎ、母親のジーマより一回りも大きく。


20171016azoo7.jpg 
でもまだまだあどけない表情で、ジーマにしきりにすり寄って甘えていました。
そして、5歳くらいの人間の男の子に大興奮して、一緒にフェンス越しに駆け回っていました。
子どもだから、子どもには特に関心を持つのかなぁ。


20171016azoo9.jpg 
アザラシの水槽はとても深い。


20171016azoo11.jpg 
オランウータンのオスの大きな大きな手。飼育員からおやつをもらう。


20171016azoo12.jpg 
午後、ザリア親子の後に交代展示になったのは、たしか21歳のアムールトラの のん。
アムールトラには厳しい真夏を乗り切ってくれました。


20171016azoo13.jpg 
国内の動物園には超高齢の動物たちが本当に多くいます。
生まれたばかりの子たちの成長が楽しみ以上に、
高齢のこの子に、次もまた会えるだろうか、という気がかりが多くなって・・・



というわけで、芯から冷え切ってその後もなんだか寒気が続き・・・
まあ、風邪ではないようなのでなんとか乗り切っています。

久しぶりの旭山動物園ではいつも通り感動と感心を味わいつつも、
円山動物園よりも先にできていた施設には疑問も感じる部分も気が付き・・・
いろいろ不安や疑問も感じました。

それでも1日プチ旅行でずいぶん気分転換にはなりましたよ。
(写真には撮れなかったけれど、イボイノシシの展示が本当にユニークで)


20171020chi1.jpg 
「そいで、昨日は今度は円山動物園に行ってでちょ・・・」


昨日の円山動物園については近日中に。
もしかしたら、次の火曜日、また円山動物園に行くかも。


・・・超高齢のサーバルキャットのポッキーが・・・



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR