プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ルカちゃんの野望

うちのルカちゃん・・・


20170801lu1.jpg 
ふわっふわでボリューミーなコートに大きなお目々。
いつも女の子に間違えられるのよね。「ま、きゃわいいってことだおにぇ」



目が見えない、というハンデのせいもあるけれど、
いつもいつもメソメソ泣きで、ちょっとした物音にも跳ね上がるほどいつもビクビク、
母が呼びかけても、飼い主の私にするような返事は絶対にせず─

つまり、まあ、いつもふにゃふにゃへにょへにょ、情けない風情で、
体育会系のまいこ~とは対極にある男の子。
「頑丈」とか「強靭」とかいう単語は、まだ千夜のほうが似合うくらい、はかなげ。


20170801mj02.jpg 
「だけど、アイツ、態度はでかいにゃ」
まいこ~のように、千夜に遠慮する とか、そういう気遣いはゼロ。


20170801lu2.jpg 
「りゅ、りゅかたん、やりたいことやりたいようにしてるだけだも」
時々、「もしやメインクーン系?」と間違えられる大きさだしね。



が・・・
3匹の猫たちと暮らして8年近くにもなると。。。

千夜は今、この通りずっと去年から自己免疫不全と言われて、あちこち原因不明の病状に悩まされ、
まいこ~はけっこう消化器系が弱いのに加え、慢性化した気管支炎が持病になってしまったし・・・

が、ルカちゃんは視力を失っているのを除けば、
これといった問題はほとんどないのよね。
常に猫缶なら好き嫌いなくなんでも平らげ、大食してもお腹を壊したことも一度もないし、
過食原因の吐き戻しなんて絶対にしないし、先日一度だけなんだか痛みに耐えているような様子があって
鎮痛剤を処方されたこと以外、まったく体調を崩すこともなく─

3匹の中で一番安定しているのがルカちゃんなんです。
見た目・性格の脆弱なイメージと違って。

20170801lu4.jpg 
「だ、だって、りゅかたん、いっちゅも食べて寝ることがいっちばん大事にゃんだも」
ルカちゃんは飼い主の動向にちぃやまいこ~ほど一喜一憂しない、という強味がある。


20170801chi1.jpg 
 ↑ 今日も病院で、「もしかしたら、甘えたい気持ちが満たされないストレスも影響しているかも・・・」などと
とんでもないことを言われ・・・「先生、わんこじゃないんですから、それは想定外です」と言ったら、
「想定外のにゃんこってことでしょ」と・・・


20170801mj1.jpg 
昨夜はまいこ~と2人っきりでネンネしたもんね。
・・・だから今夜はまいこ~とは寝られないのよ・・・「・・・ぐしゅ」


20170801lu3.jpg 
「あっ、じゃ、じゃあ、今夜はりゅかたんがままんといっちょだにぇ!」
とは言え・・・ルカちゃんは甘えたいときにはちぃもまいこ~も平気で押しのける。



弱々しいくせに、割り込み常習犯、一番の大食漢で一番よく寝てる子。
目が見えないためにいつも遅れがちになるのをニンゲンもいつも気にして見ているので、
ゴハンがちゃんと食べられるよう、ついつい世話を焼いちゃうし、
ルカちゃんのメソメソ泣きの声にはすぐに反応してかまっちゃうし。
もちろん、こんな哀れな子を叱ることなんて誰にできましょうか・・・
それがルカちゃんの生きる戦術なんだろうね。


先日も、めったに嘔吐しないルカちゃんが珍しく吐いた、と思ったら・・・
吐いたものを見てびっくり!

長さ約20cm、直径2cmの巨大毛玉。


めったに吐かないので、何か月分かの毛玉をずっと胃の中にため込んでいたらしい。
こんな巨大毛玉を長いこと胃の中にため込んで、
それで食欲も変わらず、きっと本猫も無自覚に過ごしていたんだろうと思うと・・・・

・・・哀れっぽさにだまされていたけど、気が付いたらルカちゃんが一番怪物並みにたくましい奴でした。


20170801chi2.jpg 
「あんな魚肉ソーセージみたいな毛玉、ちぃだったらきっとにゃんにも食べられにゃくにゃる」
いや、きっと普通の猫はみんな耐えられないと思う・・・


20170801lu6.jpg  
「ふふふふふふふ・・・最後に一人っ子で勝ち残りゅのは、りゅかたんにゃんだお・・・・」
ままんもそんな気がしてきた・・・



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR