プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ルカちゃんに限って

ルカちゃんは視力がほとんどないことを除けば、
快眠快便快食で、吐き戻すことも年に1,2度程度 と、
3匹の中では一番体調が安定している。

あまり周囲に影響されることなく、常にマイペースでいられるのもルカちゃんの強み。
目が悪いために素早い動きができないことが、家の中だけで暮らす猫にとっては
かえって思わぬ事故を招くこともないんだろうな、と思っていたのに。

実は2日ほど前から、妙に一人でじっと寝ていることが多くていぶかしく思っていた。
ただその頃は食欲もいつも通りだし、発熱しているようでもないし、
呼ぶとちゃんといつものように鳴きながら寄ってきていたので
まだ深刻にはとらえていなかったのだけど、
昨夜遅くに帰宅したら、、、やはり横になったまま、呼んでも来ず。

いつもなら一番大げさにアピールする猫缶タイムにもキッチンに現れず、
ゴハンの皿を口元に持っていってやっと少し口にする程度。

やっぱり熱もないし、トイレの方も問題はなさそうなので、
これは・・・先日の千夜の関節痛同様、どこかが痛くて動かないでいるのではないか、と思い、
翌日の通院まで我慢させるのもナンセンスだと、千夜の残っていた鎮痛剤を服用させた。

そうしたら1時間もしないでうろうろ動き回るようになり、ゴハンもまた食べだしたので
「やっぱり」という感じ。。。

昨夜はまたリビングと続きの部屋に布団を敷いて、
3匹全員─でも昨夜は傍らにルカちゃんを優先的に寝せて就寝。
ルカちゃんが心配で、様子を見ながらの付き添い寝になったので、それなら全員一緒にいよう、と。

甘えて鼻を鳴らしてすり寄るルカちゃんを大事に大事に抱いて─


20170610lu1.jpg 
 ↑ 元気になった今日のルカちゃん。 「にゃ、にゃんだお、りゅかたん元気だお」



朝イチで病院に連れて行って診察してもらったら、
やはり思った通り「おそらくヘルニア系の痛み」とのことで、同じ鎮痛剤が処方された。
目が見えていないので、大した高さではなくても目測がないのでバランスを崩してどこか痛めたのかもしれないし、
意外に猫にはヘルニアが多いともいうし一

とにかく、飼い主の素人診断が外れてなくてよかった。
きっと2日以上はつらい思いをしていたはずだから、もっと早くに手を打っておけばよかったと後悔。


20170610lu2.jpg 
ごめんね、ルカちゃん。
ルカちゃんに限って、と心のどこかで勝手な思い込みをしていたんだね・・・
「にゃんもだお、ままん」


20170610chi1.jpg 
ちぃちゃんの薬もまた変わったし・・・
ただただおまえたちには健やかでいてほしいだけただよ。


20170610mj1.jpg 
まいこ~も元気でいるんだよ。
まいこ~は最近飲ませているサプリがよく効いて、吐き戻しがなくなり、軟便も改善されました!
「2日に1回はゲロリンしてたのににゃ」



ルカちゃんですら、7歳をすぎるとどこか痛いところが出てくるんだ・・・
千夜は特殊な体質のせいで例外であって、
猫って普通は放っておいても10歳過ぎくらいまではいつもと変わらず過ごせるんだろう、って
そういうイメージでいたけど、・・・実際はそうではないんだな、と、
今回のルカちゃんの不調で思い知らされました。。。

20170610lu3.jpg 
もうルカちゃんが痛みに我慢することがないよう、ままんはもっと気を付けて見ているからね。
みんなでこれからも健やかに10年以上生きなきゃだめなんだからね。。。



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR