プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

今年はダイエット元年である!

年度末です。
まあ、毎年恒例の忙しさなのは仕方ないとして、
この時期は配置転換とか移籍で送別会などもあり・・・ほんとに物理的にやりくり不能です。

その上、うちの子たち―特に千夜の湿疹は

20170318chi1.jpg 
 ↑  全然よくならない。。。。ステロイド系の軟膏も効かない。



ただでさえ疲れているのに、OFF日はほとんど通院だし。

で、先日はまいこ~の咳が治まらないので連れて行って、気管支拡張剤を出してもらったんだけど、
お医者さんの関心のほとんどはまいこ~の気管支炎ではなく、メタボ問題に。

というのも、体重がついに・・・・8.08㎏! 夢の8㎏の大台を突破! しちゃったもんだから、
本当にここで何とかダイエットしないと、これからの壮年期にいろんな病気を発症するリスクも高くなる、
今の咳も肥満を解消するともっと改善されるかもしれない、というわけで―

と言っても、千夜やルカちゃんも一緒にいて、まいこ~だけ食餌内容を変えるのも難しいだろう、と
いうことで、最終的には「ダイエット入院も」と言われちゃった。
先生に「この子の適正体重は?」と聞いたら、「4.5~5㎏」。
・・・今はほぼ倍近くということか!  先生と一緒に力なく笑った。。。

20170319mj1.jpg 
この大きなお腹を見慣れている私にとって、5㎏のまいこ~など想像もできない・・・



とりあえずダイエットフードで管理していくことにはしたものの・・・

しかし、、、まいこ~に限らず千夜もルカちゃんも昨年末あたりにみんな太ったのよね。
例の千夜のFIP騒ぎで、高カロリー食をどんどん投入し、そのおこぼれをルカちゃんとまいこ~が・・・という具合に、
太らないわけがない食生活で、今や千夜もルカちゃんも当家史上最大MAXの体重。

なので、しばらくはまいこ~だけでなく全員ダイエットフードで乗り切ります。
母があげる日中のおやつは猫用鰹節だけ、夜はいつも通りの猫缶だけ、あとはなし。
みんなが好きなモンプチ系だの「懐石」シリーズは、たまにおやつ程度に少しだけ。
(千夜が高熱の時は、これが主食化していた・・・)毎日、はご法度。


20170322chi1.jpg 
「え・・・にゃに、それ」


20170318lu1.jpg 
「・・・・ぷんぷんだお・・・」
ぷんぷんでもぼんぼんでも―。


20170322mj1.jpg 
「にゃ、にゃんとにゃっ」
にゃんとでもこんにゃでも―。


こんな(見た目とは違って)アマアマちゃんのガラスのハートの坊やを
ひとりぼっちで入院なんてさせたら、先に心が折れてしまうだろう。

特にルカちゃんなどと比べても大食ではないと思うのに、なぜまいこ~はこんなに太っちゃうのか。
と、気にしながらここまで来たけれど、さすがに8㎏を超えて、「入院」などと言われると、
飼い主もここで決意新たに臨まねばなるまい。。。
なにより、大事なまいこ~が今後も健やかに長寿を全うできるようにする責任がある。
千夜のように、なにもかも「原因不明」で手も足も出せないような状態とは違って、
飼い主がコントロールできる範囲の話なんだから。


20170318mj2.jpg 
「入院・・・ごくり・・・」  ↑ 目頭の部分の毛がなぜか抜けてしまった。



今、各メーカーのダイエットフードを手あたり次第集めて、
いろいろ試しています。
ダイエット系って、割と食いつきがいいものもあれば、鼻もひっかけないもの、と両極端。
・・・千夜がよく食べるロイヤルカナンのシニア系のフード(高カロリー)、まだ在庫があるのにな・・・


20170318mj3.jpg 
「・・・おりぇのシワワシェな子猫時代はこうして終わったのでした・・・」
とうの昔に子猫時代は終わりました!!!


20170322lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんの猫缶どんぶりは?」
どんぶりだよ~どんぶりが小さいサイズになったけど・・・


20170318mj1.jpg 
ね?大事なおまえを病気にしないためなんだよ。
「・・・・・その辺の理屈がよくわきゃんにゃくてにゃ・・・」


 
目標は・・・まいこ~6㎏(-2㎏)、千夜とルカちゃんは5㎏(-1㎏) と少しゆるめに設定。
適正体重+アルファ ぐらいが私としては理想なので。
消耗性疾患などになった時、やはり貯蔵があるのとないのとではちがう、と
常々ウサギたちの時にも実感していた。

できるだけおいしいと思うダイエットフードの継続でつらさを感じさせず、
少しずつ、でも確実に1~2年で達成を目指します。




コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR