プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

やっぱり、千夜・・・

今日は極近動物病院、千夜がデビュー。

嫌な予感が当たって、千夜の小さな傷が1週間以上たっても治らないため。
どこかにぶつけただけの傷にしては表面積は小さいのに深い気もするし、
同じ頃に牙が1本なくなっているのもやっぱり気になる。

あぁ~牙がない猫なんて、これじゃもうコンテストに出られない・・・(何のコンテストだ?)


20170128chi2.jpg 
病院の待合室でメンメぎょろぎょろの千夜。



傷を生研で確認したところ・・・アレルギー性の反応があって、
どうやら擦り傷や噛み傷ではなく、
いや、最初はごく軽微なそんな傷だったかもしれないけれど、
簡単に治せないままになっているとのこと。
歯も歯周病が原因ではあるけれど、傷が治りにくいこととも関係しているかもしれないと。
猫に歯周病は珍しくないけれど、それにしてもまだ8歳だものねぇ・・・

原因は可能性として、免疫性疾患の症状の一つではないか、と言われた。
原因不明の高熱や神経症状も、元は免疫があまりに安定していないことで起こったことだとすると、
全部説明がつく、、、と。
なので、今後も原因不明な傷が増えたり、また高熱が出たり、を繰り返すかもしれない。

と言って、免疫をコントロールできる有効な薬剤もないので、
免疫を落ち着かせる漢方薬から試してみることに。

・・・やっぱり。
だって、千夜だもん。信用できないものね・・・

と、動物病院を3件またぐと、3つの診断。

20170128chi1.jpg 
初めての病院では毎度、「ロシアンブルーは本当にきれいなコートですねぇ」などと言われ、
毎度「もどきです」と否定し・・・



今日の体重測定では5.7㎏!
11月に高熱を出した時が5.4㎏で、その後の高熱続きで5.2㎏まで落ちていたのだから、
よけいなほどの回復ぶり(笑)
もう死ぬ、と言われて、せめてこれ以上痩せないように、と
せっせと高カロリー食を食べさせていたもんだから・・・もうこの辺でやめとこ。

脳疾患やFIPなら手も足も出せないけれど、免疫系ならまだやることがあるかもしれない。
何もしないでいても同じことを繰り返すのかもしれないのなら、
今のうちにやってあげられることはしてあげなきゃ・・・


20170128m_l1.jpg 
「まま、まいきょちゃんもその新ちいビョイン、行ったんだおにぇ?」
「おう。若いねいちゃんがきゃわいきゃったぞ」


20170128m_l2.jpg 
次は・・・ルカちゃんがデビューだね。やっぱり近いから楽ちんだよ~
「りゅりゅ、りゅかたんまで?」
「・・・おりぇじゃにゃくてよかった・・・」



明日、まいこ~の気管支炎のために買った空気清浄機が届きます。

去年1年間の千夜の闘病続きで、
私も少し気負いすぎているというか、神経質になりすぎているのかもしれない。
こうしてますます過保護ぶりを加速させて、逆にこの子たちを脆弱化させているのでは―
加減 というか、度合い が今の私にはわかりません・・・


コメント

No title

銀ちゃん、その後どうですか?
一時的なことならいいんだけど。。。心配しています。
実はまいこ~も常時軟便でビオフェルミンが欠かせないのよ。
もしかしたら、モノママ一族のウィークポイントなのかも。
また様子教えて。
銀ちゃんに元気でいてもらわないと、Cibaもヤバい。
きっと大丈夫だと信じてるよ!

あぁ、わかります…。

Linさん、ご無沙汰です。
わかります。過保護になるの。
というのも先日、銀次郎が血便が出ていて。
もう、真っ青になってかかりつけ医に飛び込んだのですよ。
ちょっとやわらかうんちが続いてはいたのですが…。とりあえずは、腸炎かも知れない、最悪はボリープとかがあるかも知れないと言われ、整腸剤などもらって投薬中です。
でも体重も減ってないし、食べるし、熱ないし、元気だし、と…最悪のことは考えないようにしてますが、心配で心配で…。
本猫は元気なんですけどね…。信頼できる先生なので、お話よく聞いて通院しています。また報告しますね。
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR