プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

まいこ~の診察・・・どころではないっ

今日、新しくオープンした極近の動物病院にまいこ~を連れて行った。

診察券№は  53 。
昨日のオープン初日はけっこうコミコミだったということかな。
今日の予約時間は10時でこの番号だものね。・・・やな語呂合わせ(笑)

レントゲンを撮ったところ、どうも咳の原因は気管支炎 とのこと。
感染症での咳ではないようで、とすると、考えられるのはアレルギー。
が、「治りかけのようにも見える」とのことで、この程度なら投薬も必要ない、となって、ほっ。

20170122mj1.jpg 
「お、おりぇ、レントゲン撮影が怖くってにゃ・・・」
まいこ~の悲鳴が松合室の私にも聞こえました(笑)



もっともアレルゲン物質が何なのか突き止めるのは猫の場合無理なので、
これ以上酷くならないよう、ハウスダストや食べ物の質などに気を付けるしかないみたい。
それと・・・指摘されたのは(当然)太りすぎ。

ただ肥満が原因の疾患の様子はないので、まずは1日の飼料の量を減らす工夫から始めることに。
今日の体重測定では   7.9㎏!
あぁ~ ほんとに夢の8㎏にリーチ! ってところですかね。

肥満が原因の病気になってからでは遅いから、今日から長期戦でがんばろう。

20170122mj3.jpg 
「・・・これきゃらおりぇはみじめな生活ににゃるのきゃ・・・」
工夫して、辛くないダイエットにしてあげるからさ。



獣医師の先生もまだ若い方だけれど、説明も丁寧で、それでいて明快な表現なのが気に入りました。

先生に同居している猫の様子を聞かれたときに、昨年の千夜のことを話したら、
「それはFIPじゃないですね。発症したら割とすぐに亡くなってしまいますから」とはっきり。

やはり専門の立場の人にはっきり「違う」と言われると、
確信していたとはいえ安心感が違う。


と・・・安心して帰宅したのもつかの間。

千夜が大口開けてあくびしている様子を見て気が付いた。

右上の牙がないっっっ!!!


20170122chi1.jpg 
「・・・・・バレたにゃ・・・」



実は3日ほど前に、鼻筋の右側に爪が深くささったような傷があって、
じゃれあっているうちに相手の爪でも刺さったのかと、まあ、小さな傷だし、と
マキロンつけてそれで特に気にもしていなかった。

が、特に歯が悪い様子もなかったのに、牙が1本なくなってる!!!

さらにさらに・・・その後千夜の体をなでてて気が付いた。

右側の前脚の付け根部分に小さいけれどぶ厚いかさぶたが2個!
まるで牙でえぐったような感じ。

20170122chi2.jpg 
「にゃにをそんにゃにきゃーきゃーと。」
って、あんた、一体何があったのおおおおお!



母に聞いても3日前に猫同士で大喧嘩があったとか、どこからか落ちたとか、そんな様子も気配もないというし。
(これまでにもそんな喧嘩など一度もしたこともないし)

千夜自身も全く変わった様子もなく機嫌もよく、どこかを痛がるそぶりもないし、腫れているところもないし、
まいこ~とルカちゃんにも変わった様子もケガもないし。
(千夜の牙が折れてるなら、相手だって深手を負うと思う)

20170122lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんは無実だお」
まるでラグの上からにょきっと生えてきたように見える・・・



・・・せっかく新しい病院で「FIPじゃない」とはっきり言ってもらえてほっとしたのに、
やっぱり千夜はどこまでも信用できない・・・

このままかさぶたが取れてきれいに治ったら、それはやっぱりただの外傷 ということで、
何か得体のしれない疾患の症状とか皮膚病ではないと確信できると思うけれど、
にしても、それならなおのこと、いったい何があってこんな傷を負って、牙まで失ってしまったのか―
みんな体の右側なんです。
あぁ~、ナゾだぁぁぁぁぁ
あぁ~、きれいな牙だったのに、、、、!!!
牙のない猫族なんて・・・・!


20170122mj2.jpg 
「おりぇもカンケーにゃいし」
誰か1匹ぐらい、ちゃんとママに説明してよ!


どこまでもどこまでも、心配が絶えない・・・

20170122lu2.jpg 
「と、ところで、りゅかたんもダイエットにゃの?やだにゃあ」
みんなダイエット推奨なのは間違いないと思うもん・・・




コメント

No title

まだ8歳だというのに、チャーミングポイントの牙を失なうなんて❗
かなりショックでした。やっぱり千夜はどこまでも信用できないです。。。
クラウドファンディング、メールに気づくのが遅くなってごめんね。

ええーっ。ちやちゃん。

こんばんは!ちやちゃん、FIPじゃなくて、ほんとに良かった〜!でもでも牙はどうしちゃったんでしょう?見つけたときのLINさんのショックを思うと、、、。ちやちゃん、食事には支障なさそうですよね。家の中にいる猫の行動でも、まだまだ謎だらけですね。クラウドファンディング、ありがとうございます。寒い日が続いてます、お互いに頑張りましょー!
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR