プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

強化できない・・・

千夜の体温測定も1週間ぶり。
それほど安定した様子なので、毎日必ず測温する必要性も感じられなくなりました。
(・・・ちと残念。ひそかな毎日の楽しみだったのに・・・)
今日も38.3℃。
ちぃの平熱は38.2~38.6℃程度ということもはっきりした。
こんなこともなければ、なんとなく程度にしか平熱はわからなかったな。
ということは・・・41.5℃もあった日々が続いていたということは・・・
ニンゲンでも39℃以上の高熱。
あれだけ続いて、こんなにけろりとしている現在を見ると・・・基本、この子は強いんだな、と思います。

20161216chi2.jpg 
「つおい。ツラがまえからして、ちぃはつおいにゃ」
いいぞっ、そうだ、つおいのが一番だ!




というわけで、何もかも「アレはいったいナンだったのか」でひとまず終息宣言とします。
少なくとも、私の中ではもうFIP発症説は「NO」です。
熱が下がってから1か月近くになるし、一時的な現象とするにはずっと安定しているし、
私が調べた限り、FIPを発症した猫は、その後速度の差はあれ悪化の一途という経過しかないようだし。
嬉しい誤診だった、と思っている。


20161216chi1.jpg 
こうしてみると、肉付きもいい感じなのだけど、やっぱりまだ元に戻っていません。

pre20160305chi1.jpg 
↑ これは去年の夏頃の千夜。
今より顔も体もひとまわり丸いのよね。
見た目的には今の方が理想的だけど、今回のようなことがあった時、
やっぱりある程度蓄積がないと体力が持たない。
もともとぽっちゃりちゃんだったから、今程度のやせ方で済んでるようなもので。



 
とは言え・・・結局原因も、回復した原因もわからないままだし、
猫腸コロナウイルスに感染しているのは間違いないのだし、
とすると、今後何かをきっかけに発症するかもしれないという100分の1~5%のリスクは変わらないので、
千夜だけでなくうちの子全員、これからは今まで以上に過保護第一に暮らしていってもらいます。
せっせとサプリを続けて、元気なうちにしっかり体力と免疫力を養ってもらわないと。

20161216mj1.jpg 
「にゃんじゃい。おねいにゃんばっかし」
まいこ~にもルカちゃんにもサプリ飲ませてるでしょ。


まいこ~の強化月間なので、
今日まいこ~だけをこっそり連れて行って2人だけで特別シエスタを提供していたのだけど・・・

目が覚めたら、布団の中にいつのまにか千夜までいる!

母が言うには、私がまいこ~だけ連れて行ってからというもの、
千夜が逆上して手が付けられなくなったので、やむなく部屋に入れたのだとか。
・・・結局、今日もまいこ~とだけ、というわけにはいかず・・・


20161216chi3.jpg 
「ふふん。だってちぃがママの一番そばにいにゃいとにゃ」
強引だし、強情だし、強硬的だし。困ったちゃん・・・


20161216mj2.jpg 
「・・・ったく、おかにゃんと二人っきりで寝てたのによ・・・」
まいこ~も今一つ、千夜には逆らえないのよね。


20161216lu1.jpg 
「りゅ、りゅちゃんにゃんて、平気でちぃちゃんの顔を踏むきぇどにぇ」
そ、それはルカちゃんにしかできないでしょ。
ママの顔も踏んでいくもんね。


20161216mj4.jpg 
「お、おりぇ、ジェントルマンだきゃら・・・」
ごめんね、今度こそまいこ~とだけでお昼寝するからね。
それより、ティッシュケース、つぶさないで・・・


20161216mj3.jpg 
「おかにゃん、ほんっっっっっとに、おりぇとだけで寝てくりぇりゅきゃ?」
・・・・そんなことぐらいで、そんな目をしないの・・・



なかなか強化できない現実。
一度でいいから、うちの子たちに「ママ、うざいから独りで寝て」と言われてみたい。


明日朝の最低気温の予報は、我が家の周辺では-15℃近くらしい。
うふふふふ、これぐらいの冷え込みになるとかえって楽しみです。
どうだ、北海道だ、すごいだろう!と胸が張れるような(←え?変?)

しかし・・・ちぃが臥せってからというもの、以来先月から
とにかく温かくさせる、というモットーのもと、日中の設定温度も例年より高くし、
夜中もずっとヒーターはつけっぱなし、ホットカーペットも24時間つけっぱなしのせいで、
今月のガス代と電気代の請求はLin家史上最高額でした。

でも、寒い思いをさせてまた熱を出して診察を受け発生する出費より、
こちらの出費の方がずっとマシだと思って・・・とほほ。


20161216c_l1.jpg 
「だっておネコ様にゃんだもん」
「と、当然だおにぇ・・・」


飼い主は明日の朝は最高レベルの防寒で出勤です。


コメント

No title

体重は生きる力だぞ~!! 痩せた子なんて、あっという間で、持ち直す余裕なんてないものね。
特に年齢がいったら、獣医さんが言う適正体重なんか無視だわさ(笑)
あ 人間もそうだからね。肥満はいけないけど、適正体重+αが必要ですからね♪
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR