プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ありがとうございました。

あぁ~2016年がもうわずか。
昨日まで深夜残業の毎日、今日からお休みですが・・・
それならお正月はゆっくりできるのかとお思いですね?

・・・お休みは明日元旦だけ。
2日から通常通り出勤です。。。振り替えも何も予定はないです。


20161229san.jpg 
ただ・・・サンフランシスコの兄から恒例のお届け物があって、少しだけ年末気分。
チョコレートのほか、数種類のオリーブオイル、ソルト類、バルサミコ。
・・・料理に熱心な兄らしいヘンテコな内容(笑)



今年は、というか、今年も皆さんには大変お世話になりました。
ご心配をたくさんおかけして、そのたびたくさんの励ましをいただき、本当にありがとうございました。

特に今年は・・・1年中千夜にはハラハラさせられ通しでした。

20161231chi1.jpg 
「ちぃ?ちぃはいい1年だった気がするにゃ・・・」
こんなに大事に特別扱いされた年はかつてなかったからでしょ・・・


年明け早々からの謎の神経症状に始まり、それから風邪で初めて熱を出し、
その後神経症状が酷くなって頭部MRI検査に走り、ずっとステロイド投与を続けていたところ、
今度は晩秋になって謎の高熱が3週間も続き、ついにはお医者さんから死の病の宣告までされ・・・

で。

今?

「どうせ死ぬなら」と大事に大事にしたせいか、この1年の中でも一番元気で活気にあふれています。。。
(きっと主治医はもう亡くなったころだと絶対思ってるよ・・・)
今になって、ようやく少し肉付きもよくなってきたと感じられるように。


20161231chi2.jpg 
「だって、ちぃ、なんだかじっとしてるのがもったいにゃい気がして」
常にべったりくっついているだけでなく、じゃれてからみたくて仕方ない様子。



本当に千夜には心配させられた1年だった。
諦めなくてはならないのか、それが今なのか、と感じた瞬間の思いを振り返ると、
結局あきらめきれない執念と、皆さんからの祈りが今の千夜の奇跡を実現させたと感じています。


それだけに、千夜だけでなく、まいこ~やルカちゃんの健康もいっそう気になる1年でした。


20161231lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんは1年中いっぱい食べたし、風邪もひかなかったお」
それはありがたかったんだけど、でも相変わらず視力がほとんどなくなっているようなのが心配。



20161231mj1.jpg 
「おりぇだって、風邪もひきゃないしよ」
だけど・・・吐き戻しが続いて、むせるような咳き込む様子もあって、それが心配。


来年は男の子たちも満7歳になり、千夜は9歳に。
みんな中年猫になりました。そりゃ飼い主も年を取るはずだわ。
ついこの間までみんなまだまだ子猫とおんなじ、という感覚だったのにね。

どの子もこれからがより大事。
思えば、これまで保護猫を次から次へと迎えては送り出す、という
うちの子たちにとってはストレスの多い数年だったので、
もうそんな無茶は避けようと思っています。
特に千夜には負担をかけることも多かった。
これからはとにかく、この子たちが健やかにストレスなく過ごせることを第一にしようと心に決めました。

20161231mj2.jpg 
おかにゃん、おまえたちの寛容さや忍耐強さに甘えていい気になっていたな、と反省したんだ・・・
「みんにゃで頑張ったもんにゃ」

20161231chi3.jpg 
見事な脚線を見る限り大丈夫そうだけど、ちぃだけじゃなく、まいこ~もルカちゃんも油断できない。
ええい、この際、超過保護のモンスター飼い主と言われようと、ママはおまえたちが一番大事だと改めて感じたんだもの、
ますますおまえたちをとことん甘やかし長生きしてもらうよ。


そして・・・この1年、本当によく働きました、私は。
なぜこんなワーカーホリックになってしまったのか、
職場での立場も変わったり、求められる責任も変わったりで、
気が付けば仕事以外にかける体力気力興味をほとんど失いかけているような日々に。

いいんだろうか、これを時間の浪費というのではないか・・・と不安になります。

それだけに、うちの子たちの存在はますます大事で大きくかけがえのないものに感じた1年でした。
唯一、私が仕事より大事なもの、と断言できる存在。


20161231chi4.jpg 
「そんにゃにちぃが大事にゃ?ママはちぃがかわいくて大事で仕方にゃいんだもん」
・・・どや顔でそう確信してるのね・・・


2017年は人間も猫たちも、いつも健康でいられます様に。
そして、私にとって大事に思うつながりの皆さんにとっても、いい年となります様に。

20161231mj3.jpg 
まいこ~、2017年は体格も健康もピカイチにならないとね。頼むよ。
「おりゃはおかにゃん孝行だきゃら・・・」


20161231foo.jpg 
年越しの食卓は、ネギブタスキでした。



よいお年を!





記録的大雪のクリスマス

20161224mj1.jpg 
「メリークリスマス!
おかにゃんがおりぇにダンボールをくれたんにゃっ!」 よかったね~
・・・明日朝、そのままゴミステーションに出されなきゃいいね・・・



おとといから降り続いた雪で、札幌の交通は完全にマヒ状態。
今日7時に予約していた宅配ピザ、届いたのは9時でした・・・
1000円引き、と言われたけれど、この雪と交通渋滞はピザ屋さんのせいじゃないので、
普通に支払いました。
この日にピザ屋さんのバイトをしてなくてよかった、とつくづく(笑)


20161224chi1.jpg 
「出してもいいんじゃにゃ?出すまでが一苦労だと思うけど」
・・・ちぃ、またかわいくないことを。


千夜は以来ずっと平熱。
このままなんとか新年を迎えられそう。
・・・なんだけど、相変わらず太らない・・・どころか、気のせいか徐々に
少しずつ痩せてきているような気がする。
なぜ?熱もないのにどこで消耗してる?

明日にはまた新しいサプリも届くので(たくさん数種類買ってみたけど、けっこう合う合わないがあるのよね)、
やはり用心して、ちぃ様々で過ごさせるつもりです。

20161224chi3.jpg 
すっかり顔と腰が細くなっちゃって・・・結構食べているけど、
時々胃の具合が悪い様子もある。

20161224chi4.jpg 
ちぃ、ちゃんとお肉つけよう。食べてるのに太れないのは健康じゃない。
ママはスレンダーな猫なんて好きじゃないんだよ。


20161224lu1.jpg 
ルカちゃんも気をつけないとすぐに痩せちゃうし。
一番の大食漢なのになぁ。
「りゅ、りゅかたん、長いお毛々に栄養が取られりゅんだお」


20161224mj2.jpg 
「そうにゃ!おかにゃんはでぶ猫が大好きにゃんだぞっ!」
・・・そういうことにしておこうか・・・今は。


クリスマスと休日と大雪の関係か、ネットの接続とPCの動きが心もとない状態なので、
今夜はこの辺で。

みなさんもよいクリスマスの夜をお過ごしください。


強化できない・・・

千夜の体温測定も1週間ぶり。
それほど安定した様子なので、毎日必ず測温する必要性も感じられなくなりました。
(・・・ちと残念。ひそかな毎日の楽しみだったのに・・・)
今日も38.3℃。
ちぃの平熱は38.2~38.6℃程度ということもはっきりした。
こんなこともなければ、なんとなく程度にしか平熱はわからなかったな。
ということは・・・41.5℃もあった日々が続いていたということは・・・
ニンゲンでも39℃以上の高熱。
あれだけ続いて、こんなにけろりとしている現在を見ると・・・基本、この子は強いんだな、と思います。

20161216chi2.jpg 
「つおい。ツラがまえからして、ちぃはつおいにゃ」
いいぞっ、そうだ、つおいのが一番だ!




というわけで、何もかも「アレはいったいナンだったのか」でひとまず終息宣言とします。
少なくとも、私の中ではもうFIP発症説は「NO」です。
熱が下がってから1か月近くになるし、一時的な現象とするにはずっと安定しているし、
私が調べた限り、FIPを発症した猫は、その後速度の差はあれ悪化の一途という経過しかないようだし。
嬉しい誤診だった、と思っている。


20161216chi1.jpg 
こうしてみると、肉付きもいい感じなのだけど、やっぱりまだ元に戻っていません。

pre20160305chi1.jpg 
↑ これは去年の夏頃の千夜。
今より顔も体もひとまわり丸いのよね。
見た目的には今の方が理想的だけど、今回のようなことがあった時、
やっぱりある程度蓄積がないと体力が持たない。
もともとぽっちゃりちゃんだったから、今程度のやせ方で済んでるようなもので。



 
とは言え・・・結局原因も、回復した原因もわからないままだし、
猫腸コロナウイルスに感染しているのは間違いないのだし、
とすると、今後何かをきっかけに発症するかもしれないという100分の1~5%のリスクは変わらないので、
千夜だけでなくうちの子全員、これからは今まで以上に過保護第一に暮らしていってもらいます。
せっせとサプリを続けて、元気なうちにしっかり体力と免疫力を養ってもらわないと。

20161216mj1.jpg 
「にゃんじゃい。おねいにゃんばっかし」
まいこ~にもルカちゃんにもサプリ飲ませてるでしょ。


まいこ~の強化月間なので、
今日まいこ~だけをこっそり連れて行って2人だけで特別シエスタを提供していたのだけど・・・

目が覚めたら、布団の中にいつのまにか千夜までいる!

母が言うには、私がまいこ~だけ連れて行ってからというもの、
千夜が逆上して手が付けられなくなったので、やむなく部屋に入れたのだとか。
・・・結局、今日もまいこ~とだけ、というわけにはいかず・・・


20161216chi3.jpg 
「ふふん。だってちぃがママの一番そばにいにゃいとにゃ」
強引だし、強情だし、強硬的だし。困ったちゃん・・・


20161216mj2.jpg 
「・・・ったく、おかにゃんと二人っきりで寝てたのによ・・・」
まいこ~も今一つ、千夜には逆らえないのよね。


20161216lu1.jpg 
「りゅ、りゅちゃんにゃんて、平気でちぃちゃんの顔を踏むきぇどにぇ」
そ、それはルカちゃんにしかできないでしょ。
ママの顔も踏んでいくもんね。


20161216mj4.jpg 
「お、おりぇ、ジェントルマンだきゃら・・・」
ごめんね、今度こそまいこ~とだけでお昼寝するからね。
それより、ティッシュケース、つぶさないで・・・


20161216mj3.jpg 
「おかにゃん、ほんっっっっっとに、おりぇとだけで寝てくりぇりゅきゃ?」
・・・・そんなことぐらいで、そんな目をしないの・・・



なかなか強化できない現実。
一度でいいから、うちの子たちに「ママ、うざいから独りで寝て」と言われてみたい。


明日朝の最低気温の予報は、我が家の周辺では-15℃近くらしい。
うふふふふ、これぐらいの冷え込みになるとかえって楽しみです。
どうだ、北海道だ、すごいだろう!と胸が張れるような(←え?変?)

しかし・・・ちぃが臥せってからというもの、以来先月から
とにかく温かくさせる、というモットーのもと、日中の設定温度も例年より高くし、
夜中もずっとヒーターはつけっぱなし、ホットカーペットも24時間つけっぱなしのせいで、
今月のガス代と電気代の請求はLin家史上最高額でした。

でも、寒い思いをさせてまた熱を出して診察を受け発生する出費より、
こちらの出費の方がずっとマシだと思って・・・とほほ。


20161216c_l1.jpg 
「だっておネコ様にゃんだもん」
「と、当然だおにぇ・・・」


飼い主は明日の朝は最高レベルの防寒で出勤です。


まいこ~、強化月間に切り替え

記録的な大雪で、札幌の街はすっぽり白い布団に包まれたようになっています。


ちぃは・・・

もうもう元気でわがままになっちゃって、怖いもの知らずのあまちゃんです。
この1年の中でも一番元気かも。
ますますもってFIP発症説は信じられないなぁ。
もちろん油断はできないけどね。

20161210chi2.jpg 
目力がちがう。ちゃきちゃき・うなうな行動も口答えもキレが違う。
「今、出力Fullにゃ」

20161210chi1.jpg 
TVを見ていると、私の視線の先を奪おうと画面の前に陣取るし。
・・・わざとなんだよね、知っててやるんだよね。
「だから、にゃにか?」


・・・・と、少しちぃには安心してきたんだけど、
今度はまいこ~が心配。

相変わらず食べては吐く、という傾向が続いていて、
それでいてまたすぐに食べるので決してやつれることもないんだけど、
なんとなくここ数日元気がない。
今日はくしゃみも連発して、少し鼻水も出ていたので風邪気味なのかもしれない。

しばらく「ちぃちゃん様々」でまいこ~をしっかり受け止める時間がなかった。
そんなこんなでストレスもたまっているのかもしれない。

というわけで・・・

今月は 「まいこ~強化月間」です。


20161210mj1.jpg 
「強化されてりゅ?」
いや、そういう体育会系の強化じゃなく。


風邪気味というのもあるので、とにかく温かくして抱っこして遊んであげてチューしまくってます。
絶賛強化中。


20161210mj2.jpg 
まいこ~、かわいい坊や、と繰り返してはずっと抱っこ。
「・・・にゃんかうじゃい・・・」


20161210lu1.jpg 
「・・・ま、まいきょちゃん、重いから、ままん、大変だお・・・」
愛は重力に逆らえる。ま、5分くらいは。



どこか根本的な病因があるのかもしれないので診察を受けたいのだけど、
かかりつけの病院では、千夜がFIPと診断されたので、
きっともう千夜は死んだと思われているかもしれないし、
でも先生も聞きにくいだろうし、
と言って、今の状態を伝えて「ただの一時的なこと」と耳障りなことを言われるのもいや。
途中まで診察を受けていた別の病院の先生とはどうしてもそりが合わないし・・・

実は年明け後に、さらにすぐ近くに新しい動物病院がOPENすることになっている。
走れば5分もしないで到着できるので、特に重いまいこ~には好都合。
その新しい病院に変えたいと思っているので、OPENを心待ちにしています・・・

ま、悪化の様子が感じられたらとてもそんなこと言ってられないけど。
なかなか判断しにくいです。病気なのか、ただの食べすぎなのか。


20161210mj3.jpg 
体を温めてあげようと、、、本猫、さほど疑問も感じずにじっとしています。
「きゃわいい?」

20161210mj4.jpg 
でも・・・やっぱりこちらは出力65%という感じ。
まいこ~は千夜のように無抵抗でサプリを飲んでくれないので、何をするにも大変です。


20161210chi3.jpg 
「っとに、まいきょは弱っちいにゃ!」
・・・・自分が3週間もへろへろだったことはすっかりお忘れですね・・・



私自身も少し神経質になってきたのか、
うちの子たちの健康が常に心配です・・・


約束は守ったぞ!

ちぃ、以来ずっと平熱で元気に過ごしています。
一昨日の夜中、何度も吐き戻すという状況があったので心配したけれど、
一度服用させた胃薬ですっかり治ったよう。
おそらく、ただの食べすぎだったみたい。
熱発の再発もなし。  ほっ・・・

なんだか10月末から11月いっぱいのあの高熱の毎日が仮病のようにすら感じられるほど。
何をどうしても歯が立たなかったあの高熱が、
なぜ投薬をあきらめたとたんに下がったのか、本当に不思議。

それでも、あの高熱の再発は何としても避けたい一心で、
今も大事に大事に「ちぃ様」扱いしています(笑)

20161205chi1.jpg 
這いつくばる飼い主の横で得意満面どや顔のちぃ様。  「なでれ・・・」



ちぃも自分が誰よりも大事にされててかわいがられてて特別なんだ、とすっかり思い込んじゃってるもんだから、
私や母に対する態度もますますツンデレ度がUP。
だんだんかわいげがなくなってきたね・・・と母とこっそり・・・

でもね・・・
弱っていた時の心細げな顔はもう二度と見たくない。
あんな顔をされるくらいなら、ツンツン尊大な態度でどや顔してくれてる方が100倍いい。

―と、こうして猫の下僕化が加速するという仕組みなのね・・・

20161205chi3.jpg 
「仕方にゃいでしょ。ママはちぃが一番かわいいんだもん」
・・・いいですよ、そう信じていてね。。。


20161205chi2.jpg 
毎日高滋養食を与えている割には、まだ痩せた分が取り返せないのよね。
ちょっとおいしいものばかり与えすぎて、かえって好き嫌いを激しくしてしまったかも。



今回もちぃにはかなりの医療費がかかり、
でも医療費自体は保険でカバーできる分も多いのでそれは良しとして、
保険で賄えないサプリとか栄養食とか、そちらもかなりの出費になっているけれど、
それでもかまわないと、さらに私は祈った。
「ちぃの命が助かるなら、私の持っている大事なものを奪われてもかまわない(家族を除く)」と。


そしたら・・・
先日、財布を盗まれました。。。あ゛ーーーーっ!!!
落としたとか、置き忘れたんじゃなく、盗難です。

入っていた現金はともかく、免許証とか保険証とかキャッシュカードとか、
そちらをすべて失ってしまった影響の方がすさまじいってば。

で、今日は免許証再交付の手続きで1日を費やした。
カード類の再発行をするにも、何の身分証明書もないんだもん。

でも、、、
そうか、それでちぃは元気になったのか、
だったら私は約束を守ったんだから、ちぃを完全に健康にしてくれたんだよね?
後になって裏切るなんてことはなしだよね?と、
今、猫神様を逆に脅迫しているところ(笑)
というわけで、この衝撃的な事件も納得ずくで受け入れました・・・

20161205chi5.jpg 
「財布1つで手を打ったんにゃね・・・」
そういう言い方は・・・!!!あんた、どれほど大変なことかわかってんの!


20161205mj1.jpg 
「そういう取引があるとは・・・。じゃ、おりぇの時は何をなくしてくれるんにゃろ」
・・・・・・・・や、やだなぁ。。。。


20161205lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんの時は 火事 きゃもにぇ」
バカ言うんじゃありません!!!



Black Novenberからバラ色の12月、という状況ではないけれど、
とにかく家族みんなが元気でいてくれさえすれば、私も元気でいられます。


20161205chi4.jpg 
さ、ちぃ。わかってるね、気合いだよ、気合い!
「あいにゃっ!」


「熱だすな」ビームをこちらに向けて飛ばしてください。
よろしくお願いいたします。


Black Novemberが過ぎて

20161201lu1.jpg 
「きょきょきょ、きょんびゃんわ。りゅ、りゅかたんだお。どアップでびちくりした?」


悪夢のような11月が過ぎました。

千夜の熱が下がって1週間以上。
抗生剤もステロイドも解熱剤も一度も使うことなく、ずっと平熱のままです。
免疫力を高めるというサプリメントだけをずっと服用させているだけ。
(毎晩帰宅後、母と二人がかりで熱を測る儀式が定番に・・・笑)

もうすっかり元気で、よく食べるし、機嫌もいいし、常にどこに行くにも私について歩くのもいつも通り。
ただ、今回の発熱で見た目にもやせたと感じるので、
高カロリーの栄養食も続けています。


20161130chi1.jpg 
穏やかな表情の千夜。ここ1週間38.3~38.6℃を保っています。
「毎晩の検温がにゃ・・・えらい迷惑」


20161201all1.jpg 
「ホットカーペットが猫をダメにする」の実証。


20161130all1.jpg 
「ホットカーペットでぬくぬくの上ににぇ、ぐりゃんまに終始撫でてもりゃっててにぇ」
まだまだ油断できないので、「ちぃ様」です・・・


20161201c_m1.jpg 
「ごはんもモリモリ食ってるのに、おねいにゃんだけ特別なおやつももらっててにゃ・・・」
だって、今のうちに体力つけてもらわなきゃ。


FIPであろうとなかろうと、脳疾患であろうとなかろうと、
どちらも根治させることはできないのだから、いつかはまた症状がぶり返すという前提でいた方がいいと思うので、
今のうちにできることは全部しておかなきゃ、と考えています。

感染症予防のため、とにかく温かく過ごさせ、
高カロリー高滋養食とサプリメントを続け、
何よりストレスフリーと、「愛されている、大事にされている」といつも感じてもらうことが大切だと思っている。
(・・・しかし、おやつでもなんでも、私が手にのせて食べさせてくれるものと思い込んじゃっているのはまずい・・・)


20161201mj1.jpg 
「だ、だきゃらってよ、こんにゃにきゃわいい息子を後回しにするってのきゃ?」


20161201lu2.jpg 
「ほーーーりゃ、まいきょちゃんが不満タラタラにゃ」
今度はまいこ~がストレスでやられないよう、今はまた夜は3匹一緒寝るようにしてるけど・・・


20161201mj2.jpg 
「でも、今日おかにゃんは昼寝するとき、おねいにゃんだけ連れてってにゃ」


20161201lu3.jpg 
「まいきょちゃん、びゃーか」
 ↑ 仲間の不幸をおもしろがるタイプ。



千夜に気を取られている間に、他の子たちのサインを見逃すことがないよう、
本当に私もまだ気が抜けない。
できるだけまいこ~やルカちゃんにも声をかけ、抱きしめてあげるようにしているけれど・・・


20161201mj3.jpg 
まいこ~、おかにゃんの愛を疑ってはだめなんだよ。
「・・・・・だって、おりぇ・・・・」


20161201lu4.jpg 
「きゃははははっ、まいきょちゃん、びゃーーーきゃっ」
↑ 愛されているとかいないとか、そういう微妙な問題に悩むことは皆無のルカちゃん・・・




けど・・・
FIPを発症すると、あとは坂を転がるように悪化していくだけ、と聞いていたので、
そうであってもなくても、本当に今の小康状態はチャンスだと思っている。
とにかく、この状態を少しでも長く継続できるよう、、、
少なくとも年内いっぱいはね。

みんなで穏やかな年末年始を過ごせることが目下の目標です。


20161201chi1.jpg 
ちぃちゃんは強いね。あんなに高熱が続いても、こんなに元気に回復できるんだもの。
ママが大事に育てた甲斐があったというもの。
「ママのイチバンにゃんだもん」



本当にたくさんの皆さんに励ましと応援をいただいて心強い限りです。
引き続き見守ってください。よろしくお願いいたします。


20161201chi2.jpg 
さぁ、ちぃ。明日も根性で熱を出すんじゃないよ!
「・・・根性・・・」










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR