プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

千夜、高熱

朝から高熱を出して寝込んでいる、千夜。
診察時には41℃もあった。
特に猫風邪らしき症状もないので、かえって不安。
ワクチンなどで防ぎきれない悪性の感染症を疑って、まずは明日から3日間毎日通院となりました。

今年に入ってから体調に不安が続く千夜。
どうしちゃったんだろう・・・

今日の注射が効いて、明日には熱が下がっているといいんだけどな・・・
(月末の繁忙なので、通院は母に頼みました)
今晩は他の子たちともあまり接触させたくないので、ちぃと私とだけで別室で休みます。

20161029chi1.jpg 
病院から帰ってきて、興奮状態もありほかの子や人間の手が届かないグラスボードの天井でうずくまる千夜。
大丈夫、ちゃんと治してあげるからね。


ダウンコート、大人気

うーむ・・・風邪が長引いています。
耳がふさがっているような状態が続いているし、抗生剤のせいでお腹の調子も悪くてだるいし。
たまに引くとなかなか治らない。
あーあ、動物園のヒマラヤグマに会いに行きたかったのになぁ。

ということもあり、しっかり睡眠をとらなきゃと、狭いベッドで大猫3匹と寝るのはつらいので、
夕べも、今日の昼寝も千夜とだけ寝ていました。
・・・なので、千夜は今日1日超ゴキゲン。

20161025chi1.jpg 
「ふふん。だって、ちぃ、ママの一番にゃん」  どや顔の千夜。
この世にちぃの思い通りにならないものはない、と言わんばかり。




ちぃは私がいる限り、絶対にそばから離れず、どこにも必ずついて歩く猫。
イマドキの小型犬だってここまで飼い主にべったりなんてことはない、と聞くのに、
果たして彼女は忠猫なのか、執念深いだけなのか、、、

で、男の子たち。
寝室から締め出してかわいそうだとも思うので、
捨てるつもりで引っ張り出してきたダウンコートを夕べから預けていたら・・・


20161025mj1.jpg 
「うきゃ。おりぇ、ダウン大好き」  まいこ~がご執心。


20161025mj2.jpg 
こんな状態で1日中。絶対に出ない。ふわふわであったかくて居心地いいみたい。

20161025lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんも好きだお~」

20161025l_m1.jpg 
なのに・・・ルカちゃんがダウンにいることが気に食わないまいこ~。
「おめ、そこをどけや」 「いやーーーん」



20161025l_m2.jpg 
しまいには、いつものごとく無言のレスリング。
(本気じゃないのでシャーもフーもなし)

20161025mj3.jpg 
「ふーーー・・・やっぱし、ここれだけは譲れにゃいじぇ・・・」



20161025lu2.jpg 
「ままん、りゅ、りゅかたんにもダウン買ってお」
・・・そもそも捨てようと思っているダウンだから好きにさせてるのに・・・
1日中ダウンコートをめぐって押し合いへし合いの男の子たちでした。

20161025chi2.jpg 
「う・る・ちゃいっ!」
ちぃだけはダウンにあまり興味ないみたい。


もう寒くなってきたので、今夜から寝室はリビングと続きの部屋に移し、
布団を敷いて、3匹とまた一緒に寝られるようにする予定。
明日は少し暖かいようだけれど、天気予報ではまた夜にも雪になると言っていた。

秋はほんの一瞬、そして長い冬が始まります。



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

風邪の引き始めの動物園

風邪らしい風邪は1年3か月ぶり。
市販の風邪薬でまたどうにかなるかなぁ、と数日様子を見ていたけれど、
仕事はいつものことながら忙しく、睡眠時間もままならない日常なので、
今日は病院で抗生剤の点滴と薬をもらってきた。
これで悪化は防げるでしょう。
まだかわいい?鼻声だけどね。

と、「これは風邪を引いたな・・・」と自覚した17日は、また円山動物園にいました(笑)
アムールトラのタツオさんの月命日が翌日だったし、
ヒマラヤグマのトモちゃんが後ろ足に異常があるということでしばらく非展示状態だったのが
最近また放飼場にカムバックしたというので、
お花とヒマラヤグマへのブドウなどの果物を持って。

体中の節々が痛く、いやな咳が出るのでこの日は短時間。
ほとんどクマくらいしか見ていない(笑)

この日のハイライトです。

20161017tom2.jpg 
行ってすぐ、室内展示室にいたミナミちゃん・・・ミナミちゃんですよね?
相変わらず個体識別できてません・・・( ;^ω^)・・・


20161017tom1.jpg 
が、がわ゛い゛い゛っ。なんて乙女な顔立ちなんでしょう。


20161017tom3.jpg 
あんまり張り付いて凝視するので、落ち着かない気分にさせてしまったみたい。
だって、ほんとにかわいいんだもん。



ヒマラヤグマがいる高山館にはレッサーパンダもいて、
ほとんどの人はそちらにばかり行くので、いつもヒマラヤグマの前は静か。
なのに、異様なオーラを放つおばさんがガラスにへばりついて離れないんだものね。


20161017tom4.jpg 
私の視線を気にして、おずおずと放飼場との出入り口に移動。
あんたってば、ほんとにかわいい。じゅるじゅる・・・


20161017tom5.jpg 
放飼場側にちょっと体を出しかけて・・・。
その首周りのファー、一度触らせてほしいな。


20161017li1.jpg 
ホッキョクグマのお子ちゃまリラがひとりで弾けてました。
ママのララ、隣のキャンディは寝室で寝ていたのに、


20161017li2.jpg 
ボールを投げてはプールにざぶん。
ギャラリーがキャーキャー反応するのがまたリラには面白いみたい。
完全にワンマンステージ状態。


20161017de1.jpg 
パパのデナリは娘のやんちゃぶりの気配を「またか・・・」みたいな顔で。
相変わらず優しい顔です。



で・・・体もつらいのでこれは早く帰らなきゃ、と観念してまた高山館に戻ってきたら・・・


20161017mim1.jpg 
放飼場の、すでに水を抜かれたプールサイドにいたトモちゃん。
・・・・トモちゃんですよね・・・よね?


20161017mim2.jpg 
歩く様子は見られなかったものの、こんな風に岩場に登れるならもう大丈夫でしょう。
・・・こっちがミナミちゃんかもしれないけど。



20161017mim3.jpg 
しっかりアイコンタクトしてくれました。が、がわ゛い゛い゛わぁ・・・・
これからの季節の方がこの子たちには過ごしやすいのかな。
ずっとずっと健やかでいてね。また会いに来るよ。


20161017ms1.jpg 
我が家の周囲もすっかり秋色に色づいています。
・・・と思った矢先、昨日は札幌でも初雪。


20161017ms2.jpg 
この日は大気が不安定で雨がぱらついたり日が差したりの繰り返し。
帰ってきたら、東の空に虹。  ・・・というよりプリズムかな。



 
20161021mj1.jpg 
「・・・・はん。クマだってきゃ・・・」
ちゃんとお土産(おやつ)だって買ってきたじゃん。早く帰ってきたでしょ。



ほんとに、OFF日に猫たちを置いて自分だけ遊びに出かけるのは、とても気が咎めます。
普段は朝と夜しかいないのだから、OFF日くらいベタベタしてあげないと、と思う気持ちとの葛藤・・・




↑ 仏頂面の黒猫とは違い、こちらは先日本当の家にもらわれていった、かわいい黒猫のトラムちゃん。

tra1.jpg 
すっかりお目々も治って、まぁ美人ちゃんだこと!
しかも、、、遠慮がみじんも感じられない雰囲気が・・・その、なんというか(笑)



お兄ちゃん猫のボルタくんともすっかり仲良くなって、お互いにいい相棒ができたと思っているみたい。


bo-tr1.jpg 
あぁ~この激しい体格差!
トラムちゃんを丸めると、ボルタくんの頭1個分にしかならないね(笑)


この寒空に、この子が今は温かいおうちで幸せに暮らしてるんだと思うと、
そして、これまでにLin家から送り出した子たちすべて―
みんなみんな今年もまた温かい冬を迎えられると思うと、
おかげで私も安心して冬を迎えられます。


皆さんも風邪をひかないようにね。



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



甘ったれ全開

預かり子猫がいなくなって・・・
またいつも通りの日常が戻ってきて一番ほっとしているのが、まいこ~。
・・・ったく図体ばかり大きくて、肝っ玉は小さいやつ。

20161011all1.jpg 
日中でも肌寒くなって、3匹がベッドをぐちゃぐちゃにして寝ています。



今では朝方までも待てず、夜中12時過ぎには母の部屋の前でひんひん泣いて、
朝まで母にべったりくっついて寝ているように。
私のベッドではルカちゃんとちぃがすでに私にべったりくっついているので割り込むこともできず、
「あぶれた感」を抱えて、誰にも邪魔されない母のベッドが一番になってしまったよう。

日中も常に母にべったりして、座っている母の膝や背中にしがみつき状態。
今や・・・私が帰宅してもちぃやルカちゃんのように出迎えることもなく、、、
それでいて母がいないとわかると、今度は私にべったりになるくせに。

本当にこんなにニンゲンに甘えたがる猫って・・・
もともとのまいこ~の性格なのか、私の育て方が間違っていたのか。
目も開いていない子猫から育てた猫って・・・やっぱりちぃやルカちゃんとは少し違うなぁ、と
いつも感じます。

20161011mj1.jpg 
「おりぇが甘ったれだってきゃ?そこがきゃわいいと言うきゃら、おりぇは」
・・・誰もそんなこと言ってない。


20161011lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんはままんとぐりゃんまをちゃんと区別してるお」↑ ゴハンくれる人が一番のルカちゃん。
そうだね、それこそ、そこがかわいいところだよねぇ。


20161011chi1.jpg 
「まいきょはかわいがってくれる人にゃら、誰でもいいんにゃ・・・」↑ 忠義を重んじる千夜。
それはかわいくないよねぇ。。。


20161011mj3.jpg 
「お、おりぇだっておかにゃんとぐりゃんまとは―!」
おかにゃんが本当に一番だとでも・・・?


20161011mj4.jpg 
「・・・あ、ぐりゃんまがおりぇを呼んでりゅう♡」(母が動く気配がしただけ)
目の輝きが変わった・・・  (まいこ~の左耳にできてるぽつんとしたデキモノ、
特に悪性ではないという診断なのでそのままにしています。ダニではないのよ、ピアスよピアス)


今夜もまいこ~は私と頭を並べて寝れない以上、
また母の布団にもぐるんでしょう・・・





すぐに病院で目の治療をしてもらって、
ぱっちりお目々になったトラムちゃん(BeBe)の写真をいただきました。

先住猫のボルタちゃんもタジタジになるほどのお転婆ぶりを発揮させているようで・・・
「おとなしい女の子」というのは虚偽になってしまったわ。
それでも、元気でいてくれるのが一番。安心しました。

20161008tram1.jpg 
「あ、あたち?ブイブイ中にゃん♡」





行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



素晴らしいご縁に、感謝

BeBeは無事に新しい、いや、本当の家族のもとに行きました。
この子のこれからの長い猫生の、終の家を見つけてあげられてよかった。

20161007be1.jpg 
やっとまいこ~も子猫にいちいち逃げまどうこともなくなり、
尻尾で遊んであげる余裕も出てきたころなのに・・・


20161004be1.jpg 
お見合いに来ていただいた里親さんには、見ての通り仏頂面で対面したBeBeでしたが(笑)
それでもかわいいと言っていただき・・・



とにかくBeBeの成長は毎日24倍速ものスピードなので、早く子猫らしいかわいさがあるうちにと
昨日里親様宅にお届けしてきました。


20161007be5.jpg 
・・・が。
朝から目がぐじゅぐじゅ怪しい状態に。
目が腫れて、目つき悪くなっちゃって。ほんとに間の悪いやつぅ~
「にゃんだって?」


20161007be2.jpg 
さぁ、BeBe。本当のおうちに出発するよ。
きっとBeBeは、いつか、生まれた時からずっとその家にいたんだと思うようになるよ。
弱って死にかけていた子猫だったなんて、誰も信じられないほど
いつも幸せな顔をしたにゃんこになるよ。
「そんにゃに、いいとこにゃの?」


20161007be4.jpg 
そして昨日・・・里親さん宅にお届けしてきました。
目がぐじゅぐじゅでブチャイク顔になったBeBeを、「かわいい」と優しく抱き寄せてくれた奥様の膝の上に
ちんまりおとなしく。すっかり安心した様子。



20161007be3.jpg 
さようなら、BeBe。
Linさんは安心しておまえを置いていくよ。晴ればれとした気持ちでね・・・
BeBeは「トラム」ちゃんという名前をもらいました。



里親さん宅には先住のお兄ちゃん猫が1匹いて・・・
先日お見合いの際にまいこ~を見た里親さんが特に驚くこともなく(たいていの人は「でかい!」と驚くのに)、
実は先住猫の「ボルタ」ちゃんはまいこ~をさらに1㎏上回る8.5㎏の大猫とのこと!

このボルタちゃんに会えるのも楽しみにしていたのよ~


20161007bol1.jpg 
「え?またファンが?」
でかい!まいこ~より顔も体も二回りくらい大きいっ!


20161007bol2.jpg 
まさにBig Brother!しかも超イケメン!
妹分のトラムちゃんと仲良くしてあげてね。  「おうよ♡」




帰宅すると、全てわかっているちぃがちょっと脱力気味&少々寂しげに。
せっかくかわいいという気持ちが起こってきたころにいなくなるんだものね。
保護猫を預かるたびにうちの子たちも落ち着かず、ストレスでまいこ~はめそめそするし。
飼い主の勝手で、毎度迷惑かけて悪いなぁ   と思いつつも・・・


20161007chi1.jpg 
ちぃ、BeBeちゃんはこれ以上考えられないくらい幸せなおうちに行ったよ。
おまえたちの協力のおかげ。ありがとね。
「・・・にゃら、いいけど」


20161008mj1.jpg 
「チビ・・・幸せの黒猫ににゃるのは、おりぇで立証済みだきゃらにゃ。。。」
・・・黒猫は縁起がいい、という俗説を一番信じているまいこ~・・・
まいこ~ももう少し早くかわいがってあげてればよかったのに。



今回も本当に素晴らしいご縁をいただきました。
ほんの少しの間、その子のためにちょっと努力してあげて、
その結果として猫が幸せな一生を送れることを見届けられるなら、
私が一番トクしてるのかも。

母がBeBeを気に入ってかわいがっていたので、一番寂しがっています(笑)



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


想定外の子猫

恒例の月末繁忙と、BeBeの里親募集の対応に追われている日々です。

BeBeはとにかく撮影しにくいので、近所の猫友だちのりえちゃんにも手伝ってもらって
なんとかこんとか必死に撮影し・・・そして先週水曜日にやっと募集掲示板にUP。

前回のZiggyの滑り出しが鈍かったので、きっと今回も・・・と思って、
月末であることも関係なく掲載したんだけど・・・
あらららららら!たった2,3日で6,7件もの申し込みや問い合わせが殺到。

ぜんぜん予測が外れた・・・
今回BeBeには最初から「想定外」が多いなぁ。

20160928be10.jpg 
「そうていがい って、にゃんにゃの?」
だって、まだ人馴れしていないと聞いていたけど、べたなれちゃんだったし。



その上・・・日に日に元気でやんちゃになってきて。
本当におとなしい子だと思っていたけど、やっぱり普通の子猫です。
やっぱり子猫なんだから、これくらいの勢いがない方がおかしいものね(苦笑)


20161002be2.jpg 
↑ 今日も激しく一人遊び。オトナ猫を巻き込まず1匹で楽しむだけまだマシなんだけど。



20161002chi1.jpg  
あきれ顔の千夜。
「あんにゃにちんまりしていた子だったのに、にゃんで・・・」

20161002lu1.jpg 
「たった1週間であんにゃに大きくにゃって、パワフルににゃってさ・・・」

20161002mj1.jpg 
「こここ、こっちに来んにゃよ!」
またもや子猫パワーに圧倒されるうちの子ら・・・

20161002be3.jpg 
「べべ、にゃんだか、イキテル って感じ!」
まぁ、前回のZiggyに比べると相当おとなししい方だけどね。



20161002be4.jpg 
最近は千夜もBeBeをかわいがるように。
この子はあまりオトナ猫に絡む方ではないので、
もしや生まれた当初から仲間はずれに近い状況で生きてきたのかも・・・と思ってきたけど、
今になってオトナ猫に甘える気持ちがわいてきたような。

20161002be6.jpg 
BeBeは母猫を思い出すのか、ついつい千夜のおっぱいを探すので、そのたび千夜に叱られるけど(笑)




数日のうちにお見合いをすることになっています。
とてもよいご縁の予感。

一番ののけ者だったかもしれない子猫が、
一番の幸せをつかむチャンスです。
保護した知人もどれほど喜ぶことか。

毎度、この「大どんでん返し」が保護猫の代理募集の醍醐味。
うひひひひ


20161002be5.jpg 
「にゃにをたくらんでるにょ?」
まだ内緒だよ~




行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR