プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

うっとおしいから

今日は休日だったので、ほぼ1日中まいこ~をオンブしてました。

しばらく母にまいこ~を任せっきりにしてて、忘れてました。
休日には日に何度も思うのです。
「この際・・・オンブ紐買おうか」と。

だって、8kgだよ~
しかも、しつこいんだよ~
背中を振り払っても、前からもジャンプしてしがみつくし。

母が帰ってくるまでの我慢・・・


20160625all1.jpg
「にゃんだよ、サービスしてるんにゃぜ」
↑ なんか変な3ショット。



ところで、母は孫娘(兄の娘)の結婚式に出席するのが大命題でサンフランシスコに。
この機会にファミリー全員が集って、ついでに遅ればせながら母の喜寿のお祝いを全員でしようと、
本当はもちろん私も出席を強く希望されていたのだけど・・・
千夜の体調がどうしても気になるし、1日おきの投薬もあるので、
それになにより・・・「独りになりたくて」義理を欠いたわけです。


fam1.png 
↑ まあ、小さいカットだし国外の人々なので、このまま載せちゃう。
左から兄の奥さん、兄、姪、母、甥と、そして2年前に遊びに来てた、その兄になる甥。
カジュアルなガーデンパーティだったそうです。
・・・濃い一族・・・(笑) あ、私はあっさり系ですよ。
言っとくけど、ヒゲモジャ兄とはまったく似ていませんて。ホントだってば。



ふふ。甥っ子ブラザース、2人ともイケメンでしょ?
弟のほうがイマ風のイケメンなの。ヒゲモジャだけど。


まあ、アメリカの一族は置いておいて・・・
札幌の猫一族は—


20160625chi2.jpg 
 ↑ ここずっと千夜の左目の上のジクジク血が滲む状態が治らず・・・
薬はつけているんだけど。



以前は、喧嘩でもした傷かと思っていたんだけど、やっぱり教えてもらったとおり
これは不調のサインの湿疹みたいなものなんだと感じる。
時々まいこ~もこんなふうになることがあって、
そんなときはどことなく元気がイマイチに感じられて、心配が尽きない。

ちぃも投薬は続けているけれど、このまま今の投薬量で症状を抑え続けてくれればいいんだけどな・・・


20160625c_l1.jpg 
だいたい、うちの子ら、お互いにケガするまでの喧嘩なんてしたことないし。
まいこ~はいつも一人でいて、ちぃとルカちゃんはたいていくっついている。
ルカちゃん、しっかりちぃにしがみついて寝てる(笑)


20160625chi1.jpg 
以来、例の症状は確認していないけど・・・なーーーんかやな予感がする。
「ママは心配性にゃんだもん」


20160625mj1.jpg 
「おりぇのことも心配してくりぇよ」
心配してるとも。メタボ・シンドローム。


かつて—北海道の6月は世界中で一番晴れ晴れとしててさわやかな時期だった。
それが、この2,3年まるで梅雨のようにほとんど晴れ間のない季節になってしまって。
本当にうっとおしい毎日ですね。


20160625lu1.jpg 
窓際で大好きな日向ぼっこもできない猫たちもかわいそう。
おもちゃを取り出すと、まっさきにルカちゃんが大興奮で。


20160625lu2.jpg 
最近は5分でもおもちゃで遊んであげるようにしてます。
猫には愛情とごはんと遊びが不可欠だものね。
特に家の中しか知らない猫たちにはもっと遊んでやらなきゃ、とちょっと反省してて・・・


20160616all1.jpg 
↑ で、遊び疲れて、3匹一緒に飼い主と昼寝・・・




行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



あぁ、クロに会いたい・・・

ニンゲンの価値

母がアメリカの息子のところに行って10日以上、
来月半ばまで一人暮らしを満喫できます🎶

当初、、、特にまいこ~。

すっかり母にべったりになってしまって、毎朝母の部屋のドアの前で
あま~い声で呼び、母にハグして顔中なめまわすのが日課になってて、
もはや私には以前のようにしつこく甘えることもなくなっていたので、
母が突然いなくなったんだから、相当困惑し、まいるのではないか、と心配していたのだけど・・・

が。

母が出発した当日から、まいこ~は何の躊躇も問題も感じている風でもなく。

さっそく今度は私にジャンプして飛びつき、顔中なめくりまわす、
昼寝の時も私の脇の下に顔をうずめてくっついて、と母と同居する以前の習慣が復活。
・・・まったく母がいないことを不思議にも思っていないようで。


20160616mj2.jpg 
「・・・そう言われれば、ぐりゃんま、しばらく見かけにゃいにゃ」
  ↑ という感じ。



ほんっ・・・とに猫って。
少なくともまいこ~の場合、ニンゲンの特定の個人に愛着を持つのではなく、
自分をかわいがってくれるんなら誰でもOKということなんだなぁ。
ニンゲンは彼にとって、かわいがりマシーンなんだ。


20160619mj3.jpg  
「い、いや。おかにゃんだけは別ですにゃ」
信じるもんか。


20160619mj4.jpg 
「お、おりぇはただただ、愛に貪欲にゃだけで」
今はターゲットはまた私に戻っただけで、母が帰ってきたら、また・・・

20160619lu1.jpg 
「ま、ままん。りゅかたんはちがうお。ままんが一番好きだお」
・・・ま、ルカちゃんの場合、ハンデもあるから私を頼りにするんだろうし・・・


20160619chi1.jpg 
「ちぃだって、ぐらんまの言うことには従わにゃいけど、ママには口答えしにゃいにゃ」
・・・・↑ けっこうそれって尊大な言い方なのでは。


20160619mj2.jpg 
「やっぱし、おかにゃんがいいにゃあぁぁぁ」
・・・注:今だけ限定

20160619mj1.jpg 
↑ 目がトンでます。



ほんとに調子いいんだから・・・と思いつつも、
すぐにまた以前のようにハグしてくれるまいこ~がかわいくてかわいくて、
ついつい鼻の下を伸ばし、1オクターブ高いネコナデ声を出してしまう自分が情けない・・・


20160619lu3.jpg 
「ぐりゃんまがいにゃいと、まいきょちゃんがままんにまとわりついてて、すっごくうぢゃったい・・・」
その点だけは、グランマがいなくて困ることかな。


20160619lu2.jpg 
 ↑ OFF日のたびにブラッシングしてるのに、その度に大量の抜け毛が抜けてるのに、
ほとんどボリュームが変わらないのはなぜ・・・?
「抜けた瞬間にズパッと生えるんにゃもん」




行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん







守りたい子

昨夜、帰宅してすぐ、千夜とまいこ~がはしゃいで一斉に廊下を走り出した時—
その2匹のすぐ後を、つられるようにルカちゃんがダッシュしてまもなく。
ルカちゃんが開け放していたドアに気づかず、まともに激突。すごい音がした。

もちろん、まいこ~とちぃはちゃんと避けて走ったのだけど。

ごめんごめん。
ドアを開けっぱなしにして、いつもの通路を塞いでいたままんが悪かったね、と
ひんひん泣くルカちゃんを抱きしめているうち、かわいそうで哀れでこっちも泣きたくなってきた・・・

実はルカちゃんはほとんど目が見えていない。
遊ぶ時でも音がしないものにはほとんど反応しないし、視線も合わない。
幼い時から臆病でとろくて鈍くて・・・と思っていたら、
その理由の半分は視力がもともと弱いせいもあったらしい。
相当目が悪いようだとは気づいていたし、それでも日常生活には支障もないし、と思っていたけど、
それが年齢とともにさらに見えなくなっているようで、特に去年の今頃からやたらと物にぶつかることが増え、
おそらく—今は明るいところで輪郭程度が見分けられる程度なのではないかと思っている。
いや、もしかしたらもうほとんど見えていないのかもしれない・・・


20160616lu3.jpg 
大きな大きなお目々がルカちゃんのチャーミング・ポイントなのにね。
「りゅ、りゅかちゃん、いっちゅもおんにゃの子に間違えられりゅんだお」



一度診察してもらったこともあるけれど、
眼球に特に濁りもなく眼圧も正常、猫特有の瞳孔の変化も正常なので、
今のところ疾病というよりは生来の超弱視としか言いようがないようで。


動物は人間とちがって視力に頼る割合は少なく、他の感覚を活かして、
特にペットとして暮らしている分にはさほど視力の悪さは問題にはならない、ということは
私自身もうさぎで実証済みなんだけど、にしても、、、
度々こうしてまともに正面衝突してしまう様子を目の当たりにすると・・・やっぱり胸が痛む。


20160616lu1.jpg 
今のルカちゃんは家の中を走ることもなくなり、そろりそろりと周囲を確認するように歩くんだけど、
ちぃやまいこ~につられたり驚いたりすると、、、今回のようなことに。



この間も少し足を引きずって歩いていて、まぁそれは数分で何事もなく治ったんだけど、
きっと・・・ケージの天井あたりから落ちたんじゃないのかな、、、
これからは極力、家の中の家具の配置も変えないようにして、
ケージやトイレ周りもケガをしないよういろいろ工夫しようと思っている。


20160616mj1.jpg 
「やっぱし・・・あいつのとろさは尋常じゃにゃいとおもってたんにゃ・・・」
最近はまいこ~とも取っ組み合ってじゃれあうことも少なくなったしね。


20160616lu2.jpg 
どうしたらルカちゃんを一生ケガさせずに守ってあげられるか、やっぱりもっと真剣に考えることにした。
「りゅ、りゅかちゃん、守りたいと思わせるタイプだにぇ」




さて・・・まぶたの腫れはほとんど完治。
結局原因はわからないものの、猫たちといて悪化したりぶり返したりもしないんだから、
やっぱり猫アレルギー説は撤回。んなわけあるかい。


というわけで、
ルカちゃんが最近やたらと私に甘えたがり、顔を私の顔にくっつけて寝たがるのも、
もしかしたらさらに見えなくなってきたこととも関係あるのかもしれないので、
この際、どんなに毛まみれになろうが、極力ルカちゃんをとくっついていてあげようと思っている。

20160616lu4.jpg 
不安だろうな、怖いだろうな。
だから、できるだけままんと一緒にいようね。
ルカちゃんにはいつも笑っていてほしいよ。。。



20160616chi2.jpg 
「・・・・・・・・・・」
まぁまぁ、ちぃちゃん。ちぃちゃんも協力してね。



20160616green1.jpg 
 ↑ 家の中の観葉植物。名前はわからないけれど、アスパラガスに似た葉っぱ。
3年目くらいになるんだけど・・・


20160616green2.jpg 
小さな小さな(5mm程度)花が咲きました。
私、しょっちゅう観葉植物の花を咲かすんです。




行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん




バチが当たる

すっかりご無沙汰・・・ごめんなさい。

仕事か忙しいのはいつものことなんだけど、
10ヶ月ぶりに軽い風邪を引いたり、治ったかと思ったら今度はお腹を壊したり、
そして母が!母が!!先日サンフランシスコの兄のところに行き!(空港まで送っていった)
1ヶ月久々のひとり暮らしとなって調子に乗ってトイレのリフォームを行い、
友だちの家に遊びに行ったり来たり・・・と、
まあ、ほんとに解放感の赴くまま調子に乗って遊んでいました・・・

20160610toi1.jpg 
壁紙をあえて・・・ありえないパターンを選んで貼った。
さわやか系の真逆(笑)
天井まで全部ね。ペーパーホルダーはそのうち取り替えるつもりです。
ついでに、本も半分以下に減らしました。


20160610boo.jpg 
↑ こんなに本を捨てました。くだらない内容の本も多かったので・・・



20160612par1.jpg 
↑ で、昨日は猫友だちのakikoさんとまぁささんが遊びに来てくれて、3人でおうちごはん。
・・・乙女3人の食卓とは思えない、このボリューム・・・




しかし、一人っていいですね。生き返った気分。
何もかも自分の都合だけで過ごせるんだもん。
母は来月中旬まであっちにいます。




で・・・あんまり好き放題してるからバチが当たったんですね。

一昨日あたりから、急にまぶたが赤く腫れてヒリヒリチリチリイタガユイ。
なんとなく全身もあちこち痒い。(発疹はない)
きっとこれ、なにかのアレルギー症状ではないかと思うんだけど、
これまで特に表立ってアレルギー症状に悩まされたことはないし、
何かいつもと違うものを食べた記憶もないし、初めて使った薬剤とかも思い当たらないし。
しかも日に日に腫れ方がひどくなってきてる。

・・・もしや、猫アレルギー・・・?

私もいっぱしの現代人になったということなのか。
私ほど耐菌性の強い野生人はいないと思っていたのに。
ましてや動物系が由来するアレルギーなど別次元の話と思っていたんだけど—

疲れなどによる一時的な症状だったらいいんだけど。。。
この私にいまさら猫アレルギーなんて、起こってはならないことだ!


20160613mj2.jpg
が・・・こんなふうに寝ている猫を見ると、おもわず添い寝したくなり・・・・



20160613c_m1.jpg 
と、私の行動を予測した千夜が、そんなことはさせまいと邪魔しに来る。
「ママ、猫アレルギーにゃら、添い寝にゃんて」



20160613mj1.jpg 
「たいていの病気はにゃ・・・おりぇと一緒に寝たら治るんにゃ・・・」
いや、今は逆効果かも・・・・



20160613chi1.jpg 
「ママ!にゃんこにゃんかと一緒に寝たら、ダメにゃっ」
・・・うん、やめてみようかな・・・



20160613mj3.jpg 
「賛成。おりぇはにゃんこじゃないし」


20160613chi3.jpg 
「・・・そのぶっとい尻尾はにゃんにゃ・・・」



20160613lu1.jpg 
 ↑ ルカちゃんもよく寝ています。
ここずっとルカちゃんと頭を並べて寝てるせいもあるのか・・・



20160613lu2.jpg 
なぜかうちの子たち、私の顔のすぐ横に寝たがるようになっちゃって・・・
(頭の左右に1匹ずつ。あぶれた子がお腹か足の付近で我慢する)



20160613lu3.jpg 
「ま、ままん。いっちょにねりゅ?」
・・・こんなモフモフと一緒に寝てるんだもんなぁ・・・




猫と暮らしてる人の大半は、猫が飼い主と一緒に寝ることは、
それは猫にとってかなり重要な意味がある習慣だ、感じていませんか?
ただ単に暖かいから、とか以上に、
飼い主と猫が心を一つに心底お互いにあずけ合って安心し合う時間。

その大事な儀式を失う事になるのは、いやだ・・・



20160613chi2.jpg 
「ママ!とにかくにゃんこと寝るのはやめるんにゃっ。  
      ・・・ちぃはにゃんこじゃにゃいから、いいけど」
・・・全員、自分だけは別、と思ってるんだな・・・




とりあえず、今日化粧品と石鹸とシャンプーを変えてみます・・・


20160613c_m2.jpg 
「まいきょ・・・まだ寝てるんにゃあ・・・」
本当はちぃもここで寝たかったみたい。



※今週から、頑張って週に2回は更新します。
ど、どどど、努力します!



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

「おりぇだけを」

最近、うちの子たち—あ、ルカちゃんは関係ないけど、
特にまいこ~と千夜、お互いにかなりストレスになっているようで。


20160601lu1.jpg 
「にゃ、にゃんでりゅかちゃんだけ、カンケーにゃいのさ」
だって、ルカちゃんは・・・



というのも、母と同居するようになってすぐに母にベタなれしちゃったまいこ~、
ずっと母を独り占め状態で、私が千夜やルカちゃんと一緒にいても
さほど気にもしなくなり、よかったと思っていたら・・・

最近は千夜も母にすっかり打ち解けて、私が不在の間は母にくっついてばかりいるようになり、
さらにはルカちゃんもくっつくようになってきて、母も3匹相手に四苦八苦。

・・・意外にも、我先に、という行動ができず、
特に千夜には頭が上がらないまいこ~は、千夜やルカちゃんの相手にも忙しい母を独り占めできなくなり、
遠い目をしていたかと思ったら、ぷいと1匹、誰もいない部屋で寂しげに独り寝して出てこなくなり・・・


20160601mj2.jpg 
「・・・おりぇだけのぐりゃんまだったのに」
 

20160601chi3.jpg 
「いんにゃ。ちぃのばぁや」(あっけらかん)




ということが頻繁に起こるようになっていて、
千夜も千夜で、まいこ~に先を越されないよういつもぴりぴりまいこ~の様子に気を張り、、、
私が帰宅すると、今度は千夜は私にぴったりくっついて離れないので、
母からまいこ~が「というわけでむくれている」と聞いて心配になり、
まいこ~を抱き寄せようとしても、千夜が割り込んで邪魔をし、またまいこ~がしょぼくれ、
千夜はますますムキになり—と、まあ、だいたいこんなことの繰り返し。


20160601chi1.jpg 
特に、少し病気がちなあいだ特別待遇されている間に女王様気分になった千夜は、
絶対にまいこ~に譲らない。
まいこ~は母の膝にいても、千夜が近づいてくるとそそくさと逃げるように降りてしまう。
「だって、ちいはにゃんにもしてにゃいよ」  
—じゃないでしょ。睨みつけてるでしょ・・・




うちの子たち、表立ってお互いに嫉妬しあうこともなくてよかった、
とこれまで私はそう思ってきたけれど、
それは客観的な視点が欠けたまま勝手に思い込んでいただけみたい。
本当はずっと前から、特に千夜とまいこ~は一人の飼い主をめぐって
無言のバトルを繰り広げていたのに、私が気がついていなかっただけなのかも。


20160601chi2.jpg 
「じゃあ言わせてもらうにゃ。
ちぃがこの家で一番かわいくて偉くて長くいてママ思いで(以下省略)」
と、絶対的な権利を信じているらしい。



ただ・・・
あの陽気で無邪気なまいこ~がむっつりふさぎこんで、
なんだかキャラまで変わっちゃたみたいなのが痛々しいのよね・・・



20160601mj1.jpg 
「おりぇだけを愛してくりぇりゅきゃ・・・・?」
・・・おまえだけを世界一愛してるよ。
が・・・ちぃちゃんもルカちゃんも同じだけ愛してることを
理解してくれという方が無理だよね・・・




あ、ルカちゃん?
彼は、目の前に千夜がいてもまいこ~がいても、
全然視線なんか気にせず(気がつかず)堂々と甘えたいように甘えるので、
おそらくストレスゼロ(笑)


20160601lu2.jpg 
「ほんっと、あいちゅりゃ、びゃかだよにぇえええ」
つい今も、私の膝の上に千夜がいるのにおかまいなしにジャンプしてきて、
千夜を追っ払っちゃいました。
最強だ、ルカちゃん。


20160528flo2.jpg 
先週、6月にもなっていないのにすずらんが満開でした。




行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR