プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

爛漫

昨日あたりまで、北海道は真夏の暑さでした。
いつも夏になる前の5月か6月頃に一時的に暑くなることはあるけれど、
明日からもまた暑くなるようなので、ほんと、年々北海道らしさが失われている気がしてならない・・・

20160520mj3.jpg 
「あぁ、あっちゅいにゃ」
 ↑ 後ろ足をわざわざテーブルの縁にひっかける芸の細かさは—


20160520mj2.jpg 
すっかり夏モードでくつろぐ、うちの大将。
「にゃんか、適温って感じ」 うちの中は少し窓を開けてちょうどいい、という感じでした。



20160520chi1.jpg 
「お、お下品にゃ・・・っ!」
たいていにゃんこの腹天はかわいいけど、まいこ~の場合は公序良俗に反する域。


20160525lu1.jpg 
「や、やだにぇ。あんにゃお下品にゃ腹天見たことにゃいお」
↑ 軟体生物のルカちゃんはたとえ大股開いても・・・・

20160522lu2.jpg 
「ほりゃ、控えめでちょ?」・・・・そお?



20160525chi1.jpg 
「今度、ちぃのセクシー腹天を載っけてにゃ」
・・・・・



というわけで、ここ数日のいきなりの夏日で、
ただでさえ一気に咲く春の花が爆発的に咲きそろいました。

↓ 以下でお目を清めてください。

20160520flo3.jpg 
八重桜が大好きです。北海道の桜は花が小ぶりだったり葉が多い山桜だったりするせいか、
圧倒されるのはいつも八重桜。


20160520flo4.jpg 
青紫が多いオダマキですが、これは清楚な印象の白。


20160520flo2.jpg 
↑ 名前忘れた。小さな小さな白いつりがねとグリーンのポイントが可愛い。

20160520flo1.jpg 
庭 とも言えない空き地みたいな場所に群生していた、小さな花。
どうも高山植物風に見えるのだけど・・・名前を知っている人がいたら教えてください。




猫の額ほどでもいいから庭がほしいなぁ。

一時ベランダで山のように鉢植えの花を咲かせていたけれど、
日当たりや風の強さ、思うように好きな植物を選べないことから限界を感じてもうやめちゃったけど、
たまに近所の庭の花を眺めるたび、やっぱり羨ましくて仕方なくなります。

と・・・先日、母と近所を散歩しているうちに、チョコがかつて暮らしていた小学校が見えてきて、
慌てて引き返しました。
あそこに9年近くもいたチョコの姿が鮮やかに蘇り、
あの校舎を見ただけでわっと泣きたい気持ちになってしまって・・・


また爛漫の春が来たんだよ、チョコ。



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん




ちょっぴり非日常の緊張感?

先日、かかりつけの病院で今後の千夜の治療について、
主治医(私に主治医なんて存在はないわよ)と話し合ってきた。

MRI検査を受けた病院からは検査結果や参考としての方針案もすでに届いていた。
で・・・ここ数日投薬を止めていても特に症状は何もないようだし、
もともと毎日のように症状が出ていたわけではないので、
しばらくは現在のステロイド量を「1日おき」で投与して様子を見ることに。
それで問題ないようだったら、さらに減らして・・・と、まぁ、
なんの病気か、原因がなんなのかわからない以上、
今回のように症状が長引く、という事態を発生させないようにという対処療法しかないわけで。

ただ、ステロイドの副作用として血糖値が高くなることがあるので、
毎月血液検査は欠かさないようにしよう、ということになった。


20160515chi2.jpg 
「え・・・また注射にゃの・・・?」
採血はしなきゃねぇ。でも、ちぃの細い腕からいつも1回で採血してくれてるじゃん。



ちぃの症状に波があるとしたら、当分の投薬で凪状態になってくれればいいんだけど・・・




今日は久々akikoさんが寄ってくれて、楽しいおしゃべりtimeを満喫。


20160515hors1.jpg 
落ち合った乗馬クラブで。
人懐こいお馬たん。笑ってやがる。
笑うと好感度が増すのは人間も動物もおんなじ。

20160515nyan1.jpg 
そこで飼われているオス猫3兄弟も大きくなっていました。


20160515nyan2.jpg 
いいなぁ、野外の緑の中でくつろぐにゃんこ。
気持ちいいよね。
一度でいいから、うちの子たちにも体験させてあげたいなぁ。


akikoさんがせっかく千夜を心配してくれていたのに、
肝心の千夜はちょっと驚いた様子で母の部屋に引っ込んでしまい、それっきり。
かわりに(もちろん)まいこ~と、どうしたわけか今回はルカちゃんまでakikoさんをおもてなし。


20160515lu1.jpg 
「ルカちゃん、今日は逃げないんだね」
「りゅ、りゅかちゃん、akikoしゃんを覚えてるも」

20160515lu3.jpg 
あらまぁ、ルカちゃんがままん以外の人にもこんなにリラックスして撫でられて。
「あ・・・あ・・・サービスしちゃうお」



20160515mj3.jpg 
当然、まいこ~にいたっては。
腹天が最高のおもてなしと心得ている。いや、厚かましいだけか。。。



20160515mj2.jpg 
「相変わらず立派なお鼻だねぇ」
「みんにゃに褒められるんにゃっ」




久々、よく覚えている人の来訪で大喜びのルカちゃんとまいこ~でしたが・・・

ところで、、、akikoさんがいる間中、まいこ~が尋常ではないフケが出てすごく心配になった。
が・・・akikoさんが帰ってしばらくしたらさほど目立たない程度におさまってしまって。

これ、おそらく緊張しているからなんだろうと思う。
嬉しい気持ちもある反面、家人以外の人と久しぶりに触れ合うことの緊張で
まいこ~の場合はフケが大量発生するんだと思う。
病院の待合室で待っている間もそうだったし、
そういえば、うさぎの場合は待合室ではものすごい抜け毛になって驚いた記憶がある。
私も昔、大した場面ではないのにどっと発汗するという反応があった時期があって困っていたけど、
今はそんなこともなくなったので、まいこ~も今後変化していくのかもしれないし。


20160515mj1.jpg 
「だって、おりぇ、こう見えても繊細なハートでにゃ」
・・・・ほんと、似合わない言葉。



と考えると、特にそうした現象がない千夜やルカちゃんの方が、
案外抗ストレス体質なのかもしれない。
わかんないもんですね、それぞれの体質や反応って。
ということは、いつもどおりの日常なのにフケが出ているのは、
やっぱり体調不良か、何らかのストレスを受けている、と捉えるべきですね。


20160515chi3.jpg 
akikoさんが帰ってから、おもむろに出てきて「akikoさんは?」と
あちこち探し出す千夜。超不機嫌。
そのまま放っておかれるとは思っていなかったらしい。
「にゃんで呼びに来なきゃったのさ」・・・・ほんと、アマノジャク。



行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん







GWスペシャル!

連休中も仕事シゴトのアテクシには関わりのないこってすが・・・(←ひがんでるかも)
北海道はずっとお天気もあまり良くなくて残念でしたね。

今日はMRI検査をした病院に電話をして、その後の千夜の様子—「いたって元気、
特に変調はない」と伝えたところ、
かかりつけの近所の病院にすでに画像や検査結果をメールしていてくれて、
今後もうしばらくステロイド投与を続けるけれど、そのお薬もかかりつけ病院でもらえるよう
手配していただけるとのこと。

片道1時間半はかかる道のり、という実情にご配慮いただきました。
親切で丁寧な病院だったし、お金はかかったけれどある程度の安心も得られた結果だったので、
まあ、よかったじゃない?と思っています。


20160505chi2.jpg 
「ママが・・・ちぃに稼げって」
ネットで話題になるくらいの芸でもあればねぇ。


20160505chi1.jpg 
「こんにゃ?」
・・・かわいいだけでなんとかなるとでも思っているのか・・・・




ちぃの「様々」ぶりは暴走気味。
ちょっと叱ると、これ見よがしに母の膝に逃げ込んでしれっとしたり、
ダウンジャケットの中で寝ているまいこ~を無理に追い出して自分が占領したり。

ま、ニンゲンのガキんことおんなじということね。

20160506mj1.jpg 
「なんちゅうか、性格の悪いにゃんこ・・・」
↑ と言って千夜にはむかう根性もないヘタレにゃんこ・・・



さて、今日は・・・スペシャルです!

何がスペシャルかって・・・

20160505lu1.jpg 
「え?りゅ、りゅかちゃんスペシャリュ?」
ちがうけど、ルカちゃんに関係が深い。




ルッコラさん3 
ヨモママ!
今は「ルッコラさん」という名でかわいがられている、ヨモママファミリーの主。



先月、里親さんから嬉しい近況のお知らせをいただいていました。

あ゛ーーーー嬉しい!
やっぱり私にとって、ヨモママとモノママは超スペシャルな猫。
私を猫世界に招き、私に猫世界の厳しさを教え、
ついには自分たちファミリー全員を私に救済させるという無茶振りを押し付けた、究極の魔性の猫(笑)

・・・いやいや、とにかくルッコラさんがあまりにけなげでたくましくて、
「アタシの飼い主にならない?」と自分を売り込む彼女がかわいくって切なくて、
なんとかしてあげたいと私が勝手に思っただけなんだけど。

生まれて以来4年も野良生活をしながらも、こうして今はこんなに幸せになっている彼女を見ると、
希望や夢を捨ててはいけない、いつかは必ずみんな幸せになれる、と確信できるのよね。


ルッコラさん2 
立ち上がって、テーブルの上のものをいたずらしようとしているのかな。
相変わらずぷっくりしたプロポーションがかわいい。
迎えられてからの3年半、病気一つせず、元気そのものだって。
4年も戸外での生活に耐えたんだもの、元がとてつもなく頑丈なんだね。


実はこの3月に、里親さん宅では、新しい家族を迎えました。
以前からルッコラさん一人では寂しいだろうから、もう1匹猫を・・・と考えていたとのことで、
今回やはり保護猫の「ダリ様(生後7ヶ月の男の子)」が迎えられました。


dali.jpg 
ふぁーーーっ  イケメンぼっちゃま!
おそらくルッコラさんのこれまでの生涯では一度もお目にかかったことがないタイプ。
大丈夫か?ルッコラさん。


普段のルッコラさんは、運動音痴でおっとりしていると思っていたのに(ルカちゃんの母猫ですもん)、
さすが元ヤンキー? と飼い主さんが改めてルッコラさんの真の姿を確認したようで・・・
最初の3日間くらいは昼夜を問わず、無言のプレッシャーをダリぼっちゃまにかけ続け、
目が合うたびにシャーシャー&猫パンチを繰り出していたとのこと。
でも今はすっかり受け入れて恐喝もなくなったようですが、
ダリ様はなんせ子供なので、常にルッコラさんにベタベタくっ付きたがり、
一人で寝るのが好きなルッコラさんに猫パンチされて・・・それでも最終的には
根負けして一緒に寝てあげてるとのこと。


ルッコラさん・タdali様
  ↑ 根負け中。 ま、新しい息子と思ってかわいがってあげてね。


ルッコラさん1 
飼い主さんの足に絡んでるのかな?
送り出す時に私がつけてあげたチョーカー、まだしてくれてるんだね・・・
あぁ、会いたいなぁ、きっと忘れられているだろうけど。
目がルカちゃんそっくり。



20160505lu2.jpg 
「え、そうにゃにょ?」
ルカちゃんもママを見習って、どこまでもたくましく強引に生きていくんだよ。



ルッコラさんも同族の家族を得て、ますます満たされた毎日になるでしょう。
2つのファミリーを率いていた彼女だけに、
1匹きりで寂しくはないかな、逆に1匹きりで何の邪魔もなくてよかったかな、と
いつも思っていたけれど、ダリ様登場はきっとルッコラさんにも新しい刺激になっていい結果になるはず。

幸せでいてくれて、本当にありがとう。


20160506mj2.jpg 
「みんにゃが幸せに暮らしてるってわきゃってても、おかにゃん、
まだ下記2匹のことが・・・」



諦めないよ。
絶対にどこかで元気でいるはず。
特にクロは、私が最後に引き取ろうと決めていた、(多分)まいこ~の父猫だもの。




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん




ちぃさま

うーーーーー
千夜のドタバタ騒ぎを経て、地獄の月末を乗り越え、楽しみにしていた一昨日・昨日のお休みは
母のお客様の来訪や猫たちの食糧買出しなどで、もうくたくた。
今日からは連休と関係なく、いつも通りの勤務です。
ほんとにいつも時間がなくてごめんなさい。


千夜・・・さま。
えぇ、もうほんとに千夜さまです。


20160502chi1.jpg 
ちぃさま、ばあやにブラッシングさせています。


20160502chi2.jpg 
「ちぃさま、脇腹失礼します」「許す・・・」
なんなの、この「当然」態度は!


20160502chi4.jpg 
「ちぃさま、お綺麗になりましてございます」
「・・・そりゃそうにゃ」
ま、うちの子は全員ブラッシング大好きなんだけどね・・・



今回の騒ぎで、いかに自分が愛されて大事にされているかをヒシヒシと感じたらしく・・・
おかげで態度はますます尊大、
母にはちょっと叱られると口答えをする始末。
(さすがに私には従うけれど)


20160502chi3.jpg 
「ちぃちゃまにゃけど、にゃにか?」
そうだね、ちぃ。もうこの世に怖いものなんか、なーーーーんにもないと思ってるんでしょ!




ずっと指示通りステロイド剤投与を続けているせいか、
今のところ体調にも問題なし。
知る限り、神経症状も出ていない。

できれば、今後は発作時だけの投与でなんとかなるステロイド剤に変えて欲しいとも思っている。
日常的な投与は、いつかそれを止めた時の反動も怖いので。

「いわゆる、原因がわからないことを突発性 というんですけど」と、
先日MRIを撮った病院の先生が言っていた。
つまり、それって、持続性ではない、という意味ではなく?と聞き返したら、
「いえ、突発性かつ持続性 というのもあるし・・・」との返答。
・・・ちぇ。
とにかく、しばらくこのまま治まってほしい。


20160502lu1.jpg 
「にゃにさ。ちぃちゃんばっかしヒイキしてるお」
まままま、ままんはいつもるるる、ルカちゃんと頭を並べて寝てるじゃん!


20160502mj1.jpg 
「おりぇ・・・おかにゃん・・・」
母の話では、今日は3匹とも1日中しょんぼり気落ちした様子でしんみりしていたんだとか。
特にまいこ~は私の休みの日のあとはいつも落ち込んでウツウツしてるらしいです。
・・・キミたち、ワンコじゃないんだからさ・・・




さて・・・母が6月に1ヶ月程度、サンフランシスコの兄のもとに行きます。

ぷっははははっ
いろいろ計画があるのよ~お楽しみに!

やっとMS下の桜が咲きました。
ここは中央区などより開花が1週間は遅い。
高台で風が強くて寒いんです。




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR