プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

食欲旺盛はいいことだけど

 以来・・・まいこ~の様子をずっと気にかけて見ていたけれど、
たまにケフケフすることはあっても、今日もあの事件以来ぶりに未消化のゴハンを吐き戻したらしいけれど、
本猫はいたって元気。
あんなショック状態に陥る様子もなく。

どうも、、、、見ているとまいこ~はちぃややルカちゃんと違って、常に早食い。
しかも一気にガツガツ大量。
やっぱり最大の原因はここかな。
ほかの子の食べているものを奪うことはなくても、
常に一番最初にまいこ~が独占して急いで食べて、それからちぃやルカちゃんに席を譲る、という感じ。


20151226mj1.jpg
「一番最初に食らいつくきゃわりに、長居しにゃいでさっさと譲るんにゃもん、
気遣いできるにゃんこにゃろ?」
・・・たまには先を譲れば?そしたら急いで食べなくてもいいのに。


20151226chi2.jpg 
「ちゃう。ちぃが一番最初に駆けつけるのに、まいこ~があのカジカ頭で覆って食べさせてくれにゃいんだもん」
いつもちぃが諦めて、まいこ~が食べ終えるのを待つことになってるよね。



20151227lu1.jpg 
「で、次にちぃちゃんがちんたらポリポリしてにぇ、そして最後がルカちゃんだお。
ルカちゃん、いっちゅも一番最後でかわいそうだにぇ・・・」
ルカちゃんは割り込むなんて根性、1mgも持ち合わせていません・・・


20151220mj7.jpg 
「なんだお。みなにゃしておりぇのこと悪く言って・・・」



おそらく・・・早食いドカ食いの癖を直したら吐き戻すようなこともなくなって、
先日のような事件にもならないだろうと思われ・・・

カリカリフードはいつも大きな器に3匹分まとめて入れていたけど、
今度からとりあえず3つの器に分けてみようかな。
急いで食べなくても、みんなそれぞれのペースでゆっくり食べている、とわかれば、
まいこ~も早食いじゃなくなるかも。


20151226lu1.jpg 
「でも・・・先に食べ終えたまいきょちゃんがきっとカジカ頭を割り込ませるお~」
早く自分の分を食べ終えようと、逆効果になるかな。



しかし・・・モノゴゴロつく前から、空腹なんてほとんど経験したこともないはずの猫でも、
競合相手がいるとこんなふうになるのかな。
実際、まいこ~は赤ちゃんの時からミルクの飲みっぷりは見事だったな。
飲み終えたあと、オヤヂ臭く「はっふーーー!」と一息ついて(笑)


20151226chi1.jpg 
「あの頃のまいこ~はきゃわいきゃったけど・・・」   けど?


20151226chi3.jpg 
「だ・きゃ・ら。まいきょは巨大ににゃったんでしょ!」
そうか、ちゃんと理由があるのよね。
食欲は生命力の強さの証だものね。





前冬も記録的な暖冬だったけど、今年はさらに記録を上回る気温の高さで、
ついにクリスマス・イヴまでほとんど雪もなく—

が、一気に昨日の夜から冷え込みだし、どっと雪が降り積もり、今朝は-10°に。

寒さは辛くても、やっぱり例年通りの季節感は嬉しい。
北海道の冬はこうでなくちゃ。
久々、歩くときゅっきゅっと靴の下で金属的な音がした。


20151221lu1.jpg 
「まま~ん。さ、あったかくしてみんなで早く寝お」
・・・って、ままんの寝る場所がないんじゃ・・・


冷え込む夜に、みんなしてみっちり身を寄せ合ってぬくぬく寝るのが大好き。



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


おまえたち、きっとどこかで温かくしているよね・・・・

恐怖の一夜

猫と暮らすようになって7年。
こんなに焦ったのは今回が初めて。

20151220mj1.jpg 
「にゃに?おりぇのことですきゃい?」
そうだよ、まいこ~。あんた以外に誰がいる。



昨夜遅く、もう寝ようかという頃、
まいこ~がケフッケフッとむせたような咳をしだし、
あぁ、これは吐きたいんだと思って背中をさすっているうちに、
1時間ほど前に食べた夜食のカリカリを一気に吐きもどした。

いったいいつのまに、と思うほどの大量な量で、半ばまだ原型を留めている内容物。
また食べ過ぎだな、と思うまもなく、
吐きもどしたあとのまいこ~が、そのまま前のめりの姿勢で口もあんぐり開けたままでいることに気がついた。

目を大きく見開き、硬直したように動かず、開けたままの口からは唾液が流れている。

とっさに、吐瀉物を喉に詰まらせたと思って、
背中を叩きさすり、逆さまにしても反応なし。
今度はまいこ~の口を自分の口で覆って吸い込んだ。
それでも口を開けたまま、よろよろずるずると座り込む。

・・・・これはもうダメかもしれない、と正直覚悟した。

それでもその後も口を吸ったり、背中を叩いたりしながらしていたけれど、
気が付くと、呼吸困難で息が荒いわけでも苦しそうでもない。
咳き込むこともないけれど、鳴き声はぜろぜろしている。
誤嚥か?いや、でもまったくむせる様子もないし、特にどこかを痛がる様子もなく・・・

その後次第に足取りもしっかりしてきて様子も落ち着いてきたけれど、
完全に打ちのめされた様子で、隅っこで体を丸くするばかり・・・
ちぃやルカちゃんとも距離を置きたい様子。


20151220mj6.jpg 
「おりぇ、おかにゃんに頭から食われるところだったんにゃ」
・・・・次からはしっぽから食べる事にする。



そんなまいこ~が心配で、結局ほとんど一睡もせず。

朝から徐々に元気を取り戻し、ゴハンをあげたらいつもどおり食べるし。
お昼ころには全くいつもどおりのまいこ~に復活した。


20151220mj4.jpg 
「うみゃ。全部吐いちゃったきゃらハラが空いてにゃ」
・・・うーむ・・・消化器系の問題ではないのかなぁ・・・



昨夜吐き戻したあとの、あのショック状態はなんだったのか。
本当に一時はこれでは助けられないのでは、このまま死なせてしまうのではと覚悟するほどの状態だった。

で、午後から近所の病院に連れて行ったけれど・・・
いつもいつもくり返し吐くわけではないこと、
発熱、脱力感、多飲などの症状があるわけではないこと、
吐いたものが大量の未消化のフードだったことから、
今のところ生理的な現象—一気に食べて、胃の中で水分で膨張して、一気に吐いた。という推測&診察結果。

ただ、吐き戻すこと自体は体力を消耗するし、
しかも一気に未消化物を吐いたのでおそらく食道や気管を多少は傷めたかもしれないので、
そのショックだったのでは・・・ということで、当分消化器系の投薬と様子見ということに。


20151220mj2.jpg 
病院から帰ってきて。緊張が解けての、明らかにぐうたら寝。
昨夜までは箱座りでうずくまっていたものね。



病院で言うように、これがたまたまの、一過性のことだったらいいけど。
でも、また同じようなことが、もし私がいない時に起こったら。
原因が何もなくても、たまたま吐いた時に、吐瀉物を気管に詰まらせて死ぬなんてことは
人間でも珍しくない死に方だし、誤嚥で肺炎になることだって珍しい話じゃない—
と考えると、どこまでも不安になってきた。


20151220mj3.jpg 
ずっと元気で、朗らかで、無邪気な甘えっ子ちゃんでいてちょうだい。
その鼻も、大きな牙も、おかにゃんにはみんなみんな可愛くてたまらない宝物なんだから。


20151220lu1.jpg 
「にゃんにゃの、にゃんでまいきょちゃんばっかし撫でりゃれてるにょ」
病気の子はいつでもVIP待遇なのよ。


20151220lu2.jpg 
「んじゃ、りゅかちゃんもビョーキににゃろうかにゃ」
・・・ままんも倒れると思う。


20151220chi1.jpg 
「ママ・・・まいきょは元気ににゃったしゴハンもモリモリ食べてりゅし。もう寝よ」
昨夜はみんな寝不足だったもんね。



奇しくも明日は2011年に急逝したうさぎの炎龍の4回目の命日。
昨夜はずっとまいこ~を撫でながら、炎龍の写真に、
まいこ~を守って、と祈り続けた。

うさぎがいるときはいつもいつも気が張っていた。
久々、その頃の気持ちを思い出したな・・・


20151220mj5.jpg 
これから夕食後の1,2時間様子を見て、また吐かなければ大丈夫と思うけれど・・・
夜食も当分禁止。ゴハンの量も少なめにします。
「おりぇはもう病院にゃんか行かにゃいぞ」



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



昭和のダメおやぢ化

以前は、私の気配を察知すると、バツの悪そうな顔をしてそそくさと母の膝から降りていたちぃも・・・・

今ではなんだか私のほうがバツの悪いキモチ。
なんてこった。

20151212chi1.jpg 
「ぐりゃんまはナテナデ付き湯たんぽにゃんだもん」
なんなの、そのちぃらしくない顔は。

20151207lu1.jpg 
ルカちゃんまで・・・この無防備ぶり。
「あ・・・あ・・・あぁぁぁぁ・・・」



私なんぞ朝早くに出て深夜に帰ってきて、ゴハンをあげるだけだもんね。
朝から晩まで撫でたり抱っこしたり話しかけたりしているのは、母。
なんか、キモチはあるんだけど、仕事ばかりで子供をかまえないうちに孤立してしまう昭和のダメオヤジみたい。


20151212mj1.jpg 
「おかにゃんがおりぇりゃのマンマ買ってくるんだって知ってるぞ」
なんだかだ言ってもオヤジに食わせてもらってるのは知ってるけど・・・ってか?


20151212chi2.jpg 
「ママ・・・だって、にゃんこだもの。by ミツヲ」
そう言えばすべてなぁなぁに出来ると思うのが日本人の悪い癖。


20151212lu2.jpg 
「りゅかたんたち、今だってままんにベッタリしてネンネしてるお」
あったかいからでしょ・・・


20151212mj2.jpg 
「まぁまぁ、おかにゃん。おりぇりゃの一大事にはおかにゃんでにゃいと、というのはわきゃってるし」
と言いながらも、おかにゃんと目を合わせないのは、なぜ?



飽きもせず母にベッタリする3匹を見ていると、
コンツクソーと思う一方、今まで想像以上に寂しい思いをさせていたのかな、と胸も傷めたり。

とにかく、うちの子たちはそろって寂しがりやなのかも。


20151212lan1.jpg 
洗面所の棚の取り付けも終了~



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


1つ終われば、次は・・・

今、大通公園では恒例のミュンヘンクリスマス市が開催されています。
雪が降ってちょうどホワイトイルミネーションも綺麗なので、
会社帰り、母と待ち合わせて見物してきました。

・・・母に見せようなどという気でも起こらないと、
絶対に自分では行く気にもならないんだけどね。


20151206chr1.jpg
綿雪がずっと降り続く会場。
テレビ塔のイルミネーションもクリスマスカラーです。



20151206chr2.jpg 
ヨーロッパの伝統的なオーナメントやグッズの数々。
きれいでかわいいんだけど、観光地価格(笑)
屋台のドイツの食べ物も観光地価格(笑)


20151206chr3.jpg 
毎年この市に、ヨーロッパ各地からわざわざ出稼ぎでやってくる業者も多いとか。



さて・・・今日は先月から取り掛かっていた洗面所のプチ・リフォームもやっと完成。


20151207lan1.jpg 
以前はシャンプードレッサーがついたプラスチックの、実にイケてない鏡台でしたが・・・
でもシャンプーできる大きなボウルは捨てがたいのでそのままに、
上部部分だけを取り除きました。


20151207lan2.jpg 
照明も2灯から1灯に変更し・・・さすがに素人の電気工事は危険なので、
知識を持っている従兄弟に先日工事してもらいました。
あとはサイドの空きスペースにちょうどいいサイズの棚を買って置けばいいだけ。


20151207mj1.jpg 
「こんにゃことばっかしやってんだもんにゃ。おかにゃん、忙しいのは当たり前にゃ」



これであとは心穏やかに年末年始を乗り越えられれば・・・

と、思っていたら。

20151207chi1.jpg 
なにっ!ちぃちゃん、その右目!



くしゃみもしなくなったのでホッとしていたら、今度はこれか。
うちの子たちに限ってのことなのか、うちの子たちはしょっちゅう目の故障があります。

今日からルカちゃんとちぃと2匹に点眼だなぁ。



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


お姫様がおくっさめあそばされ・・・

ついこの間、「お正月は風邪をひいて寝込んで」なんて言っていたはずなのに、もう師走。
本当に年々、時間だけが64倍速で過ぎて行きます。

先日、11月としては記録的なドカ雪となった札幌も今はまた地面が出てきているけれど、
おそらく次の寒波の雪で完全に根雪になるはず。

風邪だけは引きたくない、と日々気をつけている母と私ですが、
ここ数日千夜がくしゃみをするようになって。

20151203mj1.jpg 
まいこ~はいつもどこでも、こーんなにゆったり気持ちよさ気に寝てるけど・・・


20151203chi1.jpg 
ちぃはなんだか全身毛羽立って丸くなってる。
スキあらば人の膝の上に上がりたがるし。


しょっちゅうクシュクシュンしてるわけではないけれど、
1日に(おそらく)2度ほどくしゃみ連発してる。
鼻水垂らしているわけじゃないし、様子も食欲もいつもどおりなんだけど・・・


20151128chi1.jpg 
「ママが、最近ちぃ、すこしやせたんじゃにゃいかって」
たしかに痩せた気がするのよねぇ。抱いた時の重みでもそう感じる。
少しウェイトダウンしてもいいくらいの体格とは言え、
いつも通りで理由もなく痩せる、というのは心配。

20151128lu2.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんもまたやせた?」
一時随分軽くなってしまったルカちゃんを心配していたけれど、
今は少し戻って、以来このまま維持しているので大丈夫と思うけれど・・・
(外見では変化が全くわからない~)


20151203c_l1.jpg 
で、いつもはもっと厳寒期になってから入れてあげていたベッドの電気アンカを早々にセッティング。
2つ使ってルカちゃんもちぃもさっそくここに入り浸り。
でも、、、ちぃの背中がまだ毛羽立ってるのが気になり・・・

20151203chi2.jpg 
アンカを入れている猫布団の中に直接入れるように。
(入口が閉じて入りにくくならないよう、入口の上部をケージ天井からロープで固定。)
これならしっかり温まるよね。ちぃも満足げ。


20151128lu1.jpg
「・・・ちぃちゃんばっかし、ずるいお・・・」
ルカちゃんも入りたかったらどうぞ。

20151203mj2.jpg 
「おかにゃん。おりぇのことはどうでもいいと・・・?」
だって、まいこ~は寒がらないんだもん。


・・・・完全室内飼いで、いつも室温が20°以上あるのに、これはちょっとやりすぎか?
この季節にも外で寝ている猫たちのことを考えたら・・・


と、ここまであれこれやっててふとそう思ったものの、
思いつくこと全部やったほうが結局自分の気が済むのよね。
私の甘やかしの動機はいつもこれ。
「自分の心配か減るから」

まだくしゃみが続くようなら病院に連れていかなきゃ。

20151203chi3.jpg 
「だって、ちぃはママのお姫様だって」
いつも元気で高慢ちきなツンデレお姫様でいてね。




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR