プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

幸運に感謝

先週近所の友だち・りえちゃんちに遊びに行ったとき・・・

りえちゃんちの茶々丸といちごちゃんは写真でご披露のとおり なのですが・・・
実は、さらに新しい家族とも初対面させていただいたのよ。

20151115fu1.jpg 
「は、はぢめまちて。あたち、フヨウでちゅ・・・」
1歳くらいの女の子、芙蓉ちゃんです。



夏頃に、ガリガリにやせ細ってすがってきた芙蓉ちゃんをりえちゃんは
「もしかしたら迷い猫かも」と保護し、その後飼い主が現れるのを期待して待っていたけれど、
そもそもが野良ちゃんだったのか、ついに何の手がかりもなく。
当然りえちゃんも手放すことができない気持ちが募り・・・

で、所定の期間も過ぎたので、晴れて芙蓉ちゃんはりえちゃんちの次女(長女はいちごちゃん)に!

おめでとう!


20151115fu2.jpg 
丸顔の美人ちゃん。とってもおとなしい子です。
背中にかけてしぐれ状に黒い差し毛、首周りと肩のあたりだけロン毛気味・・・と、とっても個性的!
「でちょう?フヨウちゃん、きゃわいいってりえママが」


20151115cha1.jpg 
「オレ、ニイチャンになってな」
そうだね、茶々は芙蓉ちゃんのお兄ちゃんなんだから、妹を大事にしてあげてね。


20151115fu3.jpg 
「あたちにぇ、急に幸せににゃったの」
まだ状況がよく飲み込めていないかもしれないけど、
芙蓉ちゃんは「超」が5個つくくらいのラッキーにゃんこだよ!


20151115fu4.jpg 
「そのうち、あたちがイチバンににゃるかもよ・・・」


20151115cha2.jpg 
「・・・えっ・・・!」
茶々、油断できないです(笑)


20151115ich1.jpg 
「ダメ!アタチがゆるさないもん」 いちごちゃんは油断してない(笑)



ついにすっぽりと新雪に覆われた札幌の街。
もし、夏にこの子がりえちゃんとめぐり逢わずにいたら、今頃は飢えと寒さで・・・と思うと、
本当に奇跡のような幸運に感謝です。

20151125out1.jpg 
たった1日で。
もし今もチョコが飼育小屋にいたら、もしモノママやヨモママが—と
いつもこの季節になると、動物たちに幸せをもたらしてくれた幸運に感謝する気持ちでいっぱいになります。



どうか、この寒い夜にお腹を空かし、凍えて彷徨う子が1匹もいませんように。
もしいたら、私に彼らを助けるチャンスを与えてもらえますように・・・






20151125all1.jpg 
母にわらわらと群がる大猫3匹。
まいこ~は「おちりプリーズ」体勢。




ほん・・・っとに、つくづく思う。
「一人になりたい」

仕事場でもストレス満載、帰宅してもほとんど1人になれずストレス満載。
今までは仕事場でのストレスも帰宅して猫たちの顔を見ればそれで吹き飛んでいたけど、
家に帰ってもなお母に付き合わなくてはならず・・・

なので、母の言動のいちいちに過敏に反応してしまう自分。
ほんとに子供じみてると自分でも嫌になる・・・

お互いに相手が「母だから」「娘だから」と相互依存し合ってるからなんだろうな。

20151125chi1.jpg 
「ママ・・・・ほんっと、ガキにゃん・・・」
最近ちぃちゃんの方がよっぽどオトナに感じられてきた。


20151119lu1.jpg 
「ままん。りゅ、りゅかちゃんとネンネしたら落ち着くお」


20151125mj2.jpg 
「ほれ、おかにゃん。いぢけてにゃいでおりぇとネンネしようぜ」
そう、救いはいつでもおまえたち・・・

20151119lu2.jpg 
「りゅ、りゅかちゃん、もう寝ちゃうお・・・」



 

※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

どうしたいのか

 先日、近所の友だちの家に遊びに行きました。

OFF日になると険悪になる母と私(笑)
おかげで息抜きができました。

20151115min.jpg
9歳になるおばあちゃんうさぎのいちごちゃんを抱っこさせてもらった。
そして、となりはりえちゃんの愛犬の茶々丸。
うさぎはええなぁ~ええなぁ~めんこいのぉ~



相変わらず恩知らず猫のまいこ~は ↓ の通り母にべったり。

20151117mo1.jpg 
「おばにゃん!」と勢いよく抱きつく。
おまえ、グランマをケガさせる気か・・・


それでも、「じゃあ」と母が一緒に寝ようとまいこ~を自分の部屋に入れてドアを閉めると、
とたんにキンキンの声で私に助けを求める。
で、私のところに戻して、母が部屋のドアを閉めると、またヒンヒン・・・

結局おまえはどうしたいというのか。

20151118mj1.jpg 
「どうって・・・おりぇもよくわきゃんにゃい・・・」


20151115lu1.jpg 
「まいきょちゃんはだっこはぐりゃんま、ねんねはままん ってこときゃにゃ。
で、でも、りゅかたんはゴハンくれるままんが一番好きだお」・・・・わっかりやすいねぇ。

20151118chi1.jpg
「・・・・わきゃってにゃいにゃ・・・その場の空気ってものを読むんにゃ・・・」
相変わらずかわいくないね、ちぃちゃん。


今週も5連勤。
早く休みたいです。



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


猫は3日で

すっかり間が空いてしまいました。
ご無沙汰、まことに不本意です。

というのも・・・
11月に入ってからの2週間、いろいろあって6連勤が続いたのよ。
2週間て普通?14日間でしょ。
この間、OFFはたったの1日、やっと今日明日2連休 というプチ・タコ部屋状態の働き方だったのです。
昭和の高度成長期時代のモーレツ社員か。・・・っとに。

20151106c_l1.jpg 
「ママ、毎日帰りも遅いのに・・・」
「お休みの日も長いお昼寝しててにぇ」
寒くなってきたら、フカフカベッドでちぃとルカちゃんのこんな姿がよく見られるように。



これほど自宅不在でも、家の中がそこそこ掃除されてて、
ゴハンとお風呂が用意されている、という世の中のスタンダード・オヤヂ状態ですので、
この点だけは母との同居に感謝なのですが・・・

—が。

20151114mj1.jpg 
「にゃに?お、おりぇきゃ?」
そうだよ、おまえのことだよ。


母と同居が始まって以来、特に仕事の方が忙しく、
こうして飼い主不在の時間が続くうちに・・・

特にまいこ~が・・・まいこ~が・・・

カラスの餌になりそうだった190gの激赤子猫だったまいこ~を保護し、
おちりツンツン、ひっきりなしにミルクを飲ませて、こんなに巨体化させたのは私なのに・・・

完全に母に獲られました・・・


20151106mj1.jpg 
「だってぐりゃんま、1日中かまってくれりゅしにゃ」



ちぃとルカちゃんは、今でも毎日私が帰宅すると、
大興奮で走ってくるのだけど、まいこ~は母に抱きついたまま、じろりと一瞥するだけ。
母には気恥ずかしいほどの甘えた声であんあん鳴くのに、私には全然愛想もなく・・・
どうも私に関心がなくなった、という態度。
最近は夜も私の布団の上にいないことか多くなりました。


我が物のように母のひざに乗る千夜だって、私が帰るとやっぱり私のそばにくっついているし、
ルカちゃんはやっぱりいまだに母に抱っこされるほどまでにはなっていない。

なのに—まいこ~め。
なんという恩知らず猫!
犬は3日の恩を一生忘れないが、猫は一生の恩を3日で忘れるというのを
惜しげもなく披露してくれたな。

あ、そもそも猫に「恩」という言葉は非常識か(笑)


20151107mj1.jpg 
「お、おりぇは—」 反論できない、と耳が語っています。


20151107lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんはままんにしか抱かれにゃいお」 そうだよねぇ、いい子ちゃんだ。


20151114chi2.jpg 
「ちぃだって、お腹を見せて寝転がるのはママの前だけにゃ」 正解だよ、ちぃちゃん。さすがだ!


20151114mj3.jpg 
「おかにゃん・・・そんにゃにおりぇの愛を求めているのきゃ」
立場が逆だ。



それでも、今日は久々のOFFでゆったり過ごしているせいか、
今日は朝からジャンプして抱きついたり、一緒に昼寝したりと、いつもの感じに戻った。

・・・まいこ~というより、私自身に問題があるのかもね・・・


20151114lu1.jpg
「りゅ、りゅかちゃんは一番の忠猫だにぇ」
・・・・・・・・そうだろうか・・・・ルカちゃんがヘタレなだけでは・・・


20151114chi1.jpg 
「やっぱり、ちぃが一番ママ思いにゃ・・・」
と、取り繕うようにアピールする猫も・・・・


20151114lu2.jpg 
「ままん。一番愛してりゅきゃら、猫缶ちょうだい」
ルカちゃんは動機がはっきりしててわかりやすいねぇ・・・



/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*


先日、札幌市環境局参与に就任した前・旭山動物園長の小菅氏が
初めて円山動物園に赴いたとのニュースがありました。

そのなかで「そもそも動物園が入園者数を目標に掲げることが間違い。
動物の展示の仕方が評価されて、その結果入園者が増えるものだ」と語っていましたが、
ほん・・・・っとに、ごくごくまっとう、常識的、一般人の感覚そのもののコメント。
と思うと同時に、既に問題の組織の一員となった立場の人の発言と思うと、
その立場でもなお市や園と真っ向から対立する発言ができる小菅氏に、本当に頑張って欲しい、と切に思いました。

先日の、市民からの提言には
「小菅氏を拝み倒して、せめて1年でもいいから園長として常勤にして欲しい」と書きました。。。

これから円山動物園がどう変化するのか(あるいはできないのか)、
今後も見つめ続けていきます。




円山動物園による虐待で犠牲になった 「マレーグマ・ウッチー」の命と生涯を決して忘れない。
動物園で飼育される動物達の『命の尊厳と安全』を守るためにできることをしよう!!



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR