プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

猫に感謝

先日は母の満77歳・喜寿の誕生日でした。
(本来は数え年でお祝いらしいですが)

昨年あたりからアメリカの兄と何か特別なイベントを、と計画していたのですが、
来年兄の娘が結婚式を挙げるので、それに招待してアメリカでパーティーを、ということになり、
今年は慎ましくケーキにワインのみで。

20151026cak1.jpg 
ほとんど私が一気に食べてしまいました(笑)
だって、チョコレートケーキなのに、物足りないくらいあっさりテイストだったので。



プレゼントは・・・ヘアピース(笑)
いつも小奇麗にしているグランマでいてください ってな願いを込めて。


母にはいろいろ心配なところも多いけれど、
とにかく猫たちが予想以上になついて日々楽しませてくれているようなので、
これは本当に良かったと思っている。

毎日朝早く出て深夜に帰宅する私しかいなかったら、
さぞかし退屈で寂しい思いをするところだったと思うけれど、、、


20151031chi3.jpg 
「ぐらんま?ちぃのばあやにゃら、ちぃがいつもちゃんと」
・・・「ばあや」じゃないからさ・・・

20151031chi4.jpg 
「ばあやは抱っこが上手にゃんにゃ」
母がソファに座ると同時に膝に上がってくる。

20151031chi6.jpg 
「むふ・・・ばあや、あったきゃい・・・」
厚かましいし強引だし。



 
最近はルカちゃんもたくさん遊んでもらうので、母が大好きになったようで。

20151031lu1.jpg 
おもちゃを口にくわえて母のそばを離れず。

20151031lu2.jpg 
このとろさとおっきな手が可愛いと、母のお気に入り。
母の転居挨拶のはがきの写真もルカちゃんが飾りました。

 20151031mj1.jpg
まいこ~は相変わらずベタアマとこの風体で母を和ませています。



こうして見ると、動物が苦手だという人以外、特に高齢者の生活にペットというのは
ライフ・クォリティを向上させてくれる効果があると感じます。
和ませてくれるだけでなく、ペットの健康や安全など他者に対する注意力を引き起こすしね。

ずっと飼い主の私だけにべったりと思っていた子までがこうもあっさりなつく様子を見ると・・・
ちっ・・・やっぱしワンコ導入しようか・・・とフツフツと憎たらしく思うこともあるけれど、


20151031chi1.jpg 
「ママ・・・そりゃ、にゃんこですもの」
誰も反論できない。



でも、母の話では、夜9時を過ぎると、全員玄関の方ばかり気にしてそば耳を立てて、
私が帰ってきた気配で猛ダッシュする、というので、
・・・これまではもっともっと切ない気持ちで猫たちだけで暗い部屋で私を待っていたんだな、と思うと、
やっぱり猫たちにとっても母の存在は良かった、と思って・・・黙って奥歯を噛むアテクシ・・・

20151031mj2.jpg 
おまえたちの存在は大きいな。おまえたちがいてくれて、感謝です。





ネット署名キャンペーン  

円山動物園による虐待で犠牲になった 「マレーグマ・ウッチー」の命と生涯を決して忘れない。
動物園で飼育される動物達の『命の尊厳と安全』を守るためにできることをしよう!!


※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



来客の多い家

明日は雪の予報。
これからまたしばらくは寒さに閉ざされる日々が続きます。

が・・・母が来てから、親類や母の友だちなどの来訪も増え、
人付き合いが苦手なLinさんなのに、やたらと来訪者が多い傾向はさらに拍車がかかってます。

あ、そうか。
人付き合いは苦手なので、自分から赴くのではなく、
人が遊びに来てくれるのは嬉しいのよね、昔から。


20151017mj1.jpg 
先日は従兄弟が遊びに来て—
さすがのまいこ~も男の人だけは苦手なので出てこないと思っていたのに、
意外にもいつも通りお腹を見せてご接待。


20151017mj2.jpg 
あれ?まいこ~、いつの間に男の人も大丈夫になったの?
「・・・・・・っ!」  ・・・相当ムリしてふんばってる顔(笑)


20151017mj3.jpg 
りえちゃんにはやっはり安心した顔で抱っこされてる。
「やっぱしご婦人に限るにゃ」


20151017chi1.jpg 
ちいも・・・って、いつも通りケワシイんだかなんなんだか(笑)


20151017lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんはじぇったいムリにゃんかしにゃいもん」営業努力ゼロ。


20151020c_l1.jpg 
この日はお客様が多くて疲れて気が立っていたのか、ナメナメしてくれるルカちゃんにちぃが猫キック。
見事にあごの下に入った!


20151020c_l2.jpg 
「にゃんだお」「にゃんだってのさ」 このあとプチバトル・・・


20151017m_l1.jpg 
で、まいこ~の所に行って「まいきょちゃんもお疲れだにぇ」とぺろぺろ。
なのに・・・「うるせんだにゃーーーー」
まいこ~もやっぱり男の人のお接待は緊張したみたい(笑)



どうもここ数日くしゃみと喉がひりひり・・・

ほんとに今年は 風邪ばかり引いていたので、絶対に防衛するぞ!と
除菌グッズまみれの毎日。
私が引かなくても菌を持ち込んでしまうと高齢の母が風邪を引いてしまうので。

明日からの冷え込み、気合入れて乗り切るぞ。


20151021c_l1.jpg 
「ちぃちゃん、ぐりゃんまのお膝、あったきゃいにょ?」
「にゃんか最近、ちぃも寒さがこたえてきたもんにゃから・・・」
ちぃは私か母、必ずどちらかの膝の上。


20151021c_l2.jpg 
今年は母がいるから、いつもの冬より室内温度も高いし、母の膝もあるし。
きっとぬくぬくの冬になるよ。


20151024mj1.jpg
母は猫たちのおかげで退屈することも寂しいと思うこともなく日々を過ごしている。
この点は本当にうちの子たちに感謝です。
「おりぇ、グランマにはいつもハグしてんにゃ」←ほどほどに。




ところで—
今日は新たに大型クロゼットを搬入し、その設置作業中したたかに腰を痛めました・・・

重いものを動かすときは、しっかり意識して呼吸を整えて中腰をやめて—が大事と痛感。
ほんとに痛感(笑)

20151024clo1.jpg 
一人で篭もれる部屋作り計画の第一弾で、中途半端な大きさのクロゼットを捨て、
大型のサイズを入れました。
なんとかここにベッドを置けるようにしたいのです。


20151024chi1.jpg 
「ママ・・・だいたいさぁ、それ説明書に移動・設置は必ず2~3人で と書かれてるじゃにゃい・・・」
いいんだ、2人で出来ることならママは絶対1人でできるの!



明日は母に借りた骨盤ベルトを巻いて出勤します・・・
あぁ、母がいて助かったと初めて思ったかも。


/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*

円山動物園「マレーグマ「ウッチー」の死亡事案に係る改善計画(中期的課題)に対する市民提案の募集について」
期日は28日です。(先日間違えて24日と書いてしまいました。すみません)
私も今、努力して書きまとめているところです。


先日、前・旭山園長の小菅氏が市環境局参与という肩書きで就任したというニュースが。

私が旭山動物園関係者に期待する理由は単純。
それはこの時の記者会見でも、折々のインタビューでも、
発言内容が我われ一般市民感覚とズレていないから。
「市に求められているのは、動物園を変えようという意志だ」という発言は
小菅氏から出たものだけれど、逆に現園長やほかの管理職員からは絶対聞かれることはない性質の発言。
いつもいつもヒトゴトのような表現でしか話さず、
そして、ここに至ってもなお「年間来園者100万人達成」とか「新しい施設、新しい飼育動物」という
数と形が第一の官僚体質も一切改めようとしない。
円山動物園を心配する市民が本当に望んでいることはそんなことじゃなくて—というところが少しもわかっていない。
なぜウッチーの悲惨な事件にこれほど反応したのか、
それは飼育動物とその命をあまりに軽視している園の体質をまざまざと見せつけられたからだ、というところが
全然まだ通じていないように感じる。
旭山動物園の関係者のように、まず口に出てくる「飼育動物が快適に暮らせるよう・・・」という発言は
いまだ円山動物園から聞いたことがない。

だから、その根本のズレを小菅氏が修正してくれたら—と切に願っている。



ネット署名キャンペーン  

円山動物園による虐待で犠牲になった 「マレーグマ・ウッチー」の命と生涯を決して忘れない。
動物園で飼育される動物達の『命の尊厳と安全』を守るためにできることをしよう!!




市民提案の募集

この頃急に寒さが増してきたこともあってか、
千夜は私がいても母のひざに乗るように。

さすがのまいこ~も、私がいれば私にだけくっつくんだけどねぇ・・・

なんなの、このメス猫。

20151010m_c1.jpg 
「グランマ~ちゃんと撫でにゃさい・・・」
「は、ただいま」


20151012lu1.jpg 
「ままん・・・にゃんこって・・・にゃんこって・・・ヒレツなイキモノだにぇ・・・」
ルカちゃんだけは(今のところ)私にしか抱っこされません。


20151010m_c2.jpg 
「はう!」と鼻息一つで問答無用で母の膝に。態度が尊大。高慢ちき。


20151010mj3.jpg 
「おりぇだって、乗っていいきゃ?と聞いてから乗るぞ」


20151015chi1.jpg 
「ママ、わきゃってにゃいにゃ。ちぃはグランマをあっためようと」
・・・あんたがあったまりたいだけでしょ・・・人の膝は湯たんぽくらいにしか思ってないくせに。
(現時点の千夜は、私の膝の上なう)


20151012lu2.jpg 
「ままん・・・にゃんこにゃんて信じるもんじゃにゃいにぇ・・・」
ええ。一切信じませんとも。
ルカちゃん、あんたもにゃんこだよ。


/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*

10/14から円山動物園では、
「マレーグマ「ウッチー」の死亡事案に係る改善計画(中期的課題)に対する市民提案の募集について」
市民からの提案を募集しています。

http://www.city.sapporo.jp/zoo/shiminteianbosyu.html


今後の円山動物園を再生できるかどうか、大きな、重要な機会だと思います。
期限は10/24まで。
円山動物園関係者の意識改革なくして、そこに生きる動物たちの幸せもないと感じます。
ぜひ忌憚のない大胆な、勇気ある真剣な提案を。
この機会をチャンスとして捉えたいと思っています。


秋晴れの動物園

皆様、ご心配いただいてありがとう・・・はははは。
なんとかこんとかやっていますが、ほんとに・・・休日はツラい。
機嫌が悪い顔をしても母がかわいそうにも思えるし、
実際いつも会社に行ってから「なんでもっと優しくしてあげられないのか」と自分を責めている。

でもさ・・・・かわいそうなのはアテクシもおんなじ!!!!

と、時々は開き直らないとな。

20151010mj1.jpg 
「お。おかにゃん。にゃんか気合が入ったぞ」


そんななか、7日は旭山動物園ツアーでとても疲れたけど癒されました。

が・・・6月に行った時も時間が足りなくて3分の1は見学できず、
今回も同じ猿族と鳥類が全く見れなかった!
一体いつになったら全エリア見学できるのか・・・

20151007zoo1.jpg 
ペンギンは本当に空を飛ぶ鳥のように水中を飛ぶ。

20151007zoo2.jpg 
「ほえ~」と凝視する同行のにゃん友。


20151007zoo4.jpg 
今回はこのイワトビペンギンがなまらキュートで。
自分がかわいいってわかってるんだ(笑)


20151007zoo5.jpg 
後ろ姿もかわいくてかわいくて。
でも、基本ペンギンは歩けない。
歩けないのに必死に歩こうとしている、という印象  なくらいヨタヨタヨチヨチ歩くよね。


20151007zoo7.jpg
頭上を猛スピードで泳いでいく俊敏カバ。


20151007zoo8.jpg 
このおちりのかわいいことときたら!カバの尻尾に萌え萌え。


20151007zoo10.jpg 
円山動物園のララの娘のピリカ。美しい女の子。


20151007zoo6.jpg 
飼育員さんの餌やりタイム。
餌をもらうために、いつのまにか芸のような癖をつけないよう気を遣っているようでした。
わざとキャッチできないように放っているような。
なんだか飼育員さん、「どや顔」(笑)。本当は可愛くて仕方なさそうです。



今回は改めて旭山動物園のスタッフの多さに驚いた。
園内には飼育員だけでなく、委託を受けているらしい業者スタッフもいたるところにいて、
常に誘導したり、フラッシュに注意したり、園内の清掃というだけでなく、
ガラポンで動物園のフィギュアを取り出していたら、
「開けなくても中身がわかるんですよ~当ててあげましょうか」と声をかけてきたり、
「あの茂みの中に1匹いますよ、見えますか?」と動物の居場所を教えてくれたりと
とにかく親切で愛想もいい。

そして・・・そこでスタッフとして働く人たちみな、やっぱり誇らしげに見えた。
我が動物園を誇りに思ってる、
担当している動物たちを誇りに思っている、大事に思っている、そんな気概が飼育さん手書きの案内板
(飼育担当が特に可愛いと思うポイント  とか書かれている)や、
壁面に描かれた大胆なウマヘタ絵(笑)から感じられる。

そして餌やりタイムの時の飼育員の解説。
その時には餌が当たらなかったように見える個体のことにも触れ、
「このあと、あのカモメにも餌をあげますからご心配なく」などと、
見学者の素朴な心配にも配慮している。
見学者の心理をよく心得ているな~


20151007zoo11.jpg 
ほかのアザラシが餌取りに大興奮している中、この子はその騒動から引き離す理由でもあったのか、
飼育員さんから独占状態で餌をもらって嬉しそうでした。

20151007zoo12.jpg 
(やっぱり)脱走プチ事件があったらしいレッサーパンダも・・・

20151007zoo13.jpg 
相変わらず小生意気な顔してのんびりしてました。


やっぱり、ここは安心して楽しめ、環境や未来について学ばせてもらえる動物園でした。

今度は真冬に行こうかな~と、にゃん友と約束。


20151010mj2.jpg 
「おかにゃん、猫族は見たのきゃ?」
・・・クロヒョウにものすごい勢いで吠えられましたとも。目と鼻の先の距離(ガラス越しだけど)で。。。
胃が縮んだよ。



・・・なのに、円山動物園では、今度は手術中の麻酔事故で猿が死亡という痛ましいニュース。

哀しいな。
円山も旭山みたいな動物園になってくれたら、と誰しもそう願っているのに。

カリカリとユルユル

誰かタ・ス・ケ・テ~

ほんっ・・・・とにストレスで潰されそう。
眠れないし、食欲もなくなって、これじゃあますます怒りっぽくなるよね。
カリカリしてます。自覚はしてる。

仕事がある日は朝早く出て夜遅く帰宅するだけなので、
母が作った夕食を食べて、ちょっと付き合って寝るだけなのでまだマシなんだけど、
仕事OFFになると・・・

一人の時間が私には全くない・・・・

泣きたくなってきた・・・


20150926mj5.jpg 
草を摘みに行けないので、ホームセンターで猫用の草を買ってきた。
そこそこ食べてくれます。


20151003lu1.jpg 
「ままん・・・お顔がケワシイお・・・」
ごめんね、ココロがすさんでヤサグレテるの。
ルカちゃんだけはいまだにまだ母には距離を置いたまま。


20151003mj1.jpg 
「おかにゃん・・・ちゃんと食べて寝なきゃよ」
今の寝室や寝具もしっくりこなくってねぇ・・・


20151003chi1.jpg 
「ママ・・・いよいよワンコ導入きゃ・・・?」
・・・・・・こんなに仕事が忙しいとムリ。



つうわけで、7日は猫友だちとまた旭山動物園に行ってきます。
楽しみぃ~

坂東園長が「円山動物園は来園者年間100万人を目標にしているが、
それでは動物が道具になってしまう危険がある」とはっきりコメントしていた。
同じ道内の動物園関係者から再三言われていることに、少しは耳を傾けて欲しい。


10/1に円山動物園はウッチー事件に関わる改善結果報告書を市に提出。
田中園長をはじめとした関係職員6名のユルユルの処分内容も発表されました。
「園長を減給10%1ヶ月」

って・・・・んなもんかい(笑)


20151003mj2.jpg 
一般企業の感覚なら園長退任、担当飼育員とその直接の上席は良くて依願退職のおすすめかと。
「・・・食えにゃい組織だにゃ・・・」




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR