プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

旭山動物園

先日、何年ぶりかで旭山動物園に行ってきました。

あいにく小雨降る寒い日(・・・13°しかなかったよ)だったけれど、
そんなに混んでもいなくて、5時間ほどたっぷり堪能してきました。

でも猿類は一切パスしてでも5時間(お猿さんはあんまりトクイではなくて)。
旭山動物園は山の傾斜地だから、帰る頃には疲労困憊。
本当はもっともっとじっくり観察したいくらいだったけれど、
体力不足と、同行した友だちにも呆れられるから、ほどほどにしときました。


20150623zoo1.jpg 
綺麗な若いホッキョクグマ。繁殖を目指しているのか、オスメスペアで・・・


20150623zoo3.jpg 
モグモグタイムでもないのに、始終プールの中で2匹で仲良くじゃれあって、
もう、もんのすごい迫力。


20150623zoo2.jpg 
素晴らしく美しく、たくましい。
いつまでもいつまでも水の中ではしゃいでた。
1日ここにいても飽きないな。


20150625mj3.jpg 
「ゴク・・・おかにゃんはクマと名のつくものはみんにゃ好きだきゃらにゃ」
ええ、くまモンとか。


20150623zoo5.jpg 
これも素晴らしかった!カバ。
頭上を泳いでいく。この短い足のキュートなことときたら!
ここも1日見てて飽きないと思った。


20150623zoo6.jpg 
偉そうな態度でガラス越しにアピールするイワトビペンギン。


20150623zoo7.jpg 
胸元をガラス越しに撫でてやるふりをすると、胸を突き出してうっとり・・・
おばかちゃん(笑)


20150623zoo9.jpg 
冬のペンギンの行進、やっぱり今度見に行こう。



20150623zoo10.jpg 
キリンはいつもいつも見るたびイメージ以上に大きい。



20150623zoo8.jpg 
レッサーパンダ舎・・・いつも思うのだけど、本当に絶対に脱走しないんだろうか。
行動習性と運動能力を測り尽くした上での設計なんだろうけど、
本当にいつもいつも心配になる・・・(知ってる人ならわかるよね?)



20150625mj2.jpg 
「にゃに、これ、ヤンキーなにゃんこきゃ?」
いや、ヤンキーベア。



アムールトラとかユキヒョウとかライオンとかカピバラ、
オオワシなどもしっかり堪能。

でも、別の意味でいつも楽しいのがこども牧場。

ここでアヒルを大いにからかい、ヤギや羊になつかれ・・・


20150623zoo4.jpg 
↑ 世にもブサイクなヒツジ(笑)
「来るなよ」と言ってるのにくっついて離れない。




相変わらず意味なくムダに動物を寄せ集める習性があるアテクシに、
友だちから「呪文があるなら教えて」と言われる始末。。。


20150625mj1.jpg 
「おかにゃん、例の呪文にゃろ?おりぇ、知ってるぞ」
・・・・言ってみなさいよ。



やっぱりね、
こういうところは私にとってディズニーランドどころではない刺激と喜びを感じるところで、
それならディズニーツアーと同じに
最低1泊2日でじっくり堪能しなきゃダメだわ、
それも、「1人」で。
観察したいところ、思う存分。

—と、改めて思ったのでした。
でも、本当に何年ぶりかでの純粋なレジャーで、かなりリフレッシュされた気分。

それにしても寒かった・・・吐く息が白かったんだよ~



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



心配事、いろいろ

もうすぐ一緒に暮らすことになる母は、
動物は嫌いではないものの、
かつての私同様、ほとんど猫と接触したことがないので、
たまにうちに来ると、特にしつこくくっついて離れないまいこ~の存在が
今後楽しみでもあり怖くもあり・・・という心境らしい。


20150621mj1.jpg 
「おばにゃん、おりぇのことかわいがってくれりゅぞ」
可愛いとは思うらしいけど・・・おまえのデカさと際限のないべったりぶりに、ちと引いちゃうらしく。
なにより、おばにゃんには絶対に飛びつき抱っこはしちゃダメ!!!
おばにゃん、骨折する。
7Kgの巨体で抱っこもせがんちゃダメだからね。



ちぃややルカちゃんは、やはり母には一線を引いていて、
さほどしつこくしないので心配はないんだけど(ちぃやの本当の性格を把握するまで
何度か衝突はするだろうけど)・・・


20150621lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんは基本的にままんにしかべったりしないお」
でもルカちゃんのもやもやヘアーの脅威に耐えられないかも。


20150621chi2.jpg 
「ちぃ、おばあちゃまがママのママだと知ってても・・・」
あんまり強情なところ見せると「ミニLinさん」だと思われるよ。



それに・・・
なんたって私はうちの子たちに躾らしいことは一切してないし。

トイレでもお風呂でも、私がいるところは必ずどの子かがついてくるし、
ドアを開けない間中「入れて~」と懇願して泣くし、
布団の中に潜り込んだり、「入室禁止」というのもさせたたことないし
(これからは母の部屋には入らないようにさせないと)、
テーブルの上に上がるのも禁じていないし。


20150621c_m1.jpg 
↑ テーブルの上。。。。当然のように猫がのっしのっし。


20150621mj3.jpg 
「テーブルの上に載っちゃダメにゃんてオキテ、この家にはにゃいぞ」
今まではそれでよかったけど、きっと母は耐えられないだろうなぁ。


20150621mj2.jpg 
「・・・このにゃんこだってテーブルの上にいつもいるにゃん・・・」
・・・・・そうだけど。


20150619mj1.jpg 
こんなふうにでかい猫がワキ毛見せて寝転ぶ様子とか・・・
「うん?セクシーにゃろ?おばにゃん喜ぶがにゃ」


20150619chi1.jpg 
「まいこ~、ほんとに躾がにゃってにゃい!」
・・・ちぃちゃん、自分だって・・・


20150621chi1.jpg 
「ママが甘やかすから、今ににゃって困るんにゃっ」 ごりごり。
まるで自分は甘やかされてなかったとでも言いたいのでしょうか。。。



今まですべて自分の価値観だけで成立してきたLin家、
これからは何かしらこちらも譲るところは譲り、変えなきゃいけないこともたくさん出てくるんだろうな。
もちろん私だけでなく、猫たちも少しずつ、もう一人人間が増えるということはどういうことか、
混乱したり戸惑ったりしながら慣れていってもらうしかない。

この家のすべての生き物に関わる大きな変化がもうすぐ。
多分9月くらい。

みんな、前向きに明るい気持ちで頑張ろうね。


20150621gree1.jpg 
植物はドンドコでかくなる一方だし。
なんなのさ、元は可憐な200円の小鉢だったのに、大木になりつつあるのはどういうわけ。
植物までみーーんな野放図なんだから。


20150621chi3.jpg 
「ママ・・・ちぃがしっかりおばあちゃまの面倒も見るからにゃ・・・」
頼むよ、ちぃ。
これからはママとよりおばあちゃまと一緒の時間の方が長くなるんだから。

・・・そうか。
そのうちみんな母にばかりベッタリするようになって、
私のことなどどうでも良くなるのも。



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


みんな幸せになれ

今日は誕生日だったの。
えぇ、アテクシのね。

・・・まぁ、この歳にもなると誕生日なんて呪わしいだけだから
お祝いらしいことなんて求めもしないし期待もしないし忘れたいくらいだけど。

とは言え・・・「にしても」と言いたいくらい誕生日らしからぬ1日だった。
いつにも増してストレス満載の1日だった。

ま、いいや。
きっと私だって生まれたばかりの時は無垢で無心で、
うちの子たちのように天使の心を持った生物だった。かな?
で、その時うちにいたメス犬のチャコが私の乳母になり—

でもね、私は2歳児くらいの頃の精神がいまだ健在だな、と感じることが多々ある。
三つ子の魂 って本当。
結局どんな環境で育ったとしても、行きつく先は今の私にしかならないのではないか、とも思うわけ。


20150617mj1.jpg 
「にゃんとにゃ。おかにゃんにも誕生日というのがありゅのきゃ・・・」
おまえ、おかにゃんはどんな猫から生まれたんだろう、と思ってるだろ。





さて、先日「1年になりました」と嬉しい報告をいただきました。

アリアの姉妹ヴィオラ—今は「姫」ちゃん。
もう1年にもなったんですね~

毎度のことだけれど、絶対アリアと一卵性だったと確信するほどミラー状態の美人さんです。


20150617hime1.jpg 
アリア!!!
・・・じゃないとわかっていても。
姫ちゃん、なんて幸せそうな。
5kgもある、大柄な女の子に。
5kgもあるメス猫 というのは、うちの千夜くらいしか知らなかったのに。


20150617hime2.jpg 
いやーーー、美人ちゃんフェイスといい、コートの模様といい・・・


20150617hime4.jpg 
このドーナツちっぽといい・・・やっぱり絶対アリアと一覧性の姉妹だったと思う。
毎日ブイブイお嬢ぶりを発揮しているとか。


20150617hime3.jpg 
鼻先の茶色いグラデまでおんなじ。
姫ちゃん、何の不安も不満もない表情。幸せそうで本当に嬉しいよ。
これからもますます美猫ぶりを発揮してね。



アリアとそっくりの姫ちゃんの幸せそうな様子を見、
そして一番のビビリの兄弟セロが預りさん宅でもらってくれることになったという報告を聞くと、
なおのことアリアの不運が悲しい。不憫。

アリアはずっと通院を続けていて、ここ最近は血尿も治まってきたとのこと。

早く元気になって、姫ちゃんとセロに負けないほどの幸せな猫になってくれますように。。。


そして・・・ ↓ 下記行方不明猫。
絶対どこかで元気に生きていると信じている。


※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

バレる「目薬タイム」

たはーーー
先週はほんとに忙しくて疲労困憊の日々でした。
なんとしても週に2回のブログ更新はしていきたかったのに。

20150609mj1.jpg 
「おかにゃんにゃ・・・いつも帰宅と同時におりぇをひっくり返して、
おりぇの広い腹に顔を突っ伏すんにゃ・・・ま、好きにやりゃしてやってるけどにゃ」
それくらい当然の権利だと思うけど。



つうわけで、やっとのOFFはYouTubeでDownton Abbeyも観たいけど、
それよりなにより・・・また最近ルカちゃんのぐじゅぐじゅ目が再発していたので、
しっかりケアしたかった。


20150609lu2.jpg 
「ま、ままんてばにぇ、ティッシュと目薬持って、猫にゃで声でリュカちゃんを呼ぶんだけどにぇ」
ええ、例によって洗眼・点眼は大っきらいです。。。。




しかし・・・本当に不思議に思うのは、
「ルカちゃんの目を」と思い立つと同時に、
ルカちゃんが恐れおののきながら私から離れていくこと・・・
なので、いつも捕まえるまでが大変。
捕まっちゃうとほぼされるがままなんだけど。

心を読んでいるとしか思えないこの反応、
これまでも特にうさぎたちにはいつも驚かせられたけど、
どうも・・・どうぶつたちって自分が嫌いだと思っていることを先に学習するらしい。
(昔、動物病院に予約の電話を入れて振り向いたら、それまでくっついていたうさぎがいつのまにか失踪していた。
いつもいつも、毎回。完全に言葉の意味を理解しているとしか思えないよ)


20150609lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃん、べちゅにこのままでいいんだお」
・・・いいわけないでしょうが。


20150609c_l1.jpg 
ただ、ほかの子に感染させるタイプでないのだけはありがたい。
「ちぃ、ルカちゃんからもらったことはにゃいもん」
「わざわざあげたりにゃんかしにゃいもん」


今回は、洗眼・点眼だけでなく、捕まえたついでにコートを櫛で梳いて、
換毛期で抜け放題の状態もなんとかしたく・・・
ブラッシング自体は嫌いではないんだけど、どうも人間同様、
脇腹とかお尻のあたりを梳かれるとこちょばいらしく、背中以外はすぐに逃げようとするし。


20150614lu3.jpg 
でも、ルカちゃん。
あんたの場合、脇腹とお腹を特にしっかり梳かないと意味ない・・・
「長毛の猫はゴージャスだと言ったのはままんだお」
—ルカちゃんは年がら年中、毛も豪華に抜けるんだもん」


20150614lu1.jpg 
いつまた捕まって目薬を点されるかと、あちこち移動して落ち着かない。
「ままん、ずーーーっと心の中でメグスリと唱えてるんにゃもん」ほんとに、なんでバレちゃうのかな。


20150614mj1.jpg 
「おりぇは点眼もブラッシングも、にゃんでもオッキーだぞ」
あ、うちの子たちはどんなに嫌なことをされても絶対に飼い主に爪を出すことはありえない。
私も長いことたくさんの動物と暮らしてきたけど、
一度としてうちの子になったどうぶつに噛まれるという経験ないのよ。
なので、逆によその犬とか猫とかは怖いです。


20150614mj3.jpg 
「・・・・みんにゃ、おかにゃんが相当おっきゃなかっただけなんじゃ」
・・・・・なんだって?


20150614chi1.jpg 
ちぃもちぃにしては例年どころではない抜け方なので、熱心に梳きました。
・・・あ、怒ってる?
「脇腹はくすぐったいって言ってるにょに」



20150614lu4.jpg
「にゃんか、どこにいても落ち着かにゃいお」
もうこうなると、お互いの根比べ。


20150614chi3.jpg 
「お互いにしつこいもんにゃ・・・」


20150614mj4.jpg 
「もう、そのへんでいいんじゃにゃいきゃ?」


20150614mj2.jpg 
・・・まいこ~、なんでいつもドアストッパーしてくれるの・・・
どうもここはまいこ~にとって気持ちのいいポイントのようで。


20150614lu2.jpg 
「にぇ?りゅ、りゅかちゃんのメンメ、だいぶスッキリしたから、もうやめていいでちょ?」
悪いね、明日も明後日も「継続」。


ホウサン水での洗浄くらいは何があっても毎日続けなきゃ・・・と思っていても、
帰宅後の時間がない中、逃げ回られると諦めてしまう日もあり・・・
ルカちゃんがダメなんじゃなくて、継続しない飼い主がダメなんだってわかってるのに。



いつも野菜を送ってくれるnekokoさんが、
宝石のようなぷりぷりトマトを送ってくれた。

20150614foo3.jpg 
私は青臭くて酸味の強い昔風の味の野菜が好きなの。
最近はキューリでもピーマンでも、みんなクセがなくて、なんでも甘くて物足りないです。
なくせに、ほかにもらったほうれん草とか足が速いものから食べているうちに、
すっかり赤くなったよ。 おいしそうだ~今晩のメインです。


20150614hol.jpg 
そして・・・岩手のかづゑちんの親戚の方が手作りしてくれた、うちの子キーホルダー。
アリアとタケルの分まで作ってくれたの~(ちぃやのはもうケイタイにつけちゃった)
皮革を何層か重ねていて、このにゃんこフォームがかわいいでしょ。
手書きの字が、またいいねぇ。



20150614chi2.jpg 
「岩手のうさぎのチョコも元気にゃんかにゃ」
相変わらず食欲旺盛で、ちっちゃいおぢさんうさぎライフを満喫してるよ。




いつもありがとう。
私ももっと時間を有効に利用して、
私からの気持ちをちゃんとマメに伝えられる生活にしたいです。



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


ケモノにしか

ここ1、2日は例年並みの気温。
北海道が最も爽快に美しく感じる6月です。

20150606m_c1.jpg 
朝から、まいこ~が甲高い声できゃっきゃっ。
何かと思ったら、窓辺に小さな小さな虫が飛んでいて・・・

20150606mj1.jpg 
「あにゃっ!!!」
潰すことはできない。へたれだもん。

20150606m_l1.jpg 
ルカちゃんも駆けつけて、2匹で、じーーーーーーーっ
結局誰も仕留めないんだよね・・・




今日の午前中は天気も良かったので、猫たちの草を摘みに近所の乗馬クラブに。
元「野良猫の涌く泉」(笑)


20150606cre1.jpg
クレマチスはそろそろ終わり。バラはあともう少し・・・という感じ。
近所の庭先の花を眺めつつ。


20150606sha1.jpg 
黄色の芍薬。白や赤の芍薬はすでに見頃を過ぎていました。
例年より花も1週間以上早いサイクル。


20150606hor1.jpg 
人懐こい、馴染みの馬。
「草をくれよ~」と駄々をこねられ・・・



置き去り激赤まいこ~を守ってくれたワンコにも会いにいくと・・・・


20150606dog1.jpg
「Linさん!なんか持ってないの!?」
先日nekokoさんと行った時には寄ってきてくれなかったので、
すっかり忘れられていたかと思っていたら、今日は大はしゃぎ。
初めて見る人と一緒だったから警戒していただけだったんだね。


20150606dog2.jpg 
大歓迎してくれたのはいいけど、左足にちっこをかけられる・・・
「うへへへへへへ」




犬が喜びながら、しっこをひっかける行為。
ネットで調べたら愛情表現・・・らしいので、まあ、許すけど。。。。さ。
とほほ・・・・


20150606dog3.jpg 
いつもにゃんこのカリカリをあげて喜ばれていた。
来週は必ず持ってくるからさ、ちっこひっかけないでね。
「オレの愛だろ、愛(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡」


20150606c_l1.jpg 
「ワンコにちっこ?ままん、相変わらずケモノにだけはモテるんだにぇ」
「ケモノにしか


20150606mj2.jpg 
「おかにゃんの足にちっことは・・・大胆だがにゃ・・・」
ごめんね、おまえの知らないところで(笑)



昨日、職場の人が、1歳半のキャバリアが生理になって~と騒いでいたので、
「避妊手術してないの?」と聞き返したら
「そのうち子供を産ませようと思って」という返事。
「なんで?」「かわいいし、売れるし」「は?」

・・・ホンモノのオトナだったら、ここで顔色も声音も変えず、
きっちりとその考え方はどうなの、と諭すことができるんだろうけど、
あいにく私はそれほどニンゲンが完成していないので、
思いっきり嫌悪の反応を返してやった。

隠せないな、大っっっっキライだもの、そういう未熟さは。
これだから私はニンゲンにはモテない。




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


もらってください

札幌には珍しい大雨です。


夕方から降り続け、遠くでは雷鳴も。

今まであまりに高温・乾燥続きだったので農産物には恵みの雨かと思ったら、
あっというまに警報レベル。
ほんとに極端。
気をつけましょうね。

20150603mj1.jpg 
「おかにゃん。ざーって音が」
この子は生まれてこのかた一度も雨や雪の冷たさを知らず、
風にすら吹かれたことないんだもんねぇ。


20150603mj2.jpg 
究極の箱入息子ではないかっ!
「じゃ、空き箱にゃいきゃ?」


20150603m_l1.jpg 
「どうせおりぇはプニプニ肉球のヤワちゃんだけどにゃ、ルカちゃんは雨や雪を知ってるきゃも」
「え?りゅ、りゅかちゃん?」

20150603lu2.jpg
「雨とか雪って、おいちいにょ?どんにゃモノ?」
・・・そうか、千夜だってルカちゃんだって、あんなに幼い頃のことは覚えていないんだろうな。
いいなぁ。来世はぜひ私も。



ところで。


本日もまたもや「もらってください」です。

20150603chi1.jpg 
「・・・・ちぃ、6歳半のおんにゃの子です。ツンデレ・スタンダード」
いや、あんたじゃなくて・・・

20150603boa1.jpg 
↑ ガラスボード。クラシックで、扉のデザインが好きなんだけど、
母の荷物が入ったらとても置ける場所もなく・・・そこそこのお値段でした。
90×110くらいかな。

20150603tab2.jpg
↑ ガラスのフリーテーブル。ずっとしまいこんでいて、PCデスクにしようかと思って組み立ててみたものの、
やっぱり置ける場所がない。これは相当チープな品質です。



いずれも取りに来てくださるのであれば差し上げます。
もちろん汚れや傷みはありますので、そこんとこは当然と思ってください。
もらっていただける機会がなければ大型ゴミとして処分するだけなので・・・
ぜひご連絡ください。


20150603mj4.jpg
「おかにゃん、ずっとゴミばっかし出してるにゃ」
ええ、余計なものを買って、貯め込んでいた報いです。
そんなに貯め込む方ではないと思っていたけど、意外にも処分するものの多さに驚いています。



20150603chi2.jpg 
と、オマケはサンセベリアと・・・(笑)
「またにゃの・・・・」

20150603lu1.jpg
ルカちゃんもつけようかな。
「・・・ままんの本心がわきゃったお・・・」

20150603mj3.jpg 
でかいクロネコが欲しい人はいるかな?
「・・・・・・む・・・・・」



※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR