プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

涙の置き土産

日本全国のあちこちで大雨の被害、
甥っ子が今いる韓国も同じようで、
さらに先日は兄が暮らすサンフランシスコ近郊でも大地震・・・
自然災害には備えをしていたとしても、どうしても抗えない部分があります。
早くみんな、いつもの生活に戻ることができますように。。。


そう、普通に暮らすってのは本当に幸せなこと。
そんな思いは若い頃には感じなかったのに。

ねぇ、ルカちゃん。

・・・クロネコ兄妹の置き土産?
普段から目がグジュグジュになりがちなルカちゃんに真っ先に感染してしまったようで。
いつもは涙目だけなのに、クロエと同じように白い目ヤニが止まらず・・・
いつも処方してもらっている点眼薬で一時は良くなったものの、今日夜からさらに悪化。
困ったなぁ、もう診察時間は過ぎちゃったし、月末月初は猛烈に仕事が忙しいし。
なんとかしなくちゃ。



20140828lu1.jpg 
ほうさん水で拭いて、点眼薬を点した直後。
両目ともすっかり腫れてしまってる。
「・・・・目薬、だいっきらいだお・・・・」 超不機嫌。



20140828chi1.jpg 
ちぃは大丈夫そうだけど、一応念のため・・・・
「ルカちゃん、ケージ越しにクロネコ兄妹とツンツンしてたんにゃもん」



20140828mj1.jpg 
もちろん、まいこ~も。ま、なんともなさそうだけど。
「おりぇだって、えらい迷惑だがにゃ」



最近はうちの子たちの健康もあれこれ気になっています。
ちゃんとケアしなきゃ・・・こういうこと預りをしているせいにはできないものね。
そんな不安があるせいなのか、最近はしょっちゅううちの子たちが病気や怪我をする夢を見る。


20140828chi2.jpg 
・・・ちぃちゃん、いつもグラスの水を飲むの、やめてくんない?
万一のことを考えて、できるだけ口の広いグラスを使うようにはしてるけど、
大事件の前触れを予感するよ・・・
「ママの飲む水はおいしいんにゃもん」
水道水じゃないってわかるのかなぁ。





さて、預かりっ子のビューティー兄妹の方はすこぶる健やかです。


20140827c_a1.jpg 
いつも騒がしくじゃれあってて・・・


20140827ari1.jpg 
女の子のAriaは私に撫でられるとごろごろ喉を鳴らすように。
お腹もなでらせてくれます。
まだ少し警戒心が残っているけど、もうここまで来たなら心配ない。


20140828ari2.jpg 
本当に全身美しく品がある子。
「Linしゃん・・・じゃらしであちょんで」


20140827cel1.jpg 
一方、男の子のCelloもここ数日で大きく進歩。
鼻先ツンツンを自分からしてくるように。
触ろうとすると、まだささっとかわされちゃうけど、ほとんどシャーシャーしなくなった。


20140828cel1.jpg 
おもいっきりリラックスポーズも見せてくれるように。
どうやらこの子も心配なさそう。


20140827cel2.jpg 
こんなに美しい男の子、ちょっと見たことないよ、Cello。
「やっぱ、そうにゃろ?」大きな青みがかった瞳。
遊びだすとAria以上に大はしゃぎ。仕草もぜんぜん子供っぽい。
どうやら、ただの弱虫さんだっただけみたい(笑)


20140828ari1.jpg 
Lady Aria  という形容がぴったり。
そうそう、尻尾もViolaとおなじくくるりんと巻いてるの。
ほんと、何から何までそっくりの姉妹だったんだ。


20140828ari3.jpg 
来週くらいには募集スタートできそう。
Linさん以外のニンゲンでも大丈夫かな。



一時は絶望的に感じられたビューティー兄妹の態度でしたが、
やっぱりまだ生後半年にも満たないお子ちゃま。
遊んであげて、「かわいいね」と連発しているうちに、この通り。
せっかく保護された命。
当然、幸せになるために生まれてきたんだものね・・・




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

戻って、また行って・・・

22日に、黒猫兄妹のパンサーとクロエが一旦戻ってきたものの・・・
ぜーんぜん目が治ってなくて。
特に妹のクロエの目は、1週間前に送り出した時とほとんど変わらない。


20140822bros1.jpg 
ほんのちょっぴり大きくなって戻ってきた。


20140824chl1.jpg 
んが・・・特にクロエたんの目はがびがび。
腫れはひいたんだけどね。




これではCelloとAriaへ感染させちゃう危険がある。
やむなくクロエとパンサーはまた別の預りさん宅に今日送りだしました。
なんてこと・・・
こんなに人恋しくて甘えたい盛りの2匹を、仕方ないとは言え、
あちこち居場所を移動させてばかりなんて。

なんだか、どっと疲労感・・・
こういうこと、ほんといやだ。


20140825chl1.jpg 
その後、できる限りのケアをして、だいぶ改善はしたけれど、
やっぱり通院して内服か注射をしてもらわないと。
ごめんね、クロエたん。小さなおまえがかわいそうで。


20140825pan1.jpg 
パンサーの目も怪しいけれど、この子は戻ってきてからだいぶよくなったかな。
大の甘えっ子たんで寂しがりやなのに、落ち着かなくてごめんね。


20140825pan2.jpg 
まいこ~みたいにおっきなお鼻のおまえがかわいくて。
今度こそちゃんと治そうね。
「なっ!」


20140825mj1.jpg 
「・・・将来、有望だにゃ」
まいこ~ジュニアになるかもね(笑)


20140824ari1.jpg 
超美少女山猫のAriaは、体を触らせてくれるようになりました。
彼女はもう少し・・・という感じですが。


20140824cel1.jpg 
超美少年シャム風のCelloは・・・いまだにシャーシャーだけど、
今はこうして私の近くでもくつろぐように。



この子たち・・・
ChloeもPantherも、AriaもCelloも、みんなみんな幸せになってほしいな。
それには関わる人間たちがしっかり責任を自覚しないとね。
この子たちの一生は人間の一生の4分の1を占める。
20年の幸せを保証できる人間はそんなに多くないかもしれないんだから。。。


私も仕事が忙しいし、病床のタケルのこともあるし、自身の健康のことも考えて、
猫たちの預かりもここいらで一息入れようと思っています。
できれば今回の4匹の子たちの行く末は何とかしてあげたいとも思うけれど、
こうも続くと、あまりに負担が重いのも事実なので。



20140825chi2.jpg 
「ちぃは・・・ママがもっと休めるといいと思うにゃ・・・」
ほんとにちぃには心配ばかりかけてごめんね。


20140822chi2.jpg 
気まぐれにちぃにレースのリボンを結んであげたら、あらまぁ、かわいいっ!


20140823chi1.jpg 
 嫌がるかと思ったら、ちぃも気に入ったらしく、
「かわいい」と言われるたびにご満悦顔。
以来ずっとつけています。




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん

めまぐるしいったら

ここ数日のあいだ、ほんとにめまぐるしく・・・

まず、目の疾患で別の預かりさん宅に戻ったクロエ。
が・・・翌日には兄ちゃんのパンサーの目も同じ状態に。
・・・一足遅かった。
いつもくっついてる2匹だったもの、感染しないわけがなかったか。
それか、ちょうど母親からの免疫が切れる頃だから、もとから持っていたものなのか。

というわけで、結局翌日にはパンサーもクロエの家に。
かえって2匹いっぺんに治すようにできてよかったかも。


20140811bros2.jpg 
パンサー、クロエ。また2匹一緒にいられてよかったね。
いつかは離れ離れになるんだから、
今のうちに2匹でたっぷり遊んでなさい。



そして・・・
土曜日にお見合いだったダフネ。
日曜日には新しい、本当のママのもとに出発しました。

新しいママ、実は私と同じ"マイケラー"でした(笑)
お部屋にBADのフィギュアがあってねぇ。きゃーーーーっ


20140817mj1.jpg 
↑ BADなマイケル。変なポーズとらせちゃったのは私。
いいなぁ、精巧です。かっきーーー

20140817dap1.jpg 
騒ぐでも鳴くでもなく・・・新しいベッドハウスの中でちょっとドキドキのダフネ。
新しい名前は「りんちゃん」
もちろん、アテクシとは何の関係もありません・・・


20140816dap1.jpg 
さよなら、ダフネ。もうよその子になっちゃったね・・・
おとなしくて、静かで。それでも最近はうちの子たちと家中走り回ってはしゃいでた。
おまえのピンクのお鼻、おいしそうだったな。
これからは本当のママと穏やかな猫生を過ごしてね・・・



その帰り、パンサーとクロエを預かっていただいているお宅にも寄って、
2匹の様子も見てきました。
2匹ともすっかり目の腫れが引いていました。
あとひと息。

で・・・入れ替わりのLin家の野獣預かりっ子。  ↓

20140816bros1.jpg 
左側のタイガーの女の子は日に日になついてきているものの、
右側の白シャム風の男の子が、いまだ盛んにシャーシャーぱっぱっ。
私も負けじと唸ってみせる・・・(良い子は真似しないように)


20140816ari2.jpg 
山猫風ポイントまでも姉妹のViolaとそっくりなんです。
超短毛で、それはそれは美しい流線型のしなやかバデ。


20140816ari1.jpg 
この子は今はお尻くらいはさわれるようになりました。
緊張がほぐれてくると、うんまぁ、美形だこと!
この子の仮名は「Aria(アリア)」です。


20140816ari3.jpg 
香箱を作る、美しい山猫。
きっとViolaも今はこんな感じに違いない・・・


20140817cel2.jpg 
いつもすぐにトイレに身を伏せちゃう兄ちゃんだけど、やっと体全体を見せるように。
この子の仮名は「Cello(セロ)」。
やっぱり丸い顔とか性格とか、Operaにそっくり。



20140816cel3.jpg 
白い部分全体がうすーくスモークのようにベージュがかっていて、しっぽは縞々。
足もベージュの縞々。本当に美しい猫です。



20140817cel1.jpg 
↑ ね?おしゃれでしょ。




数日前、2匹が未だケージ住まいだった時に、部屋を掃除機かけていたら、
Ariaが怖がって、もう3kgはあるかと思う体なのに、
5cm幅程度しかないケージのフェンスをすり抜けちゃった!
(丸顔のCelloは無理だったらしい)

以前にリリちゃんがすり抜けててびっくりし、
先日はその子より2倍も大きいダフネまですり抜けて腰を抜かしたというのに、
さらに2回りも大きいAriaまですり抜けるなんて、いったい猫の体って、猫の体って~ 

で、一度は難なくケージに自主的に戻ったAria、
2度目に掃除機かけた時にやっぱりすり抜けて・・・以後今は保護部屋で自由にしています。
そうしたら、2匹ともケージの中にいるときより緊張しなくなったからか、
そんなにシャーシャーぱっぱっしなくなりました。

このままうまくいけばいいんだけどね。



20140815lu1.jpg 
「こ、この子たち、意外にままんと仲良くなれるきゃも・・・」
じーーーーーーっと高いところから兄妹を凝視するルカちゃん。



20140817chi1.jpg 
日曜日の夜には、ちぃのもう一人の育ての親のりえちゃんが遊びに来てくれて。
りえちゃんが帰ったあと、なぜか悪たれる。
「だって、ちぃ・・・!」
本当はもっと素直にたくさん甘えたかったんだよね。



20140817chi3.jpg 
「りえママ・・・また会いに来てくれるかにゃ・・・」
大丈夫、ちぃ。




すっかり目が良くなったら、じきに黒猫兄妹も戻ってくるから、
また頭数を数えるのも嫌になる状態になるでしょう・・・ははは・・・
応援よろしくお願いいたします。



20140816mj1.jpg 
「にゃんこは、黒 に決まってるがにゃ」
そ、そっかな?





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



Lin家、出入り激しく

20140812mj1.jpg 
「みんにゃ、台風は無事にやり過ごしたかにゃ?」
・・・なに、まいこ~、えらそうに。さらに鼻が膨らむからおやめなさい・・・


20140812mj3.jpg 
「おりぇが言いたいのはにゃ、にゃんとなくおりぇ、ツヤツヤに見えにゃいきゃ?」
台風と何の関係があるのか。




先日、1年ぶりくらいにまいこ~をシャンプーしました。
いつにも増して抜け毛がひどいのと、しっぽの付け根のフケが気になって。

ドライヤーが嫌いなので、久々からりと晴れて湿度の低い日を選んで。

こう見えても、きっとべっちゃり濡れるとペッタンコの貧相な姿になるんだろうな、と期待?していたのに



20140812mj4.jpg 
シャンプー直後。
ちーーーーーーーーーーっとも細く見えない。
まんま だっ!!!




・・・ちぃは綺麗好きだし、超短毛なんで、シャンプーの必要なしと判断。
・・・・もっともシャンプーすべきなのはルカちゃんなんだろうけど、
私が腹をくくれず、それはまた今度。

あ、うちの子たちはシャンプーでも一切騒ぎません。
うなだれて、しくしく泣くだけなんだけど、
でも、ドライヤーも使えずルカちゃんのあの長毛を乾かすことを考えると・・・・
代わりに必死にブラッシンクで、ルカちゃん人形2体分の毛を梳きました。


20140812lu1.jpg 
「じえったい、シャンプーにゃんか」
ままんだっていやだ。



と、猫の身だしなみやエチケットには気をつけているつもりなのに、
預かりっ子の黒猫の女の子クロエの目が一向に良くならず、
ついには両目が怪しくなってきたので、点眼だけでは効かないと判断して、
今日は保護主のさちこさんが病院に連れて行ってくれました。



20140812chl1.jpg 
こんなに可愛い顔してるのに、かわいそうに。




そうしたら、やはり感染性があるので、1週間は別猫との接触禁止令が申し渡され・・・
クロエはそのまま、別の預かりさん宅のお世話になることに。

うあー、たった1匹でかわいそう。
胸が痛むけれど、兄妹のパンサー、里親募集中のダフネのことも考えなきゃならないので、
クロエにはしばらく辛抱してもらうことに。


20140812p_c1.jpg 
いつもいつも2匹でぴったり寄り添っていたのに。



20140812pan1.jpg 
兄ちゃんのパンサー、クロエが帰ってこないので寂しげ。
しきりに私に「こっちに来て~」と哀願して鳴いています。



20140812dap1.jpg 
ダフネちゃんは、どうかな。
そんなの関係なく、この子はいつも物静か。
「だって、ダフネ・・・」



この黒猫兄妹、すっかり私になついて、今ではお尻突き出しながらバックで迫ってくる勢い(笑)
今回、なぜだか妙にこの黒猫兄妹がかわいくてかわいくて。
ちっともまいこ~の子供時代にも似ていないし、何か特徴的なところがあるわけでもないのに、
なぜだかキュンキュンさせられっぱなし。
この子達がまだ保護されず、先日のような暴風雨のなか外にいたら・・・と思うと。
ほんとに邪気がなくて無心でけなげで、いい性質の子。
やたらとかわいくてチューしまくり。

・・・そしたら、なんか目がかゆいのよ。
私も目薬点しておいたほうがいいみたい。。。


20140812chl2.jpg 
早くすっきり目を治して、早く戻っておいで、クロエ。
病院では注射もされて、随分怖い目にあったみたい。
(病院関係の皆様も・・・大暴れしたんだって)


20140812pan2.jpg 
パンサー、寂しがらずに妹を待っていてね。
いや、寂しくはないはず。なぜって・・・



というわけで、クロエがほかの猫と接触できないため、
預かりさん宅にいた2匹が入れ替わりでにLin家にやってきました。


20140812new1.jpg 
生後5ヶ月の、手前タイガーが女の子。後ろのシャムポイントが男の子の兄妹。
実はこの子たち、OperaとViolaの兄妹なんです。
(左サイドバーを見てね)
先日、やっと保護に成功しました。



20140812new2.jpg 
青みがかった瞳。もうすぐ完全なブルーアイになるね。
美少年!Operaに似てる。
・・・とすると、今頃OperaもViolaも、これくらいの大きさになっているんだ・・・
猫の成長って、ほんと早いね。




この子たちはただいま人慣れ訓練中。
タイガーの女の子の方が気が強いのが、パンっ!と威嚇するときに
ぶしゃっと豪快につばを飛ばすのが笑えます。(あ、笑うことじゃない?)


訓練完了しだい、この子たちも募集開始です。



20140812dap2.jpg 
高いところから呆然と2ヶ月年上の子たちを見つめるダフネ。
「にゃ、にゃんにゃのよ・・・・」



20140812mj2.jpg 
「サラサラツヤツヤヘアーのおりぇが・・・」
シャンプー後、「ますますいい男になった!」とおだてたので、
すっかり自信がついたようです。。。



というわけで、出入り激しいLin家です。
応援、よろすく~




※Daphne、Chloe、Pantherの里親募集に関するお問い合わせ、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

Daphneデビュー、黒猫兄妹はもうちょっと・・・

今晩やっと1匹の分の原稿を募集掲示板にUPしました。

とりあえず、3匹のうちで一番大きな白黒のDaphne(ダフネ)だけね。


20140808daph2.jpg 
ん~かあいい。美少女です、ダフネちゃん。
ほんとにおとなしい子なんです。いや、おとなしすぎ。
自分より小さい黒猫兄妹にも押されっぱなし。




やっと全員の仮名もつけました。


20140808p_c1.jpg 
左側女の子がChloe(クロエ)で、右側の男の子がPanther(パンサー)です。
そうです、「クロエとダフネス」の神話と、黒豹 から。
いえね、黒猫ちゃんはついつい「クロ」とか呼んでしまうので、だったらカッコよく「クロエ」に。
仮名を付けるのもだんだん苦しい作業になってきたわ・・・



ダフネちゃんもクロエもパンサーも、みんなすっかりなついたんだけど、
でも黒猫兄妹、もうちょっと太って肉付き良くなってくれないと・・・というのと、
妹のクロエが左目グジュグジュで。
来た時から怪しげだったのよね・・・
ずっと点眼してて、今日やっとほとんど白い目ヤニが収まってきたんだど、
まだ腫れてるので、可愛い顔の写真が撮れないもんだから。



20140808chl2.jpg 
足が長いんだか、痩せ過ぎなんだか。
ほんとにガリガリちゃん。
子猫はもっとぷっくりしてないとね。
んが・・・たくさん食べると軟便になっちゃうし。
加減を見極めるのが大変。


20140808chl1.jpg 
クロエ、かわいい顔してるし愛嬌も抜群なんだけど、
今日もまだこのとおり左目が。
昨日まではもっとひどい顔してました。



20140808pan3.jpg  
男の子のパンサーも一時左目がぐじゅぐじゅになったものの、
この子はたった1回の点眼ですぐによくなった。
けど、クロエ以上に体がガリガリで・・・
ほんとに子猫の健康にはいつも気を遣います。



20140808daph5.jpg  
ダフネちゃんは控えめな性格が災いして、
黒猫兄妹といつも一緒で仲良さそうなのに、
どうしても2匹に分け入ってゴハンを食べることができないようで・・・
一時ピンクのお鼻が真っ白になってて慌てました。
今は彼女だけゴハンのみ別ケージであげています。(ピンクのお鼻に戻った)




というわけで、今回はまずダフネちゃんだけのUPです。
こんなに美人ちゃんだし人馴れもしてるし、その点の心配はないけれど、
おとなしすぎる性格だけが、ちと心配。

それでも、3匹とも私には甘えた声で鳴いて、手にじゃれついたり甘噛みしたり。
黒猫兄妹の人馴れ具合が心配と聞いていたけど、
ついに私は一度もうなられることも爪を出されることもなく。
きっと、そもそも私はクロネコとは相性がいいのかも(笑)


20140808chl4.jpg 
クロエ、きっと素敵な飼い主さんと出会うから、早くメンメ治そうね・・・




品が良くって、お嬢様然としているダフネ、
そしておきゃんで元気で好奇心いっぱいの黒猫兄弟のクロエとパンサー、
かつてのルカちゃんとまいこ~の対比具合とそっくり(笑)
黒猫って、みんな陽気な性格のように感じる・・・


20140808chi1.jpg 
「黒猫はみんな騒がしいにゃ・・・」
↑ 黒猫兄弟の爆走を呆れて見てる千夜。



あ゛ー
私はまたモルモットが欲しいっ    ←(本文とは一切関係ありません)


※Daphne、Chloe、Pantherの里親募集に関するお問い合わせ、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

モノクロ子猫たちと、ヨモママ幸せ近況

新たに3匹の子猫がやってきました。

20140804all1.jpg 
Bioみたいなハチワレ黒白の女の子、手前の女の子の黒猫、奥が男の子の黒猫。
白黒と黒猫の子たち、体の大きさが全然違うでしょ?
白黒は生後3ヶ月、黒猫兄妹は生後2ヶ月。
つまり、白黒と黒猫は血のつながりはないよね。


20140804a1.jpg 
一番大きな白黒ちゃん・・・すばらしく美人ちゃんです。
すっごくおとなしくって、全然無抵抗。
やっと私の大好きな白黒パターンの子が来たぞ(笑)


20140804a2.jpg 
いやはや、このピンクのお鼻!!!美少女です。




今日来たばかりなので、特に保護して間もないブラック兄妹は
また人間に慣れていないということなんだけど、
前回のプラント5兄妹ほどシャーシャーもしないので、
きっと数日でなついてくれるでしょう。

前回は、オールタイガー。
今度はオールモノクロ。


20140804b2.jpg 
男の子の方の黒助。白い胸毛がチャームポイント。
まだガリガリちゃんなんで、早くもうちょっとふっくらしてほしいな。


20140804c4.jpg 
こちらは女の子の方の黒子ちゃん。
男の子より一回り小さくて、顎もちっちゃい。
こちらもブラック・ビューティーちゃん。




というより・・・
遊んであげたら、もうすごい興奮して夢中になったので、
あっという間になついちゃいそう。
おとなしい白黒ちゃんと違って、ワタワタ元気いっぱい。
ひたすらおもちゃで遊びまくっています。

20140804c3.jpg 
ケージ天井にくくりつけたおもちゃが面白くってたまんない、黒子ちゃん。



20140804c2.jpg 
おいおい、、、と言いたいほど耳が特大に見えるけど・・・
まだやせててちっちゃいからかな。
あどけないなぁ。



20140804b1.jpg 
男の子の方も・・・やっぱり特大耳だった(笑)



しかし・・・こうして幼い黒猫2匹、それぞれやっぱり顔がちがうんだね。
まいこ~の幼い時とも全然違う   と実感できるようになった私は、我ながら大したもんだと思う。
だって、ほんの数年前まで、特に黒猫なんて、体の大きさの違い以外で見分けられなかったんだから(笑)



20140804c1.jpg 
黒猫兄弟は食欲もあって、本当に活発。



20140804a3.jpg 
白黒ちゃんは・・・全然動かず。
あんたもいっぱい食べて遊ばなきゃ。




この子たちに仮名をつけて、体調確認次第、また里親募集掲示板にUPです。
お問い合わせ、応援、またよろしくお願いします。



20140804mj1.jpg 
まいこ~、あんたの好きな黒猫の男の子が来たよ。
「おかにゃんは、またおりぇににゃんの相談もにゃく・・・」
新しい預かりっ子が来ると不機嫌丸出しになる、まいこ~。



20140804lu1.jpg 
「どの子から手なづけよっかにゃ・・・」
ルカちゃんは逆にウキウキするんだけど。



20140804chi1.jpg 
「ママ、ちぃに押し付けるのはやめてにゃ!」
ちぃ、そこをなんとか・・・





ところで・・・・


またも先日、里親さんから嬉しい写真が届きました。

長くこのブログを見てくださっているナジミ(笑)の読者の皆さんには伝説的な猫、
旧仮名ヨモママです!!!
(現名はルッコラさん  ← 「さん」付け必須)


20140730yomo1.jpg 
ヨモママ!!!
もしやそのネックレスは、2年前に別れた時に私がつけてあげたもの・・・
奇跡的にまだ健在なのか!



20140730yomo2.jpg 
この眼差し、背中のしぐれ模様、不格好なぽよよんちっぽ・・・あぁ、懐かしい!



20140730yomo3.jpg 
病気することもなく、ぽっちゃり体型を維持しているとのこと。
ルッコラさん、幸せそうだ・・・




どれほどたくさんの預かりっ子たちを送り出しても、
やっぱりヨモママとモノママが現在の私の原点ですからね、
彼女たちが私に、家のない猫の哀しさ、厳しさを教えてくれて、
保護する ということは、人間がどんな責任を負うことなのかを教えてくれた。
彼女たちとの出会いがなければ、千夜ともまいこ~ともルカちゃんとも縁がなかったはず。
その後の預かりっ子たちとの縁も。

大事な大事な、愛しい猫です。
飼い主さんご家族に大事にされて、可愛がってもらえてて、
これ以上嬉しいことはないです。

ずーっとずーっと、幸せでいてね、ルッコラさん。。。



20140804lu2.jpg 
「ヨモママ・・・幸せにゃんだにぇ・・・」
ルカちゃんも安心してね。


20140804chi2.jpg 
「ヨモママ・・・太ったんじゃにゃい?」
よけいなことを。



※保護子猫たちの里親募集に関するお問い合わせ、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp




k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR