プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

つかのまの

疲れがとれません・・・


20140626c_m1.jpg 
「ちゃんとじっとしてにゃいからにゃよ、ママ」
「少しはおりぇりゃを見習りゃってだにゃ・・・」




疲れがきっちりとれていないところに、
仕事は月末・月初の繁忙状態のなかでもみくちゃ。

皮肉なことに、甥っ子が帰った日からやっと半月ぶりに天候が回復し、
北海道らしい6月の陽気に。



20140626c_l1.jpg 
なんで汗ばむ季節になってもくっいてばかりいるのか。
ベッドの上で、ちぃやとルカちゃんはいつまでもべたべたぺろぺろ・・・



20140626mj2.jpg 
「にゃんで猫っちゅうのはいつもああやって、、、うっとおしいにゃ・・・」
 ↑ 群れない猫。だって自分は猫じゃないもん・・・らしい。



20140626chi2.jpg  
「ママにくっついてばかりで、一番うっとおしいのはまいきょにゃん・・・」
よく言ってくれました、ちぃや。




一方、うちの子たちは気分も落ち着いて、ゆったりまったり。
さぞかし猫たちも気疲れしたことだろうと思っていたけど、そうでもなかったのかな。

久々、飼い主と3匹だけで水入らず。
次の預かりっ子がやってくるまでの、つかのまの静けさです。



20140626lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんにぇ、夏ににゃるとにぇ」



20140626lu2.jpg 
「開けた窓辺からお外を眺めるのが好きにゃんだお」
・・・あぁ、外から丸見え。しかも大猫3匹が立ち並ぶこともあり。
けっこう迫力あるんじゃないか。



20140626mj1.jpg 
まあ、次の預かりっ子が来るまではゆったりまったりしてなさい。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・にゃに?」



20140626chi1.jpg 
「・・・ま、また来るんにゃ?」
そのうちね。また協力してね。



20140626chi3.jpg 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
頼むってば。。。


20140626lu3.jpg 
「うん、りゅかちゃんにまきゃせて!」
・・・・嘘つけ。





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



k_h.jpg
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん

オ・モ・テ・ナ・シ第2弾完了

昨日、甥っ子は札幌滞在を終えて東京に。
昨日今日は大学時代の友だちと会っていて、今日の夕方ソウルに戻るとのこと。

皆さま、たくさんたくさんの観光・美味情報を教えてくれてありがとうございました!
ほんと、助かりましたよ~

・・・が、みなさんから教えていただいて当初予定していたものとかなり変更になったものも。
というのも、ざんざん降りにはならなかったものの、
結局4日間ずっと今にも雨が落ちそうな、肌寒い天候のため、
戸外での食事・体験的な計画はすべて変更せざるを得なく。
藻岩山からの夜景、大倉山シャンツェでのジンギスカン、八紘学園&戸外でのジンギスカン・・ナドナドがおじゃん。
結局、多少の雨程度でもなんとかなりそうな&甥っ子が行きたいコースになりました。


20140618bin1.jpg 
初日のディナーはすき焼きを個室で。
アノ、来店すると太鼓がドン!と打ち鳴らされるお店。
(甥っ子に大いにウケてました)
韓国ではしゃぶしゃぶはあっても、すき焼きはお目にかからないというので。




翌日は市内観光。
前回真冬の時期には行く気にならなかった場所など。
今にも雨が降りそうなどんより空でしたが、幸いこのままキープ。


20140619bin1.jpg 
晴れていなかったのが残念だったけど、Dr.クラークが待つ羊が丘展望台へ。
ここは私も好きな場所。
ベタなポーズを取らせる容赦ない叔母のアテクシ。
ここで甥っ子は、「ジンギスカンのじんくん」キャラが気に入って、
じんくんのストラップとか色々買ってました。




それから、場外市場へ。
前回はに二条市場だったので、今回は別のマーケットも見たいというので。
・・・・あんまり風情なかったけど。


20140619bin3.jpg 
ここでお昼ご飯を。海鮮丼(あ、エビとカニ足食べちゃったあと)。




次は、円山公園を散策しながら北海道神宮へ。


20140619bin4b.jpg  
こらこら、青年。ちゃんとヒゲを剃れ。




それから、次は母のためにチョコレート・ファクトリーに。
ここで今、ローズガーデンが見頃になっているというので。
甥っ子は甘いものは苦手なんだけど、韓国のカノジョへのお土産はここで買わせました。


20140619bin8.jpg  
ステンドグラスがキレーでした。甥っ子、つまらなそう(笑)


20140619bin10.jpg 
ずっと長引く天候不順で、つぼみが開けないまま傷んでしまっているのが惜しかったけど




それから大通り、ススキノへ。
途中、彼に夏物のジャケットを見立てて買ってあげました。


20140619bin13.jpg 
すすきの交差点で。
水色のジャケット、カッコいいでしょ?ON・.OFF両用になると思って。
彼も気に入ったようです。




それから・・・みなさんからの推薦が多かった「コロポックル」でディナー。

20140619bin15.jpg 
絶品だった銀タラの西京焼き ↑ とか、お刺身、コロッケ、サラダ類をたっくさん。
甥っ子は日本酒「久保田」にも大満足。


20140619bin14.jpg 
新鮮な食材を堪能しました。ほんとにいい居酒屋でした。甥っ子も大満足。




で、翌日は甥っ子が「小樽ビール」を飲んでみたい、という希望もあって小樽へ。
古い建造物が並ぶ街並みにバスの車窓からすでに興味津々の様子。

まず、青山別邸へ。私も久々。
あ、今は小樽貴賓館と言うのね。
昔は邸内で食事も出来たのに、今は併設するレストランでしか食べられないけど。


20140620bin2.jpg 
こちらでは芍薬が見ごろになってました。
ここはどういう人の屋敷だったのか?という甥っ子の問いに、
「フィッシャーマンズ・ボスの家」と答える、英語力ゼロの叔母。


20140620bin3.jpg 
「・・・おお、濃い顔の青年が来たな・・・」と、瓦の恵比寿様。
やっぱり、ここの風情はいつ来てもいいな。



それから途中、小樽の地酒「寳川」の田中酒造に寄って辛口を1本買って、運河エリアに。



20140620bin5.jpg 
出抜小路のラビリンスに興奮し・・・


20140620bin8a.jpg 
それから、甥っ子がぜひ行きたいと熱望していた小樽ビールへ。
世界中の「マイクロ・ビール」や地酒に興味があるようです。
ここでピルスナーと 季節限定のナントカ(・・・失念失礼)を。
甥っ子感としては、サッポロビールより数倍うまい、とのこと。




工場内も見学して大満足していました。
・・・ただ、私がオーダーしたノンアルコールビールは、何かの間違いかと思うほど、
匂いも味もヒドイものでした。
いや、ほんとに、絶対間違いだったと思うわ・・・


20140620bin9a.jpg 
運河沿いの遊歩道をぶらぶらして。
・・・しかし、その派手でミスマッチなエコバック・・・(私が持たせていた)
私と母にとっても数年ぶりの小樽でした。



で、札幌に戻ってからは、前回果たせなかったラーメン横丁での札幌ラーメン  の予定だったけど、
札幌駅からすすきのまでがやたらと遠く感じ(3人とも疲労困憊)、
結局札幌駅のラーメン共和国へ。ま、ここでも似たようなもんだろ(あ、違う?)


20140620bin12.jpg 

20140620bin13.jpg 
ここで食べたのはゴマと魚介ベースの味噌ラーメン。
本当はもっと伝統的な札幌ラーメンにしたかったけど、列に並ぶのが億劫で。
あ、でもここのも美味しかったよ!
ここの食事だけは甥っ子のおごりでした(笑)



ジンギスカン以外は、これにて目標達成。


20140619bin18.jpg 
初日あたりまでは恐慌状態だった猫たちも、
今回は特にルカちゃんが甥っ子にいち早くなつき、たくさん遊んでもらいました。



3日目あたりには、ずっと隠れたままだった、大の男嫌いのまいこ~も近くでくつろげるまでに。
千夜は、2日目あたりから、わざと甥っ子の足元に絡んで意地悪をしてみたり。
やはり2回目だからなのか、私の血族と察知したのか。
前回に比べたら猫たちも随分なついて落ち着いていました。


・・・母も帰って、大掃除・大洗濯し終わってやっとほっとしたところ。
はぁ・・・つ、疲れた。
やはり真冬の時と違って、あれこれ行きたいところ、見せたいところ、
食べたいものがたくさんだったので、移動距離もハンパなく。
それでも、行くところ、食べたもの、おおよそ満足してくれたようなので、よかった。

・・・ちなみに、帰るとき空港で、
ヤツは「来年まで韓国滞在が延びたから、もう1回くらい来れる」と
平然と言い放っていました。。。。


((((;゚Д゚))))  ←(私と母)


ほんとにかわいいヤツなんだけど、
ヤツが来ると体力とお金の消耗が激しくてさ。。。
帰宅しても、おしゃべりばかりして(お互いにグダグダの英語日本語ちゃんぽんで)
早く寝てくれないもんだから、全員連日寝不足だったし。



20140621chi1.jpg 
「・・・やっと帰ったにゃ、あの若造・・・」
ちぃもイジワルするのに一生懸命だったもんね。
ちぃなりに遊んであげてたつもりかな。

20140621mj1.jpg 
「お、おりぇにゃんか、2日くらいは身を潜めるのに忙しくてにゃ」
でも、母にはべったりしてたでしょ。
後半は甥っ子のそばにいても平気になったし。おまえにしては上出来。



20140621lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんは楽しかったお・・・・」
あんたは結局遊んでくれる人なら誰でも・・・




みなさんのご協力に改めて感謝します。
無事に甥っ子オ・モ・テ・ナ・シ第2弾完了。
本当にありがとうございました。

また、状況が整い次第、子猫がワラワラとやってくる予定です。




涙の直訴

18日から21日まで甥っ子がやってきます。
真冬に来た時には、甥っ子が一人で遊びに来るなんて、きっとこれが最初で最後の機会だろうと
私も母もそう思い込んで、熱烈オ・モ・テ・ナ・シしたんだけど、
まさか、またたったの半年ぶりに来るとは。

もちろん嬉しいんだけど、一体今度はどこに連れて行って何を食べさせたらいいのか・・・
前回以上に頭を悩ませています。

札幌在住の皆さま。
①この時期、半日程度の行程で、喜びそうなイイところはどこ?
②ススキノあたりでおすすめの居酒屋は?海鮮モノがうまいとこね。

頼むから、情報おくれ~っ
(相当困っていると解釈してください)


20140611chi1.jpg 
「ママは下戸にゃんで、そういうことには疎いんにゃ・・・」





・・・という事情もあって、菜の花ちゃんは今日、保護主さんのところに戻りました。
甥っ子のために部屋を空けなきゃならないので。

今後は、常に人間がそばにいて、もっと否応なしに菜の花ちゃんと人間が関わるような環境で
さらに人慣れ化計画を進める予定。
すっかりケージ暮らしに(悪い意味で)順応しきっちゃって、外に出たいという意欲もなさそうだし、
本猫はこれでも私には十分なついているつもりのようだし、
それでいて直に人の手に触られるのは徹底拒否という状態では、
このまま、ほとんど人間の気配がないこの家にいても(つまり私がいつも朝早く夜遅くにしか帰らない)、
きっといつまでも進展がないまま。
それでは、菜の花ちゃんのためにならない。
よそで修行を積んで、晴れて里親募集をできるようになったら、またここに戻ってくるでしょう。


20140612nan1.jpg 
数日前から、搬送用のキャリーをケージの中に入れておいて、なじんでもらってました。




とは言うものの・・・
この3ヶ月、ついに一度もまともに触れないままで別れるのが哀しく・・・
こうしてまた馴れない場所に連れて行かれる彼女がかわいそうで、
第一こんなに長くひとつ屋根の下で暮らしてきて、すっかり情も移ってしまっているので、
あまりに切なくて、ケージ越しに切々と訴えました。

どんなにおまえが可愛くても、私が飼い主になることはありえないし、
いずれはいい里親さんのもとに送り出すわけだから、いたずらにおまえを引き止める気もないけれど、
それにしてもアンタ、3ヶ月もこのうちにいたというのに、
1歩もケージから出せなかったなんて、Linさん、悲しいよ。
どんなにおまえの幸せを願っているか、わかっているの?
Linさんや周囲の人間がしてあげられることはなんでもするけれど、
でも、おまえ自身が勇気をもって歩きだそうという意思を持たない限り、これ以上は何も変わらない。
それがおまえに伝わればいいのに。

そう涙で訴えていたら、
困った表情で私を見つめていた菜の花ちゃん・・・
ケージににかけていた私の指をそっとペロン・・・となめてくれました。

・・・涙の直訴が彼女の心を動かしたか。


20140614nan1.jpg 
「涙でぐちゃぐちゃのドアップ顔で訴えられてもにゃ」




・・・全部言いたいことは伝わっているみたい。
初めて指を舐めてくれたのは、彼女の「ごめんね」なのか「わかった、頑張る」なのか。
きっと、私よりももっと猫の扱いになれてて四六時中人間が傍にいるような人のところだったら、
菜の花ちゃんのハートももっとオープンになるはず。

菜の花ちゃんの幸せのために、しばしのお別れです。
いつか里親さんに送り出す時は、もっと晴れやかに泣こうっと。


20140612nan2.jpg 
かわいい子猫たちが次々やってきても、
Linさんにとってはおまえが一番愛しい猫だったよ。
幸せにならなきゃ・・・がんばれ、菜の花ちゃん。



20140614mj1.jpg 
菜の花ちゃんがキャリーに入れられたあともそばについて離れなかった、まいこ~。
お別れだって、ちゃんとわかっている。


20140614chi1.jpg 
ちぃは菜の花ちゃんを探しもしない。
「だって、ちぃ、わかってるもん・・・」



20140614lu1.jpg 
「にゃのかちゃん・・・りゅ、りゅかちゃんも好きだったお・・・」
ルカちゃんもすっかりしんみりおとなしく。



20140614mj2.jpg 
さ、まいこ~、ふくれっ面してないで、
菜の花ちゃんがみんなと一緒に遊べるくらいに変身して帰ってくることを信じて待っていよう。
「お、おりぇのカノジョ・・・行っちゃったがにゃ・・・」



甥っ子が来るまで、また掃除に精を出さなきゃ!




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



k_h.jpg
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん





出発の朝の事件

Violaは里親さんのもとで、新たに「姫ちゃん」という名前をもらったそうです。

実は・・・出発当日の朝、事件が。


20140603vio4.jpg 
「それは、アタチが出発する朝のことでちた」
・・・Violaのおかげで最後の最後に大騒ぎ。。。



いつもは元気にケージから飛び出して走りまわるViolaが、全然動かず元気がない。
ケージの中のトイレにたくさんチッコの跡があって、
なぜ砂をかけていないのだろう、と少し気になっていたんだけど、
どうした?と訝しく様子を見ているうちに、おえっおえっと吐き出した。

最初は食べすぎ?なら、吐いてしまえばラクになるはず、と思っていたんだけど、
吐くのは胃液くらいで、またトイレに駆け込んでおえっおえっ
ケージの中のチッコ跡はチッコではなく、吐いた跡だった・・・
なぜか律儀にトイレの中で吐く。

これはまずい!と、保護主のNさんに連絡して、すぐ病院へ連れて行ってもらうことに。
もちろん、里親さんへのお引渡しも延期。
うんぴに問題はなかったし、深夜にケージに入れるまでは全く異常なかったし、
ケージの中にはカリカリと水しかないわけだから、おかしなものを口にしたわけでもないので、
とすると、発熱でもしているのでは、と迎えが来るまで、ずっとぐったりしているViolaを抱いていました。



20140606nan1.jpg 
「ねぇ、Linさん。あのお嬢ちゃん、大丈夫だったの?
にゃんで帰ってこにゃいの?」
菜の花ちゃん、Violaは元気になったって。




Nさんが教えてくれた診察結果は、ある種の熱中症とか。
たしかに異常気象で暑い数日だったとはいえ、うちの中は過ごしやすいし、
夜は肌寒いくらいに気温が下がっていたのに?と思ったら、
加減を知らずに夢中で遊びまくって体温がこもったきりになって、そのためにやはり発熱もあったようで、
自己コントロール不能の子猫にありがちなこととか。

点滴・注射と、数日分の薬ももらって、ほどなく徐々に回復したので、
無事に1日遅れて里親さん宅に出発したとのことです。
里親さん宅では元気にしているようです。
・・・ほっ。


201406096nan2.jpg 
Violaは本当のおうちにもらわれていったから、もう帰ってこないんだよ。
「・・・しょうにゃの・・・」
菜の花ちゃん、寂しい?




たしかに、あの子、子猫のくせにほとんど寝ないでうちの子たちにじゃれてばかりだった。
やっぱり、子猫のくせにたっぷり寝ないなんて、危険。
もっとそのことに警戒心を持つべきだったなぁ、と反省。
用心してケージケアを続けるべきだったか。
ほんと、やっぱり子猫はあなどれない。


20140606chi2.jpg 
「たしかに・・・ちぃたちが昼寝しててもまだはしゃいでたんにゃもん」
でも、元気になったって。




たった1匹の子猫がいなくなっただけなのに、家の中がとても静かになりました。
そして、例年並みの気温に戻って・・・また寒い。


20140606lu1.jpg 
「赤ちゃんがいにゃいと、りゅ、りゅかちゃん、退屈だおぉぉ」
たれまくりルカちゃん。

20140606mj1.jpg 
「にゃんでおりぇが遊んでやるようににゃったら、急にいにゃくにゃるんだ」
そうだ・・・前の晩、まいこ~とどったんばったんと取っ組み合いのじゃれ合いしてた。
・・・おまえか・・・



20140606chi1.jpg 
「とにかく、元気ににゃったんにゃら」
あんたちもご苦労様でした。





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



k_h.jpg
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん


テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

さよなら、Lady Viola

今時期の北海道としてはありえない暑さの毎日。
ついこの間までヒーターのスイッチ入れっぱなしだったのにぃ。
きっと・・・肝心の7月8月は冷夏になるんじゃないかな。
春から初夏にかけて異常に気温が高い年は、そんな傾向らしいよ。


で、私は・・・なぜか数日前から消化器系がメタメタ。
原因不明のむかむか吐き気と、治まらない下痢。
そのせいでまったく力が入らず、今日はほとんど1日寝て過ごしていた。
もともと胃に持病はあるものの、普段はムカムカじゃなく、グリグリ痛いので、
いつもとは明らかに違うんだけど、原因がわからない。


もちろん、この暑さのせいではないです。
1日のほとんどは冷房の効いたオフィスにいるし、
うちの中は風も通って過ごしやすいし。

しかし・・・この私が、休日に体調不良で寝て過ごす????
自分でも信じられない。
せっかく最近は腎臓の方も落ち着いてきたようだったのに。
なんだってのよ、もう。


20140603mj1.jpg 
にゃんこたちはこの程度なら(今日は室温、最高で30°)全然平気みたい。
気持ちよさげに伸びて寝てます。



20140603vio1.jpg 
子猫のViolaも無防備にお昼寝。
綺麗なヤマネコ風パターンでしょ。




あ、
おかげさまでViolaのお見合いも終わり、無事に里親様が決定しました。
明日、ViolaはLin家をあとにします。
今回も素晴らしい出会いをもたらせていただきました。
感謝です。



20140531vio3.jpg 
Violaちゃん。明日、本当の家族のもとに出発だよ。
「にゃう?」




うちにいる間に、一回り大きくなりました。
本当にこの時期の子猫の成長の速さときたら。
生後2ヶ月の割には、大きくしっかりした骨格に思えるViola。
千夜みたいに大柄の女の子になるのかな。



20140603lu1.jpg 
「ほんとにあの子、おっきくなったおにぇ」
今日はViolaに追いかけられて、血相変えて逃げてたルカちゃん。



20140530l_v1.jpg 
それでも一緒にネンネしてあげたり。
相変わらず面倒見のいいニィちゃんです。



20140602c_v1.jpg 
いつもいつも千夜にくっついていて、千夜も随分かわいがって遊んであげてました。
千夜には珍しいこと。



20140602vio1.jpg 
Violaはなんたって千夜のしっぽが大好き。
千夜はしっぽをパタンパタン振って遊ばせてあげてる。




Violaの姿がなくなると、心配して鳴いて探し回る千夜。
明日・・・Violaが行っちゃったら・・・かわいそうだな。
久々、千夜が気に入った子だったのに。
それとも、うるさくしつこくまとわりつく子猫がいなくなってほっとするかな・・・



20140603vio2.jpg
こんなに素直でエレガントで美しい女の子、Linさんもお別れするのは惜しいなぁ。
けど、レディはもっともっと幸せにならなくちゃならないから。


20140531c_v1.jpg 
Violaも、千夜を恋しがって泣かなきゃいいけど・・・なんだか母子を引き離すような。
そのうち、兄妹ができるといいね。



20140603vio3.jpg 
前回のOpera、今回のViola、と久々の赤ちゃんにゃんこは、
少々気も張るけれど、やっぱりいい思いもさせてもらった。
一番かわいい時期を堪能させてもらったのは、私なんだもの。



20140531vio1.jpg 
さよなら、Lady Viola。いつか、美しいオトナの美猫になった姿を見せてね。
最後の夜だから、一緒に寝ようね。




実は・・・子猫がいると胃腸系がやられる、という現象が過去にも。

5年半前に生後1ヶ月程度の千夜を保護して育てたとき、
4年前に目も開いていないまいこ~を保護して育てたとき、
そして、Operaの時にも少しあって(まいこ~の原因不明の下痢も、もしや)、今回のViola。


思うに、子猫特有の菌かウイルスがあって、
それはたいていの人には意識される程のものでもないのに、
たまたま私はそれに敏感に反応する性質があるのではないか、と。
または、ある種の「子猫アレルギー」とか(笑)

誰か、解明して~


20140603nan1.jpg
「Linさん・・・あんた、異常体質」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



k_h.jpg
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR