プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ほんとにやらかすとは

今日、小さなチェストのペンキ塗りをしていたときのこと。

ペンキ缶は大きいし重量もあるからさほど心配はないけど、
でも万一、猫がいたずらしてひっくり返しでもしたら大惨事になるから、と
猫たちには「近づいたらダメ」と制止しながら作業をしていたその時—

ほんの数秒目を離していたスキに、まいこ~が有り余る腕力でペンキ缶をゴロンと—

ぎゃーーーーーーーーーっ

床一面白いペンキの海!


20140224mj1.jpg 
まいこ~、なんかヒゲが白くないか?
「・・・・・・・・べつに」


20140224mj2.jpg 
ま゛い゛ごーーーーーーーーーっ!ヽ(`Д´)ノ
「・・・・・えろう、わりゅきゃったな・・・」



20140224mj3.jpg 
その上、その白い海の中を、しぶきを上げて走り・・・
「・・・・・・・・・・」



20140224lu1.jpg 
「・・・・・・・!!!・・・・・・・・・・」
ルカちゃん、絶対にそこを動くなっ!

20140224chi1.jpg 
「・・・・びゃかまいこ~・・・・」
ちぃも絶対にそこに留まっていて!




それから数時間、床のペンキの海の処理と、家中点々と続くまいこ~の白い足跡の処理・・・
せいぜい1時間もしないで終わると思っていたチェストのペンキ塗りだったのに、
まいこ~のおかげで1日がかりの大仕事に。

久々、大惨事のLin家でした。。。



20140224mj4.jpg 
「だ、だから、わりゅきゃったって」
今日も叱られたまいこ~でした・・・



20140224lu2.jpg 
「にゃんで、ダメってわきゃってりゅのに、わじゃとそんにゃことするんにゃろにぇ?」
ルカちゃんが海を突っ切らなくてよかった・・・この長い毛だったら・・・


20140224chi2.jpg 
たいてい、そういう天邪鬼なことをしでかすのはちぃちゃんなんだけど。
「ちぃ、程度ってものを知ってるもんにゃ・・・」





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 
ジャンル: ペット

大荒れの天候のなか

ここ数日の大雪で、普段雪に慣れていない地方での被害は当然として、
ここ札幌も数日の猛吹雪で、ほんと出退勤は大変でした。
去年に比べて今年はさほどの低温・降雪量ではない、と思っていたけど、
なんだかこの2月1ヶ月でそうも言えない気がしてきたほど。
皆さんは大丈夫でしたか?

こんな悪天候で寒い毎日、戸外暮らしの動物たちはどうしているのか。
2年くらい前まで、そんな心配な環境にある動物たちが身近にいたので、
こんな悪天候になると、こういう時こそ、とばかりに完全防寒着で見回っていたものでした。
今も私が知らないだけで、半ば雪に埋もれて凍えている犬や猫がきっと近くにいるんだろうな・・・
早く暖かい春が来るといいのに。


20140219c_l1.jpg 
電気アンカが入っているベッドにぎゅうぎゅうで入っている千夜とルカちゃん。
そもそも大猫2匹が入れるサイズのベッドじゃないのに~
今度の冬には大型犬用のベッドでも買ってあげようかな・・・



そんな、猫には厳しすぎるこの気候の中、また救われた命があって、
近々お預かり&代理募集ということになります。
しばしうちの子たちだけとでのんびり過ごすことができたので、
また当分頑張ることにします。

思う存分、Lin家でぬくぬくしてもらうんだ。
これまで厳しい日々を頑張って超えてきたんだもの、
そういう子こそ一番に幸せにならなきゃ。
幸せにしてあげなきゃ。

新しい子が来たら、また応援・ご協力よろしくお願いします。


20140219lu1.jpg 
「ふぅ~ん・・・りゅ、りゅかちゃん、いいと思うお」
ルカちゃん、どこに載ってるの・・・?
「これ、あったかいんだお。知ってる?」・・・知ってる・・・


20140219mj1.jpg 
「あんまりおかにゃんにベタベタするヤツだと、おりぇ、ちょっとむかっとくるきゃも」
野良ちゃんだったから、そんなこともないと思われ・・・(おまえ以上にベタベタする猫なんかいるもんか・・・)



20140219chi1.jpg 
「ちぃ、あんまりナルシストだと、むっとくるにゃ・・・」



20140219chi2.jpg 
まぁ、まぁ、ちぃちゃん、そんなこと言わずにさぁ。
「あにゃあぁぁぁぁ・・・・」



20140219lu2.jpg 
「んで、その子はどこにゃにょ?ここ~?」
まだ来てないってば。




私はここしばらく感じていなかった不調で、ちょっと元気がなく。
でも不機嫌で元気のない顔を晒すのは社会的にどうか、とも思うので、
風邪でもないのに毎日マスクをしています。

しかし・・・表情を隠す—感情を隠す—心を読まれないようにする—というこの行為、
かえって、非常に不健康な行為に感じる・・・


20140219mj2.jpg 
「そりぇはにゃ、コソコソ隠れてるのとおんなじにゃんだぞ!」
・・・・そうですね・・・




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 
ジャンル: ペット

・・・え?もしや・・・

なんなんざましょ・・・

昨年、まだ2年も使ってなかったメインPCが、電源が入らなくなって、入っても数秒でズドンと落ち―と
致命的壊滅状態となって、やむなく程度の低いクラスのWin8のPCに買い換え・・・
以来、いまだにWin8に慣れてないんだけど・・・

壊れた先代PCは捨てるのも面倒で、とりあえず寝室に放置していて、
でも邪魔だからいよいよ捨てようか、と、何気なーーーーく半年振りくらいにコンセントにつないで
電源を入れたら・・・・・・・・あれっ    ちゃんと起動する!
しばらくそのままにしておいても落ちない。

え?  え?
半年振り以上に起動したから、ガンガンプログラムの更新を連続してても大丈夫。
新しいPCやノートPCと改めてネットワーク構築してもぜんぜん大丈夫。


20140216pc1.jpg 
ナゾの先代PC。死んだと思っていたのに、仮死状態だったのか!的驚き・・・



え?  え?
全然壊れてないじゃん!
あれほどの致命的な症状は、絶対マザーボードがコテンパンにやられたせいだと思ってたけど・・・
もしかして。。。元はといえば、私の非常識な静電気体質のせいだったと思うから、
半年以上放置したことで、すっかり帯電もなくなって復活したってこと?
静電気を除去すれば直ったってこと?
もしや、買い換えるまでもなかったと?  え?
もしや、とんでもなく無駄な出費をした?


20140216mj1.jpg 
「また、おかにゃんの早とちりだがにゃ・・・」
ちがうよ。当時は何をどうしても壊滅的だったのは間違いないんだから。




・・・・ま、本当のところの原因は不明なので、
またいつズドンするかわからないからあんまりアテにはできないけど、
復活したPCはWin7で使いやすいし、プロセッサも今のPCよりずっと性能いいから早いし、ほんとに快適。

どーか、このまま順調にお仕事してくれますように!
(絶対にデータは保存しないけど)



20140216mj2.jpg 
下半身側から。
なんでこの子はいつも仰向けで寝るんだろ~
しかも、トイレからスリッパを勝手に持ってきて。


20140216mj3.jpg 
うふふ。かわいいね。





ところで、
先日、Lin家から送り出した子たちの写真を新たに追加していて、つくづく思ったのですが・・・
当たり前の話だけど、こんなにたくさんの子たち、みんなみんな顔が違うんだなぁ、と。
みんなそれぞれに愛らしくて、性格が遠慮なく表情に出ている子もいる。

そりゃそうでょ、と思うでしょうけど、
ほんの数年前まで、私は猫は色・柄・大きさでしか見分けられなかった。
しばらくはヨモママとCibaの区別すらつかなかった。

なのに今では同じ黒猫でもトラ猫でもハチワレ白黒でも、
瞬時に「あの子だ」「あの子じゃない」と見分けがつくようになった。
うさぎやモルモットだったら同じ種類・色柄でも簡単に見分けられたけど、
犬や猫は同じ種類だと絶対に無理、と思っていたのに。
そろそろ猫業界フレッシャーじゃないよ、と言えるようになったのかもね。。。


20140216ciba1.jpg 
mayumiさんちのCibaもぬくぬく。  あぁ、かわいい。



20140216m_h1.jpg 
Yさんちの子になったもも(きらら)とはな(ひらり)も、こんなに大きくなって、ぬくぬく。
すべての猫がぬくぬく幸せな夢を見て眠っていますように・・・





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 
ジャンル: ペット

ごめんね

猫でもうさぎでも犬でも、人間と同じ、
もしかしたら状況によっては人間以上に繊細で感じやすいハートを持った存在であることを
もっともっと人間の側が認識すべきだ、といつもそう思っているくせ、
日常的には、まだまだ私の心の中にはどうぶつたちを軽んじる気持ちが残っているんだな、と
時折ぎくり とさせられることが。

先日、ただでさえ4時間の睡眠時間しか取れない予定だったので、
せめてしっかり質のいい睡眠を、と思っている朝に限って・・・
目覚まし時計が鳴る1時間前—つまり5時頃ね—
まいこ~がリビングから出たがって、「ドアを開けて~」と例によって甲高い声で泣き出し、、、


20140213mj4.jpg 
「おりぇ・・・このあいだ、おかにゃんにしこたま怒られてにゃ・・・」




しょっちゅうあることではあるんだけど、
何度声をかけてもやめないもんだから、ただでさえ世界一寝起きの悪い飼い主はブチ切れちゃった。

怒鳴りつけた頃にはすでに起きなきゃいけない時間。
そのまま身支度を開始して、
腹が立っているので、叱られてしょぼくれているまいこ~とは目も合わせず声もかけず。
家を出るときに、一言まいこ~に声をかけようかとも思ったけど、
どうせ帰宅する頃には忘れてるだろうから、ま、いっか、と、そのまま出勤。

が・・・
その日帰宅したら、千夜とルカちゃんはいつも通りはしゃいでまとわりついて「ごはん」とねだるのに、
まいこ~はむっつり私に背中を向けたまま、少しも動かず。
千夜もルカちゃんも開け放した別の部屋に走っていったりしているのに、
いつもなら一番に家中駆け回るまいこ~はじっと動かない。

ありゃりゃりゃ~・・・     
まいこ~はその日1日、朝に私に叱られたことで心が折れたままだったらしい。。。
私の心の中のどこかで「猫なんて、飼い主に叱られても1時間もすれば忘れるさ」なんて思っていたから、
まさかまいこ~が1日悲しい思いでいたなんて、想像はしていても本当にそうだったなんて—

それから1時間ほど、むっつりうなだれたままのまいこ~を抱いてちゅーして遊びを仕掛けて、
やっとまいこ~はいつものように無邪気な笑顔と遠慮のなさで私に甘えるようになった。


20140213mj1.jpg 
「おりぇがにゃーーーんにも考えてにゃい、能天気にゃんこと思ってるんにゃろ?」
・・・ただの甘ったれ・・・とも・・・

20140213mj3.jpg 
「これでもおりぇはにゃ、細い絹糸で織られたようにゃハートでにゃ」
その足はなんだい。




かわいそうなことをした・・・
私って本当は動物と暮らしてはいけない人間なんじゃないか、と真剣にそう思う。
あまりに思いやりもデリカシーもないんだから。


もっとも、千夜は私に叱られると、本当はすごくショックを受けていても、
それを「意地」で悟られないように振舞うか、
すぐに私が機嫌をなおして許してくれたかどうか確かめに来る子で、反応はまいこ~とは全然違う。
なので、千夜の場合は「もう怒ってないよ」で直ぐに終わっちゃうんだけど。

20140213chi1.jpg  
「にゃんだかんだ言って、ママはまいこ~に甘いんにゃもん」
ちぃちゃんにも十分甘いと思ってるけど。。。



どの子もそれぞれ性格も違えばハートの造りも違う。
ということを、さんざんこれまでうさぎやモルモットとの暮らしで体験し学んできたはずなのに、
いまだ私は彼らの心をきちんと尊重するという基本がまったく出来ていない。

心のどこかに、彼らに対して「しょせん」「どうせ」という気持ちが潜んでいる以上、
私は本当のパートナー、本当の家族にはなれないんだろうな、と思う。

20140213lu3.jpg 
ルカちゃんはほとんど叱られたことがありません。
いつもめそめそしてる子を叱る気にもなれず・・・一番トクしてるかな。
「・・・・あ、、、見破られてりゅ?」


20140213lu1.jpg 
たまーーーーに叱られることがあっても、実は一番ケロリとしてるのがルカちゃんで。
「だ、だってりゅかちゃん、にゃーーーーんにも考えてにゃいもん。ぽりぽり」  




翌朝、まいこ~は前日の朝のように騒がず、
私が起きるまで静かにしていました・・・やっぱり忘れていないんです・・・(>_<)
(さらに翌朝には忘れたようでしたが)

20140213mj2.jpg 
おまえたちを叱ると、私のハートもぐさぐさ。
だから、もう二度と怒鳴ったりしないぞ、といつも思うのに・・・未熟な母さんでごめんね。





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 
ジャンル: ペット

厳しい季節に

今年早々ながら、おそらく今年最大のイベントであったであろう甥っ子の来訪も済んで、
今預かっている猫もいないし、ようやく・・・・

ホッとのんびり過ごしているかって?

・・・・やり残したDIYの続きに精を出しています(笑)


20140209lu3.jpg 
「え、えぇ~ん、ままん、まだやるにょおぉぉ?」
たくさん遊んでもらえないので、ルカちゃんのストレスの元でもあります。

20140209diy1 - コピー 
洗面所の床は甥っ子が来る前に張り替え完了してたけど、トイレの方は今ようやく・・・・あぁスッキリしたぜぃ。

20140209diy2.jpg 
サンドペーパーをかけて、さらに白のペンキを薄く上塗りして・・・このあたりは完成。
あと半分くらいかな。(見えるとこだけね)

20140209chi1 - コピー 
「ママ・・・年内いっぱいDIYしてるんじゃにゃいの?」
・・・実は、フロアをどうしようかと思っててねぇ・・・もっと大掛かりになっちゃうなぁ。
ほれ、この2年間、タケルのおかげでなんにもできなかったからさぁ、へへ。




連日最低気温が-10°以下の毎日。
昨日なんて、朝の出勤時間にはまだ-13°でした。
なんでオリンピックやってるソチより寒いかな(笑)

たしかに厳しい季節ではあるんだけど、でも私のそひかな楽しみがある季節でもあります。

それは・・・
うちの子たちを守ってあげられているな、と実感できるから。



20140209mj2.jpg 
ちぃちゃんとルカちゃんは電気アンカのあるベッドで寝てることが多いけれど、
一人を好むまいこ~は、いつもこんな具合に床でごろ寝。



20140209mj1.jpg 
まいこ~  私のsweetなかわいいかわいい息子   寒くない?あったかい?


20140209lu2.jpg 
「まま~ん・・・りゅ、りゅかちゃん、あちょんでほちぃおぉぉ」
いつもめそめそしくしくのルカちゃんも・・・


20140209lu1 - コピー 
世界一かわいくて優しい、私のエンジェルちゃん。
いつもあたたかくしてる?


20140209chi2 - コピー 
日向ぼっこで、ころんころんの千夜。ちょっと太ったみたい。
ママのことを一番心配して、一番いたわってくれる、ベストパートナーのちぃちゃん。
おまえの満足げな顔を見ると幸せな気持ちになるよ・・・




この厳しい寒さの中で、どれほどの猫やうさぎや犬たちが戸外で凍え、命を落としているかと思うと、
うちの子たちがぬくぬくほくほく暮らしている様子を見るに付け・・・
本当にこの子たちの命を預かってよかった、と思います。

これまでに新しい飼い主さんのもとに送り出した、たくさんの子たち。
きっとあの子たちもみんな、凍えるなんて体験も二度とせず、あるいは体験したこともなく
幸せにぬくぬくのお布団で寝てるんだろうなと思うと、
何度も何度も「もうやめた」と思うことも多いけれど、
でも・・・あの子が幸せになったんなら、ま、いっか、と。


特にモノママ・・・どうしているのかな。すっかり以前の通りになったかな・・・


でも、これからはもっと時間と自分を大切に、1日1日を大切に生きていきたい。
うちの子たちとの時間ももっとたくさん作らなきゃ。
あっというまに、千夜も5歳を過ぎ・・・うさぎだったらそろそろ老境になって心配が増える頃。
時間だけは止めることできないものね。


20140209mj3.jpg 
「ほんとだにゃ?ほんっっっっとにこれからはまいきょたちとゆっくりするんにゃな?おりぇ、聞いたきゃらにゃ」
・・・おまえの激しい甘えっ子ぶりに、母も「こんなの猫じゃない」と呆れてた。


20140131bin6.jpg ←甥っ子から写真が届きました。私が撮ってあげたの。
     二条市場の中の、迷路のような古い建物の中。
     小さな食堂やバーがあり・・・こういう雰囲気が大好きらしい。
     なんだか彼との数日間も夢のように感じます。
     ほんと、かわいいヤツだったな・・・




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 
ジャンル: ペット

怒涛のごとく

すっかりご無沙汰しました。

1/30に、今、韓国にいるアメリカの甥っ子を迎え、
2/2に無事送り出し・・・
それまで1/25にキャロルとノエルを新しい飼い主さんのもとに送り出してからというもの、
まったく休日もない中で、DIYだの掃除だの—
甥っ子が実際にやってくる以前にすでに息切れ状態でした・・・

まず、
1/25同じ日にキャロルとノエルはめでたくLin家を巣立っていきました。

特に抱っこ絶対拒否のノエルがキャリーに入ることを怖がってパニックになったら、と心配していたけれど、
よく話して聞かせていたからなのか、まったく抵抗なくキャリーに収まってくれました。
出発間際に怖がらせるのは嫌だったので、ほっ・・・
と同時に、送り出す時になって、改めて、この子がよくこんなになついてくれたものだ、と感慨ひとしお。



20140125no2.jpg 
「Linしゃん・・・ホクしゃん、行くにゃ・・・」
おう。行っておいで。二度と戻ることもないはずだけど。


20140125no1.jpg 
「じゃあ、今生のお別れかにゃ?」・・・・兄弟のキャロルともね・・・
いつかおまえに会いにいくよ。幸せに暮らしている様子を見たいから。




そして、キャロルも。
常に私の体にしがみついてばかりのこの子を、最後にチューしまくってキャリーへ。
・・・でも、この子はきっと大丈夫。
新しい家で、新しいご家族に囲まれて、瞬間に今までのことはみんな忘れてしまうに違いない。
それが一番の私の願い。
キャロルもノエルも、お互いに別れ別れになったということに悲しみや寂しさを感じるまもないほど、
きっと幸せになれる。
それほど安心して送り出せる終の家を見つけてあげたはずだもの。



20140125ca1.jpg 
「きゃるは・・・陽気にできてるきゃら心配にゃいもん」
心配してませんて。




1ヶ月もうちにいて、大事に大事に可愛がってきたこの子たちとはこうしてお別れしたけれど・・・

その後、新しい飼い主さんからいただいたご報告では、
どちらもすこぶる順調に新しい家に馴染んでいて、
特に心配していたノエルも先住猫ちゃんにも可愛がられてゴキゲンに過ごしているとのこと。
彼は、「のんちゃん」と呼ばれることに。

もちろんキャロルも新しい飼い主さん宅のご家族みんなに可愛がられて、
まったく物怖じすることもな遊びまくり、先住猫ちゃんも少々タジタジらしいです(笑)
彼は、なんと、偶然にも「ルカ」ちゃんになりました。
(うちのルカちゃんのようにドン臭い猫ではないんだけど)

よかった、よかった。
2匹とも幸せになれた。
私も、保護したNさんも、なんとか責任を果たせたようだ、とお互いにほっとしました。


20140125no3.jpg 
さようなら、ノエル。
クリスマスの頃に、私は素晴らしく美しい猫に出会えたこと、忘れないよ。


20140125ca2.jpg 
キャロル、さようなら。
おまえの人懐こさ、愛らしさは、これからもおまえ自身を救う一番の武器だということを忘れないで。






そうして・・・・

1/30に予定通りソウルから甥っ子が一人でやってきました。

ゆくゆくは大学教授になろうとしている彼ですが、
同時に料理にとても関心があって、レストランのオーナーにもなりたいという夢を持っている。
で・・・行きたい所は全部、「食べるところ」

10年以上前に初めて父親(私の兄)と一緒に来た時に行った札幌ビール園のジンギスカン、
うちの近所の回転寿司、ラーメン、蕎麦・・・と、
ソウルにいてはなかなか納得できる味に出会えないものばかりがお目当て。



20140130sushi.jpg 
来た当日の夜は寿司を。札幌ラーメンはまずエアポートで片付けてきた。



20140131bin5.jpg ←翌日は札幌雪祭りの雪像制作現場に。
              雪祭り開催にはちょっとだけ早かったのが残念。



20140131bin1.jpg 
もんのすごいブリザード。私だってこんなブリザードだったら絶対に地下街から出ないよ。
カリフォルニア育ちの彼には過酷だったはず。



20140131bin3.jpg 
それから・・・なぜか狸小路を「so cool!」と信じている彼のため、
狸小路の狸大明神にもご挨拶をして、このあと二条市場であれこれ買い物をして・・・



20140131bin2.jpg 
それから10年以上ぶりのサッポロビール園でたらふくビールとジンギスカンをいただき・・・
(となりは母です)「やっぱり、ここのビールとジンギスカンは世界一おいしい」と大絶賛。


20140131bin4.jpg 
帰る頃になって、やっとブリザードも止んでいました。



20140130mj1.jpg 
「にゃ、にゃんにゃんだよ、長居してる若造は」
猫たちは相変わらず男性がお嫌いで。



20140201bin2.jpg 
翌日のお昼ごはんは、春子さんのお蕎麦屋さんに赴き、たくさんサービスしていただきました。
  ↑ 私が食べたのはこれだけど、甥っ子と母は鴨南蛮をいただきました。




それからその日はいろいろ調味料やお酒、料理本が欲しい彼のためにあちこち買い物をして、
そして当夜のディナーは・・・


20140201bin1.jpg 
なんと!2夜続けてのジンギスカン!
nekokoさんがわざわざ送ってくれた松尾ジンギスカンで家中ジンギスカン臭くし・・・
2晩続けてでも、サッポロビール園とはまた違うジンギスカンも食べたいって言うから。
こちらも大満足!



20140202bin1.jpg 
そして昨日、空港に送っていって。最後のショット。
ぼっちゃまは大満足のご様子でした。




つ・・・疲れた。
彼を迎えるため、年明けからのDIY、その間に子猫たちの募集やお見合い、そしてこの4日間。
でも、私も母も、彼がこうして気軽に会いに来ようと思うのも、
ソウルに住んでいる今だけのことで、それも今年中にはアメリカに帰国する予定だから、
きっとこんなことはこの先ももうないだろうから、というつもりで
さんざんお小遣いもあげて、「オ・モ・テ・ナ・シ」したんだけど—

そしたら。

帰り際に「今年の6月、休暇が取れたらまた来たい」と言い放って、彼は帰って行きました—

(゜д゜)

でも、まあ、、、、
疲れたけど、久しぶりに会った彼は、陽気で素直で礼儀正しくて優しくて、
かわいいもんだなぁ、とつくづく。
(オトナの彼に「かわいい」と言っては失礼なので、「cool」と。。。)



20140202mj1.jpg 
甥っ子を送りだしたあと・・・やっと母に甘えてくつろぐ、まいこ~。
「はぁ~・・・やっと帰ったか。おりぇも疲れた・・・」






【追記】

今日、のんちゃん(ノエル)の飼い主さんから、たっくさん!のスイートピーをいただきました。

飼い主さんはお花屋さんなんです。

20140203flo1.jpg 


20140203flo2.jpg 

甘い香り。春の色、春の匂いです。





※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR