プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

信頼関係ゼロを確信する大晦日

もう大晦日・・・

うちは猫だらけなので、いろいろと掃除したいところ満載だったのに、
結局、入院中のタケルを見舞ったりなんだりで、ほとんど何もできず・・・
お休みは3日までだけど、少しはのんびりできるかな。

普段から、いつもいつも「やり残し感」満載。
きっと100歳まで生きても「ああ、あれもやり残した」なんて思って死ぬんだろうなぁ。



20121231lu2.jpg 
「え・・・ままん、100歳まで生きるにょ?りゅ、りゅかちゃん、面倒見切れにゃいお」
誰もアンタなんか頼りにしてません・・・




で・・・
今日はモノママと今年最後のケンカ納め。

別にモノママに対して怒ったわけじゃないのに、
私の怒りの感情を察すると、怯えて逃げ込んで、「ママを怒ったんじゃないよ」と近づくと、
「こここ、この人でなしっ!」とののしられました・・・


20121231all1.jpg 
コトの起こりは、まだ朝方というのにまいこ~とルカちゃんが大騒ぎして、
そのうちBioも参戦して、3匹で家中を激走し・・・「うるさいっ!」とまず一喝。


20121231m_b1.jpg
そうしたら、むくれたまいこ~が洗面所に入りたいから開けれ、とぐずりだして鳴きやまず、
Bioもまた一緒になはなは大声で鳴きだし―
「静かに!」と私が制するたびに、さらに2匹は反抗的に鳴き続け・・・私のイライラは増し・・・
「だって、ボクしゃんたち、にゃんにも悪くにゃいもん」
「おりぇりゃ、開けてくれ、てゆっただけにゃ」
・・・・こ、このおバカBrothersめ。



20121231lu4.jpg 
「あいちゅら、ばっきゃだにぇ・・・」
要領のいいルカちゃんは意地を張りません。



20121231chi1.jpg 
「ちぃも何度もやめるように言ったのににゃ」
ちぃも何度もたしなめてくれるんだけど、まいこ~意地を張ってややしばらく悪たれる。 



そうしているうちに、自分が叱られてるわけではないとわかっていても、
息子たちが叱られているのが気に食わないのか、
怒る私が怖いのか・・・ここしばらくとってもいいムードだったのに、久々モノママから「ろくでなし」とののしられ・・・


でも、数時間もしたら、モノママもキゲンを治してくれたけど。



20121231mono1.jpg 
「Linさん、アタシ、心が広いから許してあげます」
・・・・ありがとうございます・・・なーんか私の方がすっきりしないけど、
モノママにはこの通り笑顔が戻りました。




こういうことがあると、やっぱり信頼関係の程度の違いがはっきり。

うちの子たちは私がどんなに怒っても、たまにお尻をたたかれても、絶対に私を恐れるということがない。
その場は逃げても数秒後には必死にすがり付いてくる。
まいこ~なんか、今日のように私に叱られても「おりぇはにゃっ!」と口ごたえするし。
でも・・・やっぱりモノママ親子は、私が怒ること自体、それが自分に向けられたものでなくても
ただそれだけで完全に私をシャットアウトしてしまう。

しかし・・・じぶんちの子の悪さも叱れなかったら、
うちの子ら、みんな不良になっちゃうじゃないか・・・



20121231bio2.jpg 
ばーおちゃんのキゲンも治ったみたい。
「なは。Linしゃんのキゲン、治ったかにゃ・・・」



20121231mono2.jpg 
「お猫さまの前で声を荒げるなんて非常識なんですよ・・・」
・・・そのようですね・・・・



20121231mj1.jpg 
「・・・おりぇが一番悪いってきゃ」
この子はまーだふくれっつらしています。
ほんとに私にはあけっぴろげで遠慮がないんだな・・・



結局・・・今年1年、モノママ親子に縁談は何もなく。
本当に、これが一番の心残り。
もともと外では愛想のいい子だったのだし、今こんなにグレちゃったのも相手が私だからで、
私でなければ、穏やかに、少しずつなついて、問題なく生活していける子。
Bioも、モノママとは離れたほうが早く順応できると思う。
モノママと一緒だと、彼女の影響下のまま、ぜんぜん自主性が見られないから。
(最近はそれでもまいこ~の影響を受けているようだけど)

来年こそ・・・親子が本当に信頼できると思う飼い主さんと巡り会えて、
天敵の私から離れて、心底幸せと感じられる家に送り出せますように。
来年も、皆さんの励まし、ご協力、よろしくお願いいたします。



20121231lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんは来年も かわいいだけが取り柄 と言われるようぎゃんばるお」
・・・なんだ、それ。


20121231chi2.jpg 
でも、本当に一番のべったりっ子は、実はちぃや。
騒ぎが収まったころを見計らって、私の膝に上がってきて、、、


20121231chi3.jpg 
私のわきの下に顔をうずめて。
「・・・ちぃだけのママにゃんだもん・・・」


皆さんもよいお年をお迎えください。




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



k_h.jpg
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん





テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

寒波とは無縁のやつら

お寒うございます。

年末の忙しさと、またもやタケルが再入院したりでわたわた続きです。


本当に今年の冬の異常な積雪量と冷え込み方ときたら。
毎日毎日ほとんど吹雪、しかも気温はすでに-10℃以下。
昨日の朝などうちのベランダの寒暖計は-15℃。
明日の朝の予報を見ると、おそらく・・・記録更新。
12月のうちからこんなに冷え込むなんてこれまで体験したことなかったな。
(一番冷え込むのは例年1月中旬から2月中旬)

本当に今、うちにモノクロ親子がいて、
そして小学校のうさぎのチョコが里親さんのもとでぬくぬくしていることを感謝します。
だって・・・もしモノクロ親子やチョコがまだ戸外にいたとしたら、
結局この極寒の中、私は鼻水たらして毎日カイロを配って安否確認と
毎日の飼育小屋の雪かきに追われていたはずだもの。
で、きっと今頃かぜひいて寝込んでるはず。



20121226win1.jpg 
二重サッシの外側の窓。
乾燥もひどいので加湿器を使うため、結露が氷花に。
外の街路灯がまったく見えない。


20121226lu1.jpg 
「まま~ん。しゃっこいお~にゃんで~」
おまえたち・・・母さんが極寒の中帰ってきたこと、想像もできないだろう。
だって、あんたたち、生まれて一度も雪に触ったことも、
30℃以上15℃以下の環境におかれたこともないんだから。
結局この寒波襲来を体感しているのは、飼い主だけ・・・




と、思うと・・・
今、私が不在中でも18℃設定の室内暮らしのにゃんこたちに、
さらに「寒かろう」なんて思って、ベッドにペットヒーターやアンカを入れてあげるなんて、
考えてみると「超」がつくほど過保護もいいところ。
しかも、この冬は北海道は節電にいそしまなきゃならないんだし。


20121225m_b2.jpg 
「ボボボ、ボクしゃんはじぇんじぇん寒くにゃいです」
最近、兄弟でも仲良くくっついてるBioとまいこ~。

20121225m_b1.jpg 
「おりぇりゃカラダでかいからにゃ」
「まいきょちゃん、ぷよぷよにゃんだ・・・なはは」



一度は千夜とモノママにアンカなどを提供していたけど、
こんなに過保護にしたら、逆にせっせと虚弱な子に仕立ててるようなものだ、と考えを改め・・・
やっぱり数日前からアンカは撤去した。


20121225mono2.jpg 
「あら、そうなんですか?でも、このベッドのヒーターはほかほかですけど?」



・・・夜だけ、モノママがいつも使うベッドのペットヒーターはスイッチオン。。。

モノクロ親子たちファミリーはずっと冬も極寒の中、ちゃんとした寝床もないまま耐えてきたんだから、
モノクロ親子はうちの子たちよりずっと寒さには慣れているはずで、
本当はぜんぜんヒーターなんて必要ないのかもしれないけれど・・・

でもね、去年の今頃、Bioがピンクの鼻を真っ赤にして、
モノママが氷の上をピンクの肉球を真っ赤にして歩いていたことを思い出すと・・・
今は思う存分、暖かい冬を満喫してほしくて。

あ、甘い? ははは・・・

20120102bio2a.jpg 
↑ 去年の今頃のBio。今よりぜんぜん雪が少なくて、寒さもまだ0℃程度だったと思うけど、
トナカイのように真っ赤な鼻を見るたび胸が痛んだ。

20121225chi1.jpg 
「・・・ちぃだって電気アンカがあったほうが嬉しいのににゃ・・・」
ちぃちゃんにはそのダウンジャケットの布団もあるし、夜はいつもママと一緒に寝てるんだし。

20121225lu2.jpg 
「ままん、ままん、まま~ん、りゅかちゃんだって」
ルカちゃんはいつも誰かとくっついてるし、だいたい、あんたが一番あったかそうなスタイルに見えるよ。


20121225m_l1.jpg 
「りゅ、りゅ、りゅかちゃん、まいきょちゃんみたいにぷよぷよじゃにゃいもーーーん」
「・・・・」


20121225mj2.jpg 
「寒いんにゃらにゃ」



20121225mj1.jpg 
「お風呂が一番にゃ」
(本当はただ洗面器に入っているだけ)


20121225mono1.jpg 
「ふふふふ・・・やっぱりあたしだけ特別扱いなんですね・・・」
私をにらまないでくれるなら。。。



と、、、、うちの子たちやモノクロ親子がぬくぬく過ごしている様子を見るにつけ。。。
心配なのが行方不明のクロとはっちゃん。
こんなにシバレている夜に、彼らはどこかで暖を取れているんだろうか。
凍えて、空腹で、震えているんじゃないだろうか。
ずっと暮らしていたあの裏手の家では、暖かい毛布と暖房もつけてくれているのに、
それでも帰ってこないなんて・・・

やっぱり、冷え込む日の心配はまだ尽きない。
ファミリーとうさぎのチョコの心配がなくなって、この冬は私は本当にラクをさせてもらっているけど、
まだ見つかっていないクロとはっちゃんのことを思うと、なんだか申し訳ない気持ちになっちゃう・・・




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg 
おりぇがクロ               で、          ぼくちんが はっちゃん



テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

冷戦時代の終焉か

前にも書いたけど、最近モノママは私をにらまなくなりました。

・・・って、この子は誰にでもそんなかわいげのない態度をする性格ではなく、
あくまで私限定で睨んでいたんです。
私が憎いから。

過去に、目の前で泣き叫ぶ子猫を奪ったり、
うちに来てから、やむなく追いかけるような状態になって大恐慌に陥れてしまったりしたから。

今さら「誤解なんです」と言っても、どうしても私には露骨に敵対心をあらわにして、
私もあえて誤解を解こうとする努力もしてなかった。
それよりも、早く私の元から本当の飼い主さん(つまり、何の恨みも持っていない人)に送り出した方が、
天敵の私から離れてようやくほっとするだろう、と思っていたので。

なんだけど・・・最近は私が近づいてなでようと手を伸ばしても逃げなくなったし、
撫でると盛んにごろごろ言うし、
たまにモノママから近づいてきて、甘えるように体を擦り付けてきたり。

Bioのように、遠慮なく「ごっはーーーん」と要求はできないけど、
おずおずと私の足元に来て、顔を見上げる。

ぐふっ  あれほど頑なだった子が、と思うと、とりわけかわいい。がわ゛い゛い゛・・・!



20121216mono1.jpg 
「Linさん・・・あ、あたし」
振り向くとモノママがおずおずと、すぐ後ろに。猫缶を待っているのよ。
この無心な顔のかわいいこと(あ、親ばか?)
以前は絶対に自分から近づくことはしなかったのに。

20120701mono2 a
↑ 今年6月頃のモノママ。
「なに、あんた」感満載の表情。ね?変わったでしょ?


どうして今になって冷戦氷解の兆しが・・・
きっとまいこ~たちが何かしらの影響を与えていると思う。
彼らを見ていると、確実に私という人間に関する情報を共有しあっているとしか思えないもの。
きっと、まいこ~あたりがモノママに「おかにゃんはにゃ」と説明しているのでは。

20121216bio3.jpg 
「なはははは・・・・Linしゃん、ごはん、まだ~?」
ばーおちゃん、必死の作り笑い?(あくびの直後の一瞬のヘン顔)


 
20121216bio2.jpg 
「あ、あと5分かにゃ。ボクしゃんが一番たくしゃんもらうんだ・・・なは」
私の足元でなはなはねだり鳴きしながら猫缶を待つBio。
・・・ばーおちゃんの頭の中はいつも猫缶のことでいっぱい・・・
野良時代が長かった子たちは、どこまでも猫缶がダイスキらしい。

20121216mj3.jpg 
「おりぇはちょびっとでいいぞ」
ちぃやとまいこ~はさほど執着しないんだけど、


20121216lu1.jpg 
「まま~ん、りゅ、りゅかちゃんに一番たっくさんくりぇりゅんでちょ?」
Bioと並ぶ大食漢のルカちゃん。いまだに生後3ヶ月くらいまでのひもじい体験がトラウマになっているような。
いつもまいこ~とちぃやが残す猫缶をBioと一緒にきれいに片付ける。


20121216mono2.jpg 
「Linさん・・・まさか忘れているんじゃ」
おずおずテーブルの下で待機中。
要するに、とってもシャイな性格。


昨日は少しだけど、モノママを抱っこもできた。
外でゴハンをあげていた時以来だ~
すぐに腕の中から出て行ったけど、けっして爪も立てずシャーッもせず。

そうかい、Linさんがとてもいい人だということがようやくわかったのかい?



20121216bio5.jpg 
「Linしゃん、Linしゃん、お時間ですよ。あ、忘れてるかと思ってにゃ」
・・・昔、ねだり鳴きの激しいモルモットがいたけど、それといい勝負だわ。



20121216bio1.jpg 
ほんとに見た目はイケメンでカッコいいんだけどねぇ。
これで性格が高倉健だったらな・・・
「・・・なは」



20121216mono3.jpg 
「いいわよ、息子。がんばれ、もうちょっとでLinさん腰を上げるわ・・・」



20121216chi1.jpg 
「・・・・ばーお、うるちゃい」
ちぃちゃんもどちらかというと、「超」高級な猫缶じゃない限り、嗜好性の高いカリカリの方が好き。



20121216m_b1.jpg 
ま、好きなもので釣る、というのは世界の常識ですから。
好きなものをくれる人―いい人かもしれない―人間だってそう思っちゃうものね。


くれぐれもことわっておきますが、
モノママは私に対してだけ敵対心あらわにする猫だったけど、
お客様には、怖がったりはしても、攻撃的な態度は一切しませんよ~

その天敵のLinさんも、実はいい人だったと思ってきているようだし・・・しめしめ。
(本当にいい人かどうかは別問題)


※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

顔を洗って

ほとんど毎日のように・・・特に冬は自宅から10分ほどの小学校のチョコの小屋に通いつめていたというのに、
それが急に日課からなくなって・・・とたんに私はグータラしています。
いつも「チョコのところに行かなくちゃいけない」というオキテのために
生活のあらゆる部分で気にしながら調整をつけながらだったので、
それがなくなると・・・


20121213chi1.jpg 
「・・・ママ。今日、顔洗ったかにゃ?」
・・・しーっ・・・・


チョコがうちにいると、それはそれでチョコの生野菜の調達や毎日の世話や体調管理で気が張っていたけれど、
チョコがうちにいない→あの飼育小屋にもいない
・・・・この寒い中、無理して出かける必要がなくなった   となると・・・


20121213mono2.jpg 
「Linさん、どうしたんです?元気がありませんね・・・ヘンな感じ」
最近モノママは私をにらまなくなったの。(こんなことで喜んでいてはいけないが)


20121213mono1.jpg 
「あ・・・・あ・・・・あたし、よけいなことを」
猫族は過保護にしない、と決めているけれど、
ついに・・・モノママのベッドにペットヒーター入れちゃった。


20121213mj1.jpg 
「おかにゃん・・・元気がにゃいにゃ・・・」

20121213chi2.jpg 
「ママはにゃ・・・ちょんこうさぎが行っちゃって、寂しいんにゃよ・・・」


20121213bio2.jpg 
「なはっ あんにゃちっさいうちゃぎのことで?こんにゃににゃんこがいるのに?」

20121213bio3.jpg 
「なななな、なは~ん・・・す、すみましぇん・・・Linしゃんの大事なうちゃぎだったんだ・・・」



20121213lu1.jpg 
「ままん、ままん、まま~ん、ちょんこたん、すっごく幸せににゃったんでちょ?
にゃんで喜ばにゃいにょ?」
もちろん、嬉しいよ。これ以上はないほど大事にされているんだもん。
でも・・・



20121213mono3.jpg 
「ぷぷっ・・・Linさんの役目は終わったということですよ。
ちゃんとバトンを渡したんだからいいじゃありませんか」
・・・・おまえたちのバトンこそ早く引き継ぎたいけど。

20121213mj2.jpg 
「おかにゃん・・・元気出せや。おりぇがいるだろ?」



20121213mj3.jpg 
「ほれ、おりぇの股毛、見るきゃ?」


20121213mj4.jpg 
「おりぇはおかにゃんのそばから一生離れにゃいきゃら・・・」

20121213lu2.jpg  
「ままん・・・ちょんこたんはとっくにままんのことにゃんか忘れてるお。
ここにいたときより100倍大事にされてるんだもん」
そうなんだよね。その方がこっちも救われる。
・・・よし、元気が出てきたぞ。 




里親募集掲示板からモノクロ親子が「期限切れ」で掲載も外されたことだし、
改めてまたUPしなおして、そして引き続きクロとはっちゃんの行方も捜さなきゃならないし、
タケルの通院だってまだ続いているし・・・
やらなきゃいけないことはまだたくさん。
怠けてないで、ちゃんと顔も洗って、今日はアイドリングだけでも、
明日からはちゃんと始動しよう。


20121213lu3.jpg
「そうだお、ままん」




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

縁遠いのは

 ご無沙汰しちゃいまして。


6年以上も世話をしてきた小学校うさぎのチョコの引退、
そして今日、岩手の里親さんもとに旅立ち―ここ数日その準備で手一杯。
直前に熱を出したり、なんてこともあったので、ほんとに気が張った。
・・・いいなぁ、猫は頑丈で。



20121206cho9.jpgもっとも・・・抗生剤投与ですぐにけろりと元気になったけど。
危なかった・・・零下の飼育小屋からギリギリセーフでの引退でした。



そのチョコも今日、新千歳空港にトンボ帰りで迎えに来てくれた里親さんとともに岩手に発ち・・・
タケルの件とも合わせて、大きな懸案の2つがほぼ同じときに解決。


20121209cho6.jpg
うさぎが飛んでいく・・・!



20121209lu1.jpg 
「ちょんこたん・・・いなくにゃったお・・・」
ルカちゃん、そこ、うさぎのケージの中・・・



となると・・・残る懸案は



20121209bio2.jpg
「うさぎがまた来たと思ったら、またまたいにゃくにゃったにゃ。
この家は出入りが激しいにゃ」
出入りしないのは、モノママとBioちゃんくらいなもの・・・




年明後には1年にもなるのに・・・
モノママとBioを保護してこの家につれてきてから。
なのに、いまだ縁を結べないなんて。


20121209bio3.jpg 
「・・・・・・・なは」


20121209mono1.jpg 
「Linさん・・・マジメにアピールしないからですよ」
また人のせいにする・・・


うさぎのチョコは8歳。
老兎。
なのに、募集して程なく、「ぜひ」と良縁が舞い込んできた。
うさぎの8歳と言うのは、猫で言えば15歳過ぎてるよ。

なのに・・・4歳と2歳の親子がなぜ決まらない・・・


20121209lu2.jpg 
「そそ、そりぇはにぇ・・・」
続きは夢の中ですか。


20121209m_b1.jpg 
「アニキ、にゃんでそんにゃに徹底的にモテにゃいんだ?」


20121209m_b2.jpg 
「ぼぼぼ、ボクしゃんたち兄弟だから言わにゃくても」
「お、おりぇ?」



捨てようと思っていたダウンジャケット、猫たちに大人気。
捨てるまで、もうしばらく猫たちに使ってもらお。


20121209c_m1.jpg 
ここでも。



20121206lu1.jpg 
「ここ、こりぇ、りゅかちゃんのだお」




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR