プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

元気、ではあるんだけど

すっかりこちらのブログの更新が滞ってしまいました。

いやいや、今も私の第一の使命は、モノクロ親子の縁探し。
いかんですね。
いかんのですけど、ほんとに時間が足りず・・・
ここ1週間、マトモな食事をしていません・・・

モノクロ親子もうちの子たちも、ダラダラ続いた厳しい残暑にもめげずずっと元気です。

ただ・・・今に始まったことではないけれど、
モノママがしょっちゅう、食べた後に吐くのが気になるくらい。
必ず食べた直後に吐いているので、原因は急いで食べたための消化不良(モノクロ親子は早食い。
野良時代の癖が抜けないみたい。でもBioはぜんぜん吐かないけど)と思われるのだけど・・・

験しに胃腸薬をゴハンに混ぜると、やっぱりその日は吐かない。
「もう大丈夫か」と投薬をやめると、また吐く。
ちんたら食べているであろう日中に吐くことはないので、
やはり夜の猫缶を夢中で急いで食べるときに起こる現象らしい。

20120923mono1.jpg 
「もったいないことをして、あいすみませんね・・・」
ふふふ。オテテの具合がかわいい。


そもそも・・・体が一番小さいモノママには毎食の猫缶の量が多すぎるのかもしれない。
(面倒なので、全員の分を均等に盛る。ちぃやとまいこ~は必ず残すので、
それをさらにルカちゃんとモノクロ親子が食べる)
本猫は、野良の時の癖で、満腹だろうが大しておいしくなかろうが、
とにかくありったけ食べてしまうんだろう。
もう少し量を減らして様子を見るけど、あまり続くようなら一度病院で診てもらわなきゃ・・・


20120923mono2.jpg 
「アタシたち、毎日十分に食べられていたわけではなかったので・・・」
そうだね、モノママが悪いんじゃないよ。
ただ・・・それじゃあ太れないでしょ。
Linさんは(適度に)太った猫の方が好きなの。

20120926bio1.jpg 
「ママは食べすぎなんにゃ・・・」
吐くくらいなら、よっぽど自分にもっとくれ、と言いたいばーおちゃん。




さて、残暑も過ぎて、ようやく急に涼しくなり・・・
2ヶ月預かっていた小学校のうさぎのチョコの飼育小屋に返し・・・
まいこ~はしばらく寂しがって落ち込んでました。


20120923mj1.jpg 
「ちょんこちゃん・・・おりぇのアニキだと思ってたにょに・・・」
そんなに遠い目をしないでさ。
うさぎに育てられたようなまいこ~にとって、うさぎはこの家のレギュラー・メンバーと思っている。


寂しがって、ひとりでぐじぐじしているうちに

20120926mj1.jpg 
「・・・お、おかにゃん、ちょっとおりぇ・・・」
なに紙袋に寄り添ってるの?



20120926mj2.jpg 
「・・・・・・」
しばらどこに行くにも紙袋がお供していました。ずるずる・・・



20120928bio1.jpg 
「まーくん、、、、なは」
ばーおちゃんは、あんなバカな真似しないでね。


20120926lu2.jpg 
「りゅ、りゅかちゃん、それほど紙袋なんて好きじゃにゃいもん」
好きとか嫌いとかではなく。



20120923chi1.jpg 
「ママ、そろそろまいこ~をたすけてあげて」
ちぃは普段まいこ~とケンカもするくせに、
何かあるとすぐにかばうんだよね。


20120926mono1.jpg  
「・・・あの子、誰に似たんだか」
間違いなくアンタの息子なんだから、アンタが指導しなさいね。




とにかく、まいこ~は寂しくて仕方ないらしく、私への甘え方も気合が入ってます。
私、最近家の中を手ぶらで歩いたことないです。


20120928mj1.jpg 
いつも大荷物を背負っているので。
まいこ~、このアマアマのでろりん顔、恥ずかしいよ~





20111212kuro3.jpg 


依然、隻眼の黒猫の情報はなく―
引き続き、右目が白濁している黒猫を見かけたらご連絡をお願いいたします。



※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

とほほ の挙句

(今日もモノクロ親子の里親募集記事とは無関係です)


とほほほ・・・とほほほほほほ・・・

20120917lu4.jpg 
「まま~ん、またにゃいてりゅにょお?」
ほっといて・・・


メインPC、奇跡的に起動したチャンスを逃さないようにと、
あれこれファイルをサブPCに転送したり、
あるいは・・・あまり考えられないけど、何かよろしくないアプリが起動を妨げる原因になっているかも、と
不要ファイルを削除したりしているうちに・・・

ヤケクソ気分になっている時に、誤ってメールソフトを削除しちゃった・・・
なんとか復元しようとしたけど、失敗。
その上、メールソフトをインストールしなおしたときに、サーバにメールを残す設定をし忘れたため、
もはやサーバも空っぽ・・・

                  

かろうじてサブPCで受信した8/31以降の受信メールが残っただけで、
あとは自分の送信メールもすべて・・・なくしちゃった。。。。

とほほほほ・・・最初から不毛な作業しなきゃよかった。。。
(主要アドレスのデータだけはかろうじて残りました)
もし、私からの返信がないという方がいましたら、改めてメールをお願いいたします。

いつまでもメインPCに未練タラタラではいけない、
だからよけいなことをしてしまうんだ、
サブPCを使いこなすように気持ちを切り替えなきゃ   と大いに反省し・・・

もう1つの不調機のデジカメ。
ズームレバーとシャッターカバーがますます反応しなくなってきたので、
これも分解してやろうか、なんて思っていたけど絶対うまくいくわけないし、
ブログに写真を載せられないなんてそんなしょぼいことはしたくないし、と、
本当は自分が気に入っているメーカーやほしいと思っていた機種は諦めて、
とりあえずデジタルでちゃんと撮影できるコンパクトカメラならなんでもいいや、と
近所の量販店で、なんと、1万円以下のデジカメを購入。

ほんと、「とりあえずデジカメ」レベル。


20120917m_l1.jpg 
「お、おかにゃん、新しいでデジカメきゃ?」
「なんだかチッチャクてオモチャみたいだお~」
おだまり・・・とりあえずマトモに撮影できればいいんです・・・
が、その新しい「とりあえずデジカメ」で撮影したこのショット・・・フラッシュなしなのにけっこういい感じ。

20120917mj5.jpg 
けっこう暗い場所なのに、フラッシュがなくても、黒猫がこれだけノイズ少なく、
つぶれず、ぶれずに撮影できるとは・・・!
「おりぇ、ますますイイオスニャンコに見えるんじゃにゃいきゃ?」
あれれ~?


20120917bio3.jpg 
「りり、Linしゃんは、ボクしゃんをカッコよく撮るために買ったんにゃ」
ハイコントラストのBioちゃんもイイ感じじゃん・・・


20120917chi2.jpg 
「ママ・・・新しいマシン持つと、とたんにゴキゲンにゃね」
夜なのに、千夜もフラッシュなしできれい。


20120917cho1.jpg 
「おれっちのために新しいデジカメ・・・わりぃな」
いえ、別にチョコのためでは。チョコもなんか雰囲気いいぞ。
(まだ30℃くらいの気温なのでうちにいます)


1万円以下というのに、思っていた以上に室内でのフラッシュなし撮影がとてもきれいなので驚いた。

・・・思うに、
この2年あまりの間に、デジカメの性能も大きく進歩したんですね・・・
当時の4分の1の値段でも、当時より格段にいい性能になっているんだから驚き。
(しかも・・・一番嫌いなメーカーのものなのに!)

そう思うと、、、ここ数日汗だくでいじくり回していた自分が情けない・・・ 
いったい私は何をしていたのか・・・

が、フラッシュ撮影は白飛びが多くて使えそうもない。
それと、ズームにやたらと弱く、ズームでのアップ撮影はあとで画像処理必須。
ちょうどこの辺が、前のデジカメの得意なあたりだったので、
やはりメーカーによる違いなのか。
いや、きっと高品位のモデルならちがうんだろう。
一番安いものを買っておいて、これ以上の文句は言えまい。


20120917mono1.jpg 
こっちは前のデジカメでフラッシュ撮影したもの。
新しいデジカメだとほとんどフラットに白く飛んでしまう。

20120917mono2.jpg 
前のデジカメはフラッシュ撮影でも白飛びせず、黒つぶれもせず、風合いがとてもよく出て好きだったんだけど、
逆にフラッシュなしだと特に夜はほとんど使い物にならなかった。
オートではとてもダメで、細かくマニュアル設定しなくちゃならなかったし。
足して2で割るとちょうどいいのにねぇ・・・


20120917lu2.jpg 
「ねぇん、まま~ん、マシンばっかりいじってにゃいでさぁ」


20120917lu3.jpg 
「りゅかちゃんのおてて、少し小さく写るといいにゃ・・・」
それは・・・カメラとは無関係な話。

20120917chi1.jpg 
「ママ、そろそマジメにモノクロ親子の募集記事に戻らにゃいと」
へーーーい。


20120917bio6.jpg 
「ボクしゃんのゴールデンスマイルがきれいに撮れるんにゃら、よかったにゃ・・・」
・・・ばーおちゃんのお鼻の汚れもくっきりとね。



いつか、本当にほしいカメラを買うまで、このカメラ・・・私の静電気に負けずに頑張って。
(本当はデジ一眼もほしいけど、私の場合、室内で動物しか撮影しないから
コンパクトの方が向いているのです)



20120917chi4.jpg 
「・・・1年持つといいにゃ・・・」
『にゃんこモード』で撮影した千夜。なんかヘン。。。





※行方不明の隻眼のクロの情報も、引き続きよろしくお願いいたします。


20111102kuro1.jpg
クロ、早く帰っておいで。
帰ってきたら、Lin家のボスにしてあげるよ。




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/

テーマ: 
ジャンル: ペット

しくしく・・・

(モノクロ親子の里親募集とは関係ないです)

・・・・しくしく・・・しくしく・・・

いつものようにルカちゃんが私の背中にしがみついて泣いているのではありません。
(ルカちゃんは遊んでほしい、一緒にネンネしたいなどのおねだりは
いつもこのようにさめざめしくしくと泣き落としで訴える)
私が泣いているのです。



20120912lu1.jpg 
「まま~ん。りゅかちゃんのマネしたら、ダメだお~」




なぜって

メインPCがイカレて、風前の灯。
購入してまだ2年も経っていないのに。

さらには・・・足並みをそろえるかのように、これもまだ購入して2年ちょっとのデジカメも
コテンパンに調子悪くて、使いものにならないし。

今年の夏は財布の中のカードが全部磁気情報が壊れて、
ほとんど全部再発行という憂き目にも遭った。

・・・私の特技は、
キャッシュカードを1時間ほど手に持っていたら、内部の磁気情報を破壊できること。
つまり、尋常ではない超強力静電気体質。

そのせいで、カード類は2年に1度は再発行。
で・・・家電製品もおかしな壊れ方をして、恐ろしく短命か、たまに異常なほど長寿命か、どっち。
数年前から携帯電話を持たなくなった理由の1つでもあります。



20120912chi1.jpg 
「ママが触ると、よくビリビリするもんにゃ」
が、猫たちは慣れているのか、いちいち驚きもしないけど。



今回のPCの壊れ方も、「電源が入らない」
ただそれだけ。
それだけだけど、おかげでリカバリすらできない。
ぜんぜんシステム的な問題ではなく、あくまで物理的な障害だから、
リカバリなんてそもそも意味がないけど。
このPCはすでに1年未満で一度同じような故障で修理に出してシステムボードと起動装置を交換しているから、
また同じことを繰り返すだろうに、今さら修理に何万円もかける気には到底なれないよ。
ま、その前のPCはたった半年で再起不能になったから、まだマシなのかも。

デジカメは、シャッターカバーが半開きで止まってしまう、ズームレバーが動かない・・・・
まさに強い静電気のせいで起こる故障の典型例。

PCはまだ時々はかろうじて起動するし、データは全部外付けHDDにバックアップしているし、
サブマシンのノートPCもあるから、なんとかこんとか・・・最低限の作業はできるものの・・・
しっかし、ノートPCは涙が出るほど使いにくくてストレスがたまる一方。
デジカメなんて、半開きのシャッターカバーを指でこじ開ける始末・・・
デジタル製品なのに、おそろしくアナログな取り扱い。もはや笑っちゃう。



20120826bio3.jpg
「・・・・な・・・は・・・」
ばーおちゃん、なに、そのケーベツの眼差しは。
 


・・・・しくしく。
家電大好き、PC依存症なのに、あんまりです。



20120912lu2.jpg 
「まま~ん、マシン好きのオンニャにゃんて、モテにゃいお~」
知ってるか?ままんは電動ノコだってぶんぶんなんだぜぇぇぇ。



たいていこういう問題は乾燥の激しい冬に起こっていたのに、
なぜ今回は真夏に起こったのか、それが謎。
いまだ30度前後の気温という、異常気象が関係しているような。

ストレス満載。。。。

(今度はいつ起動するかわからないメインPCで書きました)
しくしく・・・
新しいPCやデジカメを買える余裕なんてないから、頑張ってこの状況に慣れるしかないですね。
しくしく・・・しくしく・・・




※行方不明の隻眼のクロの情報も、引き続きよろしくお願いいたします。


20111102kuro1.jpg 
クロ、早く帰っておいで。
帰ってきたら、Lin家のボスにしてあげるよ。




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/


しおちゃん、確保!引き続きクロ情報、よろしく

やった!

行方不明の子猫・しおちゃん、無事保護できました!

トラップを仕掛けたら、あっさり入ってしまったようです。
ほんとによかった・・・

Cibaの時もそうだったけれど、
脱走猫の保護は、家の付近にいると思われる2,3日以内というのが鉄則ですね。
家の周囲から離れてしまうと、本当に困難になってしまうようです。

野良猫だったしおちゃんを母猫から引き離して保護した方、
そして、そのしおちゃんを預かっていた家の方々、捜索に奔走した方々、本当にほっとしたと思います。
どれほどの心痛だったか、よくわかるもの。

皆さんにもご心配おかけして申し訳ありませんでした。
再び、嬉しい結果となって本当によかったです。

20120909chi2.jpg 
「子猫が見つかった?よかったにゃあ、ママ」


20120909lu1.jpg 
「まま~ん、しおちゃんて子、もらうにょお?もらったら、りゅかちゃん、うんとかわいがるお」
・・・そうじゃなくって。

20120909mono1.jpg 
「だから、そんなに心配しなくったって、すぐに帰ってくるって、アタシいってたじゃありませんか」


20120909mono2.jpg 
「あ・・・あ・・・アタシ、よけいなことを」
あんたの「大丈夫」は根拠がないんだもん。


20120909bio1.jpg 
「なははははっLinしゃん、よかったにゃ。外の世界は怖かったろうにゃ・・・これで安心にゃ」



20120909mj1.jpg 
「おかにゃんっ!喜びのhugをするがにゃっ!」
おわっ・・・私にジャンプして抱きつく直前。


20120909bio3.jpg 
ばーおちゃんもhugする?
「・・・ぼぼぼぼ、ぼくしゃんは遠慮しとく・・・」





あと・・・心配はクロ。

ずっと外暮らしをしていたんだし、
秋も終わりになる頃(繁殖シーズンが終わる頃)、
きっとクロは帰ってくるんじゃないか、と望みを捨てていません。
ただ・・・あの目だから、普通の猫以上に苦労は多いはず。

クロのことは、あくまであの裏手の家で飼われている猫だから、
これ以上の介入はすべきではないと思っていたけれど、
やっぱり・・・飼い方の「程度」の結果がこうだとなると―
(あくまで私基準的ですが)やっぱりそれは飼っているうちには入らない、ということだったんだと思う。

「なぜ、あの時1歩踏みこんで正しい情報を得なかったのか」
これは、ファミリーを保護せざるを得なくなった原因を作った、私の最大の弱点です。
本当に自分が嫌いになる。


20080910kuro1.jpg 
2008年9月。初めてクロに遭った日。生後2,3ヶ月くらいかな。
すでに右目が白濁していた。

20081004kuro2.jpg 
いつもヨモママと一緒に、草を摘む私の後をついてじゃれついていた。
こんな目で、これからの冬を乗り越えるのは難しいだろう、と思った。
だけど・・・まだ猫をまったく知らない、うさ飼いの私には、
特にこんな病気を抱えた子を迎えるなんてことは―「論外」とカンタンに納得してしまった。




みんなつながっている。
千夜がいたから、乳飲み子のまいこ~を放っておけず、保護して育て、
まいこ~がいたから、まいこ~の兄弟イトコたちも放っておけない気持ちになってルカちゃんはうちの子になり、
そしてまいこ~とルカちゃんがいたから、どうしてもファミリー全員の事が無視できず現在に至って、
結局今になってクロを保護しなかったことを悔やんでいる―

だけど、
本当はもっともっとつながりの起源は深い。
そもそも、うさぎたちに安全で良質な野草を食べさせたいために乗馬クラブの敷地に通うようになり、
そのせいでヨモママやクロたちファミリーと出会った。
そしてひと夏、幼いクロたちと触れ合っていたから、
その年の秋に保護された千夜を自分で引き取って育てる気になった。


20120909lu2.jpg 
「ふぅ~ん・・・うちゃぎがいにゃかったら、にゃんことの接点も生まれなかったんだにぇ」
そういうことです。ルカちゃんでもオツムが働くことあるんだね。
兎神様と猫神様はコラボしているようです。




あとになってクヨクヨ後悔するくらいなら、
最初から腹をくくって、淡々とすべきことをしろい、と
それからはいつも自分に言い聞かせているつもりなんだけど。


どうか、クロ、
このまま後悔で終わらせないで。
無事に帰っておいで。

20120909chi1.jpg 
「最終的に申告より1匹多くなっても、まいこ~とクロならお互いに影武者にできるって、ママが」
「あ、聞いちゃったにゃ!」


20120909mj2.jpg 
「クロおぢさんの特徴はにゃ、おりぇの右目が白くにゃっているだけで、
あとは全部おりぇとおんなじと思ってにゃ」
鼻の大きさも頭の大きさもしっぽの長さも雰囲気も声も、まんま、です。
体格は・・・・まいこ~ほど太っていないのでひとまわり小さい。5kg前後。



右目が白濁している黒猫を見かけたら、声を掛けてみてください。
人馴れしているのですぐに寄ってくるかも。
すみませんが、保護できたら保護してください。
保護できなくても、すぐにご連絡をお願いいたします。



※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/





20120909cho1.jpg 
「あ、おれっちな、今日は天気が悪かったから飼育小屋に帰らなかった。
このまま冬になったりしてなっ!」





テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

しおちゃん、あと少し!

行方不明の子猫、しおちゃんですが、
よい兆しの連絡がありました。

脱走して遠くに行ってしまったとばかり思っていたら、
屋根から下りられないままだったらしく、家のダクトの中に潜んでいるようだ、と。
そっとトラップを仕掛けて保護しようとしています。
まだ連絡はないけれど、きっとこの分なら近々朗報をお知らせできると思います。

もう少し。
しおちゃん、幸せの罠に捕らえられてくれ・・・っ!



20120905mj1.jpg 
「おっ もう少しだにゃ」

20120902l_cho1.jpg 
「しおちゃん、もうちょっとで帰ってくるんだお」
「おれっちは明日、小学校の飼育小屋に帰るけどな・・・」

20120905mo_b2.jpg 
「にゃはは、Linさん、それでしょんぼりしてるんだわね」
「1ヵ月半も一緒だったからにゃ・・・」
・・・それにしても、モノママのお腹はおもしろい模様。


引き続き、隻眼の黒猫の情報もよろしくお願いいたします。




※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/


テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

猫の捜索協力のお願い/2件!

脱走した子猫の捜索協力が寄せられました。

特に行方不明現場近辺の皆さま、
些細な情報でもかまいませんので、下記までご連絡をお願いいたします。

20120905shio1.jpg 
こんなにかわいい顔をした、キジトラ3ヶ月程度の子猫です。
保護して病院で診察を受けましたが(エイズ・白血病ともに陰性、
ノミ・ダニ駆虫中、ワクチン接種済み)、
あまりに興奮していたので雌雄判別は見送ったため、男の子か女の子かは不明です。

9月4日夕方、地下鉄南平岸駅の近くの住宅地の一軒家の2階(3階相当する高さ)の網戸の隙から
飛びおりて、そのまま行方不明となりました。
手で触らせないほど怯えていたので、他の猫と一緒にしたら早く馴染むのではとの配慮から、
ケージから出し、30分程中座している間に居なくなってしまいました。

母猫と一緒に過ごしていた場所からも遠いし、
保護されてすぐの脱走のため、その保護宅の周辺からはすでに離れている可能性があります。
まったく人馴れしておらず、人間が近づくと激しく威嚇しますので、
素手で捕まえることは困難かと思います。

目撃、伝聞情報などどんなことでもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

【連絡先】nyankichichii@yahoo.co.jp   

080-3291-9022
       立花

20120905shio2.jpg
こちらの方が実際の色に近いそうです。
明るい色のキジトラ。仮名は「しおちゃん」です。
きっと、お腹をすかして、どこかに身を潜めて怯えて固まっているんだと思う・・・
あぁ、なんとか助けてあげたいな。



Cibaのように、無事に見つかることを祈っています。
ほんと、Cibaだって銀ちゃんが呼び続けてくれなかったら、もしかしたらいまだに行方不明だったかもしれない・・・


行方不明といえば―
実はもう1件、行方不明猫に関してのご協力お願いが。

私の大好きな隻眼の黒猫・クロ。
ファミリーたちが居付いていた家の裏の方の家で飼われていた、ヨモママ・モノママの兄弟猫。
彼はもうこの春あたりから姿を消したままとなっています。
もっとも、彼だけではなく、一緒にいたオスネコ軍団の大方がいなくなっています。

先日、Ciba捜索のチラシを前に居付いていた家や、その裏手の家にも持っていったとき・・・

そこの家の人に「クロたちはどこに行ってしまったのか」と聞いてみた。
そうしたら、意外にも「えっ、Linさんが連れて行ったのではないかと思っていた」などととんでもないことを言う。
「向かいの家の猫をみんな連れて行ったというから」というので、
それは確かに私が全部連れて行ったけれど、
こちらの家の猫を、まさか一言の断りもなく連れて行くなんてことはしませんよ、と返したら、
もう2ヶ月ほど、ほとんどの子の姿が見えなくなってしまったのだと。

思わず、クロは?と聞くと、
彼ももう2ヶ月ほど姿を見せていない、と。
他の子たちも2匹ほどをのぞいてみんないつの間にかいなくなってしまったという。

20111212kuro1.jpg 
昨年12月に遭ったときのクロ。みんなと一緒にゴハンを食べに来た。
すっかり私とは「顔なじみ」という感覚で、いつも機嫌よく挨拶してくれた。
まいこ~とそっくりの、顔に似合わないかわいい声で・・・




なぜいなくなったのか?と聞いたら、
「多分・・・この付近にメスネコが1匹もいなくなって、
みんなオスネコだから、メスネコを求めて出て行ってしまったんだと思う」と―

・・・私のせいだったのか―
それまで現役メスネコのヨモママとモノママがいたから、オスネコ軍団もあの家に留まっていたのに、
私が春を前にヨモママとモノママを連れて行ってしまったから、
現役オスネコたちは春になってメスネコを求めて旅に出てしまったんだ―

私が最後にクロと遭ったのは、
ファミリーの一番最後にCibaをトラップで保護したとき。
今年の1月末のこと。
先にヨモママをキャリーに入れて連れ帰り、その間に仕掛けていたトラップにCibaが入っていた。
トラップの中で驚いてわたわたするCibaの前に、クロともう1匹白黒の子がいて、
心配げにトラップの中のCibaに顔を寄せていた。

「クロ、心配しないで。絶対に悪いことはしないから。Cibaは大丈夫だよ」と説明する私に、
くろは不安げに切なげに「ほんときゃ?ほんとなのきゃ?」と必死に私に訴えていた。
それが最後だった。


20111212kuro3.jpg 
おまえの片目と鼻炎が心配だよ。
おまえのような猫は寒い思いをしてはダメだ、といつも心を痛めていた。

20111212kuro4.jpg 
鼻水と目を拭いてあげた後。
生後2ヶ月くらいの頃に初めて遭った時から、すでに右目は白濁していた。
一緒にいた他の子たちに感染する様子はなかった。
ちゃんと治療したらもう少し流涙も抑えられるんじゃないかな。



クロは、私が子猫を捕まえるときも、いつも同じように心配して
「何をする気にゃんや?この子をいじめたりしにゃいにゃ?」と何度も何度も心配げに訴えていた。
普段から、モノママやヨモママの子猫たちをかわいがっていた。
裏手の家の人が言うには、そもそも野良猫がこんなに集まってしまったのも、
クロがどこからか連れてくるかららしく―

優しくて男気があって、まいこ~にそっくりのまいこ~の叔父さん。
そんな子こそ幸せにならないと私はガマンできない。

「私、クロが大好きだったのに・・・無事に帰ってくるといいですね」と言ったら、
その家の人はなんだか複雑な表情。
気にはなっていても、猫たちがいなくなってほっとしている、
下手に戻ってこられても・・・というのが本音らしい。

で、思わず言った。
「クロが帰ってきたら、必ず電話をください。私がもらうから」と。

20111212kuro2.jpg 
ごめんね、クロ。
私が思っていたほど、あの家でもおまえのことはさほど大事にされていなかったようだ。
もう少し踏み込むべきだった。
ヨモママとモノママの兄弟なんだもの、おまえを子猫の時から知っているのは同じなんだもの、
やっぱり―最初から「ファミリー全員保護」の中におまえも入れるべきだった・・・



いったい、どこに行ってしまったのか・・・
人懐こいとはいえ、こんな目だから、ひどい状態にあったとしても
誰も手を差し伸べようとはしないのではないか。
おまえが無事でいることを祈っているよ。
どうか、無事に帰ってきて。
そして、うちの子になれ。

当初、モノママ親子が片付いたらクロのことも・・・と思っていたけど、またも呑気すぎたようです。
その上、クロがいなくなる原因を自分が作っていて気がつかなかったなんて。
モノママ親子を無事に送り出し、そして最後にクロはうちの子にする(この目では誰ももらってくれないだろうし)、
これで私のファミリー保護作戦はやっと完了ということになります。
というか、そうしたいのに、いったいクロはどこへ・・・

というわけで、最初のキジトラの子猫の行方不明ともあわせ、
右目が白濁している隻眼の黒猫を見かけたら、 ご連絡をお願いいたします。



猫の行方不明は寿命が縮みます。
お腹をすかせているのでは・・・
けがをしているのでは・・・と考えるだけで、Cibaの時に味わった苦しみが繰り返されます。

しおちゃん  そして、クロ。
どうか情報をよろしくお願いいたします。

20120902m_cho2.jpg 
「え?おりぇのおぢさんにゃんこが行方不明だってきゃ?」
「しおちゃんて子猫も。早く見つかるといいっすね・・・」

20120905bio2.jpg 
「・・・にゃ、にゃんと、あのクロおぢしゃんが・・・」
Bioもかわいがってもらったものね。

20120905chi1.jpg
ちぃは知らない?
「にゃ、にゃんでちぃに聞くにょよ・・・」


あぁ・・・なんだか毎回お願いばかり。
あいすみません・・・


※ 行方不明の子猫のお問い合わせ、情報は上記連絡先へ。

※モノママ、Bioの里親募集、
行方不明のクロに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


※こちらはタケルの支援専用ブログ。
こちらも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

Devotion   http://devotion226.blog.fc2.com/


テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR