プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

唯一の霊長類、不調

むむむ・・・
ここ数日、体調不良です。

にゃんこたち、特にファミリーはいつも私の様子を注意深く観察しているので、
彼らの前ではあまりしんどそうな顔はできない。
できるだけ、いつも落ち着いて穏やかに明るく笑顔で接しなきゃ彼らが不安に思うので、
こんな時はしんどさ倍増です。
よっぽど仕事場でのほうが感情をストレートに出せるような・・・

うちの子たちの前では、逆に甘えてすがっているんですけどね。
「ママ、具合が悪いよ~」とぐずってやります。
・・・千夜以外はほとんど気にも掛けてくれない・・・

ま、明日くらいには良くなるでしょう。

20120624bio1.jpg 
「Linしゃん・・・無口にゃ・・・にゃんで?」
ばーおちゃんはおしゃべりなのにね。

20120624ciba2.jpg 
「Linしゃんでも何も食いたくにゃいときがありゅのきゃ・・・驚きにゃ」
・・・そんなに驚くほどのことでしょうか・・・

20120624chi1.jpg 
「今晩はちぃがママの看病をするんにゃ・・・」
ちぃやは誰が病気になっても、必ずぴったり寄り添う。

20101128f_c2.jpg 
2010年11月。熱を出して寝込むうさぎの炎龍(ふぉーろん)に寄り添う千夜。
千夜はいつもみんなのことを気に掛けている。



※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp




テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

初めてのお留守番

先週の土・日と、実家に帰省していました。
同じ道内なのに、実に3年ぶりの帰郷です。
うさぎの病気、そしてファミリーを迎えて、となかなか家を空けることができず。

うちの子も含め、ファミリーも2日間の留守番は初めてなので大丈夫かと心配だったのですが、
それなりに工夫と対策を凝らして出かけたせいか、問題はなかったみたい。
用意していたフードも水も大量に余ってた。
(夜中に泣き叫んでいたかどうかは知らないよ)

20120618coun1.jpg 
私の実家は違うけれど、実家の周囲は競走馬の牧場です。
あいにく天気がよくなくて2日目は雨ばかりだったけれど・・・きれいでしょ。
20120618coun4.jpg 
あどけない子馬がたっくさん。めいっぱいはしゃいでいました。
20120618coun6.jpg 
今にも雨が降りそうだったのでも、大忙しで牧草狩りをしていました。
うさぎがいた時は、いつも牧草や刈ったばかりの生牧草をたんまりもらっていたのですが。
猫たちの分の生牧草をわずかにもらっただけ。

生まれて初めて、私が帰宅しない、という夜をどう迎えたのか、特にうちの子たちが心配でした。
仕事のある日は朝早くから深夜まで不在、には慣れっこでも、
必ず当日のうちに帰宅する飼い主、ということも彼らにとっては当然だったろうから、
丸2日間飼い主が帰宅しなかったことにショックを受けていなけりゃいいけど・・・と思っていたけど、
意外に・・・思いのほかみんな落ち着いていました。
(ルカちゃんとヨモママがきゃあきゃあ興奮してすがり付いてきたけど)
ファミリーたちが一緒だったので、一晩くらいなら寂しいとも感じなかったみたい。

20120619lu1.jpg 
「まま~ん・・・りゅ、りゅかちゃん、ちんぱいちたお」
・・・猫缶のない夜は辛かったね、ごめんね。

20120619yomo3.jpg 
「Linしゃん・・・あたい、心配で眠れなかったわよぉ」
・・・ほんとかな~?
そういえば、前に居ついていたあの家の人たち、お正月とか留守にしていたみたいだったけど、
その間この子たち何も食べていなかったんだろうか・・・

20120619chi2.jpg 
「ちぃは平気にゃ。ママの帰りがいつもより遅いと思っただけにゃもん」
ちぃが一番大騒ぎするかも、と思っていたら、さすが彼女はしっかりしてる。ゆるぎない。

20120619bio3.jpg 
「・・・あ、Linしゃん、おかえりなしゃい」
Bioは控えめにはしゃいで迎えてくれた。
一応、嬉しいと思ってくれたみたい。

20120619mono4.jpg 
「・・・Linさん・・・お遊びもほどほどにしてくれにゃいと」
モノママは「やれやれ、これで猫缶が食べられる」という顔をしていた・・・


だいたい以上が私の不在と帰宅に対しての受け止め方だったのですが。
が、なかには―

20120619ciba3.jpg 
「Linしゃん・・・おりぇりゃを置いて、どこに行ってたんにゃ・・・」 このふてくされ顔。
ご機嫌斜めで迎えてくれたCiba。
この子は明らかに、私が長時間不在だったことを怒っていました。
不安だったのでしょう・・・ごめんね。


この子にいたっては―


20120619mj1.jpg 
「・・・・・・・・・・・」
ふてくされて、しばらく顔も向けませんでした。
抱いてhugしてチューして、ようやくお許しをいただいた次第。
・・・んっとに・・・


一人暮らしの母も高齢になって、いろいろ心配なこともあるので、
今回は猫たちのお留守番訓練の意味もあって帰省しました。
長期間は別としても、2~3泊ぐらいはどうにか対応してもらえるようにならないと。
うさぎたちのときから心配なく3日程度の留守番ができるようノウハウを磨いてきたので、
今回もそれを応用してみたところ・・・やっぱり草食動物よりも容易だと思えました。
・・・夜中に全員で爆走しているのではないかという問題は別としてね・・・あくまで。


20120618lu2.jpg 
大量のウンピ掃除の後は、みんなの不満と不安を解消すべく、じゃらしで遊んで。
「あにゃあぁぁぁっ」 このおもちゃにはモノグサ・ルカちゃんも大ジャンプ!

20120618mj1.jpg 
「どわぁぁぁっ!」
まいこ~、どん引き大ジャンプ。


そして、さっそくもらってきたナマ牧草を。

・・・うちの子たちと、それにつられてかヨモママは、とにかく生牧草が大大大好き。
保存している冷蔵庫の野菜室を開けるたびに、大急ぎで走りよってきて群がる。
それまで「時々」ネコは草を食べたがる、程度のことは知っていたけど、
猫缶もしかしたらそれ以上に、これほど草食が大好きとは知らなかった。

いつも春から晩秋まで、うさぎたちのために野草や生牧草を摘むのがOFF日の外せない大仕事だった。
いつもうさぎやモルモットと一緒に、量はさほどではないとは言え、草食ユニットたち以上に夢中で群がっていた猫たち。
今は小学校のうさぎと猫たちの分だけでよくなったから、それまでと比べると5分の1程度しか摘まないのだけど、
それでもやっぱり・・・猫たちの夢中な様子を見ると絶対にやめることはできない。

モノママとBioはみんなと一緒に群がることはしないので、彼らのところに草をを持っていってあげるのだけど、
やはりきれいに食べつくしている。
ファミリーは緑がいっぱいの場所で生活していたから、いつでも好きなだけ食べられただろうから、
やっぱりファミリーも全員生牧草は大好きらしい。


20110512all1.jpg 
こんな調子で、いっせいに野草に群がっていた。

20110605n_c1.jpg 
「チューねいにゃん、ちょっと分けてもらうにゃ・・・」
「これ、全部あたちゅいのなんでちゅ!」
時にはネズミに頭突きをくらいながら・・・

20110605n_m1.jpg 
「まーくん、タンポポとかチンゲンも食べなちゃい」
「・・・ま、まいきょ、それはあんまり・・・」
時にはネズミに指導を受けて―
20111107all1.jpg 
さらにはウサギやモルモットのベジ100%なフードも盗み食いし・・・


猫って、みんなこんなに生草が好きなのかな?
これが普通?それとも、うさぎとモルモットと一緒に育ったせいで、うちの子たちはちょっと過剰?


20120619chi1.jpg 
「本場の生牧草にゃ!」
特にちいちゃんは大好きだもんね。

20120619ciba2.jpg 
「おおお、おりぇも!」
ちゅーばちゃん、目が寄ってるよ。

20120619lu2.jpg 
「にょはぁぁぁぁ」
ルカちゃんも目が寄る・・・

20120619yomo2.jpg 
「あたいだって・・・!」
ヨモママ、顔が憎たらしげ・・・

20120619mj3.jpg 
「むはっ はむっ しゃくっ」
この子は実においしそうに食べます。


このあと・・・なぜかモノママにヨモママがしつこく絡んで、
モノママ憤慨しておりました。珍しい・・・

20120619mono3.jpg 
「にゃ、にゃんにゃのよ、アンタ」
「アンタが愛想悪いからでしょーが」

20120619mono1.jpg 
「アンタにはカンケーにゃいわよっ」
「にゃんですってぇぇぇ」
20120619bio1.jpg 
「あ、ママと叔母さんが取っ組み合いにゃ・・・」
でも大丈夫。ふーっもしゃーっもしないから、どちらも本気ではないのよ。

20120619mono2.jpg 
「ちょちょちょっと、イーカゲンにしてよね」
「・・・まーたびびっちゃって・・・」

基本、ヨモママは相手をからかうのが大好きです。

20120619bio2.jpg 
「ばーおちゃーん、あたいねぇ」
・・・次はBioが遊ばれていた・・・


ともかく、猫たちの1泊のお留守番は問題なく終了したものの・・・
でも今後のことを考えると、やっぱり7匹も留守番にさせるというのは避けたいこと。
ほんと、せいぜいうちの子たち3匹程度じゃないと(それでも丸2日人間が不在というのは避けるべきだと思う)、
何かがあってからでは遅すぎる話。
夏を前に、もう1年になるのか・・・と、少々焦りを感じています。。。



※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp




テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

千夜の受難

先日の夜・・・帰宅して気がついた。

千夜がケガしてる・・・
と言っても、目の上ちょうど毛が薄いあたりをかすり傷だけど。
でも血がにじんでいる。

20120610chi2.jpg 
「ママ・・・ちぃ、抱っこしてもらいたい気分にゃん・・・」
いつになく「なーう」と甘えた声ですがってきたので、あれ?と思ったら・・・

20120610chi1.jpg 
これは・・・爪のひっかき傷ではなく、噛まれたね・・・
もう乾いていたけど、一応マキロン。

うちは幸いにみんな仲良くできて、私のいない間も激しいケンカになる恐れは皆無と思ってたんだけど。

こんな傷、まいこ~がまだ赤ちゃんのころ、
加減を知らずにじゃれてはちぃに噛み付いて、体中ぼろぼろになっていた時以来。


20100705c_m1.jpg 
2010年7月の千夜とまいこ~。
いつもこうしてまいこ~がじゃれて噛み付いても、千夜はまったく声も上げずにいたけど。
あ、この頃の千夜は、まだ目の色がまっ金色。(今はグリーン)

20100702chi1.jpg 
この頃の千夜は、耳も頭も背中も噛まれてぼろぼろ。
なのに・・・赤ちゃんのまいこ~の体には爪痕1つありませんでした。
千夜のためにまいこ~は里子に出さず、うちの子にしよう・・・と心に決める決定打となったのでした・・・


今になって思うと、加減を知らずにじゃれるとこれほどの傷を負わせる猫の牙と爪なのに、
うさぎとモルモットは一度としてかすり傷すら負わされたことがなかったんだから、
うちの猫たちはその点驚異的だったな・・・と思う。


しかし、いったい誰が。。。
この程度の傷とはいえ、今までなかったことなんだから、相当激しいバトルになったはず。


20120610yomo1.jpg 
千夜に立ち向かう根性のあるヤツといえば・・・ヨモママくらいなんだけど、
でも今日も2匹は仲良く、ヨモママは千夜のお尻を枕にしてたし・・・
第一、ヨモママはとにかく気遣いを怠らない子だから、そこまでの無礼はしないはず。

20120610ciba2.jpg 
「おおおお、おりぇなわけにゃいやん」
・・・なわけないよね。Cibaは千夜には絶対服従姿勢だし。

20120610lu1.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんじゃないお」
ルカちゃんもしつこくはしても、千夜が本気で怒ったらすぐに逃げるものね。

20120610bio1.jpg 
「りりり、Linしゃん・・・ボクしゃんは無実にゃ」
・・・最初からBioなんて除外です。。。
20120610bio2.jpg 
「疑いが晴れて、よかったにゃ・・・ふふふ」
って、だから検討対象にもならないって・・・

20120610ciba3.jpg 
「りりり、Linしゃん、おりぇじゃにゃいって!」
・・・cibaも最初から却下なの。

20120610lu4.jpg 
「りゅりゅ、りゅかちゃんじゃにゃいってば~」
・・・承知してますってば。

20120613mono1.jpg 
「ましてや、アタシにゃんかであるわけがにゃく」
そりゃそうでしょうとも・・・

20120613yomo1.jpg 
「うふふ。Linしゃん、本当のこと教えてあげりゅわよ・・・」

20120610m_b1.jpg 
「・・・あ、あにき、まずくにゃいですか?」
「・・・お、おりぇ?」


・・・お互いにムキになって、結果的に千夜を組み伏せられるのはまいこ~だなぁ。
これまで、傷を負わせるほどの取っ組み合いなんて一度もなかったけど、
心ならずもこんなことをしちゃえるのは、やっぱりまいこ~しか考えられない。


20120610mj3.jpg 
まいこ~、おかにゃん、ちょっとお話があります。
「おおお、おりぇ寝てるとこだから」
・・・猫の狸寝入りか。

20120610chi5.jpg 
「ママ、もういいにゃん。ちぃ、気にしてにゃいから」
・・・ちぃが育てたような子なのにね。。。

ま、現行犯じゃないし、まいこ~も必死で抵抗した結果の偶発的なことだったと想像できるので、
今回はまいこ~もお咎めなし。

・・・千夜もまいこ~もストレスたまっているんだろうな。
いくら血縁の猫ばかりとはいっても、急に倍以上の猫が一緒に暮らすようになったんだもの、当然。
もちろん、千夜とまいこ~ばかりじゃなく、ファミリーの側も。

ファミリーたちの新しい家を早く見つけることは、千夜とまいこ~にとってもとても重要なこと・・・と
改めて思ったのでした・・・

20120610mj4.jpg 
まいこ~も、もうちょっと辛抱してね。
「・・・・・・」




※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

遊んでるつもり と、遊ばれる側と

決して本気のケンカはしない7匹ですが・・・

一方はふざけているだけなのに、
一方はかなり迷惑に感じて、というチグハグな場面はしょっちゅう。

ま、見ている私は笑わせてもらってるんですが。


20120606c_y1.jpg 
仲良くぺろぺろし合っていたヨモママと千夜。
と思ったら・・・
「にゃに・・・あんた・・・」
「・・・あんたこそ」


20120606c_y2.jpg 
ヨモママ、じゃれ付きたい気持ちに火がついた。
でも千夜は相当ビビッて応戦。
「んなーーーーっ」


20120606c_y3.jpg
双方互角。
ヨモママは猫パンチ、千夜は猫キック、同時に入った!


20120606c_y4.jpg 
そもそもヨモママは初めからじゃれたいだけなのに、
千夜がムキになって応戦するから・・・
千夜の足はまだヨモママの腰にかかったまま。


20120606chi1.jpg 
「・・・ったく、にゃんにゃの、あのオンナ」
まぁまぁ、ちぃちゃん。


20120606lu1.jpg 
「ちぃねぃにゃん、すぐムキににゃるから、おもしろいお~」
ルカちゃんはやっぱりヨモママの子。
ルカちゃんも・・・


20120606m_l1.jpg 
いきなりまいこ~に飛びついて、モトがビビリのまいこ~を驚かす。
「そそそ、そっれぇぇぇ」
「・・・あわにゃにゃにゃっ!」


20120606m_y1.jpg 
と思ったら、今度はヨモママがじゃれつく。
「にゃにしてるの、ぼくぅ~」
「あにゃにゃにゃにゃっ!!!」



20120606ciba1.jpg 
「つ、次はおりぇが・・・」Cibaもまいこ~に飛びつきたくて、うずうず。
Cibaとルカちゃんは同じモードで仲良くじゃれあえるけど、
まいこ~は怖がりだから、Cibaにじゃれつかれるのは苦手。


20120606mj1.jpg 
「おおおお、おりぇをおもちゃにするにゃやっ」
・・・ヨモママ一族にはいつも遊ばれてるものね・・・


20120606chi2.jpg 
「・・・ママ、そろそろまいこ~を助けってやって」


20120606mj2.jpg 
私の膝でしばしくすんくすんする、まいこ~。
・・・自分が一番体格がいいとは気がついていないか・・・

20120606yomo1.jpg
「ふふふふ・・・びゃっかみた~い・・・」
じゃれあいはヨモママ一族が1枚上手だね。




ベビ・モードで遊ぶヨモママと、
なでられてゴキゲンなCiba・・・の前を横切って邪魔するKYルカちゃん・・・




※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp



テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

遅ればせの、お花見

今日はまぁささんとakikoさんとで「お花見」。
と言って・・・何の花も見当たらず。
だけど、風が強かったものの晴天で、戸外での気持ちのいいランチとなりました。
風邪やらなにやらで少々ふさいでいた気持ちも晴れました。

20120603m_h1.jpg 
乗馬クラブの馬と戯れる・・・というか遊ばれているまぁささん。

20120603a_m1.jpg 
相当怪しい2人組。
いっぱい食べていっぱい笑って、楽しかった。


途中、あの家の裏のクロに遭いに寄ってみたけど・・・やはり今日も会えず。
1匹の猫の気配もなかった。
どうしているのかなぁ・・・
akikoさんの話では、この春はとんと乗馬クラブの中でも子猫の声は聞かないというので、
勇気を出して来週また会いに行ってみよう・・・


うちでは―


20120603mj3.jpg 
どの子もお客様を怖がって引っ込んだきり、まいこ~もいつになく緊張していたものの、
猫使いの達人akikoさんにかかってはやがて・・・・
「えへへへ・・・・」

20120603mj1.jpg 
「あ、そんにゃことまで」


それにしても・・・

せっかくまぁささんが楽しみに会いに来てくれるというのに、
肝心のCibaの怖がりかたときたら。
完全に忘れちゃったのかな?
人間の感覚の1ヶ月よりも、猫の1ヶ月はもっと長かったはずなのに、
戻ってきたとたんに記憶もすっ飛んじゃったか。

20120603y_c1.jpg 
いつもいつもママや家族とべったりのあまあま坊やだから?

20120603ciba2.jpg 
べったり。
「おおお、おりぇ、ずっとママと一緒だったからにゃ」

20120603lu1.jpg 
「あったま、わりゅーーーーい」
・・・・ルカちゃん、キミがそう言うのは・・・・いささか・・・

20120603yomo2.jpg 
「あたいの息子は、あたいが言うのもにゃんですけど、ジャニーズ系にゃもんですから」
外にいたときと違って、ヨモママもずいぶんかわいがるものね。

20120603chi2.jpg 
「ママ、あの子は早く独り立ちさせたほうがいいにゃ。
このままだとますますマザコンにゃんこににゃるにゃ」
「・・・・この女は余計なことを・・・」
もちろん、貰い手があればそうしたいところなんだけどね。。。

20120603ciba5.jpg  
いつもママの庇護が当たり前のように育ってきたからね。
でも、ひとりでまぁささんのところに行ったときは、ちゃんと頑張っていたから。
「おおお、おりぇ、基本的に誰でもくっついてくれると安心するんにゃ」

20120603m_c1.jpg 
誰でも。

20120603mono1.jpg 
「Linさん、この子はアタシもずいぶんかわいがって育てましたから」
モノママはもしかしたらヨモママの子たちにもおっぱいあげていたかも。

20120603ciba3.jpg 
ちーば、まぁささんは恩人なんだから、今度からはもうちょっと態度改めなきゃね。
「おおお、おりぇ・・・ちょっとはわりゅかったとおもってりゅんだ・・・」

20120603bio2.jpg 
「ぼぼ、ぼくしゃんたち、おとなしすぎるのかにゃ・・・」
特にBioちゃんは図体ばかり大きくて・・・


このファミリーは基本的にみんな攻撃性ゼロ&ぴびりちゃんなので、
慣れるまでには少々時間が必要ですが、
慣れてしまうと・・・みんな飛び切りの笑顔を見せてくれる子たちばかり。

今のところ、みんなの笑顔を独占しているのは私だけですが、
早く新しい家族のもとでゴールデンスマイルを振りまいてほしいものです。
私だけではもったいない。


20120603ciba1.jpg 
「へへっ」
今では私の歩く後先を付いてはなれず、まいこ~とちぃやをやきもきさせるくらいのお小姓にゃんこ。

20120603yomo4.jpg 
今では・・・「本当に何も入っていないな?」と疑わしいお腹のぽんぽこにゃんこに・・・・
「あたいのお腹?かわいいじゃん・・・」



※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp





復活記念動画

先日のLinさん復活記念ジャラシ大会の模様、動画に撮っていました。

暗くてノイズの多い画像ですが。

ルカちゃんが相変わらず空気を読まないはしゃぎっぷりを披露しています。
Cibaもかわいいよ。


※ファミリーの保護、里親募集の経緯については、こちら。
            「3年の猫履歴」



※ 里親募集に関するお問い合わせは、下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR