プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ミニまいこ~GIGAのその後

昨日は、モノママの息子・銀次郎くん(旧仮名:GIGA)のママになってくれたmayumiさんが、
まいこ~と銀次郎くんの見比べ?のため遭いに来てくれました。
去年10月に送り出して以来です。

20111006gi2.jpg 
ほらほら、この子。
一番最初に保護した黒猫のGIGA。
ルカちゃんが毎晩ベッドで抱いて寝て、まいこ~が唯一めちゃくちゃかわいがった子。


まず、mayumiさんが久々まいこ~と対面。
思わず、「きゃーっ」と大笑い。

20120425mj1.jpg 
このカジカ頭、もっちり体型、おんなじらしいです。



20120425mj2.jpg 
「うちの銀ちゃんは一回り小さいけど・・・」
「だって、おりぇのシャテイはまだ1歳ににゃってにゃいんにゃろ?」
最近まいこ~はどのお客様にも抱っこさせます。
・・・お客様によってはけっして希望されない方もいますが。

それから今度はmayumiさん宅に同行させていただいて、半年振りに銀次郎くんに再会。


20120425gin1.jpg 
1歳頃のまいこ~に激似!の銀次郎くん。
「まいこ~、どうしてここに?」とどきっとしちゃった。
まだ1歳前というのにすでに5kg越え。
来年の今頃はまいこ~と同じ6.5kg決定だな~

本当に手のかからない、おとなしくて賢く健康な子だそうで、
お兄ちゃんお嬢さんのよき弟、遊び友だちだそうです。
この子はうちにいるときからおとなしくて落ち着いた子だったので、心配はしていなかったけど。
いつも家族の誰かとくっついていて、猫がこんなに密接に寄り添うなんて、、、と驚いたとのこと。
この一族は、例外なくみんなそんなパートナーになるんです。

20120425gin3.jpg 
うひゃひゃひゃ・・・このもっちり体型。おっきな手足、おっきなカジカ頭、長いしっぽ。
二人で「かわいいよねぇ~」と親ばか晒し合い・・・・


20120425gin2.jpg
でも、少しだけまいこ~と違うところも発見した。
鼻の大きさはまいこ~とほぼ同じだけど、銀ちゃんはまいこ~より少しだけノズルが長くて幅が狭い。
だから品がいいんですな。
それと、銀ちゃんはひげが白いけど(まいこ~は白くない)、まいこ~のように耳の中の毛は白くない。
(銀ちゃんに股毛・胸毛・腋毛はないんだそうで)

鳴き声がまいこ~ではなく、Bioにそっくりだったのにも笑った。
こうして血縁猫の成長具合や似ているところ、似ていないところを後になって確認するのって、本当に楽しい。
なにより・・・こうして、もらわれていった子が大切にかわいがられている姿を見るのは、
こんな誰にもほめられない、しょうもないことで四苦八苦している私にとって、唯一最高の褒美です。



20120426mj1.jpg 
「おりぇのシャテイ・・・おりぇに似てイケメンににゃってきたにゃ」
mayumiさんは、カジカ頭の黒猫が好きだったんだって・・・



20120425mono2.jpg 
帰宅後、モノママにもさっそく話してあげた。
「あんたの息子、大事にされて大きくなっていたよ」
「・・・え?あの子はたしか、Linさんという猫さらいが・・・」



20120425mono1.jpg 
・・・ま、いいや。とにかく、さらわれた後、養子に行ったの。
「あの子が・・・って、どの子のことだか」
・・・ま、いいや。とにかく、あんたの子の大半は私がいいおうちに送り出して、
みんな幸せに暮らしているんだよ・・・・ってわからないものね・・・


20120425lu1.jpg 
「まま~ん、りゅかちゃん、子猫がほしいにゃあ。う~んとかわいがるお~」
・・・・却下。

これまで、うちの子になったまいこ~とルカちゃんも含め、
ヨモママの子4匹(ヨモママの子たちは私が保護する以前にもらわれていった子も多数)、
モノママの子5匹を保護して新しい終生のおうちに送り出しました。
そして今、最終目標のママたち自身と、子猫のうちに縁を結んであげられなかったCibaとBioの番です。

特に心配なのはモノママ親子だけれど・・・
銀ちゃんを見て、ますますこの子たちの性質・体質のよさを実感し、、、、
こんなに素晴らしい子たちを猫神様が放っておくわけはない、と確信しました。

特にモノママとBioのご縁をよろしくお願いいたします。


20120425bio3.jpg 
「ぼぼぼ、ぼくしゃんがイケメンだから、Linしゃんは悪いメスネコに引っかかるんじゃないかと
心配してるんにゃね・・・」
ううん、Bio。相当違う。


20120425ciba1.jpg 
「おおお、おりぇはもうすぐLin家を出るんだって聞いたにゃ・・・」 


20120425yomo1.jpg
「あたいは・・・Linしゃん好きにゃんだけど・・・」
いつも私が歩く前後を、必死に大慌てで「きゃあ・あ・あ・あ・ぁ・ぁ・・・」と鳴きながら追いかけるヨモママ。



20120426yomo1.jpg
大丈夫。新しい飼い主さんはLinさんよりもっともっとずっとヨモママを愛してくれるよ。
きゃあああ~と鳴きながら、新しい飼い主さんを追いかけるようになるんだよ。
「・・・そうにゃのかしら・・・」
ヨモママ・・・この憂いを含んだ眼差し・・・


20120426yomo2.jpg 
「Linしゃん・・・あたい、かわいい?」
こんな眼差しで見つめられてごらんなさい。即効、腰砕け。
私はもともとそんなに動物の見た目に「かわいい~」という感情は持たないほうだったんだけど・・・
ヨモママには完全降伏です。むしゃぶりついてしまいます。
・・・魔性の女め・・・




※ 里親ご希望の方は、ぜひ下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


今度こそ

今日は午後から、このプロジェクトを応援していただいているAさん&彼氏さんが激励?しに来てくれました。

やっぱりヨモママだけはきちんと挨拶できたものの、

20120422yomo3.jpg 
「あたいを呼んだ・・・?」
出た。魔性の女。


モノママは最後までついに行方不明(彼女はキッチンのトースターの後ろに隠れていた)、
Bioは怖がってうなーうなーと鳴くは、
Cibaは
20120422ciba1.jpg 
この通り・・・とほほ。
でも、こういう表情を見ると、外で遭っていた時は、相当私を怖がっていたということだったんだとわかる。
外にいるときには一度もさわれなかった。

でも、まいこ~が彼氏さんに抱っこさせてくれた。

「でかいっ」と大絶賛。

20120422mj1.jpg 
「重いっ!」とさらに大絶賛。
・・・ハレーション起こして、ムダに印象的なショットになっちゃった。。。ごめんなさい。

でもまいこ~が写真で見るよりずっと「かわいい」と言ってくれたので、まいこ~も嬉しそうでした。


20120422mj2.jpg
「あのにゃ、あのカレシさんてにゃ、おりぇのチャームポイントをすぐに言い当てたんにゃ」
そうだね、すごい観察力だなとびっくりしたね。

20120422mj3.jpg 
「おりゃの二重の目がかわいいと言ってくれたんにゃ・・・!」
・・・正確には、まぶたのふちが白いだけだけどね・・・


まいこ~の手もでかい、とお二人はびっくりしていたけど、
手ならルカちゃんに勝る子はいない。
ルカちゃんもチラリとしか姿を見せず・・・ルカちゃんの手を見てほしかったな。

20120422lu3.jpg 
「どうせ・・・りゅかちゃんの手は山芋だもん・・・」
じ、自慢したかったという意味だよ~



猫たちは案の定愛想が悪かったけれど、
お二人とにゃんこ話に花が咲いて、楽しい時間を過ごしました。
昨年夏、このプロジェクトを開始して以来、OFF日はすべてファミリーのために費やし、
他にも小学校のうさぎの問題などもあるから、
動物のこと以外で出かけたり何かをするという余裕が一切ないまま。
イベントや買い物のためにOFF日を利用するなんてことは、あれから一度もない。
だから、たまにこうして参謀?のまぁささんやAkikoが来てくれておしゃべりしたり、
応援してくれている方が遭いに来てくれたりすると、少しばかり気持ちが軽くなって心が落ち着く。
本当に皆さんには感謝です。

20120422ciba3.jpg 
お二人がお帰りになった後、「おおお、おりぇ、固まったままで腰が痛くなっちゃったにゃ・・・」
とたんにあどけない表情に戻るCiba。

20120422mono1.jpg 
で?モノママはどこに隠れていたの?
「・・・アタシ、ちょっと買い物に出ていたんです・・・」

20120422bio1.jpg 
Bioも怖がってばかりで椅子の下から出ないし・・・
「ぼぼぼぼくしゃん、今、出てるもん」
今出てもあんまり意味が・・・
20120422bio2.jpg 
そんなびびりちゃんのBioでも、今では私がいてもこうしてソファの上で寝るようになったのは
相当進歩した証です。

20120422ciba4.jpg 
Cibaもふだんはみんなと一緒にリビングでごろごろしてるし。
もう誰もファミリー部屋に閉じこもってなんかいない。

20120422c_c1.jpg 
千夜はBioのことは嫌っているのに、Cibaには優しい。
この差は一体なにが理由なのか・・・ニンゲンの私にはわかりませんわ。

20120422yomo4.jpg 
ヨモママはこうして私の下になってTVを見るのが好き。
みんなお茶の間にゃんこになったね。


先日まで不快な出来事もあったりしたLin家ですが、
もうすぐ、ヨモママとCibaの縁談について
今度こそ皆さんにきちんと嬉しい報告ができることになりそうです。
待っててね。

20120422chi1.jpg 
「ママ・・・決めたんにゃね・・・」
ううん、ママが決めたんじゃないよ。
ヨモママに決めさせたの。
20120422yomo1.jpg 
「そうにゃの。あたいが決めたの」
だってヨモママはこれまでいろんなニンゲンを見て学んできたにゃんこだものね。

20120422lu1.jpg 
「りゅりゅりゅかちゃん・・が~んだお・・」
ルカちゃん、今のうちにママやアニキと思う存分遊んでおいたほうがいいよ・・・



※ 里親ご希望の方は、ぜひ下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

お客様への反応それぞれ

【業務連絡
大友様、メールが宛先不明で戻ってきました。
メール受信の設定をご確認のうえ、
再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

しばらくお客様が続く予定のLin家です。

先日は参謀?のまぁささんが来てくれて作戦会議。
ファミリーは相変わらず愛想の悪いことで・・・
が、まいこ~はいつになく調子に乗って出てきて、
まぁささんにじゃらしで遊んでもらったり、しまいには・・・

出血大サービス。


20120418marsa1.jpg 
どっちが大出血だか。
あぁ~やっぱり巨猫だ・・・


20120418marsa2.jpg 
「ね?」「にゃ?」「?????」
しばし熱い視線を交し合う二人・・・

今日はファミリーに会いたいという方が来訪。

ちょっと驚き。
すっかりLinさんオンリーになったはずのヨモママがお二人にスリスリ。
相性は抜群だったということかな。

20120418yomo1.jpg 
「お客さん・・・あたいをナデナデしたい?」
もうここしばらく、私以外の人にはこんなことしない子なのに。

20120418yomo2.jpg 
「・・・な~ん・・・」あらららら。

20120418yomo3.jpg 
あららら、ヨモママ、されたい放題。
「いいのよ~好きにさわってちょうだいな」


彼女も気に入られたいと思ったのかも。
本当に素敵なお嬢さんたちだったものね。

20120418yomo4.jpg 
「んふふふ、だってLinしゃんよりずっとずっと若いんだもの」
・・・それが何か?



で、他の子たちは、というと・・・

モノママがこれまた意外にもパニくらず、ちゃんと顔を見せました。
おかげでお二人から「かわいい」と大絶賛。
写真映りが悪く、人見知りのモノママが、ようやくいかにかわいい顔立ちの子かわかっていただいてよかった・・・

20120418mono2.jpg 
「あたし・・・お嬢さんたちに挨拶したわ」
本当にモノママにしては奇跡的。

20120418mono1.jpg
「だって・・・お嬢さんたち、Linさんよりずっとずっと若いんですもの」
・・・だから、それが何かっ!!!

20120418ciba1.jpg 
でも、Cibaはやっぱりこの通り。
これでも耳が立ってきた。
「おおお、おりぇ・・・」
でも「かわいい」と言われたね。

20120418ciba2.jpg 
だめじゃん、Ciba。ちゃんとご挨拶しないと。
「だだだって、おりぇ・・・初対面の人は・・・」
初対面に限らずでしょ。。。

20120418ciba3.jpg 
しょうもない子だね・・・
「お、おりぇ、あは」

20120418ciba4.jpg 
「・・・なーん・・・」
Ciba、あっけなく陥落。

20120418bio1.jpg 
「あ、ぼくしゃん?トイレの影から出なかったにゃ!」
・・・ったく。ま、ピンクのお鼻とまんまるオメメは見てもらえたけど。

やはり、息子たちの方が初対面の人に対する警戒心は強い。
いったん心を許すと、きっと息子たちの方があっという間に馴染んでしまうんだろうけど。

うちの子たちも、なぜだか今日はいつものように徹底的に隠れる、ということもせず、
特にまいこ~はちゃんと挨拶に出てきた。
みんな、お嬢さんたちが大好きになったんだね。

20120418mj1.jpg 
「おりぇは非売品だからにゃ」

20120418lu1.jpg 
「りゅりゅ、りゅかちゃんも非売品だお」
・・・誰も売り物じゃないですって。


これからもたくさんの方に、じかにファミリーに会っていただいて、
彼らの健やかさ、愛らしさを確認してもらえたら、と思っています。

20120418chi1.jpg 
「ママ、大丈夫にゃ。あの子たちに決めさせればいいんにゃ」
本当にそうかもしれないね・・・


※ 里親ご希望の方は、ぜひ下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

募集、再開だよ。

家の周囲も、ようやく雪がなくなりつつあります。
本当にこの冬は厳しく長い冬だった。
ファミリーたちがもし今も外暮らしをしていたら、
さっそくポカポカの陽だまりで日向ぼっこしていたでしょう。
今は窓辺での日向ぼっこしかできないけど、
間違いなく寿命を縮めるような厳しい一冬を送らずに健康に春を迎えられたのはなにより。
(例年以上に気温が低かったことに加え、ファミリー部屋の暖房を24時間切らずにいたので
2、3月の暖房費には腰を抜かしそうになったが・・・)


20120414m_c1.jpg
モノママもCibaも、こんなにあたたかい冬は初めてだったでしょ。
「え・・・?今年の冬はいつになく3ヶ月で終わったんだと」
「お、おりぇ」
・・・Linさんだけその後も3ヶ月は冬を味わっていました。。。


20120414mono1.jpg
「肉球が凍えなかったのはありがたかったですけど」
外にいたときのモノママとBioの肉球と鼻は、真っ赤だったものね・・・
のびのび、気持ちよさそう。



さて、皆さまにご報告です。

お察ししていたかと思いますが、1ヶ月ほど前にファミリーの縁談があったのですが、
これは破談となりました。

あ、残念、などとは思わないでね。
とてもよかったと思っているんです。
なぜって・・・もともとが募集活動の妨害を目的とした行為だったからです。
そうでなければ(そうであったとしても、かな)、専門医の治療が必要な人でした。
そんなとんでもない人に、大事なこの子たちを渡すことにならなくて本当によかった・・・
いや、一目でもこの子たちがそんな人を見ずにすんでよかった!

さっそく関係機関にも通報し、それなりの対応もしてくれることになりましたが、
(おそらく前科多数、現在もあちこちで同じ手口でかく乱工作をしていると思います)
この貴重な1ヶ月を無駄にしてしまったことだけが腹立たしい。


20120414chi1.jpg 
「ママをだますにゃんて・・・度胸のあること・・・」
しっぽを出すのをガマンして待っていたんだよ。
同じように里親募集している他の人も被害に遭わないように。


20120414lu1.jpg 
「ちちち、ちっぽならおっきいの、りゅかちゃん、もってるお」
・・・ありがとう。



というわけで、また募集掲示板も改めてupし、一から仕切り直しです。
改めて皆さまにもお願いいたします。
この子たちの迎え入れ、またご支援などどうかよろしくお願いいたします。


20120414ciba5.jpg 
「よろしくにゃ」
Cibaはいつも笑っているようになったね。
おもちゃで遊ぶことを覚えてから、私の顔を見るたび、期待でワクワク。


20120414y_c2.jpg 
少々どん臭いため、すぐにママやルカちゃんに奪われちゃうけどね。
「おおお、おりぇ、じゃらしが好きににゃったんだ」


20120414bio3.jpg 
「ぼぼぼ、ぼくしゃんもよろしくにゃ・・・」
Bioとモノママは、まだ遊びの輪には加われないでいる。
でも私がいないときは・・・ボールをぼろぼろにしたのはBioだって知ってるんだよん。



モノママとヨモママは4年も前、この子たちが子猫だったときから見ていて、
そして今までずっと心配して見てきた子たち。
そして、私の手元にいる今、正直この子たちは私の猫も同然。
だから私が全員をこのままうちの子にしてしまえれば一番いいのだろうけど、

でも、それこそ無責任な結果になってしまうのは明らか。
一人暮らしで、そもそも3匹の猫を飼っていること自体、
客観的に見ると決してほめられることではないと思うし、
もし今私が倒れたりしたら―

いや、倒れなくても、
ただでさえ毎日大量に消費されるフードと猫砂の調達だけでも四苦八苦しているというのに、
この上この子たちが病気なんかになったりしたら。
この先どんな子だって健康なままでいられるわけはないのだから、
病気や通院のたびに仕事を休むことはできないし、
経済的にも7匹に十分な医療を受けさせることができるか、と考えると、、、
やはり今の私が一人で7匹の生涯に責任を持つなんてことは到底できない。
現時点で、薄氷の上に暮らしているようなもの。

どんなにこの子たちが大事で愛しくても。
愛しいからこそ、早く彼らの本当に飼い主を見つけてあげなくては。 


20120414bio4.jpg  
「ママが赤ちゃんだった時を知ってる・・・?Linしゃん、いつから生きてるんにゃ・・・?」
紀元前からさ!


20120414mj4.jpg 
「おりぇにゃんて、気がついたらおかにゃんからミルクのませてもりゃってたがにゃ」
・・・・たいそうきったなくてうるさく泣き喚く、大きな毛虫のような赤ちゃんでした・・・


気持ちは焦るけれど、たしかな里親さんを見つけなきゃ。
気持ちは焦るけれど、みんながふかふかでろでろのんびりしている様子を見るのは、
これは今の私の特権かな・・・


20120414ciba1.jpg 
「にゃは、にゃは、おおお、おりぇ、のけぞっちゃう」


20120414bio5.jpg 
Bio、ちょっとお腹さわらせて~メタボ腹になっていないでしょうね。
「セクハラにゃ~」


20120414m_y1.jpg 
まいこ~、不本意ながらヨモママにぺろぺろしてもらってるの?
ヨモママは懐柔作戦がうまいなぁ。


20120414yomo4.jpg 
「あの子、図体はでかいけど・・・ぷっ」
けど、なに?
ヨモママはスウィートな美猫ちゃんだから、みんな言いなりになっちゃうね。


20120414bio1.jpg 
「Linしゃん・・・今晩の猫缶はにゃあに・・・」
Bioのピンクのお鼻だったら、Linさんもなめてみたいよ。


20120414yomo2.jpg 
「ふぁ~っ今日もいっぱい食べたし、遊んだにゃ・・・」
ヨモママ・・・また私の枕の上に。。。


20120414mj1.jpg 
まいこ~も・・・
なんでにゃんこって人の服や毛布の上で寝たがるんだろう。


20120414mj2.jpg 
しかも、なんであんたはいつも大股開きで寝るのか・・・白い股毛が・・・
セクシーね、さすがマイケルジャクソン。
(まいこ~には白い股毛と胸毛と脇毛がある・・・)


20120414ciba2.jpg 
Cibaもお布団大好き。


20120414lu2.jpg 
「りゅ、りゅかちゃんだって好きだお」
(・・・あぁ~毛だらけ・・・)


20120414bio2.jpg 
みんな、いい夢を見てね・・・


20120414mono2.jpg 
おやすみなさい、モノママ。


20120414l_c1.jpg 
おやすみ・・・かわいいBrothers。





※ 里親ご希望の方は、ぜひ下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp




テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

自慢の子たち

ヨモママ一族は本当にみな超プリティーぞろい、と改めてつくづく。

20120408c_y1.jpg 
「ママがにやにやしてるにゃ・・・」
「Linしゃん・・・お下品にゃこと・・・」


20120408ciba3.jpg
こんなにかわいいトラネコ、ちょっといない。なんてキュートな坊ちゃま。

20120408ciba1.jpg 
あごの下をなでられるのが大好きなCiba。
その指を甘噛みしたり、ぺろぺろなめたり。
20120408ciba2.jpg 
気持ちいい?笑ってる?
「おおお、おりぇ・・・うへ」
20120404lu1.jpg 
「ままん、ルカちゃんも一族に入ってりゅ?ルカちゃんもかわいい?」
爆笑するほどかわいいです。。。
20120408yomo1.jpg 
ヨモママ、あんた、イケメンのパートナーがいたんでしょ。
「にゃは~ん・・・あたいはかわいい子しか生まにゃいの」
20120408bio1.jpg 
でも品格と風格はBioが一番だね。びびりちゃんだけど。
「にゃは・・・」
20120408bio2.jpg 
見よ、このまぶしい笑み。きゃー、イケメンっ!
「Linしゃん・・・いつもぼくしゃんの背中をぽんぽん叩いてニヤニヤするにゃ」
20120404mj3.jpg 
「おかにゃん・・・おりぇにはそんにゃこと言わにゃいのに」
まいこ~だって過剰なほど立派だよ。
20120408mono1.jpg 
モノママ、あんたは小さな体なのに、みんな体格も性格もいい息子ばかりだね。
「アタシ、優秀な子しか産まにゃいんです・・・」
モノママは私の目の前でも寝ちゃうようになった。


・・・すでに世界一の親バカモード丸出し。。。

みんなかわいくて愛しくて。




テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

2ヶ月

ファミリー全員のレスキューが完了して丸2ヶ月が過ぎました。
(Bioは3ヶ月、モノママは2ヵ月半くらい)

Cibaはすぐにまぁささん宅で約1ヶ月間お世話になっていましたが、
彼がまた私のところに戻ってきてからも約1ヶ月。
なんだか、みんな私のうちが自分たちの終生の住まいとでも思っているのか、
緊張して怖がって過ごしていた当初より、
今の方がみんな活発でたいそうにぎやかです・・・


20120404yomo2.jpg 
外にいたときのヨモママを知る人がみんな驚くほど、
彼女の表情は落ち着いて柔和になりました。ほんと美人。
「あたいはHNC4を卒業して(HNC4―半野良cat4匹組)、
今はおとなしくてかわいいフツーの女の子ににゃったの」
彼女は千夜を押しのけても私とくっついているのに必死。
もとから気が強いところはあるみたいだけど。


モノママ、Bio、Cibaが少しずつ少しずつニンゲンに慣れてきた変化とは対照的に、
もしかしたら一番大きく変化したのはヨモママかも。

外ではあれほど誰にも愛想がよく、ごろにゃんしていた子だったのに、
今では私以外のよその人を警戒するように。
・・・きっと、外にいたときから本当は誰でもよかったわけではなく、
内心は知らない人を怖いと思いながらも、
自分たちのゴハンを確保するため、必死に虚勢を張っていたんでしょう。
でも今は私だけを頼りにしていればいいと思うようになって、八方美人のフリをする必要もないと、
本来の、本当は怖がりの女の子に戻ったのかも。
と、考えると、彼女が本当にいじらしい。

つまり、ヨモママはとても頭がいい、ということ。
空気とニンゲンの顔色をいち早く読んで、自分たちが置かれている状況を的確に判断できる能力がずば抜けている。
だからこんな子だから、新しい飼い主の元に行ったら、すぐにまた状況を読んで
新しい飼い主にもなついてくれるのは間違いないので、なんら心配はしていない。


20120404yomo1.jpg 
とりあえず今は何も心配せず、私にべったり甘えていていいからね・・・



あ、ヨモママは魔性の女です。
おっそろしくかわいいと思わせる術を知っているんです。
誰でもはめられます・・・くくっ


20120401l_c2.jpg 
ルカちゃんはいつもヨモママとCibaにべったり。
同じ時に産まれた兄弟なのに、Cibaはルカちゃんより2周りほど小さく、頭の大きさそのものが違う。
Cibaも育ち盛りにちゃんと食べていたら、ルカちゃんくらいには大きくなれたのかな。。。


20120401all1.jpg 
親子3匹でぎゅうぎゅうに。
さすがにルカちゃんでもモノママ親子とはここまではしないものねぇ。


20120401ciba1.jpg 
最近は撫でる指にじゃれたり。
この子も家の中に入ってから、ずいぷん表情が変わりました。
こんなにお子ちゃまフェイスだったとは。


20120404ciba2.jpg 
なでなですると、ついついお腹を出したくなってひっくりかえる。
「おおお、おりぇ、不本意ながらごろごろ言っちゃうしにゃ」


20120404mono1.jpg 
不本意と言えば、モノママも私の前ではあわてて逃げたり隠れたりすることもなくなり・・・
最近はようやくベッドにも寝てくれるように。
ようやく自分に似合うとわかった?
「・・・せっかくのご好意ですから」


一番臆病で神経質なモノママだけれど、
これも・・・多分私というニンゲンではなく、新しい飼い主さんだったら、
あっさりとなついてくれるような気も。
なぜって・・・これまで私は散々彼女の目の前で泣き叫ぶ子猫を奪い、
やむなく彼女を追い回すということがあったから。
彼女が心底私を信用しないのも無理はない話で。


20120404mono2.jpg 
それでも、モノママが怯えた眼差しを向けることがなくなったのが嬉しい。
でも・・・爪を切らせてくれない・・・
「爪を切る?ご冗談を」


20120401bio2.jpg 
Ciba同様、育ち盛りにいい食餌ではなかったはずのBioは、しっかりオオネコ。
まいこ~のように育てられていたら、
もしかしたらまいこ~より大きくなっていたかも・・・?
「大きいことはいいことだ、とLinしゃん、いつも言ってるにゃ」


2ヶ月もたつと・・・
家の中に入れた当初、ひどい悪臭に悩まされていたのに、それも今はほとんど感じなくなりました。
やはり外暮らしの猫を保護してしばらくは、排泄物や体から強烈な悪臭が放たれるものらしいです。
でも、今はすっかり代謝しきったのか、ファミリー部屋を開けるたびにのけぞることもなくなりました・・・
いや、ほんとにすごいニオイでしたよ。
皆さんにかがせたいくらい(笑)


20120401ciba2.jpg
「え?おりぇもくちゃかったの?」
路上生活のニホヒがね・・・
まぁささんものけぞってました。


もっとも、成猫だけでなく、臭かったのは子猫たちも同様でした。
子猫たちを引き取ってくれた里親の皆さんも、しばらくはのけぞっていたのでは・・・
すみませんでした・・・


201204fuku.jpg 
子猫といえば・・・Bioじゃないですよ!この子は・・・福ちゃん。


201204dai1.jpg 
この子も、あの裏手の家の猫じゃないですよ。この子は大ちゃん。
2匹で「大福兄弟」 2匹とも立派にかっこいい若猫に成長しましたね。


20111006d_e3.jpg 
そう、あのギャン泣きEaoとおっとりDuoです。昨年の10月の写真です。
こうして今元気に大事にされている姿を見ると、感極まって嗚咽しちゃう私・・・って。。。
しっかし・・・おまえには苦労させられたよ・・・福ちゃん。。。


それと、意外だったのは、
特にオトナ4匹は、これまでずっと自由に外を走り回っていたのだから、
狭い家の中ではしばらく「スキあらば」外に脱出しようとするのではないかと心配していたけれど、
意外に・・・私というニンゲンを怖がっているときは私から逃れようとはしても、
「外に出たい」という騒ぎ方は一切なかった。

つまり、、、やはり本来猫は家の中で暮らすのに適している生態の生きものだということで、
やはり飢えと寒さ、車に脅かされてでも外暮らしがいいなどとは決して思っていないということだと思う。
もっとも、私の家はMSの4階だから、窓から外を眺める以外は
外界の気配がほとんどしないからかもしれない。
戸建ての家だとやっぱり外に出たがるのかな。


20120401lu2.jpg 
先日、Akikoさんが立ち寄ってくれて、お土産にねこじゃらしを。
ルカちゃん、ガマンできずに出てきました。


20120401lu3.jpg 
Akikoさんはにゃんこの扱いが本当にうまい。尊敬していますわ。
ルカちゃん、もう夢中。


20120401lu4.jpg 
「ちゅかまえたっ!」グローブのような大きなぶっとい手でグワシ。
この子のはしゃぎ方はちょっと・・・あまりに興奮するので、途中で心配になるほど。
ヨモママも遊びだすとおんなじ。
Cibaはまだじゃらしには抵抗あり。


20120404mj2.jpg 
「まいきょも遊びたかったけど、後で一人で遊ぶことにしたんにゃ」
この子・・・おもちゃが入っている両扉の戸棚も開けられるように。
引き違い戸もジャバラの浴室のドアも引き出しもお手のもの。
そのうち、ジャンプして部屋のドアも開けるようになったら困るなぁ。


今日は春の嵐で突風が吹きまくり、湿った雪が横殴りの状態の1日。
こんな日、もしファミリーが今も外にいたら、きっと私は心配で切なくて落ち着かなかっただろうな。


20120404chi1.jpg 
「でもママは小学校のうさぎが心配で出かけたにゃ」
千夜は最近、私に反抗してばかり。
彼女は少し・・・ストレスがたまっているかも。



20120401l_c3.jpg 
この悪天候に震えているにゃんこやわんこやうさぎが1匹もいませんように。







 





テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR