プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

めでたし、めでたし

早く更新を、と焦りつつ、こんな時間になってしまってごめんなさい。

お騒がせいたしました。
この1ヶ月、ほとんど全国地域の方々から励まし、ご心配、情報をお寄せいただいていました。
物資提供、資金提供(チラシ印刷代につかわせていただきました)、人力提供、
猫飼いではない方々からもたくさんのエール・・・と、
本当に・・・モノママ1匹のために、日本全国のペットオーナーさんが心を砕き手を貸していただいた1ヶ月でした。

が、その辛かった日々も完全に終了です。


20131208chi1.jpg 
「モノママが帰ってきたんにゃ!?ほんとにゃん!?」
よかったね、ちぃも嬉しいでしょ。



里親さん方から聞いた話でしかないですが、
里親さん宅から2~300m付近の場所で、早朝、
同居しているワンコの散歩中にモノママの姿を発見したのがおととい。
そのワンコとは仲が良かったので、モノママ自らワンコのもとに駆け寄り、ワンコとおたがいに鼻キッスしたそうです。
「モノママ」と呼びかけると答え返すものの、やはり触れようとしたとたんにさーーーっと行ってしまった。

やつれたり汚れている様子もなく、いたって元気な姿だったとのことです。
その周囲には餌やりをしている家があり、多分そこで餌をもらっていたのではないかと推測されます。
ということは・・・モノママは隠れたきりではなく、餌をもらうほかの野良猫たちに混じりながら・・・だろうから、
予想を覆して、彼女は思っていた以上にたくましかったということです。

それからその付近にトラップを仕掛けたものの、昨夜までに成果はなく・・・

そうしたら昨日朝、その付近の方から「家の前を横切った」との情報が入り、
再びその場所にトラップを移動して待っていたら・・・一度はトラップに入ったものの、なぜか蓋が締まらず、
また調整とセッティングをし直して一度引き上げたところ、「かかった!」と情報が入って駆けつけたら・・・

間違いなくモノママ確保!  という顛末でした。
(聞いててもハラハラドキドキでした)


連れ帰ってケージの中に入れている間も、激しく興奮して手もつけられない様子だったらしいけど
(外に脱走した犬猫は、帰ってきてもしばらく「ヒトが変わった」ようになるという定説のとおり)、
その後Bioをケージの中に入れてあげたら、何の抵抗もなく、静かに寄り添っていたということです。
やれやれ・・・


あれほどチラシをポスティングして、折込をして、ポスターも貼って、ラジオでも呼びかけてもらったというのに、
そちらからの情報ではなく、結局偶然見つけ、そうして捕まえられたという・・・なんとも。

でも・・・もしかたら、仲のいいわんこと里親さんが通る気配や臭いをモノママが察知して、
それで姿を見せたような気も。
ただの偶然ではないような気もしています。


20131208mj1.jpg 
「モノママ・・・さすがおりぇの母猫だにゃ・・・」
おいおい、まいこ~、目が潤んでないか?(笑)



その後、里親さんと電話で話しました。
号泣されていました。「モノママが私のところに帰ってきてくれた」と。
その通りです。
けっして諦めていたわけでも、捜す気がなかったわけでもなく、
たくさんの人達が心配して駆けつけたことで、「こんなに迷惑をかけてしまった」と
ますます自責の念が抑えきれなかったためだということも話してくれました。

で、色々話し合って、やはりモノママとBioはこのままお願いすることになりました。

正直、これでまたモノママとBioが私のところに帰ってきても、
将来的なリスク増大という懸念は振り出し、
当猫たちもせっかく今の環境に慣れ親しんだところなのに、
人間たちの思惑でまた移動させるのも迷惑な話と思っているだろうなと考えていたところもあり、
今回は結果的に、里親さんが発見して保護したわけだし、
「私はモノママに救われた。生涯この子を手放したくない」と言ってくださったし、
私としてもこれ以上何か言いたいとも思っていません。
それに、またモノママかBioに何かあれば、
また私やたくさんの猫友だちががこうしてしゃしゃり出てくるとは
今回のことで十分承知していただいたと思いますし。
とにかくお互いに「結果オーライ」で、わだかまりなく終幕としました。
すべてはモノママとBioの幸せのためです。
(玄関フードに「猫がいます。必ず閉めてください」と張り紙を貼るそうです)

収まるべきところに全て収まりました。
(ただ・・・私としてはどうしても1発、モノママにゲンコツをお見舞いしたい気持ちがウズウズ)


私がモノママとBioにどうして特別な思いがあるか、
このブログの当初から見ていてくださる方なら充分ご承知かと思いますが、
どんなに特別な思い入れがあろうとなかろうと、
誰かが受け入れてくれるというのなら、私はその人を信じて送り出します。
自分の手元に置くことが最良の結果と考えるのは奢りです。

なぜ私は現在の3匹以上には絶対に増やさないか—

簡単に言えば、一人暮らしでほかにアテにできるような親族もいない私に何かあった場合、
最悪3匹を路頭に迷わせても、5匹を迷わせることはしないで済むからです。
仮に誰かが千夜、ルカちゃん、まいこ~を引き取ってくれたとしても、
飼い主以外には絶対になつこうとしないモノママとBioは、誰が引き取ってくれるでしょうか。
現実的に考えても、動物管理センターに収容されれば、人馴れしていない子は速攻処分対象です。
だから、今、初めて私以外の人—里親さんになついて幸せに暮らしていて、
今回人間同士は一時感情の行き違いがあったにしろ、2匹に対して深い愛情を持ち続けてくれているのなら、
モノママとBioがそれで満足しているのなら、やはり、今のまま里親さんに託すのが最良の選択と考えています。
いろんな考え方はあるでしょうけれど、「明日飼い主が死ぬかもしれない」
その可能性は自然界絶対の法則。
人間の子供なら親がいなくても社会が養ってくれますが、
ペットの場合は、親族がいてさえ処分される世の中です。

それから、もう1つは、
私が抱え込み過ぎると、今のように他猫の保護や預かり、代理募集のお手伝いもできなくなるからです。

金と猫は天下の回りもの  と言うでしょ(笑)

20131208lu1.jpg 
「・・・え・・・りゅかちゃんたち、路頭に迷うにょ・・・?」
もしもの話だと言ってるでしょうが。



それから・・・念のため。

モノママは外に出たくて出た、のではなく、たまたまチャンスがあったので興味本位に出てしまい、
結果的に戻るきっかけを失ったのです。
ほとんどの行方不明猫の実態の通りです。
(モノママの場合、家の周囲が他猫のテリトリーのため
すぐにも移動しなくてはならなかったのではないかと思っています)、
彼女は私が保護するまで外暮らし歴の長い猫ですが、
これまで一度も「外に出たい」という素振りを見せたこともありません。
どんな猫でも、その家での暮らしに満足していれば、
危険と飢餓が待っている外界で暮らしたいとは望んでいないものです。


それにしても・・・猫友だちうさぎ友だちの支援の輪はハガネの輪でした(笑)
飼い主同士はさほどの絆はないはずなのに、
猫の安否を気遣う気持ちはみんな共通ですね。すごいなぁ。
タケルの時にも感じていたけれど、モノママもまた同じことを証明してくれました。
本当に皆さんに助けられました。
改めて、重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございました!



昨日、モノママの無事を聞いてから、急にどっと眠気が。
岩手のうさぎ友だちが「ちゃんと寝なきゃ」と心配して送ってくれていた眠剤を初めて服用。
ずっと4時間程度の睡眠時間しかない上に、気持ちがいつも張り詰めていて、
いつも寝た気も食べた気もしない1ヶ月だったので、ここいらでとにかく私も休もう、と。

昨夜11時頃に寝て、さっき18時過ぎに起きました・・・
19時間寝てた(笑)
途中何度か起き出しては見たものの、フラフラだったのでまた寝をして、
結局普段の4、5日分を寝たことに。
まだ眠い(笑)



ところで、昨日は、モノママ無事帰還 の嬉しいニュースに加え、
預かりっ子リヨンのお見合いもあり、こちらも素晴らしい里親さんにめぐり会えて万事めでたしでした。
リヨンは今週か来週中にも巣立っていきます。

20131208li3.jpg 
「え?りよん、どっかに行くにょ?」
すっかりまた「うちの子化」してしまいましたが・・・・


20131208li2.jpg 
とても素敵な里親さんが見つかったよ。
きっと王子様のように大事にされるよ。
「ふぅ~ん・・・」


20131208li1.jpg 
「さすが、猫置屋のヤリ手ババァにゃ・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・おだまり。



※追記
先ほどモノママの里親さんから連絡があり、
今、モノママは限界に近かった体力を戻そうとしているかのように、
ひたすら食べ、眠り を繰り返しているとのことです。
Bioや他の子たちも無理に近づこうとせず、じっと見守っているとか。
ウンチが緑色だったので、きっと草でも食べて飢えをしのいでいたようです。
本当に限界だったんだと思う。(うんちが緑色、と聞いて泣く私)
思っていた以上に辛くて、怖くて、ひもじい日々を送っていたようです。
限界を悟って、自ら姿を見せてくれたのではないかと・・・

自ら動くようになったら、病院で診察してもらうことになっています。

人をこれほど心配させ、心をかき乱し、お金と時間を使わせたデビル・キャットめ。
それでも帰ってきてくれたんだから・・・やっぱりゲンコツはやめとく・・・

近々、私も会いに行く予定です。

昨日の夜から例年並みの寒気となりました。
きっと猫神様が、モノママが戻るまで、いつもより暖かくしてくれていたんでしょう・・・

20121231mono1_20131116001245597.jpg 

「ありがとうごにゃいますた・・・」





テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

モノママ、無事生還!

モノママ、お昼頃、無事保護に成功しました!

ありがとうございます!
ご協力ご心配いただいた皆さんに、本当に感謝申し上げます。

本猫、興奮状態ですが元気そうだとのことです。

とりあえず速報。

テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

モノママの無事を確認

今朝、モノママが無事でいることを確認したとの連絡がありました!

里親さん宅から数100mの場所で、間近に確認したとのことです。
痩せている様子もなく、元気だそうです。
その場所にトラップを仕掛けるということだったので、あとは無事に保護したという報告を待つのみです。

よかった・・・よかった・・・あのバカ猫、元気だった・・・!

詳細はまた追って。
というわけで、たくさんの方々からご協力のお申し出をいただいていましたが、
広範囲にチラシを撒く計画は中止です。

まずはご報告まで。

このまま無事に保護されますように・・・!
あともう一息です。


テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

改めてのお願い

さっそくですが、改めて皆さんにお願いです。

里親さん宅周辺だけでなく、広範囲にチラシを配りたいと思っています。
厚別区・清田区・豊平区・白石区・江別市(大麻・野幌あたり)一帯です。
もしかしたら、モノママはかなり場所を移動しているかもしれないので。

こちらの地域にお住まいの方がいらしたら、ご自宅周辺でかまわないので、
時間があるときに少しずつ でいいですから、
ポスティング&商業施設へ掲示のお願い をしていただけないでしょうか。
新しくチラシを用意したので、ご住所を教えていただければ郵送します。

こんなに寒くなってからのお願い、本当に恐縮ですが、
ご協力いただける方は下記アドレスにご連絡を。

どうかよろしくお願いいたします。

luca_matthew@yahoo.co.jp

 

20120915mono1.jpg
モノママ、アンテナの感度はいい?帰ってくるなら、こっちの方だからね。

テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR