プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

いろいろ、ビンボー

連日の30℃超えの毎日も、3日前の一時的な豪雨から今日までは暑さも中休み、
やっと自宅では快適に過ごせるように。
(職場は常に冷房効きすぎで冷えにこらえるのは変わらず・・・)

20170719mj1.jpg 
夏になるとドアストッパー役になる、まいこ~。





豪雨の前日に、やっと動物病院から千夜のバイオプシーの結果が出たと連絡があり・・・


せっかくこれまでより1歩踏み込んでの検査なんだから、
もしかしたら何かしらの新しい発見があるのでは、と多少期待していたのに、
やはり・・・その期待は見事に裏切られました。

ただただ、現状の皮膚疾患の状態が「潰瘍化」しているほど深くなっていて、
しかし、けっして腫瘍ではなく、で、その原因は細菌性ではない─というものだけで─

・・・そんなことぐらい、素人の私にだってわかるわい。。。

つまり、原因不明 という結果です。

20170719chi1.jpg 
せっかく4針も縫う検査だったのにねぇ・・・
もっとも抜糸以前に消えていたのは自分で食ってしまったか─



今の病院の先生は、やはり自己免疫疾患 という確信を崩さず、
暴走気味の免疫を抑える方向の治療しかないというのも変わらず。
だからと言って、これまで効いた薬剤は1つもないのだけど。

私としては、とにかく、かゆみを取り除き、傷を乾燥させて早くカラーをとってあげたい、ということで、
今回さらにかゆみに効く成分を強化した塗り薬が処方された。

20170719chi2.jpg 
「ちぃ、いつまでこの格好にゃん?」
本当に早く解放してあげたいんだけどなぁ。



サプリは免疫系のものをさがしているけど、それが「免疫力強化」だと逆効果だし、
「安定化」となるとなかなか見極めも難しいのだけど、
ほんとにこうなると一刻も早く合うサプリを見つけて、
この傷から余計な感染症を引き起こさないよう注意しながら、
気長にやっていかなきゃだめ ということみたい。結論。

20170719chi3.jpg 
ごめんね、ちぃちゃん。いつもいつも「ママが治すよ」と言っているのに・・・



というわけで・・・まだまだしばらくサプリビンボーが続くみたい(笑)
割高なダイエットフードビンボーも続いているというのに、

それと・・・今はさらにエリザベスカラービンボーも加わり。

20170719col1.jpg 
ソフトタイプでも左右の視界良好!と謳われていたので買ってみた、この新しいタイプのカラー。
・・・装着5秒で使用却下となりました(笑)
理由はあえて言いません。たまたま千夜にはダメだっただけかもしれないからね。

20170719col2.jpg
  ↑ 装着イメージ


今のカラーだと傷がある足に口が届いてしまうので、ひとまわり大きなカラーをさらに取り寄せ中。
今度は5秒で却下されなきゃいいけど(笑)

20170719mj2.jpg 
「・・・そんにゃ、土星のわっかみたいにゃもん・・・」
そもそも、まいこ~には首回りのサイズが合わないから安心おし。

20170719lu1.jpg 
ルカちゃんもあれ以来痛みを感じることはないみたいでほっとしているけれど・・・
これからはルカちゃんもまいこ~も千夜みたいにあちこち問題が起こってくるのかな。
ますます気を付けてあげなきゃ。


明日からまた暑さが戻るようだけれど、30℃越えの予報ではないのでしのぎやすいでしょう。
今回の7月の猛暑続きは20年ぶり、とのことで、えぇ、20年前のことはよく覚えているわ。

それまで扇風機の必要性すら感じたことなかったのに、連日の35℃で、
これではウサギたちを死なせてしまう、扇風機を買わなきゃ、と思ったら、
どこの電器屋さんも扇風機は品切れ。
 それで翌年の夏、いざという時のために、と簡易エアコンと扇風機を買い込み─

扇風機は買い換えたけど、20年前の簡易エアコン、まだあるのよね~
一夏に1回も通電するかしないかなので、壊れる機会も失ってしまったかのような(笑)





続きを読む

連日30℃超え

お、お暑うございます。

連日の30℃超え、すっかり食欲もなくなり、猫たちも溶けかかっているように見えます。
こうも30℃を超えるような暑さが続くのでは、いったい何のために北海道に住んでいるのか・・・
これでも「温暖化なんて幻想」と言うのか、どこぞの大国の大統領。


20170710lu1.jpg 
ルカちゃんの大胆な寝姿。やっぱりお腹を全開にするほうが涼しいよね。


20170710mj2.jpg 
まいこ~はいつも玄関のタタキとの境に。床材がひんやりして風通しもいい場所なので・・・
邪魔くさいけど。



冷たい飲み物ばかりでお腹ちゃぷちゃぷ、で、案の定お腹は壊すし、
これだけ暑くても猫たちに密着されるので寝不足だし・・・
特に今日は湿度も高くて不快指数MAX。
それでも北海道の場合、夜になれば吹く風はひんやりして、
めったに熱帯夜にならないだけマシですが。


20170710a_c1.jpg 
昨日はakikoさんが遊びに来てくれました。
akikoさんからいただいたカラーをして、微妙な表情の千夜。
「ちぃのためにありがとう・・・にゃんだけどさ・・・このカラーのおかげで・・・」


20170710a_l1.jpg 
ルカちゃんも「あっ・・・あっ・・・」となでられまくって、
ルカちゃんはしきりにakikoさんのバッグにすりすりにおい付けに忙しく。



この暑さはしばらく続くという予報。
普段は空調効きすぎのビルの中で、むしろ冷房に凍えている毎日で、
自宅では暑くて、の繰り返し。
これは本当に体にいいことないなぁ。

夏でも涼しいことでは定評のある我が家でも31℃、
市内の場所によっては35℃近くになってたとか。
今日は1日体がだるくって、何にもできずにうだうだしてました。


20170710mj1.jpg 
「とは言え・・・おりぇはけっこう平気でにゃ」
真っ黒のまいこ~が一番つらいのではないかと心配してるんだけど、食欲もいつもどおり。


20170710mj3.jpg 
「全開の窓きゃら、外のにほひ・・・」


皆さんも夏バテ・夏風邪、用心して乗り切ってくださいね。




千夜、バイオプシー実施

今日は千夜のお腹の湿疹のバイオプシー(生検)の処置をしてもらってきました。
病院での簡易検査ではアレルギー性 ということだったけれど、
が、何の抗アレルギー薬も効かないので。

前回の診察時「こんなに長期間全く治らない例は初めてだ」とついに言われ・・・
昨年の神経症状や原因不明の高熱の時も、やはりそれぞれの病院で同じ意味の言葉を言われてきたので、
特に今さら驚かないし、生検をしたところで出てくる結果は今までと同様ありふれた病因でしかないだろう、
とは思うものの、もしかしたら、という期待や懸念も完全に確認しておきたい。

昨夜から絶食、午前中に病院に預けて、夕方に迎えに行って・・・と、
千夜にとっては負担の大きな処置となったけれど、
傷の正体を詳しく明らかにして、治療方針を改めて検討しないことには次に進めないので、
千夜には頑張ってもらいました。



20170704chi2.jpg ←採取した 部分は縫われています。全部で4針。


20170704chi4.jpg ←その上、1週間ほど前から右脚のかかと部分にも同じ傷が。
                   これ以上あちこちに広がったら・・・



結果が出るのはおおよそ1週間後。
何か─せめて新しい治療のヒントだけでも見つかってほしい。


20170704chi5.jpg
帰宅した直後は興奮して不機嫌だったけれど、
ゴハンを食べてよく寝て起きたら、すっかり落ち着きました。


20170704chi3.jpg 
このカラー、かわいいでしょ?
ねこ友のakikoさんが千夜に、と贈ってくれたんです。


20170704chi6.jpg 
どこにも硬い材質が使われていないので快適そうです。
ぶつかっても衝撃がないし、音もしないしね。
本当にありがとう、akikoさん!



たった半日のことでも、千夜を病院において帰る、というのは胸が痛む・・・

前から、私が育てるうさぎや猫を「飼い主依存度が高い傾向がある」と
病院で指摘されたことがあり(分離不安症というほどではないけれど、要注意、と)・・・
そんなに私は動物にべったりするほうではないのに、なんでそう言われるのか、と思っていたけど、
ともかく、特に千夜にそういう傾向があると言われていたので、
今後はそんな心理面からのアプローチももっと真剣に取り入れなくてはならないのかも。

にゃんこって、そんなに人間に対して真剣なものなのかなぁ。
そういうイキモノではない、と聞かされてきたステレオタイプの知識にとらわれていてはだめなのか。
これまでもうさぎやモルモットたちも、一般的なガイド本はまったくアテにならないという例を
いくつもいくつも見せてくれた。
であれば、当然猫たちだって・・・   とは思うものの─

私はどうぶつにとって、お気楽でテキトーに付き合える 程度の飼い主と思っていてほしいな。。。


20170704chi1.jpg 
ちぃちゃん、えらいね、頑張ったね。きっと原因がはっきりして、ちゃんと治せるよ。
カラーも投薬も、もちろん嫌なことではあるけれど、
飼い主がすることなら自分にとってきっと悪いことではないんだと理解して、
絶対に抵抗しないところがいじらしい・・・


20170704lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんはきっと花柄のカラーが似合うと思うお」
一番そういうのを嫌がるくせに・・・


20170704mj3.jpg   
「ねいにゃん・・・エリマキトカゲ・・・」
まいこ~、しーーーーっ


暗いのと、黒いのと

昨日から1日の半分近くの時間をカラー装着にされている千夜。

・・・暗い。
カラーを装着されると、突然光度が落ちる。


20170628chi1.jpg 
ちぃちゃん、と猫なで声で呼んでも無視される。
ふてくされる を図にするとこんな感じ  ってなくらいわかりやすい。


20170628mj1.jpg  
「く、暗いにゃ」
いや、おまえのほうがもっとダークだ。真っ黒。


20170628chi2.jpg 
昨日までは母にしきりに「とって~」と甘えた声でねだっていたらしいのだけど、
いよいよダメか、と悟ったらしく、今日にはいつも仏頂面に・・・


20170628lu1.jpg 
「く、暗いお・・・」
ルカちゃんはちぃのカラーは見えてないでしょ(笑) ちぃに接近してはカラーにぶつかって、ちぃを怒らせる。


20170628chi3.jpg 
なんとか傷を乾燥させたい。
乾燥させるためには、なめることをやめさせたい・・・けど、
「カラーが取れたら、まずナメナメしにゃいと」と意欲を高めさせているだけのような気も。



ただ・・・前回も1日中カラー装着にしたからと言って治る兆しもなかったし、
かえって患部を広げたような気もするので、今回はそこまで徹底しないつもり。
やはり、なめることと同じくらい、ストレスも最大の悪要因だと思うので。

20170628mj3.jpg 
「ねいにゃん・・・ほんと暗いにゃ」
おまえの方が真っ黒だって。


20170628mj2.jpg 
「暗いのと黒いのは、ちぎゃう」
・・・まいこ~は黒くて明るいもんね。


うーーーん、打開策が見つからない。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR