プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

猫ダイエットの道

例年なら、この時期にはヒーターのスイッチを入れることなどまずないというのに、
今日はヒーターもホットカーペットもON。
今日はみぞれが降り続いていました。
早く牧草を摘んで猫たちに食べさせてあげたいのに、春は足踏み状態。

が、しかし─(二重否定で事象を重く印象付ける表現)

今日は複雑ながら、嬉しいことが。

3匹のダイエット作戦、今日それぞれ体重を測ってみたところ─

まいこ~   MAXの頃より-100g減(先週より30g減)、

まあ、ここまでは想定内。

20170422mj1.jpg 
7.95㎏。夢の7㎏台にかろうじて足を引っかける!
もちろん、見た目も抱いた重さも一切変化なし!


20170422mj2.jpg 
見慣れた飼い主の目には、これがまいこ~のスタンダード体形に見えてしまうのだが─


20170422mj3.jpg 
「おかにゃん、おりぇがスマートににゃったってきゃ!?」
・・・に、なりつつある、ということさっ




そして・・・千夜の測定。

えっ! -250g減! 5.75㎏。
あと-300g程度でいつもの平均体重、さらに-300gで目標に達するスピード。


20170422chi2.jpg 
「だから、ちぃは太ってにゃんか」
主食を変えて、おやつを鰹節だけにしただけで。
千夜の危うい体調を考えると、千夜はもっとゆっくりペースの減量でいいんだけどな。


20170422chi1.jpg 
でも、まだまだ丸っちいのも事実。
昨年11月に高熱続きで5㎏すれすれになったときは、これ以上痩せさせたくないと思うのと同時に、
プロポーション的にはこれまでの中で一番美しかった・・・



それから、ルカちゃんの測定。

え、えっ!

-200g減で5.8㎏!
こちらも千夜と同じ程度のスピードでの減量。

20170422lu2.jpg 
「今日、ブラッシングでいっぱい毛が抜けたからでにゃい?」
山のような抜け毛でも10gにもならないから。



ルカちゃんもあと300g減でこれまでの平均体重に戻れる。

やっぱりメインのヒルズのメタボリックス、割高なだけに効果は確かなようで。
そして─6㎏だった千夜とルカちゃんがこれだけ落とせたのに、
8.05㎏のまいこ~の減量がなぜこんなに鈍いんだろう・・・
千夜とルカちゃんと同じスピードだったら、今頃300gくらい落とせていても不思議はないはずなのに。

やっぱり・・・千夜とルカちゃんの太る仕組みと、まいこ~の太る原因は全然別モノということだと思う。。。


20170422mj5.jpg 
「・・・おりぇは不治の病にゃのきゃ・・・」
 ↑ 少し違う・・・



千夜とルカちゃんはダイエットフードが気に食わないと、そのままお腹を空かせて夜の猫缶を待っているらしいけど、
まいこ~はぶーたれながらも、結局自分一人でほとんど平らげているみたいだから、当然なのかもしれない。

とにかく、3匹とも着実にダイエット道を進んでいるのは間違いない。
千夜とルカちゃんは極端に早く落としすぎないよう、
まいこ~は・・・仕方ない、このままのちんたらスピードでいいから着実に少しずつ・・・と。

20170422mj6.jpg 
「そうきゃ・・・おりぇは虚弱体質にゃのきゃ・・・」
 ↑ かなり違う。


20170422all1.jpg 
ご褒美に、先日akikoさんからおみやげにもらったマタタビをふるまう。
3匹わらわら。


みんなマタタビには目がないけれど、
まいこ~はマタタビに酔っぱらうことは皆無、千夜はちょっとほろ酔い てな感じなんだけど、
ルカちゃんは・・・・いつもぐでんぐでんに酩酊(笑)


20170422lu3.jpg 
千夜とまいこ~が去って行っても、いつまでもぺろぺろ・・・


20170422lu1.jpg 
「りゅ、りゅたん、にゃんだかくねくねしちゃうお~」
転がって悪たれ始め・・・ちょっと酒癖が悪いタイプ。


20170422c_l1.jpg 
「あんた、終電あるうちに帰りなさいよ」 と、千夜にも叱られ・・・


みんなダイエットに頑張って付き合ってくれているので、
今日の夜の猫缶ゴハン、ちょっぴりいつもより多めに盛ってしまった。 あ、意味ない?

世界一甘やかす飼い主と自負している私にとっても、猫ダイエットは精神的に厳しい試練。
でも・・・
ガラスのハートのうちの坊やを入院 なんてことはもっとかわいそうだもの・・・


20170422mj4.jpg 
6㎏のまいこ~になったって、このぷくぷくほっぺはおかにゃんのものだもん。。。




ちぃ、再会が嬉しくて

先日、半年ぶりくらいに猫友のakikoさんが遊びに来てくれた。

「猫つかい」のakikoさんを、うちの子たちはみんな大好きなんだけど、
それにしても長いこと会っていないから覚えているかな、と思っていたら・・・

初めのうちこそそれぞれ隠れて、でもakikoさんの声を聞いているうちに思い出したようで、
まずまいこ~がおずおずと登場してごろにゃんしているうち、
次にルカちゃんとちぃが出てきて・・・

感動的な再会シーン(笑)

20170416chi1.jpg 
「ちぃちゃん、久しぶりだねぇ。心配していたんだよ」とakikoさんが声をかけると、
ちぃはすぐさますり寄ってすりすり。


20170416chi4.jpg 
・・・まぁぁぁ。普段でもこんなに激しくすり寄ってにゃんにゃんすることなんてめったにしない千夜なのに。
(あんまり激しくすりすりするもんで、ブレまくり・・・)


20170416chi2.jpg 
しまいにはakikoさんの足にしがみついて、特別サービス?のケリケリまで。
「akikoしゃーーーん、ちぃ、会いたかったーーーん」


20170416chi3.jpg 
手にもじゃれついて、しがみついて離れない状態。
「だってにゃ、ずっとグランマとママだけで、もううんざりしてたんにゃよ~」 ・・・とでも言いたげ。



ツンデレ・スタンダードの千夜が久しぶりに会った人にこんなに感情を発露するなんて、
私も少々驚いた。
きっと・・・私と半年ぶりに再会するような機会があっても、ここまではしないだろうなぁ・・・ははは。


20170416c_m1.jpg 
akikoさんにたくさんなでてもらって、ちぃもまいこ~も大満足。
2匹ともずっとakikoさんのそばを離れませんでした。



久しぶりにakikoさんとたくさんおしゃべりして楽しかった!
うちの子たちにとっても、やっぱりたまには飼い主以外の人間と会うのはいい刺激になるみたい。

20170416c_m2.jpg 
akikoさんが帰った後も、テーブルの上をくんくん残り香チェックの2匹。


20170416mj1.jpg 
「にゃに?テーブルの上に乗るのは行儀が悪いってきゃ?」
まあ、グランマはいちいち「だめ」って叱るらしいけど、ママはどうでもいい・・・

20170416mj2.jpg 
「おりぇ、いっつもテーブルの上で寝てるぞ」
猫にテーブルの上に上がるな、と躾けるのは、ニンゲン側の根気の問題だからね。
えぇ、アテクシにはそんな根気も根性も皆無です・・・

20170416lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんは地べた以外にいるとすぐ降ろされりゅお」
それは目が見えないルカちゃんがケガしないように、です。



同じく先日、千夜とまいこ~の薬だけ処方してもらおうと、猫は連れずに病院に行ったら・・・

連れてきていないというのに診察室に通され、
千夜とまいこ~の最近の状態など聞かれました。
これまでの病院では一度診察して処方された薬なら、特に話を聞かれることもなく
そのまま再処方されていたんだけど、丁寧というか慎重なんですね、きっと。

・・・が、まいこ~は気管支炎の薬なのに、
「どうですか?マイケルジャクソンちゃん、少しは減ったようですか?」と
相変わらず先生の関心はまいこ~のメタボにしかないようで(笑)
で「ほんのわずか、100g未満程度」と答えたら、「それで充分です。このまま継続しましょう」と、
まあ、特に結果をせかすような言い方もないので、何が何でも「ダイエット入院」させたいわけでもないらしいけど。

でも、1か月で約100g程度減 としたら、1年で1㎏減─うん、まあまあなのかもね。
健康的にダイエット継続させるなら。
仕方ない、かわいいまいこ~のため、と思って猫ダイエット頑張ります。

・・・飼い主は20年くらい1㎏以上の増減もなく、まるでアンドロイドだと自負してるんだけどねぇ。。。

20170416mj3.jpg 
「おかにゃん・・・やっぱし半生(なま)生物だったんだにゃ・・・」


強要する猫

 毎春のことではあるのですが・・・
雪が溶けて、大量の粉塵が舞うこの季節、いつもくしゃみ鼻水のアレルギー症状が一時的に起こるのだけど、
今年はずいぶんしつこい。
鼻水やくしゃみはアレルギー性の薬で治まるものの、顔や首のあたりががびがびごわごわにかぶれたようになるのは
なかなか治らなくて・・・
だんだんなんでも治りにくくなってくるものなのねぇ(笑)


治りにくいといえば、千夜の湿疹状の傷。
まーだ治りません!

20170411chi1.jpg 
あともうちょっとなのだけど、本猫がなめなきゃとっくに治っているような。
↑ うちの子たちは3匹ともこうして前側に向けて抱っこされるのが大好きです。


なんだか、私の情熱も失せてきました・・・
だって、2か月も治らないんだよ~こんな小さな傷が。
それだけ、千夜の体の中ではとんでもないことが起こっている、とも言えるのだけど・・・

20170411lu1.jpg 
ルカちゃんの目は、これは病気というより致し方ない現象なので、まあ、いいとして・・・
「めぐちゅり、きらいだお」



この方のメタボ問題も。  ↓

20170411mj1.jpg 
「スマートににゃっただろ?」  ・・・どこが。


先日も体重を図ってみたら、・・・・ちぃとも軽くなってないし。
これまた、飼い主の努力が少しも報われていない結果に、ますますやる気が・・・

20170411mj3.jpg 
しかも、メタボのくせに身軽ですばしこいのも気に食わない。
「ラグビーとかやらせると才能開花するきゃも」


とは言え、3匹そろってのダイエットは継続しなきゃ、と
強い意志で、常に主食はダイエットフードオンリー、おやつも毎日はあげていないし、
それは母にも厳しく指導しているんだけど、

今まで好きなものは何でもどんどん食べてください形式だった千夜にとっては
とんでもなく逆境に感じるようで・・・

毎日母に「ごにゃーーーん」(母には千夜が「ごはん」と言っているように聞こえるらしく・・・
それは猫飼い主性の難聴だ、と言っているのだけど)と鳴いて、
じーーーーーーーーーーーっと目をそらさず見つめられるという強要行為をするように。

20170413chi2.jpg 「ぐらんま・・・」  来たっ!


20170413chi3.jpg  
「ぐらんま、ちぃにおいちいゴハンは?ね、まだもらってにゃいけど。ね、ゴハンは?」
何かくれるまで、この目で訴えられるらしい。
こ、これはけっこう厳しいものがある・・・


20170411mj4.jpg   
「おりぇにゃんか、そんにゃヤクザみたいにゃことは」
相変わらず3匹分をほとんどまいこ~1匹で平らげてるものね・・・
その上、まいこ~の咳もよくならないし。


20170411lu2.jpg 
「りゅ、りゅかたんだってしちゅこくしにゃいお」
男の子たちは千夜のように策を講じるような頭の使い方はしません。


自分の体も含めて、健康管理というのはほとほとイメージ通りにはいかない・・・

20170411mj2.jpg  
「おかにゃん、そんにゃ苦労はしにゃくてもいいと思うがにゃ」
・・・おまえたちのためなの!


今日も真冬に戻ったような寒さで、また雪が積もった札幌。
なのに明日は16℃の予報。
今日との気温差14℃・・・・というのも今時期はよくあること。

早く草木が芽吹くようにならないかな。
周囲が白樺花粉に悩まされる頃、私のアレルギー症状はその頃には消えているはず。


今年はダイエット元年である!

年度末です。
まあ、毎年恒例の忙しさなのは仕方ないとして、
この時期は配置転換とか移籍で送別会などもあり・・・ほんとに物理的にやりくり不能です。

その上、うちの子たち―特に千夜の湿疹は

20170318chi1.jpg 
 ↑  全然よくならない。。。。ステロイド系の軟膏も効かない。



ただでさえ疲れているのに、OFF日はほとんど通院だし。

で、先日はまいこ~の咳が治まらないので連れて行って、気管支拡張剤を出してもらったんだけど、
お医者さんの関心のほとんどはまいこ~の気管支炎ではなく、メタボ問題に。

というのも、体重がついに・・・・8.08㎏! 夢の8㎏の大台を突破! しちゃったもんだから、
本当にここで何とかダイエットしないと、これからの壮年期にいろんな病気を発症するリスクも高くなる、
今の咳も肥満を解消するともっと改善されるかもしれない、というわけで―

と言っても、千夜やルカちゃんも一緒にいて、まいこ~だけ食餌内容を変えるのも難しいだろう、と
いうことで、最終的には「ダイエット入院も」と言われちゃった。
先生に「この子の適正体重は?」と聞いたら、「4.5~5㎏」。
・・・今はほぼ倍近くということか!  先生と一緒に力なく笑った。。。

20170319mj1.jpg 
この大きなお腹を見慣れている私にとって、5㎏のまいこ~など想像もできない・・・



とりあえずダイエットフードで管理していくことにはしたものの・・・

しかし、、、まいこ~に限らず千夜もルカちゃんも昨年末あたりにみんな太ったのよね。
例の千夜のFIP騒ぎで、高カロリー食をどんどん投入し、そのおこぼれをルカちゃんとまいこ~が・・・という具合に、
太らないわけがない食生活で、今や千夜もルカちゃんも当家史上最大MAXの体重。

なので、しばらくはまいこ~だけでなく全員ダイエットフードで乗り切ります。
母があげる日中のおやつは猫用鰹節だけ、夜はいつも通りの猫缶だけ、あとはなし。
みんなが好きなモンプチ系だの「懐石」シリーズは、たまにおやつ程度に少しだけ。
(千夜が高熱の時は、これが主食化していた・・・)毎日、はご法度。


20170322chi1.jpg 
「え・・・にゃに、それ」


20170318lu1.jpg 
「・・・・ぷんぷんだお・・・」
ぷんぷんでもぼんぼんでも―。


20170322mj1.jpg 
「にゃ、にゃんとにゃっ」
にゃんとでもこんにゃでも―。


こんな(見た目とは違って)アマアマちゃんのガラスのハートの坊やを
ひとりぼっちで入院なんてさせたら、先に心が折れてしまうだろう。

特にルカちゃんなどと比べても大食ではないと思うのに、なぜまいこ~はこんなに太っちゃうのか。
と、気にしながらここまで来たけれど、さすがに8㎏を超えて、「入院」などと言われると、
飼い主もここで決意新たに臨まねばなるまい。。。
なにより、大事なまいこ~が今後も健やかに長寿を全うできるようにする責任がある。
千夜のように、なにもかも「原因不明」で手も足も出せないような状態とは違って、
飼い主がコントロールできる範囲の話なんだから。


20170318mj2.jpg 
「入院・・・ごくり・・・」  ↑ 目頭の部分の毛がなぜか抜けてしまった。



今、各メーカーのダイエットフードを手あたり次第集めて、
いろいろ試しています。
ダイエット系って、割と食いつきがいいものもあれば、鼻もひっかけないもの、と両極端。
・・・千夜がよく食べるロイヤルカナンのシニア系のフード(高カロリー)、まだ在庫があるのにな・・・


20170318mj3.jpg 
「・・・おりぇのシワワシェな子猫時代はこうして終わったのでした・・・」
とうの昔に子猫時代は終わりました!!!


20170322lu1.jpg 
「りゅ、りゅかたんの猫缶どんぶりは?」
どんぶりだよ~どんぶりが小さいサイズになったけど・・・


20170318mj1.jpg 
ね?大事なおまえを病気にしないためなんだよ。
「・・・・・その辺の理屈がよくわきゃんにゃくてにゃ・・・」


 
目標は・・・まいこ~6㎏(-2㎏)、千夜とルカちゃんは5㎏(-1㎏) と少しゆるめに設定。
適正体重+アルファ ぐらいが私としては理想なので。
消耗性疾患などになった時、やはり貯蔵があるのとないのとではちがう、と
常々ウサギたちの時にも実感していた。

できるだけおいしいと思うダイエットフードの継続でつらさを感じさせず、
少しずつ、でも確実に1~2年で達成を目指します。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR