プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/
猫業界フレッシャー

linpro11.jpg<br />


【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。生後1ヶ月くらいの時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満6歳半♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満の時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満6歳半 ♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。生後2ヶ月くらいの時に保護しました。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg



【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

恩猫・銀ちゃん

本当に今回は皆さんにご心配おかけしてごめんなさい。
Ciba発見のために、すぐに動いてくれた方も多数。
でも、公表して早々にCibaの無事をご報告できる結果になって、本当によかったです。
皆さんの祈りが通じました・・・本当にありがとうございました。
トラップを早急に都合をつけて貸してくださった春子さん、本当にお世話になりました。


客観的に考えると―
正直、Cibaを保護できるかどうか、かなり厳しいとは思っていた。
mayumiさんの家に行ってまだ1ヵ月半程度、これまで一度も庭にも出たことがなく、
ご家族に完全になついたともいえない状況で、しかも本猫は元野良ちゃん。
興奮状態もあいまって、すぐにMSから遠く離れてしまうのではないかと思ったから。

でも・・・同時になぜか、確信もあった。
絶対にあの子は時間がかかっても無事に見つかる、と。
だって、Cibaはすでに一度交通事故に遭って、口から血を流して倒れていて、
数日姿を消していたこともあった。
なのに・・・結局牙を1本折っただけで、骨折もなく済んでいる。
(Cibaが時々舌を出すのはそのため)
そして、2歳を過ぎてから、自分の血縁猫がいる家にもらわれて、その銀ちゃんに大歓迎されて。
こんな強運な子、ちょっといないもの。 

20120610ciba1.jpg  
「おおお、おりぇ、ちょっとその辺を散歩してきただけにゃんか~」
・・・なんだって・・・?



事態の連絡を受けてから、すぐにトラップを貸してもらうよう手配したり、
あちこちの迷子掲示板にUPしたり、迷い猫捜索の業者を当たってみたり、
発見前日には、もしかしたらCibaはあのもと居付いていた家を目指しているのかもしれない、と
私もチラシを作ってあの家や付近の家、乗馬クラブ、コンビニなどに頼みに行って、
mayumiさんは翌日には地域コミュニティ誌に1,000枚のチラシ折込、
この週末にはプロの業者にも依頼する予定でいた。

だけど・・・
さすがに3日目を過ぎる頃から、やっぱり、Cibaが戻るなんて奇跡を祈るようなことなのか、と
少々弱気になりかけ―

悲観的な気持ちが膨れていくなかでも、mayumiさんと私は「絶対に見つけよう」とだけ言い続けて
とにかく・・・必死でした。
いやいや、私なんかより当のmayumiさんは何倍も辛く厳しかったと思う。
それでも、行方不明と知ってすぐに動物管理センターや警察に届け出て、
寝ずに周囲を捜索し、チラシを作って近隣全部にポスティングして、掲示を頼んで、
新しくトラップを注文して、清掃事務所にも毎日問い合わせをして―
お子さんたちご家族の心痛・心労は相当だったはずなのに、
そのなかであってもすぐさまできうる限りの行動を起こし、諦めずに継続していたこと、本当に敬服します。


20120610ciba2.jpg 
「おおお、おりぇがわりゅきゃったって謝ってるしよぉ」



そして・・・
今回私が一番頼りにしていたのが、先住猫でイトコの銀ちゃん。

銀ちゃんはCibaが帰ってこなくなってから、
網戸越しにずっとCibaを心配して鳴き続けてくれていた。
普通、2日もすれば仲間の不在なんて気に掛けなくなるところなのに、
銀ちゃんは必死に4日間鳴き続けてくれた。
銀ちゃんが諦めずに鳴き続けてくれたら、ひょっとして―と思っていた。

そうしたらやっぱり―
Cibaは銀ちゃんの声が届く範囲から遠くには行ってなかった!
CibaがMSから遠く離れず、近くに潜んだままだったのは銀ちゃんが呼び続けてくれたから。
きっと銀ちゃんの声が聞こえるあたりでじっとしていたんだと思う。
もし銀ちゃんが呼び続けていなかったら―
CibaはとっくにMSから離れ、完全に迷子になって、最悪また交通事故に遭って命を落としていたかもしれない―

そう思うと、本当に・・・銀ちゃん、キミはCibaの命の恩人(恩猫?)、今回の一番の英雄!
人間たちがどんなに知恵を絞っても心もとなかったのに、
キミが一番的確で効果的な働きをしてくれた・・・!
もし銀ちゃんがいなかったら―!

ありがとう、銀ちゃん。
一生このご恩は忘れません・・・!


20120826mj1.jpg 
「おりぇのシャテイの銀にゃろ?銀はおりぇに似て賢いからにゃ」
(正確には「おりぇに似ず」)


20120826chi1.jpg 
「ママ・・・ようやくゆっくり眠れるにゃ」
うちの子たちもこの間、私の様子から異常事態を感じ取って落ち着かない様子でした。
特にちぃちゃんは私を心配しておろおろ・・・


20120826lu2.jpg 
「まま~ん、にゃんでちーばちゃん、4日も帰らにゃかったにょお?びゃっかだにぇえええ」
・・・ルカちゃんも似ているところがあるので気をつけてください・・・


20120826bio1.jpg 
「ちーばちゃん、帰ったんだって~?よかったにゃあぁぁなはははっ」
私の様子が明るく変わったことで、ようやくBioにも笑顔が。
・・・なはなは言いっぱなし。


20120826mono1.jpg 
「ふふふ・・・Linさん、だからアタシは大丈夫だって、何度も」
今回はモノママに何度も相談してた。
でも、彼女の「大丈夫でしょ」にはイマイチ説得力がなく・・・



やっぱり、猫同士の絆って大きいね。
ニンゲンにはかなわないものが確かにある・・・と思った。
そして・・・私もmayumiさんも、今さらながらに、どれほどCibaがかけがえのない存在になっているか、
改めて、その命の重み、尊さを噛み締める4日間でもありました。


どんなに気をつけていても、想像を超えて、あるいは一瞬のスキに―という不可抗力は避けられないもの。
特に夏は室内環境も開放的になっているから、私も本当に気をつけなきゃ。
皆さんも大事なかわいこちゃんの脱走にはくれぐれもお気をつけください。
激しく心身消耗します・・・んっとに。


20120701ciba4.jpg 
Cibaはおうちに戻ってからすぐにゆったり悠々、いつも通りで「どこ吹く風」呈らしいです。
こんな顔してくつろいでいるんじゃないかな。
・・・・私が飼い主じゃなくてよかったね。
私だったら思わず1発ゲンコツをお見舞いしているところ。。。
でも、、、無事に帰ってきてくれてありがとう。
ありがとう、猫神様。


しかし・・・猫たちの難航した保護作戦、波乱続きの縁談、負傷猫タケル、そして今回のCiba行方不明事件。
こんなに心配ばかりさせるブログも珍しいかも・・・すみません。



※ モノママ、Bioの里親募集に関するお問い合わせは、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

【さらに緊急】Ciba、確保!

Ciba、見つかりました!

ついさっき、午前2時ごろmayumiさんから電話がありました。
銀ちゃんが騒ぐので見たら、トラップにCibaが!

mayumiさんと電話でわんわんうれし泣きしました。
5日を過ぎたら帰って来るのはかなり難しいと聞いていたので、
内心だんだん暗い気持ちになっていました。。。
5日目のご帰還でした。
よかった。本当によかった。

Cibaは興奮状態だけれど、どこもけがをしている様子もやつれた様子もなく、元気だそうです。
もうMSの近くには居ないのではないかと思っていたけれど、
やっぱり・・・銀ちゃんがずっと鳴いて呼び続けてくれたおかげで、
MS近くに潜んだままだったようです。

あぁ、銀ちゃん、ありがとう。
人間の呼ぶ声だけではダメだったと思う。
銀ちゃんが鳴き続けてくれたおかげです。


昨日までに見つからなければ、このままではだめだ、とブログで公表しましたが、
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
みなさんが大事に思ってくれているCibaの無事をご報告できてほっとしています。

本当にすみませんでした。
でも、喜んでください。

ばんざいっ!!!

20120626ciba4.jpg 
なんつう親不孝もののドラ息子!
mayumiさんはこの4日間で2kgもやせてしまったんだよ。
「おおお、おりぇ?」


テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

【緊急】Ciba行方不明

19日の夜9時頃、Cibaが里親のmayumiさん宅のMS1階の庭先から姿を消し、
以来行方不明となっています。

すぐに関係機関には連絡済み、
翌日には迷い猫掲示板にも掲載し、近隣にチラシも配布し、夕べから庭先にトラップも仕掛けています。
が、今日までめぼしい目撃情報なども何も得られていない状態です。
行方不明となった場所は厚別区厚別北3条です。

特に札幌市内の方にお願いです。
黒茶のキジトラ模様の猫を見かけたらご連絡ください。

私もmayumiさんも、絶対に、どんなことをしても見つける決意でいます。
どうか、ご協力をお願いいたします!


20120509ciba1.jpg 
4.5kg程度中型、丸い体つき、尻尾はまっすぐで長い。
自分から知らない人に近づくことはしないと思います。
また臆病者なので、びくびく茂みや物陰に隠れているのではないかと思います。



状況としては・・・
19日の21時ごろ、網戸が開いているのに気がついて、
先住猫の銀ちゃんとCiba2匹ともいなくなっていることに気がつきました。
19時頃に2匹そろって夜のゴハンを食べていたので、その後のことです。
多分・・・銀ちゃんは戸の開け閉めがうまい子なので、
それまではできなかった網戸の開閉にたまたま成功し、2匹そろって出たのではないかと。。。

銀ちゃんは程なくお隣の庭先にいるのを発見して無事に保護できましたが、
Cibaは呼んでも姿がなく・・・
それでも22時ごろ捜索から戻ってきたら、窓越しに銀ちゃんに顔を寄せるCibaがいて、
「Ciba」と呼んだら、すごい勢いで走り去ってしまい、それきり・・・ということです。

以来ずっと銀ちゃんも窓辺で鳴き続けてCibaを呼んでいるんだそうです。
が・・・この3日これといった情報もないし、夕べから仕掛けたトラップにもかからないので、
もしかしたらすでに移動を始めたのかもしれません。


20120425ciba3.jpg 
体の縞模様はわき腹ははっきりしていませんが、


20120624ciba3.jpg 
背筋に真っ黒のはっきりとしたラインがあります。


20120708ciba3.jpg 
全体に丸々して、お腹もぷっくり体型。頭は小さめ。時々舌を少しだけ出している。
手足のトラ模様がはっきりしていて、手足の裏は真っ黒です。
また右上の犬歯が1本欠損しています。去勢済み。



Cibaが帰ろうと思うのは、きっとあの居ついていた家の庭先ではないかとも思うので、
(私のところは家の中しか知らないからわからないと思う。
厚別からここまで無事にたどり着けるわけはないとも思うけれど・・・)
これからあの家にも行ってみて、私の家の近隣にもチラシを撒きます。

迷い猫探しのプロにも依頼する予定でいます。
とにかく一刻も早く保護しなくては・・・とにかく交通事故が怖い。

何日も苦労してやっと保護して、たくさんの人から愛情をもらって、
そしてやっと先月みんなに祝福されて本当の家に旅立ったばかり。
なんとしても、絶対に無事に見つけなくては。



20120408ciba3.jpg  
どこにいるの?
どれだけmayumiさんが心配しているか、わかっていないんでしょ。
勇気を出して、銀ちゃんが待つ家に早く帰っておいで。
おまえは奇跡の強運の子。無事だと信じているよ。



どんな些細な情報でもかまいません。
どうかご協力をよろしくお願いいたします。
そして、Cibaの無事を祈ってください。


※Cibaの件でタケルの記事のUPが遅れています。ごめんなさい。
タケルは火曜日に後脚の複雑骨折の手術を無事に終えて、順調に回復に向かっているとのことです。



※行方不明のCibaに関する情報、
モノママ、Bioの里親募集に関するお問い合わせは、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp

テーマ: 迷子捜索中
ジャンル: ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR