プロフィール

Lin

Author:Lin
兎道修験行者/モル道入門/猫置屋女将




【うちの子たち】
千夜
(ちや 満8歳半・♀)
多分、ヨモママたち(↓下記)と血縁。約生後1ヶ月時に保護。
chiyapro11.jpg

Michaeljackson
(マイケルジャクソン 満7歳♂)
モノママの息子・Bioの兄弟。生後3週間未満時に保護。
mjpro.jpg

Luca(ルカ 満7歳♂)
ヨモママの息子・Cibaの兄弟。約生後2ヶ月時に保護。
lucapro11.jpg



多頭飼育崩壊現場からレスキュー、
Lin家から養子に出た子たち

あうち

2013年4月21日養子へ
bio_pro.jpg


きっちゅ
2013年4月28日養子へ
bio_pro.jpg


くーる
2013年5月3日うーぴと一緒に養子へ



うーぴ
2013年5月3日くーると一緒に養子へ
bio_pro.jpg


あんこ
2013年6月9日養女へ
bio_pro.jpg


不二子
2013年7月13日養女へ
bio_pro.jpg


サバ
2013年7月13日養子へ
bio_pro.jpg


Vivi(びび)
2013年10月6日養女へ
bio_pro.jpg



【預かり・代理募集でLin家から送り出した子たち】

まがも

2013年7月養子へ
bio_pro.jpg


つぐみ
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


うずら
2013年8月養女へ
bio_pro.jpg


ふう
2013年10月養子へ
bio_pro.jpg


ひらり
2013年10月26日 きららと一緒の家に養女へ



きらら
2013年10月26日 ひらりと一緒の家に養女へ



ふわら
2013年11月1日 養女へ



Lion(リヨン)
2013年12月17日 養子へ



Noel(ノエル)
2014年1月25日 養子へ



Carol(キャロル)
2014年1月25日 養子へ



Opera(オペラ)
2014年5月養子へ



Viola(ヴィオラ)
2014年6月養女へ



Elm(エルム)
2014年7月ダーリアと一緒に養子へ



Dahlia(ダーリア)
2014年7月エルムと一緒に養女へ



Daisy(デイジー)
2014年7月養女へ



Poplar(ポプラ)
2014年7月リリと一緒に養子へ



Lily(リリ)
2014年7月ポプラと一緒に養女へ



Daphne(ダフネ)
2014年8月養女へ



Ziggy(ジギー)
2016年8月 養子へ
bio_pro.jpg


BeBe(ベベ)
2016年10月 養女へ





【私が保護し、Lin家から
送り出した野良猫ファミリー】

ヨモママ
(現在名:ルッコラさん)
ルカ、Ciba、クッキー、あずき、諭吉の母猫。2012年夏、養女に。
lucapro11.jpg


モノママ
Mj、Bio、ポポ、銀次郎、大・福の母猫。2013年夏、息子のBioと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


Bio(バイオ)
モノママの息子。2013年夏、モノママと一緒に養子に。
bio_pro.jpg


Ciba(シーバ)
ルッコラさんの息子。2012年秋、銀次郎の家に養子に。
lucapro11.jpg


クッキー
ルッコラさんの娘。2010年夏ポポと一緒に養女に。
lucapro11.jpg


ポポ
モノママの息子。2010年夏クッキーと一緒に養子に。
lucapro11.jpg


あずき
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


諭吉
ルッコラさんの息子。2011年春、養子に。
lucapro11.jpg


Giga(ギガ)(現在名:銀次郎)
モノママの息子。2011年秋、養子に。あとからCibaも迎えられました。
lucapro11.jpg


Duo(デュオ)(現在名:大)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の福と一緒に養子に。
lucapro11.jpg


Eao(イーオ)(現在名:福)
モノママの息子。2011年夏、兄弟の大と一緒に養子に。
lucapro11.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

市民提案の募集

この頃急に寒さが増してきたこともあってか、
千夜は私がいても母のひざに乗るように。

さすがのまいこ~も、私がいれば私にだけくっつくんだけどねぇ・・・

なんなの、このメス猫。

20151010m_c1.jpg 
「グランマ~ちゃんと撫でにゃさい・・・」
「は、ただいま」


20151012lu1.jpg 
「ままん・・・にゃんこって・・・にゃんこって・・・ヒレツなイキモノだにぇ・・・」
ルカちゃんだけは(今のところ)私にしか抱っこされません。


20151010m_c2.jpg 
「はう!」と鼻息一つで問答無用で母の膝に。態度が尊大。高慢ちき。


20151010mj3.jpg 
「おりぇだって、乗っていいきゃ?と聞いてから乗るぞ」


20151015chi1.jpg 
「ママ、わきゃってにゃいにゃ。ちぃはグランマをあっためようと」
・・・あんたがあったまりたいだけでしょ・・・人の膝は湯たんぽくらいにしか思ってないくせに。
(現時点の千夜は、私の膝の上なう)


20151012lu2.jpg 
「ままん・・・にゃんこにゃんて信じるもんじゃにゃいにぇ・・・」
ええ。一切信じませんとも。
ルカちゃん、あんたもにゃんこだよ。


/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*

10/14から円山動物園では、
「マレーグマ「ウッチー」の死亡事案に係る改善計画(中期的課題)に対する市民提案の募集について」
市民からの提案を募集しています。

http://www.city.sapporo.jp/zoo/shiminteianbosyu.html


今後の円山動物園を再生できるかどうか、大きな、重要な機会だと思います。
期限は10/24まで。
円山動物園関係者の意識改革なくして、そこに生きる動物たちの幸せもないと感じます。
ぜひ忌憚のない大胆な、勇気ある真剣な提案を。
この機会をチャンスとして捉えたいと思っています。


カリカリとユルユル

誰かタ・ス・ケ・テ~

ほんっ・・・・とにストレスで潰されそう。
眠れないし、食欲もなくなって、これじゃあますます怒りっぽくなるよね。
カリカリしてます。自覚はしてる。

仕事がある日は朝早く出て夜遅く帰宅するだけなので、
母が作った夕食を食べて、ちょっと付き合って寝るだけなのでまだマシなんだけど、
仕事OFFになると・・・

一人の時間が私には全くない・・・・

泣きたくなってきた・・・


20150926mj5.jpg 
草を摘みに行けないので、ホームセンターで猫用の草を買ってきた。
そこそこ食べてくれます。


20151003lu1.jpg 
「ままん・・・お顔がケワシイお・・・」
ごめんね、ココロがすさんでヤサグレテるの。
ルカちゃんだけはいまだにまだ母には距離を置いたまま。


20151003mj1.jpg 
「おかにゃん・・・ちゃんと食べて寝なきゃよ」
今の寝室や寝具もしっくりこなくってねぇ・・・


20151003chi1.jpg 
「ママ・・・いよいよワンコ導入きゃ・・・?」
・・・・・・こんなに仕事が忙しいとムリ。



つうわけで、7日は猫友だちとまた旭山動物園に行ってきます。
楽しみぃ~

坂東園長が「円山動物園は来園者年間100万人を目標にしているが、
それでは動物が道具になってしまう危険がある」とはっきりコメントしていた。
同じ道内の動物園関係者から再三言われていることに、少しは耳を傾けて欲しい。


10/1に円山動物園はウッチー事件に関わる改善結果報告書を市に提出。
田中園長をはじめとした関係職員6名のユルユルの処分内容も発表されました。
「園長を減給10%1ヶ月」

って・・・・んなもんかい(笑)


20151003mj2.jpg 
一般企業の感覚なら園長退任、担当飼育員とその直接の上席は良くて依願退職のおすすめかと。
「・・・食えにゃい組織だにゃ・・・」




※行方不明のクロ、はっちゃんに関するお問い合わせ・情報は、
下記アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
luca_matthew@yahoo.co.jp


k_h.jpg
   おりぇがクロ       で、        ぼくちんが はっちゃん


本当に大丈夫?

各地で大雨の被害が出ているようです。
全国どこにいても自然災害の危険が10数年前より相当高まっている日本。
気が休まらないですね。
くれぐれも「いのち一番」で。


家の中のだいたいのレイアウト変更などは済んだのだけど、
引き出しやチェストの中身の移動に四苦八苦。
そろそろ私も自分の寝室(リビングの隣)に寝るようにしなきゃ(まだ母用にしたベッドで寝てた)、
猫たちも戸惑うかな。


20150909mj2.jpg 
「え・・・?今晩からここで寝ちゃダメとにゃ?」
グランマとは一緒に寝れないんだからね。


20150909chi1.jpg 
「・・・にゃにゃ?基本、この部屋には入っちゃダメにゃの?」
そう、ここはグランマのお部屋で、これはグランマのベッドだから。


20150909lu1.jpg 
「じゃあままんは・・・あのキウキウのところで寝るにょ?」
・・・キウキウ・・・


20150909roo1.jpg 
ええ、まさしくキウキウのMy room。ベッドも置けません。
だから、これからはリビングの隣の部屋に布団を敷いて寝るの。


20150909c_m1.jpg 
「・・・にゃりゃ、おりぇ、グランマと寝りゅことにするきゃにゃ」
「ちぃは・・・迷っちゃうにゃ」
だ・か・ら!



市長が会見で、今後の円山動物園について、職員の専門性を高めるため現行の人事制度を見直す考えを示し、
飼育員の数を増やすだけでなく、動物飼育について学んだ人を「技能職」として採用することを視野に、
職員の専門性を高める採用制度を検討していく考えを示したとのこと。

それはいいとして—

平成29年秋をめどに予定している新たなホッキョクグマの展示館の建設や
3年後に計画しているアジアゾウの導入は予定通り進めたいという考えも表明。

なぜそんなに拡大することばかり考えるのかな。
飼育動物の数や種類を増やし、施設を拡大する、ということはそれだけの人員増員も当然と考えているのだろうね。
数や形の拡大ばかりにとらわれず、動物に対するケアや福祉面の拡大も考えて欲しい。
特にこれからの時代は、珍しさや施設の規模で評価されるのではなく、
そこにいる動物たちの幸福度で「いい動物園」かどうか評価されることになる。絶対にね。
それほど莫大な市税を投入するほど重要に思っているなら、
地道に今すぐやるべきことは他にあるんじゃないか。
ほんと、真剣に大丈夫か?と思ってしまう。

「ゾウの導入を予定していましたが、専門飼育員増員と今いる動物たちの環境改善を優先するため、
いったん計画は見送りました」と言ってくれた方が、きっと市民の評価はぐんと高くなったと思うのだけど。


20150909mj1.jpg 
「このあいだ、おかにゃんの友だちが、猿たちもかわいそうだ、と言ってたしにゃ・・・」
そう、新しい施設、新しい動物より先に改善して欲しいことがいっぱいなはず。


20150909chi2.jpg 
「ママ・・・ママも勇気出して、また行ってみにゃさいよ。市税払ってるんだから」
・・・・・・やだ。行きたくない。また行きたいと思う場所じゃないのよ、あそこは。。。


叩き上げ

今度はキリンのナナコの突然の訃報。
一連の事件との直接の関係はないのかもしれないけれど、
俯瞰的に見た場合、やはり飼育環境や観察、管理体制の不備不足はなかったのか。
元凶はいつもここに集中している。

昨日TVで、前旭山動物園長の小菅氏が出演して、
以下の提言を行っていました。
「園長は叩き上げの人材にすべき」
「飼育担当職員の異動を減らす」
「園の一員としての責任を自覚する」

ウッチーが襲われている映像では「私ならこの時点で分ける」「事前に放水などの準備をしていたのか」とも。
またナナコの死因の誤嚥についても「何らかの理由で転倒したから誤嚥を生じた。
立ったままで誤嚥は生じない」と鋭い指摘。
「飼育動物たちは本来の生育環境とは違う場所にいるのだから、
飼育環境を整えていくのは飼育に関わる者の最低の義務です」という
超スタンダートな言葉が、動物園関係者からやっと聞けた。


・・・・実情をよく知る有識者からの当然な意見がようやく出てきて、少しだけほっとした。
そう、ここが円山と旭山との決定的な違い。
円山の関係者や市長にぜひ見てもらいたかったな。

小菅氏、せめて1年だけでも円山に来てくれないものか・・・


20150829mj1.jpg 
「ふむ・・・飼育担当10年でやっと自分で判断が出来るかできにゃいか・・・とにゃ」
円山のように2~3年ではとてもとても。


20150822chi1.jpg 
「シマウマの移送も、ストップをかけられるのはその子をよく知り尽くした飼育員しかいにゃいとにゃ・・・」
自慢じゃないけど、ママはウサギの顔を一目見ただけで発熱していることを判断できたよ。
叩き上げのうさ飼いだったもん(笑)
でもにゃんこだとどうだろう・・・多分・・・う~む。

20150822chi2.jpg 
「この間、ママはちぃを見てすぐに何かおかしい!って気がついてくれたにゃん」
あんたらいつも元気だから、なかなか学習できない。
でも、たいていの飼い主はみんなみんなわかるものだよ・・・




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR